>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

次男受難

仕事帰り、自宅から電話がかかっていたのに気づく
あんまり自宅から電話がかかってくることがないので訝しんでいるとメッセージも1件入っていた
読んでみると、次男がスーパーのカートから落下して後頭部を痛打
その後徐々に意識が無くなっていったとのことで救急車でこれから病院へ向かうという

うへっ、去年の夏にも同じことがあったんだよな
慌てて妻の携帯にかけてみると長女が出た
救急車に乗っているという
次男の状況を確認すると、今では意識が戻って泣いているそうだ

ちょっとホッとする
目立った外傷もないようなので、多分病院で検査したら帰るだろうなと思い、一旦帰宅
帰りは救急車は送ってくれないので、自宅で車を乗り換え、家にいた長男を乗せて病院へ向かう

病院へ向かう間に電話をすると、すでに診察が終わりやはり帰っていいとのこと
CTも撮らなかった由

ホッとしながら病院へ向かう
と、病院に到着する前に長女から電話
病院前で待っていたら次男が突然嘔吐したとのことで、引き返してCTを撮ることになったという
頭蓋内出血してなきゃいいがと祈りながら待合室へ
長女と合流

待合室で待っていると最悪のシナリオばかり頭をよぎる
嫌な時間だ

まだCTできんのか?!なんなら俺が診てやるぞと救急診療部のドアを開けたい衝動に駆られる

と、20分くらい待ったら次男を抱っこした妻が出てきた
次男、こちらを見て薄っすらと笑っている
でも声をかけてもなかなか返事をしない
脳震盪のショックが残っているのかな

とりあえずCT上は出血の所見はなかったというのであとは経過観察してくださいとのこと
へたり込みたいほどホッとした

車で自宅へ向かう間、徐々に次男の言葉も戻ってきた
妻も心労が激しかったろうな
妻自身が一番申し訳なく思っていると思うので何も言わずにおいた


自宅に戻りホッとするのもつかの間、次男また嘔吐
妻はどうしようどうしようとオロオロしていたが、小児の脳震盪後は何度か嘔吐が続くこともあるようなので、慌てずに次男を抱っこして様子を見る
嘔吐後はちょっとぐったりしていたがまた機嫌もよくなっていった


妻もぐったり疲れて果てていたので晩は久しぶりに宅配ピザを注文
ピザを食べるころになると、次男もくれくれと元気になっていた


また何かあって車を使うかもしれないので、自宅にいるのに酒を飲まなかった
自宅で酒飲まないって何年ぶりかの


夜間は横に寝ている次男の脈にずっと触れていた

スポンサーサイト

| うちごはん | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3682-c1476794

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT