>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再びインド料理教室

午前仕事を終えちょっと早めに職場を出る
が、白衣の中に財布を忘れたのに気付き取りに戻る
早く職場を出た意味ないじゃん、、、
本日は2回目のインド料理教室なのであるが、定時に上がって帰宅して向かっても遅刻することが分かっていたので早く出たのだが、結局20分の遅刻
目当てのナンの講習は終わりつつあった
それでも気を利かせてくれて再度説明してくれたのはありがたかった

さらに厨房でチキンバターマサラとタンドリーチキンを教わった

IMG_4924.jpg



タンドリーチキンはフライパンで仕上げる簡単なもの

IMG_4929.jpg

でも美味しい



そのタンドリーチキンを使ったチキンバターマサラ

IMG_4928.jpg

バターがたっぷり入った濃厚な美味しさだ


ナン、生地を作るのはそんなに難しくなさそうだが、やはり焼くとなると家庭ではなかなか難しい由
インド人もだいたいお店で買って帰るという

IMG_4930.jpg

チャパティは簡単なんだけどね



教室終了後は保土ヶ谷の「千成鮨」へ

IMG_4931.jpg



煮切を塗った蝦蛄

IMG_4933.jpg



千成鮨の残草蓬莱

IMG_4934_20160613121540862.jpg



〆鯖は好みの〆加減

IMG_4935.jpg



白エビと雲丹の蕩ける美味しさ

IMG_4936.jpg



月山

IMG_4937.jpg



鮎の風干し

IMG_4939_2016061312161386b.jpg

塩加減もよく頭からバリバリ食べられる



浪の音

IMG_4940_20160613121615f2f.jpg



ヒモキュウの酢飯少な目

IMG_4941.jpg



昇龍蓬莱

IMG_4942_20160613121618dd9.jpg



お椀で飲む

IMG_4943_201606131216191e1.jpg



〆に8貫握ってもらう

IMG_4944_20160613121629121.jpg

本日の楽しみは新子
これは4枚乗せてあるのかな
こんな小さな新子を捌いて〆てという気の長い仕事をほんの1口で食べてしまう贅沢さよ



タクシーで野毛へ

いつものジャズバー「JUNK」

IMG_4945_2016061312163113c.jpg



本日はお気に入りの寿永アリサさんのラテンジャズ

IMG_4947_2016061312163299d.jpg

華やかだけどしっとりした声がいい



ウォッカリッキー追加

IMG_4948_20160613121634d08.jpg



マスターのギターに痺れる

IMG_4954_201606131216350d9.jpg



ぶらぶら歩いてタイマッサージ屋へ
一昨日と同じ店だと思って入ったら違った、、、

IMG_4955_20160613121705ba2.jpg



まぁ、いいかと思って70分のコースを受ける

IMG_4956_20160613121707292.jpg

マッサージは普通なのだが、カーテンの向こうで店の人と家族の団欒が始まってあまり落ち着けず
いまいち酔い覚ましにならなかった


また野毛に戻って一昨日行った串揚げとワインの「はち」へ

IMG_4957_20160613121708380.jpg



お通しの三浦野菜

IMG_4958_20160613121710aa4.jpg



串揚げは3本食べる

IMG_4959_20160613121711d9c.jpg


IMG_4960_20160613121725f2b.jpg



「In The Still」へ

IMG_4962_201606131217260c5.jpg

時刻は午後11時でいつもより1時間早かった
この時間だとほぼ満席
わずか1席空いてて良かった



モヒート

IMG_4966_201606131217284a9.jpg



シアトルで蒸留されたモルト
ピート香が芳しい

IMG_4969.jpg

シアトルでもピート(泥炭)が取れるそうだ



仕上げにウォッカソーダ

IMG_4971_20160613121731989.jpg



「モストラドール」で白・赤ワイン

IMG_4972_20160613121753946.jpg


IMG_4973_20160613121755c13.jpg

さくらんぼをお土産に



〆炭は久しぶりに「たかさご家」でキャベツラーメン

IMG_4974.jpg

帰宅、午前3時半
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/4003-5e87352d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT