>">Deep Sigh

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日曜日の温泉

午前11時起床
昼寝に入った次男の世話を任され、妻と長女は旧住所の地域のお祭りへ出かけて行った
長男は部活の試合でやはり不在



昼:サッポロ一番味噌ラーメン
起きてきた次男にもお昼を食べさせる

その後は次男と遊びながらボーッとする
と言っても、実際は次男が何をしでかすかわからないのであまりボーッとは出来ず


夕方になって妻と長女、さらに長男も帰宅
皆で温泉に行こうということになる
連休の日曜日はむちゃくちゃ混んでるに違いないと思ったが黙ってついていく

極楽湯の駐車場は案の定いっぱいで、これまで停めたことのなかった川向うの駐車場に停めざるを得なかった
お風呂も当然イモ洗い状態
サウナで汗をかいて体洗って寝湯でしばらく寝転がったら、風呂に1回だけ浸かり上がる
お食事処も満席で10組以上が待っている


仕方ないので自宅そばで見かけた蕎麦屋に行ってみるもここも満席
やはり連休のせいかな



いろいろ検索して戸塚の舞岡公園のそばにある「とび徳」へ
蕎麦と炭火焼のお店

昼間ならお寺のような外観の大きなお店で目立つだろうが、夜はなかなかわかりづらく、通り過ぎてから、あ、あそこだと気付く

立派なしつらえの入口
IMG_8509.jpg
猫が何匹もたむろしていた



中も古民家づくりで豪奢である
IMG_8500.jpg
車が結構停まっていたので混んでいるかと思いきや、先客が1組のみのテーブル席に案内される
でも奥では数組のお客さんで賑やかな様子
奥の方は炭火焼用の座敷らしい



とりあえずいつものように風呂上りの生ビール
IMG_8497.jpg
蕎麦があるからつまみも豊富かと思いきや、一品料理がほとんどない
コースが中心のお店のようだ

その他にはトンカツなどの揚げ物が掲げられている

子供たち2人はロースカツ定食
最初にキャベツと煮物が出てくる
IMG_8501.jpg
3種類のソースでキャベツを食べているとトンカツが揚がってくる


立派なトンカツ
一切れもらう
IMG_8503.jpg
サクサクに揚がった衣と軟らかく歯切れのよい、旨味のあるお肉
美味い


私は海老と野菜の天ざるを頼む
食べようとすると坊主頭のご主人が現れ、蕎麦の食べ方を細かく指南される
小分けにして、まずは塩をふりかけて、次に七味をふりかけ汁につけて、さらに山葵と葱と汁でという具合に食べてみてくれという
IMG_8502.jpg
特に嫌味な感じはなく、美味しく食べてほしいという気持ちが感じられて楽しく美味しく蕎麦を啜った
蕎麦は角が立ちしゃきしゃきした歯ごたえで喉ごしもいい
汁も甘みと旨味のバランスがいい

夢中になって啜りあっという間に食べ終えてしまったのでざるをもう一枚頼む
温泉卵をサービスしてくれ、それに汁を入れて蕎麦を浸して食べると和風カルボナーラの味わいでこれまたあっという間に食べてしまった



妻はカキフライ定食
IMG_8504.jpg
また1個もらう
非常にジューシーなカキフライ
これで生ビール飲んでいたい


ご主人はじめお店の方々の目配りもよく、通いたくなるお店であるが、如何せん酒のつまみが何もないのがな~
いや、コース料理にお刺身はじめいろいろ酒肴が揃っていたから、今度はそちらを頼むつもりで伺ってみるかな

値段はちょっと高め
九つ井くらいであろうか


入口の甲冑の前で
IMG_8508.jpg
すいません、温泉のお食事処で食べるつもりでいて、こんないい店来るとは思わなかったので、みんなサンダルです
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astaroth1204.blog46.fc2.com/tb.php/3454-1a3ef475

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT