>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小確幸

午前9時起床
若干、喉の違和感と鼻づまりが残っているかな

グレープフルーツジュースごくごく


上2人はこの暑い中部活
よくやるよ

漸く風邪が治ってきた次男と屋内で遊ぶ


昼:昨日残った鮪を漬けにしたものの竜田揚げ

DSC06134.jpg



昨日食べ損なった鰻丼

DSC06135.jpg


夕方近く、上2人が帰ってきてシャワーを浴びている
妻と次男もシャワーを浴び、そのあと風呂を沸かして半身浴小一時間


夕方に家族で外出

弥生台のフレンチ「ペタル ドゥ サクラ」へ

IMG_9245_20170717101227417.jpg

本日の昼にこのお店が未就学児のキッズ解放デーだったので次男を連れて行けると思い予約していたのだが(未就学児は本来個室利用時のみ可)、昼間は上2人が部活があるとわかり、夜に個室で予約変更したら、個室がすでに空いておらず、どうしようかと思ったら、シェフが特別に対応しましょうと言うことで予約を受けてくれた


行ってみると、隣席にも未就学児がいたのでちょっと気が楽になった
まぁそれでもほぼ満席の店内で粗相は許しませんが

IMG_9246_20170717101228bee.jpg



特に何の記念日でもないが、皆でカンパーイ!

IMG_9247_20170717101311799.jpg



本日のメニュー

IMG_9248.jpg

地域の食材が目白押しである

IMG_9249_20170717101314430.jpg

部活帰りで腹を空かせた上2人は、大人のフルコースを食べられるとあってワクワクしていた(特に長女、、)



アミューズに、赤蕪のピクルス イクラ添え

IMG_9250_20170717101315743.jpg

ほど良い酸味と蕪の食感がいい
酸味で食欲も増進する



キッズプレートを頼んだ次男
まずは冷製のコーンスープから

IMG_9251_20170717101317d19.jpg


IMG_9252_20170717101318cba.jpg


IMG_9254.jpg

普段、外食の時は食が細くなる次男だが、このスープはあっという間に飲み干していた



生ビールの後にグラスのシャンパーニュを

IMG_9255.jpg



次のアミューズは、茄子のペーストと自家製チョリソー

IMG_9257.jpg

茄子の瑞々しさと甘さがよく引き出されている
が、長女は量の少なさに腹減った、、、とのたまっていた
だんだん腹いっぱいになるからちょっと待ってな



弥生台のパン屋のパンも美味い

IMG_9258_201707171013262f8.jpg



前菜は、鮪とトマトと胡瓜のお菓子仕立て

IMG_9259_2017071710132787b.jpg

中の白いものはトマトの抽出液を黄白オイルでメレンゲ状にしたもので仄かにトマトの香りがしてふわふわで、本当にお菓子みたいだ
まわりの野菜や花もソースにつけて食べるのが楽しい



いつものように一皿一杯でソムリエさんにお願いした

IMG_9264_201707171013338f5.jpg



朝獲りのトマトと胡瓜

IMG_9260_20170717101329dbe.jpg


IMG_9261_20170717101330234.jpg



次男のメインはふわふわのハンバーグ

IMG_9263_20170717101332ce6.jpg



次の白ワイン

IMG_9266_2017071710133534d.jpg



とうもろこしの冷製スープ
スプーンの焼きトウモロコシをスープに入れて食べる

IMG_9268.jpg

甘ーいね~
浮き身のポップコーンも楽しい



次は魚料理だが、合わせてくれたのは赤ワイン

IMG_9269_20170717101338ac6.jpg



ガラスの蓋を開けると、、、

IMG_9270.jpg



金目鯛とオマールエビのソテー

IMG_9271.jpg

人参に巻かれた隠元もきれいだね



そこにソースアルモリケンヌを注ぐ

IMG_9272_20170717101406fd9.jpg


IMG_9275_20170717101409b5f.jpg

ふっくらと焼き上げられた金目鯛、皮がパリパリで食感がいい
オマール海老もしっとりとして旨味がたっぷりだ
スパイシーなソースが赤ワインとよく合った



次に小さな器で出されたのは、、

IMG_9276_201707171014104fc.jpg



オマール海老のブイヨンで炊き上げられたリゾット

IMG_9277_20170717101412250.jpg

甲殻類の旨味がさらに凝縮している



次の赤ワイン

IMG_9278_20170717101413d39.jpg



メインは飛騨牛のローストビーフ
分厚いながらも程よく火が通っておりジューシーである

IMG_9279_20170717101415867.jpg

肉を食べながら、自家製の豆腐チーズや桃やマンゴーのコンポートなどと合わせて食べるとこれまたいろんな味が楽しめる


ココットの横浜野菜がこれまた美味しいのだ

IMG_9280_201707171014168e8.jpg

一気呵成に平らげた
腹を空かせていた上2人も十分満腹になったようだ


食後酒はバランタインのハイボールを2杯

IMG_9282_20170717101418627.jpg



口直しのハマッ子プリンの牛乳は近くの相澤牧場のもの

IMG_9283.jpg

とろんとろんで甘さが爽やかなプリンであった



デザートは、ハワイのカメハメハ大王をイメージしたものとのこと

IMG_9284_201707171014219fb.jpg



最後に紅茶

IMG_9285_201707171014239cf.jpg

皆大満足で、シェフとお店の人に挨拶して店を出る
家族でちょっとおめかししてちょっといいレストランへ美味しい料理を食べに行くのも小確幸の一つだな
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4311-c3d074d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT