>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チェルノ・アルファ塗装

月末恒例の三泊四日の職場軟禁
コールない限りは当直室に籠ってチェルノ・アルファの塗装

先ずは仮組をばらして、パーツとパーツの間の隙間に黒い瞬間接着剤を流し込んで埋め、そこに瞬間硬化スプレーを吹きかけるとその場で固まるので、その部分を紙やすりで磨いて隙間を塞ぐ

IMG_7374_20170125124708d8b.jpg



次は、胡粉ジェッツなる貝殻を砕いた塗料を塗り、表面をザラザラにして鋼鉄の鋳造感を表現する

IMG_7377_20170125124709341.jpg



その上から、下地色のマホガニーを塗る

IMG_7379_20170125124721ff7.jpg



そして本塗装

IMG_7380_201701251247233c2.jpg



頭部の黒い横線は本来デカールを張り付けるのだが、張り付けている途中で破れてしまい(ムキーッ!)、仕方なく筆で描いたさ、、、

IMG_7381.jpg

よく見るとちょっといびつなラインだけれど、あまり目立たないので、その他の黒や赤のラインも全部手書きにした
この方がデカール貼りでストレスたまるよりマシだ



まあまあかな

IMG_7382.jpg



少なくともプラスチックのつるりとした軽い感じは払拭された

IMG_7383_2017012512472792f.jpg



ということで後はいろんなものを使って汚して完成

IMG_7384_201701251247391f4.jpg

チェルノ・アルファは、第5世代まであるロボットの第1世代という設定のため、いろいろとボロボロになっていると思われるので、煤や錆やオイル汚れなどをとことん付ける



汚しがいがあったな

IMG_7385_2017012512474131b.jpg



メタル部分の錆感もまぁ出たかな

IMG_7386_20170125124742362.jpg


IMG_7387_20170125124744b49.jpg



足元は、海でも戦うので、錆錆に塗りたくった

IMG_7388_20170125124745bf5.jpg

こんなもんかな~


シンナー臭のしないシタデルカラーという水性塗料を使っているので、あんまり汚し用の塗料を使えないのがイタい
(シンナー系の塗料で汚しをかけると水性塗料は溶けてしまうため)

まぁ、でも良くできた方かな、、

IMG_7391_20170125124757776.jpg

同じシリーズのジプシー・デンジャーというプラモを作っている長男に見せて感心させよう、、ふふ
スポンサーサイト

| プラモデル | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4175-fe26b0ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT