>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台北・高雄旅遊 3日目

午前8時半ごろ朝ごはんを食べに外出
普段は食べないくせに台湾だとうきうき食べに出たくなる

六合夜市沿いにある老舗の湯包屋「興隆居」へ

IMG_6697_20161126143032358.jpg

湯包(スープ入り肉まん)で有名なお店らしく、店の前は湯包を買い求める客で行列している
但し、テイクアウトの客が大半なので、奥の席は空いていた


熱々の湯包に齧り付くとたっぷりのスープが入っていた
旨い

IMG_6693.jpg

1人1個で十分だろうと思っていたが、これはあと何個か食べられる美味しさだ
でかい小籠包だ



お決まりの鹹豆漿

IMG_6692_20161126143026a51.jpg



ハムエッグにはあまり味がついてない

IMG_6696_20161126143030703.jpg



油条に鍋貼(焼き餃子)

IMG_6695_20161126143028540.jpg

またもや朝から元気になる


宿に帰りチェックアウトして荷物を預けて外出

宿近くの美麗島駅へ

IMG_6698.jpg



この駅は世界の美しい駅第2位に選ばれたという

IMG_6699_20161126143043a4a.jpg



駅天井をステンドグラスがぐるりと覆っている

IMG_6700.jpg

まぁ、でも数分見てればそれで十分かな



MRT(地下鉄)に乗る

IMG_6703_20161126143046a45.jpg



椅子が薄く掴まり棒がいっぱいあるのが特徴か

IMG_6704_201611261430472ed.jpg



地下鉄からタクシーの乗継ぎ、旧英国領事館へ

IMG_6705_201611261430580b5.jpg



高台にあっていい眺め

IMG_6706_2016112614305964e.jpg


IMG_6707_2016112614310178b.jpg

なんだか長崎みたい



IMG_6708_2016112614310215e.jpg



むこうの旗津という島の高台に灯台が見える

IMG_6710_201611261431048f8.jpg


IMG_6711_20161126143113b9c.jpg



建物内のカフェでお茶を飲む

IMG_6712_20161126143115eb8.jpg



涼しい風が流れ込んできて心地よい

IMG_6713.jpg



ロイヤルミルクティーなどを頼む

IMG_6714.jpg


IMG_6715_20161126143119433.jpg

お茶菓子の付くいわゆるハイティーのセットもあったが、このあとの食事を考えて控えておく



旧道を下る

IMG_6716_20161126143131bf1.jpg



下には英国領事の資料館

IMG_6717_20161126143132a99.jpg



しばし蝋人形の会議に参加して異議を唱えていた

IMG_6718_20161126143134439.jpg



フェリーで対面の島「旗津」へ

IMG_6719_2016112614313590d.jpg


これは庶民の足でもある

IMG_6720_2016112614313713a.jpg


ものの5分ほどで到着する

IMG_6722_201611261431545e0.jpg



むこうに、先ほどの旧英国領事館が見える

IMG_6723_201611261431559b4.jpg



旗津の砲台跡へ上る
途中から見えるビーチ

IMG_6724_20161126143157f53.jpg



砲台入口は頑丈な石造り

IMG_6725_2016112614315822c.jpg



おぉ、まるでカンフー映画の舞台にでもなりそうな場所だな

IMG_6726_20161126143200fb1.jpg


IMG_6727_20161126143232da0.jpg


IMG_6728_201611261432345e9.jpg




IMG_6729_20161126143235695.jpg



坂を何度も上り下りして喉が渇いて腹が減った
ここ旗津は海に面しているだけあって海産物で有名

早速はやってそうな海産物屋へ入る

IMG_6730_201611261432373d3.jpg

目移りするな~



IMG_6731.jpg

ここも日本語が片言ながら通じ、日本語のメニューも置いてあったので注文しやすい



ここはビールやジュースなどは自分で勝手に冷蔵庫から出して飲むシステム
台湾ビールを4本持ってきてすぐさまカンパーイ!

IMG_6733_201611261432562d3.jpg

くうーっ、、染み渡るぜい



アサリ炒めに牡蠣と豆腐の煮物

IMG_6732_20161126143254943.jpg

どちらもビールにどストライク


初日に食べた山蘇の炒め物

IMG_6734.jpg

ジャコやピーナッツが入っているのがいいアクセントだ



白灼蝦(パッチョッハー)

IMG_6735_20161126143258a38.jpg

身が甘いぷりぷりの海老を甘辛のタレで食べるのは堪えられない



白魚の天麩羅も旨し

IMG_6736_201611261433005a5.jpg



烏賊の炒め

IMG_6737.jpg



Dが頼んだカエルの炒め物

IMG_6738.jpg

あぁぁ、皮付のままなんだね
食べられないことはないがなんだか食欲がわかないね



魚の清蒸

IMG_6740.jpg

粗は味噌汁に入っているのだが、この味噌汁が甘くてあまり進まず



米粉も頼んだが、普通の炒米粉かと思いきや、なぜか南瓜入り

IMG_6741_20161126143318282.jpg

不味くはないが、甘いのがちょっと、、、
ちょっと〆が不完全燃焼であった



午後4時過ぎの台湾新幹線で台北に戻る
ビールにカラスミ
台湾のコンビニには一番搾りやスーパードライもよく置いてあるのだ

IMG_6742_201611261433198b3.jpg



午後7時前に台北の同じ宿へ
またDと二人ダブルベッドに寝るのは嫌なので、昨日のうちに同じ宿に空きがないか調べており、空いてたのでもう1部屋予約しておいた
5千円のホテル代くらい、おっさん2人が同衾するよりはマシです

しばし休んだ後、晩ごはんに外出


台北市内は結構な雨降りだった
夜市で飲み食いする気がせず、火鍋の店を探していってみる

「天外天」という火鍋の食べ放題のお店

IMG_6746_20161126143334e63.jpg

昼から朝の7時までやっているという


スープの種類は8種類ほどあり、1種か2種か3種類選べる

IMG_6743_201611261433300e6.jpg

3種類選ぶとベンツ鍋というベンツのマークみたいな鍋が出てくるのだ(メニューにベンツ鍋って中国語で書いてあるの)
今回は激辛スープの中辛と酸味のある白菜漬スープとトマトスープを選んだ


具材は豊富

IMG_6747_20161126143336bb3.jpg



野菜や魚介もたっぷり、中華団子なども豊富

IMG_6751.jpg

豚の血を固めたものやモツ類も豊富で実に楽しい



タレもいろんな調味料から自分で作る

IMG_6753_20161126143402bbc.jpg



いろいろ入れてもなんとなく味が決まるのが面白い

IMG_6744_2016112614333105e.jpg

唐辛子醤油に台湾の醤、芝麻醤や腐乳などなど



いろんな食材をいろんな味わいで食べられ美味しくて楽しい

IMG_6745_20161126143333833.jpg

皆で何度も食材を取りに行った


〆は袋麺とうどん

IMG_6750.jpg



ハーゲンダッツも食べ放題

IMG_6752.jpg

ここもよかったね~


帰途にまた酒とつまみを買い込み宿で皆でだらだら飲んでいた
スポンサーサイト

| 旅行 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蛙は何度か食べましたが、皮付きを見たのは初めてです。
さすがアジア!
普段エラソーなこと言ってますが(気持ち悪いので蛙食べないとか、鶏足食べないとかいう方々に何でも試してみろとかお説教ぽいことを。。)、そして皮の食感がどんなものか興味はあるんですが、でも私もやっぱり皮は剥いでおいて頂きたいかな。。
でも柄が違ったら食べれるかも(笑

そしてこの鍋は圧巻ですねー!楽しそう!

| jojo | 2016/11/29 01:04 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし



私も皮付のカエルは初めてです
ちょっとゼラチン質っぽいぬめっとした感じでしたが臭味はなかったです
私も説教派なのですが、これには食指は全然動きませんでしたね、、、

| astaroth | 2016/12/05 16:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4127-034deb60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT