FC2ブログ

>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲村ケ崎へ

本日は誕生日休暇を貰ったので軟禁明けてそそくさと帰る
帰宅しても誰もいないし特に用事もない
唐突に思いついて外出する

紅葉も散ってきてるな

resize6430.jpg


resize6431.jpg



いつものルートを通って大船へ

resize6432.jpg


resize6433.jpg


ぴったり1時間で大船着

resize6434.jpg


resize6435.jpg

今回は稲村ケ崎を目指してさらに歩く



お、モノレールだ

resize6437.jpg



しばらくレールと並走する

resize6440.jpg


resize6441.jpg


resize6442.jpg


resize6443.jpg


resize6444.jpg


resize6445.jpg


ここでレールから離れ、、

resize6446.jpg



細い道に入る

resize6447.jpg



通り沿いには由緒正しそうなお寺がずらりと並んでいる

resize6448.jpg


さすが鎌倉だな

resize6449.jpg



徐々に上りになってくる

resize6450.jpg



笛田公園に入る

resize6451.jpg


resize6452.jpg


resize6453.jpg



さらにしばらく歩くと鎌倉山に入った

resize6454.jpg



舗装はされているが山道だ

resize6455.jpg



ふくろうの車止め

resize6456.jpg



さらに細い道へ

resize6457.jpg

ナビから外れたらしく、あれ?迷ったか?とキョロキョロしていると通りがかりのお婆さんがこっちから抜けられますよと案内してくれた


あ~、、この道はわからんばい

resize6458.jpg

おばあさんにお礼を言って別れる


ナビの道に出た

resize6459.jpg



見晴らしがよくなってきたな

resize6460.jpg



さらに歩くと相模湾が見えてきた

resize6463.jpg



坂を下るとあとはひたすら平坦

resize6464.jpg



極楽寺の駅に到着

resize6465.jpg



江ノ電通過

resize6466.jpg



お、海に出た

resize6468.jpg



もうすぐ稲村ケ崎

resize6469.jpg



ようやく到着

resize6475.jpg

2時間弱で来られるかな~と思っていたが、途中で靴が合わなかったせいか足の裏が痛くなり結局2時間半かかってしまった


江の島が遠くに見える

resize6472.jpg


1か月ぶりの海だ

resize6473.jpg


resize6474.jpg



さて、汗もたっぷりかいた
稲村ケ崎の通りを挟んだ前には温泉がある

resize6477.jpg


resize6470.jpg


その名も稲村ケ崎温泉

resize6471.jpg


着替えも持ってきたので当然入ります

resize6478.jpg

入浴料は1500円とちと高い
レンタルのタオルセットは500円であった



温泉は2階にある

resize6479.jpg


1週間おきに男女の湯船が入れ代わる由

resize6480.jpg

こちらのお湯は、殺菌効果の高い松の有機質成分を含む「モール泉」と呼ばれるもので、平成前期までは世界で2か所しか確認されていなかった貴重な温泉資源のひとつだそうな
太古の時代、この地にはたくさんの松林が広がっていおり、それらが長い年月を経て、温泉の源泉になったという
しかも海の真上なのに海水が全く含まれていないとのこと
pH8.7と弱アルカリ性の褐色の湯で肌にぬるっとまとわりつく感じだ


時刻は午後1時前であったが、数十分貸切状態でこの景色を眺めることができた



いや~、、リフレッシュできたな~


1Fに併設のレストランへ

resize6481.jpg



生ビールが染み渡るな

resize6483.jpg



さて、ゆるりと戻ります

resize6484.jpg



帰りは極楽寺駅から江ノ電に乗る

resize6485.jpg



和田塚で降り10分くらい歩いて「KOMO BAR」というイタリアンへ

resize6486111.jpg

この店はフェイスブックでフォローしていていつか行ってみたいと思っていたのだ


午後2時過ぎで誰もお客がいなかったが、席に着いた後、関西のおじちゃんおばちゃん4人が入ってきた

resize6488.jpg



こちらのオーナーシェフはイタリアのピエモンテで13年間修業したとのこと
ピエモンテ州はイタリアとフランスとスイスの国境あたりのようだ

resize6489.jpg

それゆえ、チーズをふんだんに使ったクリーム系の料理が多い由



とりあえずイタリアビールを頼む

resize6487.jpg


イタリアに関するものがあちこちに貼られている

resize6490.jpg



前菜盛り合わせ

resize6491.jpg

いずれも美味しいが、カンパチのマリネサラダとラタトゥイユの酸味がちょいと自分には強すぎた



白ワインはピノ・グリーニョ

resize6492.jpg



酸味によく合う

resize6493.jpg



自家製パン

resize6494.jpg



次の白ワイン

resize6495.jpg



温かい前菜はビーツのスフォルマート

resize6496.jpg

これはふわふわの食感で美味しい
さらにバーニャカウダソースをつけて食べると美味さが際立つ
ピエモンテ州ってバーニャカウダソースの発祥の地って知らなかった


赤ワイン頼む

resize6497.jpg



ピエモンテ名産の白トリュフ

resize6499.jpg

そこに置かれただけで馥郁たる香りがぷんぷんする


パスタを頼むと目の前で粉から製麺してくれる

resize6500.jpg



パスタはタヤリンという卵入りの練り粉をのばして、幅1~3mmに細長く切り分けた蕎麦状のパスタ
ピエモンテ州で人気のパスタであるそうな

resize6501.jpg

これにバターソースを絡め中央に黄身を落とす



その上に、白トリュフをこれでもかこれでもか!

resize6503.jpg



これでもかこれでもか!

resize6505.jpg



これでもかこれでもか!

resize6506.jpg



白トリュフの芳香にくらくらする

resize6507.jpg

タヤリンのつるんとした食感がいい
少し噛んで喉ごしを楽しむ
それに絡まったバターソースと白トリュフの香りと食感がたまらない


さらに黄身を潰してから絡めると濃厚な味と香りが一体となって昇天しそうになる

resize6508.jpg

年に1回必ず食べたいな



夢中で食べ終えた後、赤ワインもう一杯

resize6509.jpg



食後のチーズ

resize6510.jpg

こちらのオーナーシェフは先日チーズプロフェッショナルを取ったばかりとのことでチーズに力を入れられているようだ
結構無口な職人気質な感じだが、聞くと丁寧に教えてくれる
また来よう

ふらふら歩いて鎌倉駅へ


横須賀線で大船下車し「観音食堂」へ
店横の併設の魚屋でナマコの有無をチェック

resize6511.jpg

あれ?ないじゃん、、、



でもとりあえず店に入り冷酒を一合頼む

resize6512.jpg



なみなみと受け皿に溢してくれて嬉しいね~

resize6513.jpg


壁に「なまこ酢」と貼ってあったので、あるじゃんあるじゃんと頼んでみると、なんだか酢に漬けすぎの大して美味くないナマコであった、、、
やっぱり魚屋に置いてあるときに頼まないとダメだな

resize6514.jpg

お勘定の段になり財布を見ると1000円しかない、、、
店に入る前にお金おろしておくの忘れてた
慌てて店の女将さんに「すいません、すぐそこのコンビニで下してくるのでスマホ置いて行きます」と宣うと、「いつもいらっしゃっているからいいですよ~」と仰ってくれた
すんませんすんません、そんなにしょっちゅう来てなくてすんません
すぐに下してきて支払いました


大船駅構内でミニクロワッサンを大量に買って帰る

resize6515.jpg

帰宅してみると、妻も同じ店の別店舗でやはり大量にミニクロワッサンを買ってきていた、、、
次男がこれ好きなもんで、重なったな、、、



長野にいる大学の同級生(精神科医でありながら無農薬野菜を作っているという変わり種)から野菜が送られてきていた

resize6516.jpg

いっぱいの野沢菜に洋梨、リンゴ、キウイ、柚子、銀杏、唐辛子、無農薬米




さらに鎌倉野菜も大量に届いていた

resize6517.jpg



コールラビのサラダもいいね~

resize6518.jpg



夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml


今宵は手巻き寿司

resize6570.jpg


resize6558.jpg


いつものように酢飯は入れず具だけを海苔で巻いて酒のつまみにする

resize6554.jpg


resize6600.jpg


「澤屋まつもと」を3合ほど飲む

resize6595.jpg


resize6561.jpg


resize6567.jpg


resize6569.jpg


resize6563.jpg


resize6591.jpg


最後はモズクのお吸い物

resize6562.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!



誕生日を祝ってくれた

resize6605.jpg



まだ40代なのでロウソクは4本

resize6564.jpg

ハッピーバースデーの唄を歌い終えるとともに、次男のヤツ、フーッと一気に吹き消しやがった、、、
悔しいのでもう一度つけて次男が息を吹きかける前に吹き消す


美味しいチョコレートケーキと赤ワイン

resize6566.jpg

いっぱい歩いて温泉にも入り美味い物を食べ美味しい酒を飲み、いい誕生日を過ごすことができた
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4749-521615a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT