>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 5

三泊四日軟禁初日

やはり溶接跡が気に入らなかったので一旦削る

ラッカーパテではなくエポキシパテで作ってみることにした
このベージュとホワイトのパテを同量混ぜ合わせて捏ねると硬化が始まる

IMG_4628.jpg

だいたい6時間ほどで完全に固まってしまうので、その間に造形すればいいのだ



このように溶接跡を造形してみた

IMG_4625.jpg



細く伸ばしたパテを巻きつけてそれらしく切込みを入れるだけ

IMG_4627.jpg



やはりちょっと幅が太いかなと思ったので細く削る

IMG_4630.jpg



こんなものかな

IMG_4631.jpg



もう少し細いといいような気がするが、これ以上削るとパテが剥がれてしまうのでこれで完了

IMG_4634_20160524105451f54.jpg



塗装に入る
塗料は紙パレットに広げる
これだと後片付けが楽だ

先ずは下地塗装としてマホガニーを塗る

IMG_4636.jpg

これを下地として塗ると光の透過を妨げてプラスチック感を抑えてくれるとのこと



かなりムラムラだが、下地なのでオッケ
さらにコックピットも塗ってみる

IMG_4651_20160524105526fd8.jpg

細筆と面相筆を使って、一気に塗るのではなく色を筆先で置いてくる感じで一通り塗ったら乾燥させを3回繰り返した



シートの革の質感がちょっとは出ているかな?

IMG_4640_2016052410545633c.jpg

フィギュアの顔の塗装が未知の領域なのである、、、

本塗装の予定であったが、塗料が全然足りないのに気づき慌てて取り寄せ
ラプター制作は一旦中断
スポンサーサイト

| プラモデル | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3981-cfbb72ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT