>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国高松へ 2日目

午前7時起床
ホテルに大浴場がついていたので朝風呂を浴びる
ほぼ貸切状態でさっぱりする

朝はバイキング

IMG_7820.jpg

うどんがあったので食べてみる
うん、まぁ、こんなもんかな味



午前9時前に式場へ
母親と妹は着付けのために午前7時には式場入りしていた由

なんだかテーマパークのような建物だな~

IMG_7822.jpg

まわりが倉庫や工場なので余計目立つわ



ステンドグラスがきれい

IMG_7825.jpg



式は人前式であった

IMG_7827.jpg


IMG_7829.jpg



可愛らしいリングボーイ

IMG_7832.jpg



従弟とは9歳離れている

IMG_7836.jpg

もう38歳でこのまま結婚しないのかと思っていたが、無事お相手が見つかったようだ



幸せな家族を築いてほしい

IMG_7838_20170227204329664.jpg


IMG_7843_20170227204330aa6.jpg



む、これはなんだ?

IMG_7846_20170227204332d50.jpg



シャボン玉発生装置であった

IMG_7847.jpg

しばし覗いて構造をみる


誓いの鐘

IMG_7849_2017022720434679e.jpg



風船を渡され、、

IMG_7850_201702272043485f9.jpg



皆で一斉に放す

IMG_7852_20170227204349d0e.jpg


IMG_7853_20170227204351244.jpg



親族一同の記念写真の後ようやく披露宴

IMG_7857_20170227204352fa6.jpg



お色直しした新郎新婦が階上から登場

IMG_7858_20170227204406359.jpg


IMG_7859_2017022720440748c.jpg

このあと2人の上司のスピーチ
結構名のある会社の社長のスピーチと全国展開しているコンビニの社長のサプライズビデオスピーチなどがあった



スピーチの後はジャグリングスタイルのカクテル作りに一同盛り上がる

IMG_7874_20170227204409ec6.jpg

作られたカクテルは新郎新婦へ



料理は普通に美味しい

IMG_7877.jpg


IMG_7883_201702272044122df.jpg



IMG_7884.jpg


ビールの後は白ワイン

IMG_7885_20170227204431211.jpg



メインは牛ステーキ

IMG_7890_20170227204432825.jpg



お色直し2回目

IMG_7896_20170227204434900.jpg



お鮨と吸い物で〆

IMG_7898_20170227204435c10.jpg


IMG_7899_201702272044515ec.jpg



ビール、白ワイン、赤ワイン、冷酒に燗酒から〆のジンリッキー

IMG_7900_2017022720445262b.jpg



デザート

IMG_7902_20170227204454d02.jpg



お色直し3回目

IMG_7903_201702272044557c5.jpg


IMG_7904_20170227204457e20.jpg

末永く幸せにな



着替えて酔い覚ましにふらっと通りに出る

IMG_7909_20170227204511f28.jpg

うどん屋は100m置き位にある



皆着替え終わったらレンタカーで琴平へ

IMG_7911_20170227204512a98.jpg

駅前のパーキングに停めて金毘羅参り



日曜日で賑わっているが混みまくっているほどでもない

IMG_7913_2017022720451461a.jpg



割となだらかな登りだな~と思っていたら徐々に階段の傾斜が急になってきた

IMG_7915_2017022720451593f.jpg


IMG_7916_20170227204517f46.jpg


IMG_7917_20170227204535dfa.jpg


IMG_7918_2017022720453687a.jpg



巨大イノシシ目撃中につき夜間参拝はしないようにというお達し

IMG_7919.jpg



大門で両親は甘酒飲んで待っているというので妹たちとさらに上る

IMG_7920_20170227204539552.jpg

IMG_7921.jpg



ここからさらに階段の傾斜がきつくなってくる

IMG_7922_20170227204556b94.jpg



奉納されていたプロペラ

IMG_7923_20170227204558962.jpg



境内では馬が飼われていた

IMG_7925_2017022720455963f.jpg



石段628段目の旭社

IMG_7926_20170227204601e26.jpg

まだ体力には余裕があるが、この奥に更なる急な階段が続く



汗かいてきた

IMG_7928_20170227204602c85.jpg



石段785段目の御本宮
海抜は251メートル

IMG_7929_20170227204618fb2.jpg

お参りし皆の安全を願う



展望台から讃岐富士が望める

IMG_7930.jpg


IMG_7931_201702272046217b6.jpg

さて、パーキングの閉まる時間が午後5時半とのことで急いで降りるが、登りより下りの方が筋肉を使うのでかなり足ガクガクとなる


参道沿いにある香川の地酒「金陵」の博物館

IMG_7933_20170227204622f5a.jpg

昨日たらふく飲んだが旨味もありキレもいい美味しい酒であった



レンタカーで高松市内の今宵の宿へ向かい、荷物をおろしてから予約してあった老舗料亭「天勝 本店」へ

IMG_7934.jpg



入るとすぐにでかい生簀があった

IMG_7935.jpg



2Fの個室へ

IMG_7936_201702272046416e5.jpg



下の妹が来るまで讃岐の地ビール「空海」を飲む

IMG_7939.jpg

爽やかなのどごしだ



次に大ジョッキ

IMG_7940_2017022720464490b.jpg



久しぶりに親兄弟が揃ってカンパーイ!

IMG_7943_20170227204708224.jpg

下の妹とは数年ぶり
男児3人がいて大変そうだ
げっそりやつれていた
頭ナデナデしておく



料理は旬のコースを頼んだ
淡白な食材ばかりだったがそれでも十分美味しかった
酒は先ほどの金陵の2合徳利を4、5本空けたかな

IMG_7942_201702272046465b9.jpg


IMG_7944_20170227204710ad1.jpg


IMG_7945_20170227204711f68.jpg


IMG_7947_20170227204713fc6.jpg



〆はブロッコリーと鮭のお茶漬け

IMG_7949.jpg

皆満足して帰る

ホテルまでぶらぶら歩く

IMG_7950_20170227204735cd0.jpg

2歳の甥っ子がねむねむで愚図っているのでずっと抱っこして帰った


ホテルに帰った後、飲み足りないので一人でホテルの隣にあるバーでジントニック

IMG_7954.jpg

ポケットにシガリロを入れていてよかった


おつまみ

IMG_7955_201702272047382aa.jpg


ハイボールをもう1杯飲んで帰る

IMG_7958_201702272047404e6.jpg

またホテルでマッサージを呼んでもらい60分揉んでもらって爆睡
スポンサーサイト

| 旅行 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4206-3c4df80c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT