FC2ブログ

>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダニエル家具講座 其の二、中華蕎麦 時雨

軟禁明け
今日も半休を取ってダニエル家具講座へ

着いてみると組立てかけだったスツールの脚が完成している、、、

resize4781.jpg

最終日の今日は会場の都合で延長時間が取れないようで、それを危惧した職人さんが組立が完成していない人のスツールを軒並み組み立ててくれたそうな



で、今日は座面のクッション張りがメイン

resize4782.jpg



この方は、ダニエルのクッション張りの専門の職人さん

resize4783.jpg

ちょっと寸法を直してもらう



寸法に沿ってハサミで切る

resize4784.jpg



しばし張り付けの講習

resize4785.jpg


resize4786.jpg



座面の板に貼るウレタンマットのカット
四つ端を斜めに切らないといけないので結構難しい

resize4787.jpg



ニカワのような糊を塗って、、

resize4788.jpg



座板に貼りつける

resize4789.jpg



さらに斜めにカットした部分にも糊を塗って折り返す

resize4790.jpg

そうするとこのように周囲がふんわりとした形になるのである



午前の部はここまでということで食事に出かける


会場の近くにある「中華蕎麦 時雨」

resize4791.jpg

ちょっと並んでいて15分くらい待たされた



目の前の3つの鍋を使って1食ずつ作っていっている

resize4792.jpg



淡麗だが旨味の深いスープだ
麺もツルツルしこしこで、チャーシューもしっとり
信田巻きのような鶏チャーシューも美味しい

resize4793.jpg

ただ、この系統のラーメンは最近よく食べているから、美味しいのは美味しいがあまり感動はない



さて、戻って続き

完成はこんな感じになる

resize4794.jpg



ここからはクッション部分に生地の貼り付け

resize4795.jpg

ここが最大の難関で、生地を座面の裏に釘で仮留めしたら生地を手で延ばしながら生地表面が滑らかになるように釘を打ったりまた外したりと微調整を続けなければならない
さらに皺が出ないように生地を折り込んでいかなければならないのだ
これ、職人さんの生地の折り込み方の説明が難解で手順も複雑なためほとんど誰もできておらず、みな職人さんに仕上げをしてもらわざるを得ない感じであった、、、もちろん自分も、、、
という訳でアタフタしていたので作業中の画像なし


まぁ、なんとか完成しましたよ

resize4796.jpg

ホントはこのあと腐食防止に脚部分にオイルを塗りこまなければならないのだが、それは帰ってから各自やってくれとのことで瓶入りのオイルを渡された
それを塗りこんでから塗装しよう


今回の家具講座はほとんど素人さんのため、結構おんぶに抱っこの状態で、出来なければまわりの職人の方々が手伝ってくれた
ダニエルの家具の学校への参加呼びかけのための講座というわけだ
家具の学校では最終的にこの椅子を作り上げるのが課題らしい

21436889.jpg


私も時間があったら入学してみたいのだが、如何せん今の状況じゃ時間が全く取れませんな
最年少参加者の14歳の中学生は家具職人になる夢があるらしく、それを知った職人さんが付っきりで懇切丁寧に指導していた




帰宅後、半身浴1時間


今晩は、妻が飲み会で不在のため食事の準備をする


晩:エビスビール500ml

サモンのカルパッチョ

resize4772.jpg



フライサラダ

resize4773.jpg



新しい白ワイン開ける

resize4774.jpg



さらに赤ワイン
久しぶりにサングレ・デ・トロ

resize4775.jpg



メインはカツカレー

resize4776.jpg



赤ワインのつまみにブリー・ド・モーとサンタンドレとミモレットとミックスナッツとドライフルーツ

resize4777.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!


妻の帰宅、午前4時、、、
寝ていて気付かず
ジョナサンで話し込んでいたら追い出されたそうな、、、
スポンサーサイト

| うちごはん | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4677-a3c7ea86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT