>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三泊四日軟禁三日目

今晩も6時間くらいは眠れた

シャワー浴び覚醒


朝:缶カフェオレ


午前、外来
割と混むな~


外来終えたら造影検査1件


昼:職場の食事
カレーピラフ、クリームコロッケ、コールスローサラダほか
カレーピラフは平皿の3分の2ほどしか盛らず


昼休み、仮眠15分
すっきりする
数分間、目を閉じてゆっくり呼吸しているだけでも脳のリフレッシュに効果あるそうだ


午後から病棟の指示出しと予約入院1件

入院中の患者さんが肺炎を発症したため経管栄養を中止して中心静脈から高カロリー輸液を行わざるをえなくなった
右の鼠蹊部に局所麻酔をし穿刺
この部位は気胸のリスクも無くて結構安心して穿刺できるのだが、どうもこの部位は苦手
上手くいく確率は7割くらい
今回も血液の逆流はあるのだが、何度カテーテルを通しても入らず
その後、何度も穿刺しても報われず
こうなると全部ほっぽって逃げたくなる
でもそうもいかないので、穿刺部位を変えて再挑戦
今度は右の内頸静脈
これがダメなら鎖骨上、ダメなら鎖骨下
どんどん肺を刺して気胸を引き起こすリスクは高まる

首の右側へ局所麻酔
自分でやっておいてなんなのだが、首に針を刺すの痛いだろうな~、、といつも思う
だからなるべく麻酔を多めにする

よし、一発で決まった
頸部の方が成功率が高く、最初からこの部位でやれよと思うのだが、どうしてもリスクの低い方を選んでしまうのであった

小一時間もかかり患者さんにも申し訳なし


ムンテラ数件


晩:職場の食事
赤魚の煮付け、揚げ出し豆腐、餃子一個ほか
ごはん2、3口


病棟からコール、お見送り1件
いつも夏の暑い時期と冬の寒い時期はお見送りすることが多くなる
空調は効いているので、暑さ寒さの影響は、そうは無いと思うのだが、やはり動物の本能として感じるところがあるのだろうか


晩ごはんの後は、勉強せず
だらだらとネット見たりテレビ見たり漫画見たり…


NHKのプロフェッショナルで、川崎にあるこだわりの肉屋を紹介していた
美味そうな豚肉に自家製ソーセージの数々
取り寄せられないかとネットを探してみると、ホームページがあったので入ってみたが、なかなか繋がらず
画像もなかなか表示されない
は、はーん、これは皆が殺到してるせいだなと思い、一時間後に繋げてみると案の定サクサク繋がった
電話とFAXのみの注文らしい
でも今注文しても、殺到していてダメだろうな〜
一カ月後に覚えていたら頼んでみよう


ジェイミー・オリバーの料理動画見ながら寝る
スポンサーサイト

| うちごはん | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3749-dd370a16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT