>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妻の誕生祝い

軟禁明けて午前仕事をして帰宅
いろいろと立て込んで、午後1時終業のところ午後3時に帰る

次男、体温37.3℃
まぁ、大丈夫かな

夕方、家族でタクシーに乗り込み元町の「霧笛楼」へ

IMG_3115_201601181254011fd.jpg

1年ぶり



3年前に来た時がこの部屋であった

IMG_3116.jpg

和洋折衷の素敵な設えだ



大倉陶園の食器も美しい

IMG_3117_20160118125404840.jpg



では、カンパーイ!

IMG_3118_20160118125405b7d.jpg



アミューズは芹のフラン

IMG_3120.jpg

美味しくて、これからの期待が高まるね



北海道産・ずわい蟹のマリネとそのジュレ 冬の黒トリュフ風味
牛蒡(ごぼう)のブランマンジェとシャンピニョン・パリのブルーテ

IMG_3122.jpg

牛蒡もフランス料理になっちゃうんだね~という一品



バゲットにはバターのほかにオリーブオイルも付くようになった

IMG_3123.jpg

子供たちはここのバターが好きでいつもペロッと食べてしまう
オリーブオイルもいいの使ってるね


ここ3年ついてもらっているソムリエさん

IMG_3124_20160118125425f06.jpg

我が家では長男がワインを開けていると話すと、懇切丁寧に指導してくれた



子供たちの魚料理

IMG_3126_201601181254260c1.jpg

カワハギだったかな
美味しいと喜んでいた



フレッシュ・フォワグラ・オア(欧州ハンガリーより空輸にて)の網焼き
横須賀長井町の鈴木さんから届いた・三浦大根のコンフィとそのソース ゆず風味
優しいコンソメスープと大根のピクルス風添え

IMG_3127_20160118125428954.jpg

フォアグラの旨味を堪能する
フォアグラが苦手な妻には鮑を出してもらった
コンソメも舌にねっとりと絡む旨さであった


ワインクーラーは昔の手火鉢

IMG_3128_20160118125509079.jpg



和歌山県産・伊勢海老ソテー
その殻に詰めたチリメン・キャベツとシャンピニョンパリ・ブラウンのグラチネ ポテトのアンナ風とLED横浜菜園サラダ 乾燥トマトのソースにて
IMG_3129.jpg

プリプリの身にミソを絡めて食べる
美味し美味し



子供たちのメインはハンバーグ

IMG_3130_2016011812551222f.jpg

肉汁たっぷりだったとのこと



長崎県産 カワハギと小松菜のクネルの蒸し煮 貝類のエッセンスの泡雪を乗せて
地元・横浜産 蕪(かぶ)のリゾット「日本のブイヤベース味」赤カブとバルサミコ酢のソース

IMG_3131_20160118125514d05.jpg

説明は長いが、シンプルに美味い!



赤ワインの抜栓時も丁寧に教えていただいた

IMG_3132_20160118125515a7f.jpg

ソムリエさん、テイスティングできればね~と残念がっていた



メインは、鹿児島県産・和牛(黒牛)ロース肉のステーキ
黒胡椒ソース五郎島金時(さつまいも)のローストとほうれん草(露地栽培)のソテー添え

IMG_3135.jpg



赤ワインが進みますな!

IMG_3136_20160118125548e9e.jpg



子供たちのデザート丼

IMG_3137_201601181255494d2.jpg



洋梨のフレッシュ・コンポートとポワール・ウイリアム酒のソルベ ヌガーを振り掛けて
赤いフルーツ類とレユニオン島産・バニラ風味のバヴァロア カクテル見立て

IMG_3138_20160118125551971.jpg


食後酒のカルヴァドスともに

IMG_3139_20160118125552e63.jpg

今年も満足な誕生祝いであった
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3870-72720074

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT