>">Deep Sigh

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

≫ EDIT

ダイアモンドキーパーと独りビストロ

軟禁明けてそのまま仕事なのだが、ちょっと外出して車を渡す
これからダイヤモンドキーパーなるコーティングをかけてもらうのだ
ついでにヘッドライト磨きとガラス4面のコーティングと車内清掃も頼んでおいた
代車でまた職場に戻り仕事

夕方、コーティングが終了したとの電話を貰う
フロントタイヤがもうかなりすり減っている旨を説明される
う~ん、、、もう1年近く前から言われているんだよな~
リアタイヤと同じメーカーのものをすぐに取り寄せて車の引き取りの時間までには作業が終わりますよとの甘言をささやかれたので、思い切って交換してもらうことにした
まぁ、遅かれ早かれ交換せざるを得なかったのだ

SLKはピカピカの新品状態に戻っていた
濁り目も輝きを取り戻していてまだまだ飽きさせてくれそうもない
サービスでホイールコーティングも施しておいてくれた
満足して乗り込み帰る

帰宅後、着替えて外出
今宵も一人で前回お邪魔した関内の「ビストロマール」へ

今日も生牡蠣の入荷がなく残念

気を取り直してシャンパーニュで乾杯

IMG_6262_20161104165843871.jpg



アミューズはモンサンミッシェルのムール貝のマリネ

IMG_6263_20161104165844948.jpg

浅葱と茗荷を練り込んだクリームチーズもパンと共に美味しい



前菜4種

IMG_6264_201611041658469b3.jpg

牡蠣のアヒージョが美味い



今日も一皿一杯でお願いする

IMG_6265_2016110416584773f.jpg



軽く炙った手長海老のカルパッチョ イタリアのカラスミ添え

IMG_6266_20161104165849194.jpg

身が甘くてぷりっぷりだ



健全なワインとブショネ(劣化した)ワインの飲み比べができるとのことで頼んでみた
ブショネワインの話はたまに聞くしこれまでにも知らずに飲んでいたのかもしれないが、実際にこれがそうだと分かって飲んだことはないのでいい機会である

IMG_6267.jpg

あ、違いがはっきり分かる
ブショネワインの方は、なんだか部屋干しして乾き切っていないようなムッとした臭いがする
一度経験してみて納得した



お気に入りのとろとろ卵とフォアグラ、キノコのピューレの入った熱々のココット トリュフ風味

IMG_6268_20161104165902f2f.jpg

あ~、、幸せ~



クレール・ミロンのセカンドワイン

IMG_6269.jpg

ちょっと値段は高めだったけど美味しい



北海道産蝦夷鹿のソーセージ カシス風味のマスタード添えとジャガイモピューレのチーズ料理「アリゴ」

IMG_6270.jpg

アリゴ、美味い
じゃがいもとチーズを練り上げるのに結構手間がかかるのだが女性シェフが一生懸命に練ってくれた
美味いけど、結構腹にたまるんだよね
〆にパスタをと思ったけど、腹いっぱいで断念


デザートのプリンはシェリー酒を使った大人の味でした

IMG_6271_20161104165906400.jpg

2時間貸切状態で落ち着いて食べられたが、大丈夫なのかな~
深夜2時までやっているので遅い時間に来るお客さんが多いのかもね



腹ごなしにぶらぶら歩いて日ノ出町のタイマッサージへ
今日はいつもの日本人女性ではなくタイ人のワンさんでした
ワンさんはここの店長さんなのね
結構力強い施術であった


終わってから野毛へ
今日の野毛は静かだな~

「In The Still」へ
ウォッカソーダで喉を潤す

IMG_6272.jpg

マスターは先日の山梨のハーフマラソンを完走できたとのこと
そのあとワインを何本も明けて記憶をなくしたそうな


ギムレット

IMG_6273.jpg



さらにモルト

IMG_6275_20161104165926f53.jpg

〆炭せずに帰る
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シフォンケーキ

軽く二日酔い
本日は年休を取ったのでお休み
年休を消化するという概念がいままでなかったので年休が30日以上たまっているのだが、まわりの同僚がじゃんじゃん年休を取ってはいない合間にいろいろと迷惑をこうむっているので、これからは機会があるごとに使っていく方針に転換した

誰もおらぬ

シャワーを浴びたりサッポロ一番味噌ラーメンなどを食べて過ごす

晩ごはんの買い出しにでも行こうかと思ったが二日酔いでかったるいし、冷蔵庫にラムがあったのでマリネしておく

IMG_6282_20161104170157ca5.jpg

塩胡椒してニンニクを摺り込みローズマリーとクミンをふりかけ、さらにカレー粉をまぶす
こうすればラムのクセが苦手な長男も食べるであろう



思いついて子供のおやつを作りはじめる

IMG_6276.jpg



自動の泡立て器があるのでメレンゲを作るのも楽

IMG_6277_20161104170128667.jpg



短時間で角が立つくらいに泡立った

IMG_6278.jpg

これをタネと混ぜ合わせる


200℃のオーブンで20分ほど焼くとふっくらとしたシフォンケーキができた

IMG_6279_20161104170131904.jpg



子供たちが帰ってくるまで冷ましておく

IMG_6280_201611041701322d8.jpg


型から取り出してみるとあんなにふっくらしてたのに幾分しぼんじゃったな~

IMG_6283_20161104170158151.jpg

メレンゲとタネを混ぜ合わせるときにしつこく混ぜたのが敗因だったようだ
もっとさっくりで良かったのだ
ただ、味はまあシフォンケーキのそれで、メープルシロップをかけて与えると子供たちもあっという間に平らげていた
手順はわかったのでまた再挑戦しよう


夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml

クラッカーに生ハムとハニーナッツとクリームチーズ乗せて黒胡椒を挽いたモノ

DSC04814.jpg



残っていた白ワイン

DSC04815.jpg



タジン鍋には、、

DSC04816.jpg



牡蠣と海老とマッシュルームのアヒージョ

DSC04817.jpg


DSC04818.jpg



トマトスープにはパルミジャーノをふりかける

DSC04819.jpg



カレー粉でマリネしておいたラムのソテー

DSC04824.jpg

これはクセも気にならず美味い!と長男もかぶりついていた



赤ワインにもよく合う

DSC04826.jpg



〆はアヒージョのオイルを使ってアンチョビとキャベツのパスタ

DSC04827.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!



次男坊はいつものようにラムを骨までかじってた

DSC04822.jpg

| うちごはん | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八景島シーパラダイス

今日は昼前から八景島シーパラダイスへ
独身時代に研修医仲間と行ったきりだから20年ぶりか

次男はシーサイドラインなどの電車に乗るのを楽しみにしていた

IMG_628411111.jpg



幸いシーサイドラインの一番前の席に座れた

IMG_62861111111.jpg


天気がよくて良かったな~

IMG_6289_20161104170544814.jpg



すれ違うたびに歓声を上げていた

IMG_6290_20161104170545374.jpg



昼過ぎに到着

IMG_6293.jpg

祝日だが思ったほど混んでないし、敷地が広いのでゆったりした感じである
事前にネットでワンデイパスを購入していたので、チケット購入の行列に並ばないで済んだ
しかし年間パスがワンデイパスの2倍しかしないって、結構お得だな


まずは水族館

IMG_6294_20161104170600787.jpg

グアムで行って以来か



次男、アザラシやセイウチの泳ぎ回る姿にかぶりつきで見ていた

IMG_6295_201611041706027b9.jpg



ペンギンも楽しかったよう

IMG_6298.jpg



アクアチューブの中は幻想的

IMG_6300_20161104170605743.jpg



エイやサメが悠々と泳ぎ回っている

IMG_6301.jpg


IMG_6303_20161104170620636.jpg



それ以上に圧巻なのがイワシの群れで、まるで一つの生物のように動き回る様には感動してしまう

IMG_6304_20161104170621e4c.jpg



ラッコとおねえさん

IMG_6356_20161104170827686.jpg



鮫の歯と私

IMG_6306.jpg



外の水槽で鯉に餌を上げることもできる

IMG_6310_201611041706248fd.jpg



ピラニアもうじゃうじゃいた

IMG_6311.jpg



イルカ館ではイルカの滑らかな泳ぎに魅了される

IMG_6312.jpg

じゃれ合って泳ぐさまも楽しい



ちょっとお疲れモードになった次男

IMG_6315.jpg



間近にイルカが見られる

IMG_6316.jpg



イルカと一枚

IMG_6321.jpg



水族館を出て軽めのランチ

IMG_6322_2016110417064301c.jpg



次男はこれが一番美味しかったみたい

IMG_6327_20161104170656379.jpg



パチリ

IMG_6330.jpg



さて、アトラクション

IMG_6331_201611041706592e6.jpg



フリーフォール

IMG_6332.jpg



果敢に挑む長男長女

IMG_6333.jpg



IMG_6336_20161104170738e56.jpg

物凄い勢いで落下しギリギリで減速
長男は平気な顔で出てきたが、長女は青ざめていた



次男は、ゴーカートやゆるい乗り物に乗って喜んでいた

IMG_6338.jpg


IMG_6340.jpg


IMG_6342.jpg



上2人はさらにバイキングに乗る

IMG_6344.jpg


IMG_634511111.jpg


ここでも長男は余裕であったが、長女は終始座席でうつむいて耐えていた



皆でメリーゴーランド

IMG_6347_20161104170823655.jpg


IMG_6349.jpg


IMG_6353_20161104170826934.jpg

長女はこれが一番楽しそう



このあと、長男長女はスプラッシュートなる海に向かって滑り落ちる船に乗るのにかなり待ち、さらに長男がジェットコースターに乗るために待ったので日も暮れてしまった

IMG_6360_20161104170840221.jpg



結構楽しめたな

IMG_6361_20161104170842d6f.jpg

八景島内は全くの無料なので、ただ散歩している人も多い
場所によっては人がほとんどいないのでゆったりとできる
今度は弁当持ってきてレジャーシートでくつろぐのもいいね



シーサイドラインから京急に乗り継ぐ

IMG_6363_201611041708431d9.jpg

最近、京急が大のお気に入りの次男は運転手さんに手を振ってもらって大喜びであった


南太田で下車して歩いて吉野町の欧風料理「みーしゃ」へ

IMG_6367_20161104170845d67.jpg

では、カンパーイ!



前菜4種

IMG_6368_201611041708468d5.jpg

どれも美味しいけれど、椎茸のクリームソースのコロッケ風は特に美味しい



白ワインへ

IMG_6369_20161104170903321.jpg



次男用のトマトソースのパスタ

IMG_6370_20161104170904acc.jpg



これも好きなんだよね

IMG_6371_20161104170905ba9.jpg

ちゅるちゅる

IMG_6372_20161104170907ef4.jpg


IMG_6377_20161104170921b84.jpg

次男に取り分けた後の残りは皆であっという間に平らげた



茸のポタージュ

IMG_6375.jpg

美味しくて温まるね~



今週末に入荷予定と告知されていたサロマ湖の牡蠣が本日届いたとの知らせに驚喜乱舞する

IMG_6380.jpg

小ぶりだけど旨味がギュッと詰まったサロマ湖の牡蠣
これにちょっと火を通すとさらに旨味が濃厚になるんだよね~
2皿14個があっという間に無くなりました
牡蠣嫌いだったはずの長男がこれは美味いとお替りしたのにはビックリ


平目のお刺身風

IMG_6381.jpg

昔、金港亭というレストランでよく出ていたお料理
しみじみ美味しい



お刺身サラダの野菜も美味い

IMG_6383.jpg



帆立のソテー プルギニオン風

IMG_6384.jpg

皆でシェアしているからあっという間に無くなる、、、



ムツのソテー

IMG_6385_201611041709407bd.jpg

魚も美味しいけど付け合せの焼き大根も美味いね



メインに鶏肉のソテー

IMG_6386.jpg



さらに和牛ステーキ

IMG_6388_2016110417094491c.jpg



白ワインを3杯ほど飲んだ後は赤ワイン3杯

IMG_6387.jpg




デザートのココナッツとキャラメルのアイスもいつもの安定した美味しさ

IMG_6389.jpg



いつもながら満足して帰る

IMG_6390.jpg

| 外飲食 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧友と飲み

軟禁明けて半日仕事

帰途、またまた久しぶりにジムへ
上半身の筋トレとラン5km
今日は割と軽快に走れた


夕方から外出
久しぶりに東京へ

IMG_6393.jpg



大崎のキリンシティで大学時代の旧友と待ち合わせ

IMG_6394.jpg

メガサイズのビールを先に飲んでおく

最近は各地のクラフトビールが注目されていて盛んになっているけど、ビールは日本の大手のビールが一番好き
香りの強いビールが苦手で、吟醸酒と同じで、バナナの香りなんかした日には、無条件でオエッとえずきそうになってしまうのだ
これは美味しいんだと思い込んで飲もうとしても体が反応してしまう、、、悲しい


旧友が来るまでにあれこれ頼んでおく

蛸と胡瓜の山葵マリネ

IMG_6395.jpg

これさっぱりしてピリッとして美味い



季節のメニューから秋刀魚フライ

IMG_6396.jpg



さらに黒舞茸のフリット

IMG_6397.jpg



野菜好きの旧友のために野菜スティック

IMG_6398.jpg



フィッシュ&チップスは必ず頼む

IMG_6399.jpg



注文が出そろった頃に旧友到着

IMG_6401.jpg

今回上京したのは検査が目的だったとのこと
幸い何もなかった様子
相変わらずじいさんのように枯れているが、これは大学時代からそうで、やっと年齢が風貌に追いついたか



お替りは一番搾りのプレミアム

IMG_6400.jpg




黒舞茸のクリームオムレツ

IMG_6402.jpg



ラムの漬けローストも必ず頼む

IMG_6404.jpg



ブレンド

IMG_6405.jpg



さらに黒ビールで〆る

IMG_6407_201611071210346de.jpg



旧友がもう1軒行こうやと言うので同じ駅ビル内の中華料理屋へ

IMG_6408_20161107121036718.jpg

大病して以来、酒を飲まなくなっているけどこういう飲みの場は好きみたい



胡瓜のピリ辛和え

IMG_6409_20161107121037d3f.jpg



さらに棒餃子や春巻き、豆苗炒めなど

IMG_6411_2016110712104910f.jpg

新幹線の時間が迫ったので旧友は帰る
また新米や野沢菜を送ってくれるそうな



横浜まで戻り、保土ヶ谷の「千成鮨」へ

IMG_6412_20161107121050814.jpg

ビールはたらふく飲んできたので最初から清酒



カワハギ、肝も濃厚になってきた

IMG_6413_20161107121052736.jpg



いろんな魚の肝の煮付け

IMG_6414_20161107121053e1a.jpg

一つ一つの味が違って面白い



もう一杯飲む

IMG_6415_20161107121055c51.jpg




〆に4貫とたこわん巻き1個

IMG_6417_20161107121104069.jpg



土産に握ってもらい帰る

午後10時過ぎに帰ったが、皆、あっという間に平らげる

IMG_6418_20161107121106be9.jpg

力尽きて「イクラいくら」と言いながら寝てしまったという次男の分は取り分けておいた

| 外飲食 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おでん

午前9時過ぎ起床

次男、朝からイクラが食べられて狂喜している
妻は洗濯掃除その他もろもろでリビングに現れたり消えたりしている
長女は部活で不在

長男は、不具合の出ていたRobiの整備をしている

IMG_6420_20161107120854e2d.jpg

左肩のモーターがいかれていて思うように動かないというので部品を取り寄せる


昼:キムチ焼きそば
戴き物のキムチが大量にあったので豚キムチを作ってからそばを投入しソースの粉を加減しながら入れて味を付ける
部活から帰ってきた長女は大盛りを食べていた


夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間
寒いので湯温を41℃にあげる
それでものぼせなくなった


晩:エビスビール1ℓ


五色納豆

DSC04828.jpg


主菜はおでん

DSC04831.jpg


DSC04832.jpg



昨日もおでんだったようで、大根にはかなり味が染みている

DSC04833.jpg


温まるね~

DSC04834.jpg



澤屋まつもとを2合ほど飲む

DSC04835.jpg



〆に、おでんの汁の中に煮込みうどんを入れてみる

DSC04836.jpg

おぉ、これは美味い!
あっという間にうどんが消えた、、、


生七味を加えるとさらに美味しい

DSC04839.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キムチ鍋

軟禁明けて1日仕事

帰途、次男を園に迎えにいってから帰宅
次男は、自分で作ったウサギの耳の被り物をかぶって迎えてくれた

帰宅後、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール1.35ℓ

今宵はお鍋

DSC04840.jpg



キムチ鍋

DSC04842.jpg

汁の中には引き割り納豆も入っていて、さらにアサリもたくさん入れているので複雑な旨味が広がる


キムチ鍋にはやっぱり豚バラだね

DSC04841.jpg


〆は乾麺の煮込みうどん

DSC04843.jpg



先日おでんの時にもこれを入れたけど平麺で食感もいいのでお気に入り

DSC04845.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!


長女、次男にペンパイナッポーアッポーペンを仕込んでいる
嬉々として踊りまくる次男
明日、絶対に園で踊るな、、、

| うちごはん | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Baracuta G4

冬本番前のこの時期用にジャンパーを購入
 
バラクータのG4
イギリスのブランドだ

IMG_6422_20161109120047963.jpg

ベージュで地味だが、もういい加減おっさんなのでバサッと羽織れる目立たないものを選んだ
でもちらりと見えるライナーの赤のチェックがいい
これとは別のG9というシリーズのジャンパーは、ゴルフ用に作られたジャンパーで、スティーブ・マックイーンや高倉健が映画や私生活で愛用していたようだ(007のダニエル・クレイグも着ている写真があった)
このG4はドライビング用に作られたジャンパーで着丈がG9よりちょっと長め
外見が地味なのでインナーをちょっとカラフルに工夫したい


| 賞用品 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな世界

帰途、次男を園に迎えに行ってから帰宅
帰宅後、子供たちにおやつを出す
次男は初めて出した麦チョコをいたく気に入ったみたいだ

次男を風呂に入れてから半身浴小一時間

晩:エビスビール500ml

洋梨の生ハム巻

DSC04846.jpg



サモンとアボガドのカルパッチョ

DSC04849.jpg



ハニーナッツマスカルポーネ生ハム黒胡椒

DSC04850.jpg



白ワインを開ける

DSC04851.jpg



フライサラダ

DSC04853.jpg



チリの赤ワイン開ける

DSC04859.jpg



メインはカリオストロスパ

DSC04863.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!


次男、小さな自分の世界で楽しそうだ

DSC04857.jpg


DSC04855.jpg


DSC04858.jpg

| うちごはん | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連直明け

木・金の2連直が終わり帰宅
途中、トツカーナにて今晩の買い出しをして帰る

夕方から妻が自治会の会合に出るため、代わりに晩ごはんのカレーを作る
エビやイカ、アサリを放り込んでシーフードカレーにした

午後9時前に妻が帰ってきたので出かける
こんな時間から飲みに行くのはあまりないことだが、2連直明けの土曜日にどうしても飲みに出たかったのだ、、、

最近お気に入りの「ビストロマール」

IMG_6425_20161114122237a05.jpg

先客が一人いて、入店と同時に帰って行ったが、程なく混み始めほぼ満席になってしまっていた



シャンパーニュから始める

IMG_6424_201611141222350a0.jpg



次におすすめの白ワイン

IMG_6428_20161114122239b9c.jpg



アミューズの豚ロースの塩漬け

IMG_6430_20161114122252d57.jpg

しっとりとしていて塩梅もいい



前菜4種盛り

IMG_6429_201611141222415da.jpg



いつもの浅葱と茗荷入りのクリームチーズ

IMG_6431_20161114122254685.jpg



アンディーブとリンゴ、胡桃のサラダ ブルーチーズソース

IMG_6433.jpg



次の白ワイン

IMG_6434_20161114122257e2f.jpg



熊本県産の馬肉のタルタル 12年物のバルサミコを添えて

IMG_6435_20161114122258f21.jpg

これ、楽しみにしていたのだが、残念ながらマスタードの量が多すぎて酸味が半端じゃなく、馬肉の旨味を味わうどころではなかった、、、
マスタードの量入れ間違えたのね
その旨伝えて次回の挽回をお願いする



馬肉に合わせてくれた赤ワインが宙に浮いた形になった

IMG_6436.jpg



次の白ワイン

IMG_6437_20161114122311ce9.jpg



いつものとろとろ卵とフォアグラ、きのこのピューレの入った熱々ココット

IMG_6438.jpg

うん、旨い



ムルソーの白を味わう

IMG_6439_20161114122314185.jpg



ジャンボマッシュルームのグラチネ

IMG_6440.jpg

マッシュルームの旨汁がジュワーッと溢れてくるね

なかなかに賑わってきたのでここいらで店を出る
やはり遅い時間の方が賑わうんだな


いつものタイマッサージに向かうも、ここもまさかの混み具合でかなり待つというのであきらめる


久しぶりの「モストラドール」でまたワインを飲む

IMG_6441.jpg



マスターとお客さんを交えての馬鹿話に花が咲く

IMG_6442.jpg



「In The Still」へ
ハイボールとシガー

IMG_6444.jpg



さらにゴッドファーザー

IMG_6445_201611141223320b5.jpg



最後にウォッカソーダで〆る

IMG_6446.jpg

〆炭せずに帰宅



帰宅するとRobiの修理が終わっていたので小一時間遊んでいた

IMG_6447_201611141223452b9.jpg

| 外飲食 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蕎麦しゃぶ

昼前にどんより起きる
いつものように二日酔い
グレープフルーツジュース1杯飲む

妻と次男は横浜へお出かけ
長女は部活


長男、Robiの微調整中

IMG_6448_20161114122346393.jpg



腹が減ったので昨日のシーフードカレーにさらにカキフライを揚げてトッピングする

IMG_6450_20161114122348ebb.jpg

部活から帰ってきた長女にはカキフライ3個の他にエビフライも付けておいた



高島屋で買い物してきた妻が戻ってきて、買ってきたモンブランでおやつ
こっちは和栗

IMG_6451_20161114122349b4f.jpg



こっちは洋栗

IMG_6452.jpg



次男は塩豆大福

IMG_6453_20161114122410878.jpg


IMG_6454_20161114122411799.jpg



夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール1ℓ

刺身

DSC04864.jpg

デパートの刺身だけあって質がいい



本山葵をすりおろしていただく

DSC04867.jpg



主菜はお鍋

DSC04871.jpg



鶏肉に油揚げ

DSC04869.jpg



たっぷりの茸と山菜

DSC04870.jpg



茸と山菜、鶏肉の鍋

DSC04872.jpg



たっぷり食べる

DSC04873.jpg



その後に茹で蕎麦をしゃぶしゃぶして食べる

DSC04874.jpg

蕎麦しゃぶ、美味しいね



夜間、次男が嘔吐数回、、、
どこかでもらってきたか

| うちごはん | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次男、回復傾向

次男、午前中も1、2回吐いたようだが、午後は落ち着いてきて少しずつ食べられるようになった由
この子は上2人と比べて体が弱くいつもハラハラする

妻の代わりに買い物して帰宅

次男は熱はないのでサッと風呂に入れる
元気はある


晩:エビスビール1ℓ

メンマのラー油掛け

DSC04875.jpg



こういう時は手っ取り早くお鍋

DSC04880.jpg


DSC04879.jpg



次男が餃子を食べたいと言っていたようだが、まだ餃子は無理そうなので代わりにワンタンを妻が作った

DSC04881.jpg



鍋の中華スープで煮て食べる

DSC04883.jpg

ちゅるりんと旨い



中華鍋

DSC04885.jpg



〆はラーメン

DSC04887.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次男回復

次男坊、すっかり元気
食欲もほぼ戻り元気よく登園した

帰途、次男を迎えに行ってから帰宅
園でも元気だった様子

次男を風呂に入れてから半身浴小一時間



晩:エビスビール500ml

ハニーナッツマスカルポーネ生ハム黒胡椒

DSC04888.jpg



残っていた白ワイン

DSC04889.jpg



海老とタコのアヒージョ

DSC04890.jpg



南瓜のスープ

DSC04892.jpg



グリーンサラダ

DSC04893.jpg



赤ワインを開ける

DSC04897.jpg



メインはステーキ
長男はサーロイン

DSC04898.jpg



牛モモの分厚いステーキ

DSC04900.jpg



〆にアヒージョのオイルでパスタ

DSC04901.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!


次男が可愛すぎてちょっかいをかけまくり逆に鬱陶しがられている長女、、、

DSC04894.jpg



仲いい時はいいんだけどね~

DSC04896.jpg

| うちごはん | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SALONE2007ランチ

午前の外来バイト終了後、帰宅して着替えて妻と外出

半年ぶりに「SALONE2007」にてランチ

IMG_6459_20161118125329909.jpg

今日は初めて店の中ほどの席に案内された
ここだと店の中がまた違って見える


相変わらずのほぼ満席

IMG_6460.jpg



いつものように一皿一杯でお願いする

シャンパーニュから始める

IMG_6461.jpg



定番のA5ランクサーロインのメークインピュレ巻

IMG_6462.jpg

今回はメークインのピュレがかなりもったりしていた



軍鶏の根セロリのソース

IMG_6463.jpg

ザクロや胡桃の食感も楽しい



合わせてくれた白ワイン

IMG_6464.jpg



次のワインのエチケットには可愛らしい小鳥

IMG_6465.jpg



蛸のラグーソースのニョッキ

IMG_6467_20161118125351986.jpg

蛸のラグーソースは旨味たっぷりでニョッキの食感も好み
上にふりまかれている乾燥したセロリの葉っぱもいい



お次のワンスプーンディッシュに合わせて少量の白ワイン

IMG_6468.jpg

油断してると料理が来る前に飲み干してしまいそうになる



今回のワンスプーンは鮪を使ったもの
表面は炙ってあるがほぼ生
ここで鮪が出るのは珍しい

IMG_6469.jpg

一口で頬張り、いつものようにゆっくりと噛みしめているといろんな味や食感がかわるがわる出てきて楽しい



次の赤ワイン

IMG_6471.jpg



まるで現代アートのような一皿
チョコレートとカシスのソースが飛び散っている
牛のラグーとラザニア

IMG_6472.jpg

ジュニパーベリーというジンの原料になるハーブがいいアクセントだ



次の魚料理の白ワイン

IMG_6473.jpg



太刀魚のソテー ビーツのソース

IMG_6475.jpg

太刀魚の火の通し方と塩加減が絶妙
添えられているビーツのクロッカンテがパリパリで楽しい



メイン用の赤ワイン

IMG_6476_201611181254114a2.jpg



羊のストゥーファート 菊芋のソース

IMG_6477.jpg

羊は低温調理されて旨味がじゅわっと引き出されている
菊芋チップスもいいね



さて、〆のスパゲッティポモドーロをお好きな量で用の赤ワイン

IMG_6479_20161118125423485.jpg



今回も80gで頼む
ポモドーロソースが軽やかでちゅるんと食べられる

IMG_6481_20161118125425ff8.jpg

以前は120gまでは普通に食べていたが、120g食べちゃうと満腹過ぎていい余韻が得られなくなってきて徐々に減っていって今では80gに落ち着いた
ちなみにランチのパスタ中心メニューだと100gが基本で、ディナー用だと80gが標準とのこと
200gを頼んだ人の皿を見たが、まるで罰ゲームのようだった
最高は400gとのこと



ふと脇を見るとすでにスタンバっているグラッパ各種

IMG_6482.jpg

ここに置いてあるグラッパはほぼ全種類飲んでいたのだが、今回は新しいものを仕入れたというのでそちらを飲ませてもらう



先ずはフレッシュなタイプのグラッパ

IMG_6483.jpg

うんうんフレッシュだ



デザートはアールグレイのスポンジを砕いたものをヨーグルトとアーモンドのジェラートに振り掛けたもの

IMG_6484_201611181254398e2.jpg

口の中でアールグレーのケーキに変わる



熟成タイプのグラッパ

IMG_6485.jpg



これで小菓子を味わうのが好きなんだよね

IMG_6486_20161118125443e97.jpg



なにも言わなくてもすでにエスプレッソがドッピオで出てきました

IMG_6487_20161118125444050.jpg



最後にいただける料理のイラストも楽しい

IMG_6488_20161118125445da6.jpg

今回のイラストは新人さんが担当したとのこと
女性らしく可愛らしい

いつもながら満足して帰る
次回は新年明けてからですか?と聞かれる
うん、まぁ、そうかな~


買物して帰る


帰宅後、小一時間昼寝

夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間
酒も幾分抜けたかな、、


晩:エビスビール1ℓ

五色納豆

DSC04902.jpg



天婦羅

DSC04903.jpg


DSC04904.jpg


DSC04905.jpg


DSC04906.jpg



〆に蕎麦を手繰る

DSC04907.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!


買物の時に購っておいたボジョレー・ヌーボー

DSC04908.jpg

まぁ、シャバシャバしてコクもないが、新酒祭りということで、、、


メルティーキッスがよく合います

DSC04910.jpg

| 外飲食 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャック・リーチャー Never go back

軟禁明けて半日仕事を終え帰宅
すぐに着替えて地下鉄で映画館へ向かう

映画はジャック・リーチャーの2作目

IMG_6490_20161125090818d62.jpg



とうぜん生ビールをお供に

IMG_6492_201611250908195e6.jpg

1作目は結構ドライな感じだったが、今回は娘と思しき少女が出てきたのでウエットな感じ
前作の方が好みだが、まぁ面白かった



その後、バスで保土ヶ谷の「千成鮨」へ

IMG_6493_20161125090820576.jpg

では乾杯



香箱蟹があると聞いては頼まずにいられない

IMG_6494_20161125090822c0c.jpg

身も旨いが、このまたミソがね~



これにビールは勿体ない

IMG_6496_20161125090823a68.jpg



珍しく亀の手があった

IMG_6497.jpg

もちろん亀の手ではなく貝の仲間
外皮を毟って中身をちゅるっと食べる
淡白な味


おまかせで切ってもらう

IMG_6498_20161125090836cb1.jpg



藁炙りの鰹もいい

IMG_6499.jpg



清酒のお替りを重ねていく

IMG_6500_20161125090839b30.jpg


IMG_6501_201611250908417d8.jpg



本ししゃもは頭からしっぽまでパリパリ美味い

IMG_6502_20161125090851aa4.jpg



白海老と雲丹

IMG_6503.jpg

これまたお酒が進んでしまう




次は久しぶりに開運

IMG_6504.jpg



鯖葱巻き、好きだな~

IMG_6505_201611250908563e0.jpg



さらにお替りを重ねる

IMG_6506.jpg


IMG_6507_20161125090906cf8.jpg



〆に10貫握ってもらった

IMG_6510_2016112509090727c.jpg

美味しくてお腹もいっぱいになり満足して帰る

| 外飲食 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北・高雄旅遊

朝5時過ぎ、最寄りの地下鉄へ

IMG_6511_20161126133658698.jpg

始発の成田エキスプレスに乗るため出発の15分前に駅に着き、ネット予約していたチケットを受け取ろうと特急の券売機に行くも営業時間外、、、
確認すると午前5時半から券売機が動くらしい
出発は午前5時32分
券売機の始動とともにクレジットカードを入れ、チケットが出てくるのを待ち、急いでホームまでの階段を上る
ホームで成田エキスプレスの存在を確認するや、ヒューッと目の前を通り過ぎて行った、、、
あ、あら?もう1本来るのかな?と時計を確認すると午前5時32分
あ、行っちゃった、、、
しばし呆然と佇むが、気を取り直し次に出る東京行きの電車に飛び乗る
品川で山手線へ乗り換えて日暮里へ行き、そこで京成スカイライナーへ乗り換えて成田空港へ向かった


予定していた時刻より20分遅れてしまったが、フライトまでにはまだ余裕がありホッとする
成田空港の改札の前で、Dを含む飲み仲間が待っていてくれていた
すまぬすまぬ

IMG_6514.jpg

今回はいつもの飲み仲間4名で台北から高雄までを飲み食べ歩く3泊4日の旅行なのである



午後9時発のバニラエアーに乗り込んだ

IMG_6515_201611261337008ab.jpg

格安航空のLCCって乗るのは初めてだが、さすが安いだけあってシートは薄くて固め、さらにモニターもなく、機内食も出てこず、飲食は機内でお金を払って買わねばならない



そう聞いていたので、ビールとつまみは持ち込みました

IMG_6516_201611261337022b9.jpg



缶ビールを2本飲み、ちょっと寝ていたらあっという間に台湾上空

IMG_6517_20161126133703a6d.jpg

時間にして4時間弱

今回は、前回の松山空港ではなく台北から離れた桃園空港着
この空港は20年ぶり
すっかりきれいに様変わりしていた

長ーい入国審査を終え、Dの勧めでポケットWifiなるものを初めてレンタルしてみる
3泊4日で2400円ほどで、つまり1日600円でWifiが使い放題になるのだが、これがかなり便利であった
街中でさくさくWifiが使えるので、道案内やお勧めスポットの検索に苦労しなかった

11月の台北、まだいくらかムワッとして暑い

桃園空港からタクシーでホテルへ向かう
30分ほどで到着
街中でどの車もびゅんびゅんスピードを出すので迫力満点であった


今回のお宿

IMG_6518_20161126133714410.jpg

前回はDと同室であったが、今回は個室を取ってあるという
部屋を見ると、安宿の割にきれいである
風呂はないがシャワーはついている
Wifiもある
部屋の真ん中に広ーいダブルベッド
男一人なら全然問題なくむしろ快適である
と、ここでチェックインしていたDがバツの悪そうな顔でのたまう
「手違いで、部屋が2部屋しか取れてなくて、、、我ら2人はこの部屋ということで、、、」
ん?え?ここダブルベッドしかないんだけど、、、
お互い寝相がいいのが唯一の救いでした、、、


気を取り直して外出
雨の予報だったが、幸いに晴れ間も見える

IMG_6520.jpg

Tシャツ1枚で快適



タクシーで、高原でお茶の産地であり茶館も多くある「猫空」へ
ロープウェイがあるというのでその乗り場へ行ってもらうつもりであったが、普通そう頼むと麓の乗り場に行くと思うのだが、なにを思っているんだか、いきなり頂上の乗り場へ連れて行かれた
ま、まぁ、下りるときに乗ればいいか


観光地で日曜日だけあって人がいっぱい

IMG_6521_20161126133717d4d.jpg

しばらくぶらぶら歩く
屋台も多く買い食いしたい衝動に駆られるが、我慢して茶館を探す


ネットで見ていた「四哥の店」に入る
運よく3階の眺望のいい席が空いていた

IMG_6522_20161126133719283.jpg

むこうに台湾1高い101ビルが見える


お昼がまだなので早速お茶と料理を頼む
お茶はここいらで栽培されている鉄観音を頼む

IMG_6524_20161126133720fc4.jpg



専用の茶器で淹れてくれる

IMG_6525_20161126133732b0e.jpg

あとは自分たちでお湯を足したし飲み続ける



お茶の葉の天麩羅と山蘇という野菜の炒め物

IMG_6530_20161126133735061.jpg

この山蘇という野菜、羊歯の仲間らしいが、食感がサクサクでちょっとぬめっとしていて旨い!
気に入った



お茶の葉の天麩羅は、衣がホットケーキミックスみたいに甘い

IMG_6532_2016112613373644f.jpg

が、なぜか嫌いじゃない味で箸が進む



茸のスープは、じんわりと体に沁みる味

IMG_6533_201611261337380ef.jpg



茶葉で燻製された地鶏は実にジューシー

IMG_6534.jpg



さらに茶葉の炒飯

IMG_6528_20161126133733693.jpg



この眺めの中、お茶を啜りつつ美味い料理に舌鼓

IMG_6537_20161126133750c36.jpg

幸せだね~



その辺をぶらぶら歩いて腹ごなしし、そのままロープウェイ乗り場へ

IMG_6539.jpg

人は多いが、ゴンドラの数が多いのでさくさく列は進む



下るスピードが速く、まるでジェットコースターのようである

IMG_6544.jpg


IMG_6547_20161126133806d87.jpg


さて、乗り込んだゴンドラ
底がガラスでした、、、

IMG_6541.jpg

なんだか足に力が入らない感じ



真下に茶畑が見える

IMG_6552_201611261338081b1.jpg



高所恐怖症のD、あえてガラス床に寝そべる

IMG_6553_20161126133809b9d.jpg

若干引きつっているね



高い高ーい

IMG_6554_20161126133811902.jpg


IMG_6555_20161126133812319.jpg



ものの10分くらいかと思っていたが、なんだか30分近く乗っている

IMG_6556.jpg



ようやく麓の乗り場が見えてきた

IMG_6558.jpg

結構楽しかったな


徐々に雨が降ってきたが、傘を持ってないので濡れながらMRTの駅へ向かう


宿近くの駅で降りる
雨は降っているが、台湾の建物はたいていアーケードになっているのであまり濡れなくて済む

ここでDが檳榔(ビンロウ)売りを見つけた
檳榔とは噛み煙草みたいなもので、噛んでいると軽い興奮・酩酊感が引き起こされるのだ
こちらでは眠気覚ましにトラックの運ちゃんらが愛用しているとのこと

IMG_6560.jpg


Dが買おうとしたら、1個サービスに噛んでみろと言う
何も考えず口に放り込んでくちゃくちゃ噛み続けるD
味は苦いようなハッカのような変な味だという
噛み続けると赤い汁が口にたまるが、これを飲みこむと胃に悪いそうなので吐き出さねばならないが、台湾の法律ではこの檳榔の赤い汁を道端に吐くと罰金刑が科されるとのことで、道端に設置されている流しに吐くよう促されていた

IMG_6559.jpg

気分は?と聞いたが、別に何ともないとのこと
しかしさらに追加して檳榔を購入していた



屋台街に繰り出そうと思っていたが雨降りなのでレストランで食べることにした
前回、迪化街でお茶屋を営んでいる日本の方にお勧めのお店一覧をいただいたので、それを参考にして行ってみた


「良芳川客家菜餐館」
川と書いてあるから四川料理と客家料理の店かな?

IMG_6568_20161126134018af9.jpg

午後9時閉店だそうで、午後8時に来たら結構空いていた



では、台湾で最初の乾杯!

IMG_6561.jpg



鶏の冷菜、美味し

IMG_6563.jpg

噛みしめると旨汁が溢れるね



四川料理ということで麻婆豆腐も注文

IMG_6564.jpg

うーん、旨いけど、四川本格という訳ではないね
でもごはんが食べたくなる味



各自いろいろ頼む

IMG_6566_20161126134017e92.jpg

牡蠣の天麩羅は小振りながら旨味がギュッと詰まってビールによく合う
久しぶりに食べるA菜もしゃくしゃくで旨い


さらに、豚の腎臓の炒め物

IMG_6572_2016112613403268c.jpg

サクサクしているが独特のクセがあるね



〆に五目チャーハンを頼んだが、卵が入っておらず醤油炒めごはんになっていた

IMG_6570_201611261340203c0.jpg

いや、ま、全体的に美味しかった



腹ごなしに歩く
屋台街に行ってみると、小ぶりの雨ながら人がかなりいる

IMG_6573_20161126134034b95.jpg


これどこでも見かけたが、慈姑のような芋のような甘みのある不思議な野菜

IMG_6574_201611261340353d1.jpg



前回食べて感動した「下水湯」の屋台に入る

IMG_6575_20161126134037636.jpg



いい加減腹いっぱいなのだが鵞鳥肉を頼む

IMG_6576_20161126134038b04.jpg

これもジューシーで美味いんだよな~



下水湯に麺線を入れてもらう

IMG_6577_20161126134048248.jpg



すっきりとしているが滋味あふれる味
モツは何の臭味もなくコリコリとしている
麺線もツルツルしこしこ

IMG_6578_2016112613405044f.jpg

げふー、、もう入らん、、、


途中のコンビニで酒やつまみの買い出しをして宿に戻る
その後、58°もある高粱酒やワインを飲んでワイワイガヤガヤして過ごす
ここで、Dが先ほどの檳榔をまたくちゃくちゃ噛み始めた
数分すると異常な発汗、さらにハイテンション
あらら、、、大人しく寝てくれよ

| 旅行 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北・高雄旅遊 2日目

午前8時過ぎに朝食のために宿を出る

ふと見かけた光景

IMG_6579_20161126140928e4a.jpg

スクーターがまるでマラソン大会の行列のように一斉に降りてくる
凄い迫力だ



MRTで雙連へ
朝の通勤ラッシュで車内はぎゅう詰め

雙連朝市横にある「世紀豆漿」へ

IMG_6586.jpg

ここは日本人もよく来るので日本語のメニューが置いてある



奥の席へ

IMG_6581_20161126140929098.jpg

持ち帰りのお客さんがバンバン来ていた



鹹豆漿
そう、これこれ
これが食べたくてまた台湾に来たようなもの

IMG_6582_20161126140931911.jpg

豆乳に酢や搾菜、揚げパン、ラー油などが入っていておぼろ豆腐のような食感でいろんな味わいがする
同行者たちはそんなに好きじゃないみたい


小籠包に油条という揚げパン

IMG_6583_20161126140932eed.jpg


切り干し大根入りのオムレツ

IMG_6584.jpg



朝から活力が漲るね

IMG_6585.jpg



駅前には台湾のレンタル自転車

IMG_6588.jpg



そぼ降る雨の中、朝市をのぞく

IMG_6589.jpg



あ、毎朝飲むグレープフルーツジュースを飲んでなかったということで屋台で絞ってもらう

IMG_6590.jpg



宿で荷物を仕訳した後に台北駅へ

IMG_6591.jpg

お~、、だだっぴろい



でかいクリスマスツリーも飾られている

IMG_6592_20161126141003993.jpg



臺灣鐡道(略して臺鐡)の弁当屋で弁当とセブンイレブンでビールを大量購入し、台湾高鐵(台湾新幹線)に乗り込む

IMG_6593_201611261410053c1.jpg



日本として新幹線の車両技術を輸出・現地導入した初めての事例であるそうで、車内も新幹線そのまんまだ

IMG_6594_201611261410063e1.jpg

乗り心地も良かった
2時間弱で台湾の南、高雄に到着する



D達は乗り込むや否やビールを開け始めたが、車両が動くまでは我慢我慢

IMG_6595_201611261410080d4.jpg


発車してビールを飲みながらしばし車窓からの眺めを楽しむ
雨降りなのが残念だ


さて、頃合いもいいかと弁当を開ける
この弁当には池上米という台湾のコシヒカリと言われるお米が使われている
日本人も文句なく美味いという味だ
さらに、おかずの排骨(骨付き豚の唐揚げ)
見た目は脂っぽい感じだが、全然そうじゃなくほど良い味付けで旨い
付け合せの湯葉もいいお味で漬物の酸味もいい

IMG_6596_20161126141019ef0.jpg

素朴な外観だが実に美味しい弁当であった



ちょっと眠り、高雄に近づくころには晴れ間も見えてきていた

IMG_6598_2016112614102168a.jpg



高雄の新幹線の駅である左営駅に到着

IMG_6599_2016112614102234a.jpg



台湾高鐵、なかなかカッコいい

IMG_6603_20161126141024924.jpg



調子に乗って台湾高鐵にタッチするD

IMG_6605.jpg

このあと警備員に笛を吹かれ注意されていた、、、
アホです



駅の近くにある高雄屈指の観光地だという、蓮池潭(レンチータン)へ
いきなりの龍虎の塔に驚く

IMG_6610_201611261411071bc.jpg



割と広い湖であるが、そもそも人工湖らしい

IMG_6611.jpg

むこうには水上スキーの練習をしているのが見える



さて、入るか

IMG_6613.jpg



龍の口から入り、、

IMG_6615_201611261411120b1.jpg



虎の口から出ると、これまでの悪行が帳消しになるらしい

IMG_6616_201611261411134d1.jpg



塔内部にはぐるりと地獄絵図や賢人図のレリーフが施されてあった

IMG_6617.jpg



塔の最上階へ上る

IMG_6619.jpg


いい眺め

IMG_6620_20161126141133e9b.jpg



通路がギザギザなのは、風水的な意味合いで、悪霊は直進しかできないから、悪霊が入ってこれないようにするためだと聞いたことがあるような気がする

IMG_6621.jpg



塔から降り、目の前にある寺院へ

IMG_6622_2016112614113589b.jpg



ここは医師が祀られているそうな

IMG_6623_2016112614114631c.jpg

あやかろうとお参りする



お賽銭箱がそのまんま金庫の上に穴が開けてある

IMG_6624_201611261411485ff.jpg

これなら安心だ



亀がやたらといる池

IMG_6626_20161126141149d82.jpg



う~ん、中華だな

IMG_6627_2016112614115122a.jpg



あひるがのんびり

IMG_6628_2016112614115278d.jpg



唐突に湖上に現れた感じの北極玄帝

IMG_6630_201611261412341bf.jpg

北を司る神様とのこと


しかし、台湾南部だけあって無茶苦茶暑い
湿気が強いし気温も30℃はありそうで汗だくになってしまった



今宵の宿へ

IMG_6631_201611261412362e5.jpg

なんだかやたら豪華でがらんとしたロビーだこと



ありがたいことに、ここでは個室であった

IMG_6632_20161126141237e6e.jpg

汗を流してベッドに寝転がりしばし休憩


夕方、宿から3分くらいのところで開かれる六合夜市へ

IMG_6633_2016112614123928b.jpg



夜市は6時からとのことでまだみな準備中

IMG_6636_201611261413161d9.jpg



うわっ、今すぐ立ち寄りたいわ~

IMG_6634_20161126141240b8b.jpg



ここも行ってみたいぞ

IMG_6637_201611261413189cf.jpg



まだ小一時間あったので皆で台湾マッサージを受けることにする

IMG_6638_20161126141319ce0.jpg



足裏マッサージは前回で懲りたので、今回は1人全身マッサージを受けることにした
皆は足裏マッサージを受けている

IMG_6639_20161126141321ca3.jpg

そんなに痛くはなかろうと思っていたが、前回の足裏マッサージみたいにやけに痛い
筋や筋肉の間を硬い指でグリグリ押してくる
これでは痛みでちっともリラックスできないのでもうちょっと弱めでお願いする
それでも痛かったが、まぁそのうち慣れてうとうとした
でもタイ式マッサージの方がいいな
そういえば、Dの悲鳴が聞こえていたっけ



足裏組は早々に終わり、夜市のど真ん中に席を取って飲み始めていた

IMG_6640_20161126141322479.jpg



よっしゃ、カンパーイ!

IMG_6643.jpg



この巻貝のニンニク炒め、ものすごく美味い
カニの唐揚げもさっくさくだ

IMG_6641_20161126141333f7c.jpg

ビールが進む進む



近くの屋台で豚足の煮込みを買ったが、これはゼラチンが多いばかりでそんなに美味しくない

IMG_6644_201611261413364ef.jpg



近くの海鮮料理店が出している屋台でいろいろ頼む
茹でイイダコはわさび醤油で食べる

IMG_6645_2016112614133790a.jpg



アサリの炒め物

IMG_6646.jpg



マテ貝の炒め物

IMG_6647.jpg

こういう炒め物にはたいてい九層塔という台湾バジルが入っている
香りが独特だが慣れると美味い



近くの海鮮料理店からビールもじゃんじゃん頼む

IMG_6648.jpg



さらに屋台を歩き回って蚵仔煎(オアジェン、牡蠣入りオムレツ)も購入

IMG_6649.jpg

片栗粉がたっぷり入ったオムレツはでろっとした独特の食感
甘いソースはあまり好きじゃない


やっぱり臭豆腐は外せない

IMG_6650_20161126141355f17.jpg

臭いけど外はサクサクで口に入れると臭さが旨味に変わる



カラスミを出している屋台もあった

IMG_6651.jpg

贅沢だね~



石斑魚という香港や台湾では高級魚とされている魚の専門店

IMG_6653.jpg

でも作ってもらったのは後ろに見えるA菜の炒め物



やっぱり美味しい

IMG_6654_20161126141415c9f.jpg



炒飯の専門店もある

IMG_6655_20161126141416501.jpg



金頭炒飯という屋号

IMG_6656_20161126141418d1d.jpg

なぜ金頭なのかはおじさんを見ればよくわかる



手際よくちゃっちゃっと炒飯ができた

IMG_6657_20161126141419248.jpg



醤油の匂いも香ばしく、昨日食べた炒飯より断然うまかった

IMG_6659.jpg



屋台めぐりしている間に頼んであった伊勢海老

IMG_6660.jpg



さらに活き海老の塩焼き

IMG_6661.jpg

身が甘くて香ばしい
ミソも旨し


夜市を堪能した後は、腹ごなしに延々歩き、高雄を流れる愛河のほとりへ

IMG_6662.jpg



観光クルーズがあったので乗ってみる

IMG_6663.jpg

我々と日本人観光客数組以外はみんなカップルであった



気持ちいいねェ~

IMG_6664.jpg


IMG_6668.jpg


IMG_6671.jpg


IMG_6672.jpg


廃船が静かに佇んでいた

IMG_6674.jpg



今度はあのホテルに泊まるか、、

IMG_6677_201611261415129cb.jpg



巨大な龍の像

IMG_6680_20161126141514b32.jpg

河口付近まで行って20分ほどで上陸した


またぶらぶら歩いて宿に帰る

IMG_6681_20161126141515a4e.jpg



どこかにバーでもないかと再び外出
どうやら台湾にはあまりバー文化が定着していないみたいで、カフェはあるがバーは滅多にお目にかかれない
仕方ないのでまた夜市へ行き、酒やつまみを補充することにする

ふと見ると台南担仔麺の文字を発見
これも食べたかったので、腹はさほど減っていないが1杯注文

IMG_6684.jpg



ちゃっちゃっちゃっと作ってくれる

IMG_6683.jpg



碗は小振りなのでズズッと食べられる

IMG_6685.jpg

あぁ、久しぶりのこの味



さらに羊串もあったのでDと頼む

IMG_6688_20161126141534f87.jpg


IMG_6689.jpg


あまりクミンが効いておらず期待した味ではなかったのが残念

IMG_6691_20161126141537035.jpg

このあと甘栗に白ワインを買い込み宿で飲み直し
Dは高粱酒と檳榔でまたまたハイになっていた、、、

| 旅行 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北・高雄旅遊 3日目

午前8時半ごろ朝ごはんを食べに外出
普段は食べないくせに台湾だとうきうき食べに出たくなる

六合夜市沿いにある老舗の湯包屋「興隆居」へ

IMG_6697_20161126143032358.jpg

湯包(スープ入り肉まん)で有名なお店らしく、店の前は湯包を買い求める客で行列している
但し、テイクアウトの客が大半なので、奥の席は空いていた


熱々の湯包に齧り付くとたっぷりのスープが入っていた
旨い

IMG_6693.jpg

1人1個で十分だろうと思っていたが、これはあと何個か食べられる美味しさだ
でかい小籠包だ



お決まりの鹹豆漿

IMG_6692_20161126143026a51.jpg



ハムエッグにはあまり味がついてない

IMG_6696_20161126143030703.jpg



油条に鍋貼(焼き餃子)

IMG_6695_20161126143028540.jpg

またもや朝から元気になる


宿に帰りチェックアウトして荷物を預けて外出

宿近くの美麗島駅へ

IMG_6698.jpg



この駅は世界の美しい駅第2位に選ばれたという

IMG_6699_20161126143043a4a.jpg



駅天井をステンドグラスがぐるりと覆っている

IMG_6700.jpg

まぁ、でも数分見てればそれで十分かな



MRT(地下鉄)に乗る

IMG_6703_20161126143046a45.jpg



椅子が薄く掴まり棒がいっぱいあるのが特徴か

IMG_6704_201611261430472ed.jpg



地下鉄からタクシーの乗継ぎ、旧英国領事館へ

IMG_6705_201611261430580b5.jpg



高台にあっていい眺め

IMG_6706_2016112614305964e.jpg


IMG_6707_2016112614310178b.jpg

なんだか長崎みたい



IMG_6708_2016112614310215e.jpg



むこうの旗津という島の高台に灯台が見える

IMG_6710_201611261431048f8.jpg


IMG_6711_20161126143113b9c.jpg



建物内のカフェでお茶を飲む

IMG_6712_20161126143115eb8.jpg



涼しい風が流れ込んできて心地よい

IMG_6713.jpg



ロイヤルミルクティーなどを頼む

IMG_6714.jpg


IMG_6715_20161126143119433.jpg

お茶菓子の付くいわゆるハイティーのセットもあったが、このあとの食事を考えて控えておく



旧道を下る

IMG_6716_20161126143131bf1.jpg



下には英国領事の資料館

IMG_6717_20161126143132a99.jpg



しばし蝋人形の会議に参加して異議を唱えていた

IMG_6718_20161126143134439.jpg



フェリーで対面の島「旗津」へ

IMG_6719_2016112614313590d.jpg


これは庶民の足でもある

IMG_6720_2016112614313713a.jpg


ものの5分ほどで到着する

IMG_6722_201611261431545e0.jpg



むこうに、先ほどの旧英国領事館が見える

IMG_6723_201611261431559b4.jpg



旗津の砲台跡へ上る
途中から見えるビーチ

IMG_6724_20161126143157f53.jpg



砲台入口は頑丈な石造り

IMG_6725_2016112614315822c.jpg



おぉ、まるでカンフー映画の舞台にでもなりそうな場所だな

IMG_6726_20161126143200fb1.jpg


IMG_6727_20161126143232da0.jpg


IMG_6728_201611261432345e9.jpg




IMG_6729_20161126143235695.jpg



坂を何度も上り下りして喉が渇いて腹が減った
ここ旗津は海に面しているだけあって海産物で有名

早速はやってそうな海産物屋へ入る

IMG_6730_201611261432373d3.jpg

目移りするな~



IMG_6731.jpg

ここも日本語が片言ながら通じ、日本語のメニューも置いてあったので注文しやすい



ここはビールやジュースなどは自分で勝手に冷蔵庫から出して飲むシステム
台湾ビールを4本持ってきてすぐさまカンパーイ!

IMG_6733_201611261432562d3.jpg

くうーっ、、染み渡るぜい



アサリ炒めに牡蠣と豆腐の煮物

IMG_6732_20161126143254943.jpg

どちらもビールにどストライク


初日に食べた山蘇の炒め物

IMG_6734.jpg

ジャコやピーナッツが入っているのがいいアクセントだ



白灼蝦(パッチョッハー)

IMG_6735_20161126143258a38.jpg

身が甘いぷりぷりの海老を甘辛のタレで食べるのは堪えられない



白魚の天麩羅も旨し

IMG_6736_201611261433005a5.jpg



烏賊の炒め

IMG_6737.jpg



Dが頼んだカエルの炒め物

IMG_6738.jpg

あぁぁ、皮付のままなんだね
食べられないことはないがなんだか食欲がわかないね



魚の清蒸

IMG_6740.jpg

粗は味噌汁に入っているのだが、この味噌汁が甘くてあまり進まず



米粉も頼んだが、普通の炒米粉かと思いきや、なぜか南瓜入り

IMG_6741_20161126143318282.jpg

不味くはないが、甘いのがちょっと、、、
ちょっと〆が不完全燃焼であった



午後4時過ぎの台湾新幹線で台北に戻る
ビールにカラスミ
台湾のコンビニには一番搾りやスーパードライもよく置いてあるのだ

IMG_6742_201611261433198b3.jpg



午後7時前に台北の同じ宿へ
またDと二人ダブルベッドに寝るのは嫌なので、昨日のうちに同じ宿に空きがないか調べており、空いてたのでもう1部屋予約しておいた
5千円のホテル代くらい、おっさん2人が同衾するよりはマシです

しばし休んだ後、晩ごはんに外出


台北市内は結構な雨降りだった
夜市で飲み食いする気がせず、火鍋の店を探していってみる

「天外天」という火鍋の食べ放題のお店

IMG_6746_20161126143334e63.jpg

昼から朝の7時までやっているという


スープの種類は8種類ほどあり、1種か2種か3種類選べる

IMG_6743_201611261433300e6.jpg

3種類選ぶとベンツ鍋というベンツのマークみたいな鍋が出てくるのだ(メニューにベンツ鍋って中国語で書いてあるの)
今回は激辛スープの中辛と酸味のある白菜漬スープとトマトスープを選んだ


具材は豊富

IMG_6747_20161126143336bb3.jpg



野菜や魚介もたっぷり、中華団子なども豊富

IMG_6751.jpg

豚の血を固めたものやモツ類も豊富で実に楽しい



タレもいろんな調味料から自分で作る

IMG_6753_20161126143402bbc.jpg



いろいろ入れてもなんとなく味が決まるのが面白い

IMG_6744_2016112614333105e.jpg

唐辛子醤油に台湾の醤、芝麻醤や腐乳などなど



いろんな食材をいろんな味わいで食べられ美味しくて楽しい

IMG_6745_20161126143333833.jpg

皆で何度も食材を取りに行った


〆は袋麺とうどん

IMG_6750.jpg



ハーゲンダッツも食べ放題

IMG_6752.jpg

ここもよかったね~


帰途にまた酒とつまみを買い込み宿で皆でだらだら飲んでいた

| 旅行 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北・高雄旅遊 4日目

台北最終日の朝
また鹹豆漿を食べに行こうと出ては見たが、MRTの乗り換えを間違えてしまった
行先に夜市で有名な士林があったので、物は試しと降りてみる

夜市で有名だが、朝来ても当然屋台などは出ていない
とりあえずぶらぶら歩くと活気ある朝市が開かれていた

IMG_6755.jpg

食べ物や香辛料、汚水などが混じったような独特の匂いがする
苦手な人は苦手だろうが、活気ある市場を食材を眺めながら歩くのはなかなか楽しい


と、ここでDが食べたがっていた魯肉飯のメニューが掲げられた店があったので入ってみる

IMG_6760.jpg



ちっちゃい店だが、お客さんがひっきりなしに入ってくる

IMG_6756_201611261450219ba.jpg



菜譜

IMG_6759.jpg

ここに通って上から順に食べてみたいな~



小盛りの魯肉飯を皆頼んだが、結構ごはんがたっぷり

IMG_6758_20161126145022bf2.jpg

肉餡はさっぱりした味付けでがつがつ食べられる
一緒に頼んだ肉団子のスープも美味しい


台湾最後の朝食にやはり鹹豆漿を食べたかったので、また世紀豆漿大王へ来てしまった

IMG_6761.jpg



このころになると皆、鹹豆漿の妙味が分かったらしく、完食している

IMG_6762_2016112614503728f.jpg

合間に揚げパンの油条を浸して食べるのもいい



その後、乾物、高級食材、漢方薬などの百年老舗がずらりと並ぶ、台北で最も古い問屋街である迪化街へ

IMG_6767_20161126145056435.jpg

ここの通りずっと漢方の匂いが充満している



前回も行った日本の方が経営するお茶屋へ

IMG_6763.jpg

入店した我々を見てすぐに思い出してくれた


早速いろんなお茶を味あわせてくれる

IMG_6765_2016112614504055a.jpg



どれも甲乙つけがたいな

IMG_6766.jpg

台北のお店情報もいろいろ教えてくれた
このご主人が作っている美味しいお店の一覧表の改訂版をいただいた
定期的に廻って味が落ちてたり接客に難があるとこの一覧から外すらしい

茶葉や茶具、工場から直送で他の店には出ていないドライマンゴーなどを買い込む


宿に戻りチェックアウトし、台北最後の食事へ向かう
先ほどのオススメ一覧にあった兄弟大飯店の2Fにある飲茶の「梅花廳」

IMG_6768.jpg

ここは客席も広いのだが、ほぼ満席
あ~ぁ、待ちかなと思っていたらなんと2階もあるというのでそちらに案内された


こちらは香港では当たり前のワゴンスタイルのお店

IMG_6773.jpg



皆、好きなものを廻ってくるワゴンからかわるがわる取っていく

IMG_6769.jpg

烤鴨にパリパリ皮の叉焼、芥藍や豆苗の冷菜



大根餅好きなので思わず取ってしまう

IMG_6770.jpg


お~、、豪華!

IMG_6775.jpg

お茶もいろいろ指定できるが、お茶屋さんでもらった茶葉を淹れてくれとお願いした
台湾では、茶葉も自分で持ち込む人が多いそうだ


お茶が来る前にビールがきちゃった、、、どうしよう、、、
飲茶ならぬ飲酒だ飲酒!

では台北最後の食事にカンパーイ!

IMG_6777.jpg



腸粉も結構好き

IMG_6776.jpg



大きなワンタンの入ったスープ

IMG_6778.jpg

中には海鮮がたっぷりで海鼠まで入っていた



〆に頼んだ焼きそば

IMG_6780.jpg

レバーにナマコも入っていた


女性陣はデザートに杏仁豆腐とエッグタルトを頼んでいた
エッグタルトはまるでプリンを食べているみたいね

IMG_6781.jpg

ここはまた来たいね


この後、タクシーで桃園空港へ
ちゃっちゃっとチェックインを済ませ、お土産に小物類を買い機上の人となった

帰りもまた飲んでいます、、、

IMG_6783.jpg


飛行機は午後9時に成田着
地元に戻ったのは午後11時過ぎ
20人以上いるタクシー待ちの列に寒さに震えながら並んでました、、、

また行きたいな

| 旅行 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾から帰ってきた翌日がまさかの雪なんて、、、

朝方から降り始めた雪
やむ気配がない

これから午前の外来バイトなのだが、スタッドレス履いてないしどうしよう、、、

IMG_6785.jpg

でもまだ全然道路には積もってないし、午後には雨に変わるそうだから車で通勤
とりあえず滑ることもなく到着

温かいコーヒーが用意してあったのが嬉しかった

こんな雪の日でも結構ここにしては混んでいた
なにもこんな日に予防接種に来ることもないと思うのだが、、


帰宅後、昼食に醤油ラーメン

IMG_6787_20161126145139a18.jpg

台湾の麺も好きだが、もちろんラーメンも好き


この日は園を休んだ次男坊が妙に甘えてくる
しばらく不在だったからかな?


軽く昼寝をし起きて当直の準備
夕方から職場へ向かうが、雪はすでにやんでおり懸念していた道路の積雪もなく無事到着

晩は、出勤途中でネット注文しておいた牛キャベ丼とカキフライ

IMG_6788.jpg

不在中、特に著変なく夜間のコールもなかった
が、目が冴えて全然眠れず、明け方に2時間ほど眠れたか、、、

| うちごはん | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

餃子

眠れなくても朝は来る
シャワーを浴びて無理矢理覚醒
それでもいささかボーッ、、、

朝:缶カフェオレ

この状態で往診巡りは辛いものがあるが、外の冷気に触れると目が覚めた
施設2件に個人宅2件

帰途、コンビニで炒飯と家系ラーメンのカップ麺を買う

帰院後、病棟で指示出しして医局へ戻る

昼:炒飯とカップ麺
この家系ラーメンのカップ麺、麺がごわごわでスープもちっとも家系らしくない
食べて損したわい

昼休みに仮眠を取る
30分ほど寝れるかと思ったが、相談員が無理矢理起こしやがった
おまけに入院も付けられた

午後、外来
全然切れないっす
再診に健診、インフルエンザワクチン
隣の新患担当は暇そうだな~、、、


定時で帰宅

次男を風呂に入れてから半身浴小一時間
体重1.5kg増、、、


晩:エビスビール1.35ℓ

搾菜と胡瓜のピリ辛和え

DSC04911.jpg



主菜は餃子

DSC04912.jpg


何度もお替りして腹いっぱい

DSC04913.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明けていつもの温泉

三泊四日の軟禁明けて駐車場の車に乗り込み長溜息一つ、、
今回はなんだかきつく感じたな~

帰途、次男を園に迎えに行ってから帰宅
読みかけの本を片付け、さらに誰かが置いたままにしてあった本もいっしょに片付けていたのには感心
家じゃ絶対やらないのにな

帰宅後、車を乗り換えていつもの温泉へ
きらびやかなイルミネーションが飾られていた

IMG_6795_20161205122742662.jpg


いつものように、サウナの12分計が1周するまで汗を流し、寝湯で腹式呼吸10分
黒湯で温まってから上がる


予約しておいた座敷に行ってみるもまだ誰も上がってきていないので一人飲み始める

IMG_6798_201612051227460a0.jpg


馬刺し

IMG_6796.jpg



ツナサラダ

IMG_6797_201612051227453fd.jpg



ワカサギの天麩羅

IMG_6800_20161205122802fde.jpg



皆が揃ったところで改めて乾杯!

IMG_6799_20161205122748e02.jpg



次男はいつものお子様ラーメン

IMG_6801_20161205122804105.jpg



もやし炒め

IMG_6802_20161205122806313.jpg



カキフライ

IMG_6803_20161205122807444.jpg



九条葱のお好み焼き

IMG_6804_20161205122808121.jpg



大ジョッキの後は生絞りレモンサワー

IMG_6805_20161205122836af5.jpg



キムチ鍋

IMG_6806_20161205122837a52.jpg



11月29日、イイニクの日限定の肉寿司

IMG_6808_201612051228390d3.jpg



次は冷酒

IMG_6809_20161205122840b22.jpg



マグロぶつとカニ味噌和え

IMG_6810_20161205122842d15.jpg



冷酒もお替り

IMG_6811_20161205122902fc2.jpg



〆はホルモン焼きそば

IMG_6812.jpg




中学生軍は黒胡麻アイスパフェをデザートに食べていた

IMG_6813_20161205122905272.jpg

ふーっ、、
軟禁の疲れも癒された

| 外飲食 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洋食の日

帰途、次男を園に迎えに行ってから帰宅
先生が、「今日はお昼ごはんを一番に完食してました」と報告してくれた
我が家での態度を見ていると、それも珍しいことだ


帰宅後、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml

アボガドとマグロのカルパッチョ

DSC04915.jpg



水菜とベーコンのソテー

DSC04916.jpg



残っていた白ワイン

DSC04917.jpg



アヒージョ

DSC04918.jpg



メインはトンカツのデミグラスソース

DSC04919.jpg



赤ワイン開ける

DSC04920.jpg



〆は、アヒージョのオイルを使ったアンチョビとキャベツのパスタ

DSC04922.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月