>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台北行2日目

朝早めに外出
ホテルに朝食は付いてくるのだが、やはり外で食べてみたい

歩ける範囲にある朝市へ

IMG_4373.jpg



いろんな食材や惣菜が並んでいる

IMG_4374.jpg



揚げ物屋などでいろいろ買い込んではみんなで食べ回す

IMG_4375.jpg

いちいち美味しい


お、蛙に田鰻だね

IMG_4376.jpg



海老を買って蒸して食べたいな

IMG_4377.jpg



烏骨鶏もあるね

IMG_4378.jpg

こういうところぶらぶら歩いて食材を吟味するのって楽しいよな


あ、ドリアン

IMG_4379.jpg



試食があったので摘まむ

IMG_4380.jpg

言われるほど臭くなく、甘くてねっとりして美味しい
ま、臭豆腐に慣れるとこのくらいの匂いはどってことないな



うひゃっ、鵞鳥が風呂に入っている

IMG_4381.jpg

インパクト大



1人が搾りたてのニンジンジュースを買ったので、皆で味見

IMG_4383.jpg

もろ人参



肉圓(バーワン)発見!

IMG_4384.jpg

これは映画「千と千尋の神隠し」の冒頭、お店に入り込んだ千尋の両親がつるりと美味そうに食べていたものだ
mig.jpg

どんなものか買ってみる
親切にビニールの中で切り分けて食べやすくしてくれた
まわりは片栗粉なのかな?モチモチつるりとした食感で中は肉餡
美味いのだが、ビニールの中から箸で引っ張り出して食べるのが難しい
やはりこれは千尋のお父さんみたいな食べ方が一番かな


ここにも寺院があり、信心深い人たちが点ける線香の良い香りに包まれていた

IMG_4385.jpg



ジュースを絞ってくれるので、いつものようにグレープフルーツを絞ってもらい飲んだ

IMG_4386.jpg



目当てにしていた豆漿のお店が日曜休み
とりあえず目についたお店に入る

IMG_4393.jpg



タイミングよく席が空いていた

IMG_4388.jpg

隣に座ったお婆さんが日本語を話せる方で、昔の思い出をいろいろ語ってくれた



油條と蛋餅

IMG_4389.jpg

揚げたて焼きたてでさっくさく



お目当ての鹹豆漿
砂糖の入っていない豆乳に具を加え、醤油やお酢などで味付けしてある

IMG_4392.jpg

店主が出てきて、上澄みを食べちゃダメ、しっかり底から混ぜて食べてねと手ぶりで教えてくれた
ほんのりとした酸味に豆乳のコク、さらに具材の味わいが混じりあう
これまで甘い豆漿しか飲んだことはなかったが、これも美味いね
朝から体がきれいになる感じもする
味に飽きたらちょっぴりラー油を加えて辛くしてもいける
美味い美味いと食べていたが、皆、あまり進まない、、、
ありゃぁ、豆乳苦手なんか


こういうお店にはたいてい小籠包もあるので頼む

IMG_4390.jpg

皮はそんなに薄くないが、熱々のスープが堪らなかった



腹ごなしに歩く

IMG_4394.jpg


IMG_4395.jpg


IMG_4396.jpg



開いたばかりの豆花店

IMG_4401.jpg



女性陣が群がった

IMG_4397.jpg



豆花(豆腐)かアイスかを選択して、その上にいろんなトッピングをしてもらう

IMG_4400.jpg



緑豆にピーナッツ、白玉などがかかったもの

IMG_4399.jpg

穏やか~でじんわりと甘い
こちらの男性もよくこのようなスイーツを食べるようだ
タピオカミルクティーをチューチュー吸いながら歩いている男性をよく見かけたな



迪化街へ
この周囲は、台湾一の漢方、乾物、布問屋街で、日帝時代の建物も数多く残っている

IMG_4402.jpg


女性陣が暑くてビール飲みたいからコンビニで缶ビール買ってくると言うので止める
まてまて、これからお茶屋さんに行くんだろう、、、
酔っ払うとお茶の味が分からなくなるじゃん
どれだけ好きなんだよ、、、


日本人スタッフがいるというお茶屋さんへ

IMG_4403.jpg



厳選した茶葉を取り扱っている

IMG_4405.jpg



日本語で丁寧に説明してくれる

IMG_4404.jpg

日本語うまいですね~というと、日本人とのこと、、、もう20年は住んでるらしい
あ、あぁ、イントネーションが台湾訛りになっちゃってるから台湾人かと思っちゃったよ



高山烏龍茶や東方美人茶、普洱茶を試飲させてもらう

IMG_4406.jpg

ふわりと芳しい茶の香りが漂う
この香り、久しぶりだ

IMG_4407.jpg

皆、日本で飲んでいるウーロン茶と全く味わいが違うことに驚いていた

IMG_4408.jpg

お茶を飲んでも飲んでも注ぎ足してくれるのでお茶でお腹パンパン


IMG_4409.jpg

親切なことに地元情報もいろいろ教えてくれ、さらにこのお店に立ち寄る日本人のためにこの人が食べ歩いてオススメできるレストランの情報をまとめた紙も渡してくれた
皆でたくさん茶葉を買い込んだ
Dなどは、茶盆まで買い込んでいた



店を出て、乾物を試食しながら歩く

IMG_4410.jpg

試食して美味しかった干しエビとドライマンゴー、ドライパイナップルを購入
さらに地元の雑貨店で台湾土産を買い込む



昼食に、あまりに有名な小籠包のお店「鼎泰豐」に行こうかと思っていたが、お茶屋の人のオススメにしたがい、中正記念堂裏の「盛園絲瓜小籠湯包」へ
日本語のメニューもあるが、圧倒的に地元の人が多そうだ

瓶ビールは6本頼む?いや、それは引かれるだろうと3本にしておいた

では、カンパーイ!

IMG_4415.jpg

結局8本飲んだけど、、、



いろんな小菜を取ってきて皆でつまむ

IMG_4411.jpg



ここはスープ類はお勧めしないと言っていたが、あえて頼んでみた

IMG_4412.jpg

結構薄味だけど、別に不味くない
薄く感じたなら味を調節すればいいだけだ



鶏肉、美味い

IMG_4413.jpg

ホント、鶏肉、ジューシーでぷりぷりで美味しい


空芯菜炒め

IMG_4414.jpg



焼き餃子はニンニクが効いたビールが進む味

IMG_4416.jpg



アサリの煮込みもいいね

IMG_4418.jpg



小籠包は普通のものと糸瓜入りのものの2種類ある
薄皮でお汁もたぷたぷ
熱々で肉汁もたっぷりで、なるほどお茶屋さんが言っていたように鼎泰豐とほぼ差はない美味しさであった

IMG_4420.jpg

あ~、、満足

食べている最中に降り出したスコールが弱めになったころ店を出る



IMG_4423.jpg



女性陣が、マンゴーかき氷が食べたいとのことで、昨夜の人に教わった雙連駅そばの「冰讚」へ
ここは有名らしく、日本人でいっぱいだった

IMG_4424.jpg



ふわりと削られた氷は練乳が入っているのか仄かに甘い

IMG_4425.jpg


トッピングもいろいろ選べて、これは女性が好きだろうな~

IMG_4426.jpg

そういう自分も気に入ったけど



夕方近くになり、屋台街も活況を呈し始めていた

IMG_4427.jpg



あ、下水湯がある!

IMG_4429.jpg

その名のインパクトで一度食べてみたかったんだよな~
ということで頼んでみる


屋台には鵞鳥のモツが並べられている

IMG_4430.jpg

鵞鳥肉も食べたかったが、もうお腹は限界寸前であった


下水湯は麺線入りのものにした

IMG_4431.jpg

生姜風味のやわらかい味わいのスープ
なんの臭味もないこりこりのモツ
麺線はしこしこつるつる
あらぁ、これは美味いよ!毎日でも食べたいくらい
さらに辛い調味油にモツをつけて食べると、こりゃいかんわ


その後、なぜかカルフールというフランス発祥の大型商業施設へ
コストコみたいなとこ
Dは、台北に来たときいつもここで土産物屋や調味料類を仕入れているそうな
特に買うものもなかったが、台北の人の買い物事情を覗くことができた


ホテルに戻りいったん休憩してから、また夜の街へ

こちらでは熱炒という激安の海鮮居酒屋が人気とのことで入ってみる
昨日のように並んだ魚介を選んで食べ方を指定するという注文
高い魚を頼めば、激安といっても高くなるわけで、そこはお店の人との交渉となる
高いと言っても3000円くらいの話だが

よっしゃ、またまたカンパーイ!

IMG_4432.jpg



海ぶどう

IMG_4434.jpg

こちらでは胡麻油入りのタレで食べる



空芯菜炒め

IMG_4436.jpg

A菜がないか聞いてみたが、なかなか置いてないね



蜆の炒め

IMG_4437.jpg




アサリのピリ辛炒め

IMG_4438.jpg



揚げイカ

IMG_4439.jpg

どれもビールが進みますな~


小粒牡蠣のフライはやっぱり美味しい

IMG_4440.jpg

台湾バジルや台湾セロリの独特の味わいもいい


頼んだ魚のアラのスープ

IMG_4441.jpg

溶け出したコラーゲンが糸を引いていた



その魚の蒸し物

IMG_4443.jpg

これは普通に美味しい程度かな



羊串

IMG_4442.jpg

これは昨日の屋台ほど美味しくない


〆の炒飯は、昨夜と違った味わいでなかなか良かった

IMG_4444.jpg

皆満腹で、夜の台北をそぞろ歩いてからホテルへ戻った、、

戻る前にファミマで酒を補充して、また飲み直した
スポンサーサイト

| 旅行 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3968-f9932281

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT