>">Deep Sigh

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

≫ EDIT

横浜フリューリングフェスト2016

午前10時20分に赤レンガ倉庫集合と言ったのに誰も来ておらぬ
まだその時刻だったので、並んではいるが人数は少な目

うーん、、いいビール日和だ

IMG_4155_20160502195550e5b.jpg


11時の開場とともになだれ込んでなんとかステージ前の席を6人分確保できた


皆と合流したら早速買い出し
ちょっと並んで肉盛りセットを購入

IMG_4156_201605021955511b5.jpg



もちろんビールも忘れない

IMG_4157_20160502195552a44.jpg



皆もそれぞれ食べ物を確保

IMG_4161_20160502195555aec.jpg


IMG_4162_20160502195614f83.jpg



では久しぶりにカンパーイ!

IMG_4164.jpg



すでに会場は大混雑の大盛り上がり

IMG_4165.jpg



ものの数分でビールを飲み干し2杯目にとりかかる

IMG_4167.jpg



ドイツ人の楽団による演奏も始まった

IMG_4168_20160502195618c7b.jpg

演奏もビールを飲みながら


陽気な演奏に隣テーブルの人たちとも腕を組んで踊り出す始末だ

IMG_4170_20160502195630592.jpg



その合間に、5杯目を飲み始める

IMG_4172_201605021956317a2.jpg



午後2時ごろまで飲み、ビールにも飽きたので会場を後にする

IMG_4174_20160502195633340.jpg



ぶらぶら歩いて大桟橋へ

IMG_4176_2016050219563472a.jpg



日陰を見つけて皆でごろり

IMG_4177_2016050219563674b.jpg

15分ほどうたた寝してすっきりした


IMG_4179.jpg



いい天気だな~

IMG_4180_2016050219565160a.jpg



まだ寝てる

IMG_4181_201605021956523df.jpg



ロイヤルウイング出航に手を振る

IMG_4182.jpg



またまた歩いて山下公園へ
大道芸をやっている

IMG_4184.jpg



チャンバラ大道芸であった

IMG_4186_2016050219570683d.jpg



アメリカでも公演しているらしい

IMG_4188.jpg



「スリーマティーニ」へ

IMG_4189_20160502195710b43.jpg



昼下がりにここのカクテルが飲めるのは最高だね

IMG_4190.jpg



あらためて乾杯!

IMG_4191.jpg



ジントニックの後はハイボール

IMG_4192.jpg



モヒート

IMG_4193_20160502195726e88.jpg



ウォッカトニック

IMG_4194.jpg

いい気分で店を出る



延々と歩いて野毛へ
どこもかしこもいっぱいだな

桜木町 の「Saka蔵」へ

IMG_4195.jpg

またまたカンパーイ!



お通しの揚げ出し豆腐、旨し

IMG_4196.jpg



バイ貝

IMG_4197.jpg



亀の手

IMG_4198.jpg



豪華な刺し盛り

IMG_4199_20160502195744106.jpg



出し巻き玉子のシラス餡かけ

IMG_4201.jpg



春野菜の天麩羅

IMG_4203_20160502195747dbb.jpg

清酒もたっぷりお替りしてへべれけ、、、


店を出た後、電車で帰る皆と別れ野毛をふらつく

また悪い虫が出てきて、結構満腹なのに〆炭、、、
久しぶりの「大来」で天津丼
天津丼、数年ぶりに食べるけど、何気に好きなんだよね

IMG_4204.jpg

半分残すつもりが完食してしまった、、、

スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのみーしゃ

憲法記念日の日当直明けて、朝帰る

帰途、またまた久しぶりにジムへ
午前9時半に結構混んでるな
いつものようにチェストプレスや腹筋などを軽めに行った後、ラン5km
やはり体がすっきりするな~

帰宅し、シャワーを浴びてまったり

お菓子のコイケヤに頼んでおいた工場直送のポテトチップスが届いた

IMG_4205_201605051515145ad.jpg

カラリとして歯ごたえが軽やかだ
結構美味いんじゃないの~
オススメの食べ方として鰹節をふりかけて食べるというのがあり、そのための鰹節も同梱されていた
で、鰹節をかけて食べてみると、これがものごっつ美味かった!
今度から鰹節なしじゃ考えられんな
6袋入りで1袋300円ちょっとと結構高めだが、また頼もう



昼は、出かけていた妻子がモスバーガーを買ってきた

モススパイシーバーガーとオニポテ、コーラ

IMG_4211_20160505151640ac7.jpg



さらにナゲット

IMG_4208.jpg



次男、初モス

IMG_4209.jpg



ナゲットもハンバーガーも夢中で食べていた

IMG_4210_20160505151518b7d.jpg



夜は吉野町の「欧風料理 みーしゃ」へ
連休中も日当直が続き、子供たちをどこにも連れて行けてないのでせめて外食をと思った次第

IMG_4214_20160505151643f1d.jpg

最近タイにはまっている独身OL Miwa嬢も誘った



ではカンパーイ!

IMG_4215_20160505151644fab.jpg



次男用のリンゴジュースはユニークなボトルに入っていた

IMG_4212_20160505151641be6.jpg



すぐにアルザスのリースリングをボトルで頼む

IMG_4216_2016050515164692f.jpg



前菜各種

IMG_4217_20160505151658978.jpg

白ワイン飲みながら少しずつ味わう
幸せ~



空豆の冷製スープ

IMG_4218_20160505151659247.jpg

初夏の味わいだね



低温調理した豚ロースのサラダ

IMG_4220_20160505151701683.jpg

ロースハムの美味しさだね



味見に出してくれたフランボワーズ

IMG_4221.jpg



ちょっと酸味があったが、リンゴジュース飲んだ後はかなり酸っぱいだろうね

IMG_4222.jpg

顔見りゃわかる



筍のムース

IMG_4224_20160505151715ebc.jpg

ムースはここでの好物の一つだ
長女、初めて食べて感動していた



上2人をそうしてくれたように次男もキッチンに連れて行ってくれた

IMG_4225_20160505151717897.jpg



上2人もこのことをよく覚えていた

IMG_4227_201605051517184f2.jpg



赤ワインはグラスで

IMG_4228_20160505151720702.jpg



メインは牛ロースステーキ

IMG_4229.jpg

野菜の味わいも楽しい



甲州ワインをサービスしてくれた

IMG_4230.jpg



デザートのココナッツとキャラメルアイス

IMG_4231.jpg

いつものように楽しくて美味しい時間を過ごせた

帰り際、偶然に下僕が夫婦でやって来た
数年ぶりだな~
全然変わっていなかった

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お通夜

夕方から外出
先日お亡くなりになった職場の同僚のお通夜へ
自分より1歳上の女性
全然実感がわかない
残されたご家族の心境を思うといたたまれず、かける言葉もない
通夜ぶるまいにも促されたが、とても話をする気にならずすぐにその場をあとにした


帰宅後、清めの塩をまいてもらう


晩:プレモル850ml

今宵は手巻き寿司

DSC04171.jpg



真ん中の鮪のユッケ仕立てが今回の長女の一押し

DSC04172.jpg



いつものように酢飯は入れず具だけを海苔で巻きつまみにする

DSC04173.jpg



お、鮪ユッケ、なかなかいいね~

DSC04174.jpg



ちょっと前に仕込んだ新生姜の甘酢漬けがいい味になっている

DSC04175.jpg

鯵によく合うね


思い思いに巻いて食べる

DSC04176.jpg


DSC04178.jpg


DSC04179.jpg



これらに冷酒がたまらんね

DSC04180.jpg



吸い物で〆る

DSC04183.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミレニアム・ファルコン完成

本日はこどもの日で祝日なれど、朝から職場軟禁

コールない限りは医局に籠ってファルコン号のウェザリング

IMG_4233_20160506113335454.jpg



よし、完成!

IMG_4241_20160506113341ed6.jpg



サイドの配管の部分は、ちょいと錆が浮いている感じを出してみた

IMG_4235_20160506113337fd4.jpg



排気口の煤汚れは汚しすぎない程度で

IMG_4236_20160506113338e1b.jpg




ところどころにも錆を浮かせてくたびれ感をだし、「宇宙最速のポンコツ」の異名を充足させるようにした

IMG_4237_20160506113340bda.jpg

パネルごとの墨入れのラインはいささか濃い感じもするが、自分としてはこの方が好き



今の自分の技術だとこれで精一杯であるが、なかなかよくできたと思う

IMG_4238.jpg

まぁ、凄い人は本当に凄くて、塗装は言うに及ばず、LEDの電飾を仕込んだり磁石を仕込んで浮かせる人までいる

さて、次のプラモはもうそろそろ届く、、、


晩:揚げ物屋の豚バラヒレカツ丼

IMG_4239.jpg

いつもながらここのごはんはまずい!
どんな古米を使っているのか


夜間コール、ほとんどなかったが、明日以降のことを考えると修学旅行前の感じで目が冴えてほとんど眠れず、、、

| プラモデル | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前夜飲み

夕方から蒲田へ
ホテルにチェックインして荷物を置き外出

駅前の三州屋で飲み始める
魚介が美味い昔ながらの居酒屋だ

IMG_4242.jpg

ここは10年くらい前に一度来たな
銀座にも三州屋はあるが、ここはその本店である



鮪のぬた

IMG_4243_20160510125719d2d.jpg



蟹とアボガドのサラダ

IMG_4244_20160510125720627.jpg



串カツ

IMG_4245_20160510125721f1c.jpg

いずれも安定の美味さ



Dもやってきて乾杯!

IMG_4246_20160510125723afa.jpg



刺し盛り

IMG_4247_20160510125740dca.jpg



冷酒をいただく

IMG_4248_20160510125741d6e.jpg




アサリの酒蒸し

IMG_4249_20160510125743f63.jpg



厚揚げ

IMG_4250_20160510125744a4b.jpg



酎ハイ

IMG_4251_201605101257461cb.jpg



ポテサラとなめこ汁

IMG_4252_20160510125758391.jpg



N美ちゃんもやってきて再度乾杯!

IMG_4253_20160510125800848.jpg



生グレープフルーツサワー

IMG_4254_20160510125801fdb.jpg



名物の鳥豆腐もしみじみ美味い

IMG_4256.jpg



ここのもう一つの名物は泥鰌料理

IMG_4259_20160510125804b01.jpg

丸の柳川を頼む
骨まで食べられる
久しぶりの泥鰌は美味かった

ここいらで店を出て、近くの中華屋で〆
〆と言いつつ飲む

IMG_4260_20160510125817792.jpg



花椒の効いた麻婆豆腐

IMG_4261.jpg



中華屋らしい中華屋

IMG_4262_201605101258200c5.jpg

こういうお店、最近あまり入る機会はないけど結構好き


肉野菜炒め

IMG_4263_2016051012582103f.jpg



ニンニクの利いた餃子

IMG_4265_20160510125835e50.jpg



炒飯

IMG_4264_20160510125823f8b.jpg


明日は早いので10時には宿に戻る

| 外飲食 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北行

朝五時過ぎにチェックアウトしてバスで羽田へ

IMG_4267_201605101345185d7.jpg



今回は荷物これだけ

IMG_4268_201605101345197ca.jpg

月末の当直より短い旅行だからこれで十分だろう




ほえ~、最近は自動でチェックインできるんだね~

IMG_4269_20160510134520b1d.jpg

海外は10年ぶりくらいなので浦島太郎状態だ



荷物は預けないのでスルー

IMG_4270_20160510134522ca4.jpg



午前7時過ぎの飛行機に乗り込む

IMG_4271_20160510134523173.jpg



早い便なので朝食付き

IMG_4272.jpg



性懲りもなく朝から一缶飲みます

IMG_4273_20160510134539965.jpg



機内映画でスターウォーズがあったので観始める

IMG_4274_201605101345415b3.jpg

半分ほど観たところでそろそろ到着
残りは帰りの便で観よう

3時間のフライトで午前10時過ぎ着
時差が1時間あるので、現地時間午前9時過ぎ


特にトラブルなく到着
久しぶりの海外での入国審査にドキドキ
指紋認証まであるんだね~
ということで入国許可され、20年ぶりに台湾の地を踏んだ

空港から一歩出ると独特の匂い
香辛料とフルーツが発酵した匂いと湿気がまじった匂いだ

IMG_4275_20160510134542be3.jpg



お、むこうに台北101が見える

IMG_4276_20160510134544718.jpg

空港内に結構美人さんがいるなと思っていたら、ダレノガレ某という芸能人であると仲間の女性が言っていた
軽く取り巻かれているが、ふむ、金かかりそうな女だな



今回はいつもの飲み仲間6名での台北旅行
ここ数年3~4回ほど行っているDが企画してくれた
安いツアーなので、ガイドさんがホテルに案内してくれる途中で土産物屋に強制的に連れて行かれるかと思っていたが、すんなりとホテルまで送ってくれた


お~、、久しぶりの台北の街並みだな~

IMG_4277_201605101345559bb.jpg

午前10時前にはホテルに着き、荷物を置いてさっそく観光へ



台湾の原宿と言われる西門(シーメン)のあたりをうろうろ

IMG_4278_201605101345572a1.jpg

気温は30度越えで暑くてたまらん
汗が噴き出してくる


ぶらぶらと屋台見物

IMG_4279_2016051013455800f.jpg



小腹が減ったので、目に付いた食堂へ

IMG_4280_2016051013460072b.jpg

ここは牛肉麺のお店


どこの店でもキンキンに冷房が効いている
入ったばかりのころは汗だくの体には心地よいが、だんだんと寒くなってくるのが難だ
特に女性陣はその落差に震えていた


注文票を見て何を頼むか記入する

これは滷味という香辛料と醤油の煮込み

IMG_4281_20160510134601ea7.jpg

豆腐干と昆布
これがニンニクの利いた味でビールが飲みたくなる~



という訳で、女性陣が先頭切って近くのコンビニで台湾ビールを調達

IMG_4284_20160510134617a4b.jpg

こういう時の機動力は凄い、、、



ということで台北飲食ツアー、カンパーイ!

IMG_4285_201605101346195fc.jpg



水餃子も美味しい

IMG_4287_20160510134620825.jpg



牛肉麺、八角がきいたスープの味わいもよく、クミクミした手打ち麺もいい
牛肉もしっとりやわらかい

IMG_4282_20160510134616b83.jpg

手離しで美味かった
さらに辛味の調味料を入れると抜群であった



日帝時代の建物

IMG_4288_20160510134622996.jpg



公園には南国の木々が溢れている

IMG_4289_20160510134637295.jpg



健康歩道なる黒石がびっしり敷き詰められた歩道
素足で歩く

IMG_4290_201605101346389a6.jpg

結構痛かったがむこうまでなんとか歩けた
歩いた後は足がすっきりする
D達は痛すぎて歩けなかったようだ
1人、スイスイと歩くことができるやつがいて皆慄く



さらに健康器具で盛り上がる

IMG_4291_20160510134640edb.jpg



無料開放しているという総統府へ

IMG_4294.jpg

って、無料開放は明日じゃん、、、
Dの間違った情報で入ろうとして憲兵に怒られてしまったじゃん



中正紀念堂へ

IMG_4295_20160510134643de4.jpg

相変わらず壮大な建物だ


明日、なにかのイベントがあるらしくリハーサルのため大勢人がいる

IMG_4297.jpg



しかし、暑い、、、
全面石畳のため照り返しもあってうだるような暑さだ

IMG_4299_20160510134657be5.jpg

アロハなんか来ている場合じゃないので脱いでTシャツ1枚になる
汗だく


それでも仲間の女性と賭けをして、どちらが早いか堂の階段を駆け上ってしまったけど
もちろん汗ダラダラ

他の女性はもう這いつくばる寸前にまでグロッキーになっている
堂の中は割とひんやりしていて、件の仲間は座り込んでしまった

IMG_4300.jpg




さて、いよいよ衛兵交代式

IMG_4302.jpg

日中、1時間に1回やっている



一糸乱れぬ行進に魅了される

IMG_4305.jpg




軍靴が石畳をカツーン、カツーンと叩く音も心地よい

IMG_4306.jpg



台湾によく旅行していた頃はよく見に来ていた

IMG_4307.jpg



15分ほどで交代は終わる

IMG_4309.jpg



暑さでかなり茹で上がったので、堂の地下の喫茶室へ
んで、黒松というこちらの昔からのソーダを飲んでみる

IMG_4310.jpg

一口飲んでのけぞる、、、ひ~、、湿布を飲んでるみたい
でも喉渇いていたので一気にグビグビ飲んだ



タクシーで移動
こちらはタクシーがたくさんいて、おまけに結構乗っても500円もしないので、疲れたときの移動に最適だ


皆、くたびれたようなので、足裏マッサージを受けることにする

IMG_4320.jpg



清潔そうなお店だ

IMG_4319.jpg

600元(2000円弱)で40分の足裏コースを皆頼む



部屋のモニターには「孤独のグルメ」の台湾編が流れていた

IMG_4311.jpg

あ、これ見てなかっ、、、痛"っ!いだい、いだい


おじさん、痛すぎ!

IMG_4312_20160510160843008.jpg

無茶苦茶強い力で、指圧ダコを押し当ててくるので、こそばゆさと痛みで全然リラックスして受けられない
足首や脛なども同じ調子でやられ、体を寝かしている状態ではとても耐えきれなかった


あ、これは台湾版「孤独のグルメ」の主人公と出合うシー、、、痛~い、イタイイタイいたい

IMG_4315.jpg

20年前に受けたときも痛かったけどさらに痛い



横にいるDもさぞかし痛がって、、、なんだか涼しい顔してやがる

IMG_4316.jpg

本人曰く、多少痛かったけど気持ちよかったですよ~、だと、、、

確かに終わってみれば足が楽になっていたが、それでもこれは痛すぎて合わないな~
明日、もみ返しが来ないかしら



セブンイレブンの前のお供え物

IMG_4321.jpg

ちなみにコンビニはたくさんあり、その中でもセブンイレブンとファミマが2大主流かな
ファミマなんか100mあたり3軒あったこともあった
まぁ、日用品買うには便利ですな
ファミマの入店時の音楽まで一緒だが、中に入ると八角の匂いが漂っているのが面白い



林森公園内にあった鳥居

IMG_4322.jpg



こちらは一部破損している

IMG_4323.jpg



横断歩道には必ずあと何秒で赤になるかのカウントダウンがあってわかりやすい

IMG_4324.jpg

しかしベンツ率高いね~
4台に1台はベンツってくらい
しかもEクラスやSクラスがほとんど
Cはたまにしか見なかった
台湾、裕福ね



午後3時過ぎ、ホテルにチェックイン
シャワーを浴びて着替え、D持参のウイスキーで乾杯する

IMG_4327.jpg


しばし休んでから外出
今度はMRTという地下鉄を使う
MRTの移動も頻回になるとその都度コインを買うのが面倒なので、こちらのPASMOを購入する
300円くらいで手軽に作れる



MRTで士林夜市へ
屋台がぎっしりだ

IMG_4328.jpg

巨大な腸詰が並んでいた


フルーツも豊富

IMG_4329.jpg



人もギッシリ

IMG_4331.jpg



見かけた屋台で頼んでみる
これはピーナッツを飴で固めた塊をかんなで削り、それを薄皮の上に振り掛けさらにアイスを2個乗せるというスイーツ

IMG_4332.jpg


IMG_4333.jpg


ピーナッツが香ばしく、美味い

IMG_4335.jpg



例の臭い匂いが流れてきたのでたどっていくとやはり臭豆腐の屋台発見

IMG_4337.jpg

早速、Dと揚げたてのものを貰う
日本ではたまに食べるが、台湾で臭豆腐を食べたのは初めてだ
うん、旨い!


食べながらぶらぶら歩く

IMG_4338.jpg



スパイシーな羊串発見
すぐに買い込む

IMG_4339.jpg

中国やカザフスタンでよく食べたな~
これも焼きたてでジューシーで辛くて旨い



さらにこの屋台で腸詰を買う

IMG_4340.jpg


なんと臭豆腐を練り込んだ腸詰だ

IMG_4341.jpg

脂の旨味と臭豆腐の香りが相俟って無茶苦茶旨いわ
ただ、手にその脂が垂れてきて、ほとんどう○この匂いが手にまとわりついたのには困惑



やはり女性陣の素早い動きで、ここでもコンビニで購ってきたビールが配られた

IMG_4342.jpg



小汚くて清潔感もないけど、なんかいいよな~

IMG_4345.jpg




Dがここに入ろうと誘ってきた

IMG_4353.jpg


あ、ニシキヘビ

IMG_4352.jpg



屋台の上には毒蛇と思しき蛇が金網に入れられていた

IMG_4351.jpg



蛇の酒漬けがいっぱい

IMG_4347.jpg



うわ~、これ食べんの?

IMG_4349.jpg

蛇スープは一杯700円弱



棗やクコの実の入った薬膳スープだ

IMG_4348.jpg




漢方の匂いはするが特にクセのない優しい味わい

IMG_4350.jpg

蛇肉も鶏肉と変わらない
結構若い人や子供も頼んで飲んでいる
子供なんか蛇の血まで飲んでいた
虚弱体質の改善なんだろうな



ここで、仲間の一人が台北に知り合いがいて美味しい店を案内してくれるというので合流

IMG_4354.jpg



会計士をやっていて、出張だったのが現地採用となりすでに5年暮らしているそうな

IMG_4355.jpg



海鮮料理と鵞鳥料理が有名なお店とのこと

IMG_4357.jpg

具材を選んで料理法を指定して注文する


あ~、、いいな~
こういうお店、好き!

IMG_4356.jpg

2階席に案内される
ほぼ満員で、台湾人、西洋人入り乱れて大盛り上がりに盛り上がっている


では、お疲れ~!カンパーイ!

IMG_4358.jpg



作られて18日以内の台湾ビール
爽やか

IMG_4359.jpg



いきなり炒飯が来た、、、

IMG_4360.jpg

もう〆ろってことか
まぁ、これが台湾らしさか
あとで頼めばよかったな
でも、この炒飯、かなり美味しかった


鵞鳥肉

IMG_4361.jpg

鵞鳥は初めて食べたけど、ジューシーでプリプリしていて美味しいもんだね~
鵞鳥も美味しいけど、こちらでは鶏肉もやたら美味かった



店の人に聞いてみるとA菜があったので炒めてもらう

IMG_4362.jpg

このシャクシャク感、たまらんな~
1人で食べてしまいたいよ



ぷりぷりのアサリに、ニンニクの辛味ダレがかかっていて、これも美味い

IMG_4363.jpg



カキフライ

IMG_4364.jpg

カキは小ぶりだが、なんと旨味が凝縮されていることよ
これは皆の手が伸びてあっという間に無くなった



白身魚のスープ仕立て

IMG_4366.jpg

酸味と辛みでトムヤムクンのような味わい
でもすごく辛い
舌がシーハーだ



サービスで出してくれた、魚に赤麹をまぶして揚げたもの

IMG_4368.jpg

これはなんだかピンとこない味


お腹も膨れてきたが、最後に炒ビーフンを頼む

IMG_4369.jpg

物凄く細いビーフンが汁をまとって、これも美味しかった~

いい店に案内してもらった
店前で件の人と別れ、ホテルへ

ホテル近くで買い込んだビールや高粱酒、米酒で部屋で飲み直した

| 旅行 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北行2日目

朝早めに外出
ホテルに朝食は付いてくるのだが、やはり外で食べてみたい

歩ける範囲にある朝市へ

IMG_4373.jpg



いろんな食材や惣菜が並んでいる

IMG_4374.jpg



揚げ物屋などでいろいろ買い込んではみんなで食べ回す

IMG_4375.jpg

いちいち美味しい


お、蛙に田鰻だね

IMG_4376.jpg



海老を買って蒸して食べたいな

IMG_4377.jpg



烏骨鶏もあるね

IMG_4378.jpg

こういうところぶらぶら歩いて食材を吟味するのって楽しいよな


あ、ドリアン

IMG_4379.jpg



試食があったので摘まむ

IMG_4380.jpg

言われるほど臭くなく、甘くてねっとりして美味しい
ま、臭豆腐に慣れるとこのくらいの匂いはどってことないな



うひゃっ、鵞鳥が風呂に入っている

IMG_4381.jpg

インパクト大



1人が搾りたてのニンジンジュースを買ったので、皆で味見

IMG_4383.jpg

もろ人参



肉圓(バーワン)発見!

IMG_4384.jpg

これは映画「千と千尋の神隠し」の冒頭、お店に入り込んだ千尋の両親がつるりと美味そうに食べていたものだ
mig.jpg

どんなものか買ってみる
親切にビニールの中で切り分けて食べやすくしてくれた
まわりは片栗粉なのかな?モチモチつるりとした食感で中は肉餡
美味いのだが、ビニールの中から箸で引っ張り出して食べるのが難しい
やはりこれは千尋のお父さんみたいな食べ方が一番かな


ここにも寺院があり、信心深い人たちが点ける線香の良い香りに包まれていた

IMG_4385.jpg



ジュースを絞ってくれるので、いつものようにグレープフルーツを絞ってもらい飲んだ

IMG_4386.jpg



目当てにしていた豆漿のお店が日曜休み
とりあえず目についたお店に入る

IMG_4393.jpg



タイミングよく席が空いていた

IMG_4388.jpg

隣に座ったお婆さんが日本語を話せる方で、昔の思い出をいろいろ語ってくれた



油條と蛋餅

IMG_4389.jpg

揚げたて焼きたてでさっくさく



お目当ての鹹豆漿
砂糖の入っていない豆乳に具を加え、醤油やお酢などで味付けしてある

IMG_4392.jpg

店主が出てきて、上澄みを食べちゃダメ、しっかり底から混ぜて食べてねと手ぶりで教えてくれた
ほんのりとした酸味に豆乳のコク、さらに具材の味わいが混じりあう
これまで甘い豆漿しか飲んだことはなかったが、これも美味いね
朝から体がきれいになる感じもする
味に飽きたらちょっぴりラー油を加えて辛くしてもいける
美味い美味いと食べていたが、皆、あまり進まない、、、
ありゃぁ、豆乳苦手なんか


こういうお店にはたいてい小籠包もあるので頼む

IMG_4390.jpg

皮はそんなに薄くないが、熱々のスープが堪らなかった



腹ごなしに歩く

IMG_4394.jpg


IMG_4395.jpg


IMG_4396.jpg



開いたばかりの豆花店

IMG_4401.jpg



女性陣が群がった

IMG_4397.jpg



豆花(豆腐)かアイスかを選択して、その上にいろんなトッピングをしてもらう

IMG_4400.jpg



緑豆にピーナッツ、白玉などがかかったもの

IMG_4399.jpg

穏やか~でじんわりと甘い
こちらの男性もよくこのようなスイーツを食べるようだ
タピオカミルクティーをチューチュー吸いながら歩いている男性をよく見かけたな



迪化街へ
この周囲は、台湾一の漢方、乾物、布問屋街で、日帝時代の建物も数多く残っている

IMG_4402.jpg


女性陣が暑くてビール飲みたいからコンビニで缶ビール買ってくると言うので止める
まてまて、これからお茶屋さんに行くんだろう、、、
酔っ払うとお茶の味が分からなくなるじゃん
どれだけ好きなんだよ、、、


日本人スタッフがいるというお茶屋さんへ

IMG_4403.jpg



厳選した茶葉を取り扱っている

IMG_4405.jpg



日本語で丁寧に説明してくれる

IMG_4404.jpg

日本語うまいですね~というと、日本人とのこと、、、もう20年は住んでるらしい
あ、あぁ、イントネーションが台湾訛りになっちゃってるから台湾人かと思っちゃったよ



高山烏龍茶や東方美人茶、普洱茶を試飲させてもらう

IMG_4406.jpg

ふわりと芳しい茶の香りが漂う
この香り、久しぶりだ

IMG_4407.jpg

皆、日本で飲んでいるウーロン茶と全く味わいが違うことに驚いていた

IMG_4408.jpg

お茶を飲んでも飲んでも注ぎ足してくれるのでお茶でお腹パンパン


IMG_4409.jpg

親切なことに地元情報もいろいろ教えてくれ、さらにこのお店に立ち寄る日本人のためにこの人が食べ歩いてオススメできるレストランの情報をまとめた紙も渡してくれた
皆でたくさん茶葉を買い込んだ
Dなどは、茶盆まで買い込んでいた



店を出て、乾物を試食しながら歩く

IMG_4410.jpg

試食して美味しかった干しエビとドライマンゴー、ドライパイナップルを購入
さらに地元の雑貨店で台湾土産を買い込む



昼食に、あまりに有名な小籠包のお店「鼎泰豐」に行こうかと思っていたが、お茶屋の人のオススメにしたがい、中正記念堂裏の「盛園絲瓜小籠湯包」へ
日本語のメニューもあるが、圧倒的に地元の人が多そうだ

瓶ビールは6本頼む?いや、それは引かれるだろうと3本にしておいた

では、カンパーイ!

IMG_4415.jpg

結局8本飲んだけど、、、



いろんな小菜を取ってきて皆でつまむ

IMG_4411.jpg



ここはスープ類はお勧めしないと言っていたが、あえて頼んでみた

IMG_4412.jpg

結構薄味だけど、別に不味くない
薄く感じたなら味を調節すればいいだけだ



鶏肉、美味い

IMG_4413.jpg

ホント、鶏肉、ジューシーでぷりぷりで美味しい


空芯菜炒め

IMG_4414.jpg



焼き餃子はニンニクが効いたビールが進む味

IMG_4416.jpg



アサリの煮込みもいいね

IMG_4418.jpg



小籠包は普通のものと糸瓜入りのものの2種類ある
薄皮でお汁もたぷたぷ
熱々で肉汁もたっぷりで、なるほどお茶屋さんが言っていたように鼎泰豐とほぼ差はない美味しさであった

IMG_4420.jpg

あ~、、満足

食べている最中に降り出したスコールが弱めになったころ店を出る



IMG_4423.jpg



女性陣が、マンゴーかき氷が食べたいとのことで、昨夜の人に教わった雙連駅そばの「冰讚」へ
ここは有名らしく、日本人でいっぱいだった

IMG_4424.jpg



ふわりと削られた氷は練乳が入っているのか仄かに甘い

IMG_4425.jpg


トッピングもいろいろ選べて、これは女性が好きだろうな~

IMG_4426.jpg

そういう自分も気に入ったけど



夕方近くになり、屋台街も活況を呈し始めていた

IMG_4427.jpg



あ、下水湯がある!

IMG_4429.jpg

その名のインパクトで一度食べてみたかったんだよな~
ということで頼んでみる


屋台には鵞鳥のモツが並べられている

IMG_4430.jpg

鵞鳥肉も食べたかったが、もうお腹は限界寸前であった


下水湯は麺線入りのものにした

IMG_4431.jpg

生姜風味のやわらかい味わいのスープ
なんの臭味もないこりこりのモツ
麺線はしこしこつるつる
あらぁ、これは美味いよ!毎日でも食べたいくらい
さらに辛い調味油にモツをつけて食べると、こりゃいかんわ


その後、なぜかカルフールというフランス発祥の大型商業施設へ
コストコみたいなとこ
Dは、台北に来たときいつもここで土産物屋や調味料類を仕入れているそうな
特に買うものもなかったが、台北の人の買い物事情を覗くことができた


ホテルに戻りいったん休憩してから、また夜の街へ

こちらでは熱炒という激安の海鮮居酒屋が人気とのことで入ってみる
昨日のように並んだ魚介を選んで食べ方を指定するという注文
高い魚を頼めば、激安といっても高くなるわけで、そこはお店の人との交渉となる
高いと言っても3000円くらいの話だが

よっしゃ、またまたカンパーイ!

IMG_4432.jpg



海ぶどう

IMG_4434.jpg

こちらでは胡麻油入りのタレで食べる



空芯菜炒め

IMG_4436.jpg

A菜がないか聞いてみたが、なかなか置いてないね



蜆の炒め

IMG_4437.jpg




アサリのピリ辛炒め

IMG_4438.jpg



揚げイカ

IMG_4439.jpg

どれもビールが進みますな~


小粒牡蠣のフライはやっぱり美味しい

IMG_4440.jpg

台湾バジルや台湾セロリの独特の味わいもいい


頼んだ魚のアラのスープ

IMG_4441.jpg

溶け出したコラーゲンが糸を引いていた



その魚の蒸し物

IMG_4443.jpg

これは普通に美味しい程度かな



羊串

IMG_4442.jpg

これは昨日の屋台ほど美味しくない


〆の炒飯は、昨夜と違った味わいでなかなか良かった

IMG_4444.jpg

皆満腹で、夜の台北をそぞろ歩いてからホテルへ戻った、、

戻る前にファミマで酒を補充して、また飲み直した

| 旅行 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北行3日目

午前9時に部屋を出る

朝食も付いているのだが食べず、エスプレッソを1杯飲んで目を覚ます

IMG_4446.jpg


仲間の二人は九份(千と千尋の舞台のモデルとなった)観光したいとのことで別れる


ホテルは、オレンジホテルという台北に数軒あるチェーンのようだ

IMG_4448.jpg

こぎれいなビジネスホテルで、お湯の熱さ以外はあまり不満もなかった



朝からやはりむわっとして暑いが、この暑さがむしろ好ましく思えてきた

IMG_4449.jpg



昨日定休日だった徒歩圏内の「世界豆漿大王」へ

IMG_4450.jpg

日本人の口コミで有名らしく、テーブルはほとんど日本人であった
夫婦二人で切り盛りしているのでかなり忙しい様子であったが、つたない日本語で丁寧に応対してくれる




袋入りの箸
一本入り、、、どないせいっちゅうねんと思っていたら、もう一つ一本入りがあった、、、

IMG_4451.jpg

昨日の店では三本入りがあったな



菜脯蛋餅
切干大根と玉子焼きを巻いたクレープ風

IMG_4452.jpg

素朴な味わいで美味しい



白饅頭と黒糖饅頭、肉饅

IMG_4454.jpg

饅頭、ほんのり甘くフワフワフカフカでいいね~


ここでも鹹豆漿

IMG_4455.jpg

ここは酢がちょっと効いているが、味がきりっとして旨味もたっぷり
昨日とはまた違うがこれもいい


油條はこちらの方が軽やかでさくさく

IMG_4457.jpg

このまま食べても豆漿にちょっと浸して齧ってもいい
あ~、、豆漿と油條、毎日食べたいよ~(朝はジュース類のみでほとんど食べない自分だが)



ここでも小籠包

IMG_4456.jpg

ここは残念ながら皮が破れていて中の旨汁が流れ出していた



タクシーで龍山寺へ

IMG_4458.jpg

寺院に入るとふわっと線香のいい香り


IMG_4459.jpg


IMG_4460.jpg

信心深い方と観光客でいっぱい



無料で線香を3本渡してくれるのでお参りすることにする

IMG_4461.jpg



境内をぐるぐる回る

IMG_4462.jpg


いろんな神様がいるのでところどころでお参りする

IMG_4463.jpg



なんて唱えればいいのかわからないので南無南無言っておく

IMG_4464.jpg



要所要所で線香を立てる

IMG_4465.jpg



境内にはお経本を読みながらお参りしている人がたくさん目についた

IMG_4467.jpg



家族の健康を願う

IMG_4468.jpg



龍山寺の地下街に占いがあるというので行ってみる
うろうろしているとこの店で呼び止められた
ゴールデンウィーク明けで日本人も少なくなったので半額で占ってくれるという

IMG_4476.jpg

日本語をしゃべられる女性が3人いたので任せてみることにする


Dにも勧めたが、なんだか「俺は占いなんて信じない」などとクールぶっていた
奢ってやるからと無理に受けさせる

IMG_4470.jpg

待合室で様子をうかがっているとなんだか嬉しそうな声が聞こえてくる
占いが終わって帰ってきた時は(・∀・)ニヤニヤ顔だった
「占いって、いい事しか言わないっすから、、、」と言っていたが、(・∀・)ニヤニヤ顔が収まらないようだね


小鳥占いの文鳥

IMG_4472.jpg



自分は「四柱推命」「紫微斗数」「手相面相」「小鳥占い」の4種類を受けてみた

小鳥占いは、2羽の文鳥が代わる代わるカードを一枚ずつつまみ出す
そのカードの内容で占うというもの

IMG_4474_20160510162739f3b.jpg



ラッキーカラーは、黄とオレンジと茶らしい
あぁ、これらの色はよく選ぶからな
IMG_4475.jpg

その他の占いは、家族の生年月日も書いたこともあって、皆の将来についての予想もしてくれた
うわっ、凄い、なんでそんなことわかるの?ということもズバリ言われてなかなか慄く
概ねいい方向に進んではいるが、ここいらでやはり一大決心が必要なのかもしれぬ
などと久しぶりに考えさせられた


さて、台北最後の食事へ
「欣欣魚趐坊」というフカヒレ専門店

ま、とりあえずカンパーイ!

IMG_4478.jpg


 
前菜各種

IMG_4479.jpg

ガツンとニンニク味で妙に美味い



サービスのイカ団子もビールが進む味

IMG_4480_2016051016275536a.jpg



メインのフカヒレ

IMG_4482.jpg

分厚く大きい


ゼラチンがねっとり感じられて、こりこりしてむっちりした食感がたまらないね

IMG_4483.jpg

フカヒレ自体に味はないが、このとろりとしたスープも美味い
味に飽いたら赤酢をかけると味がしまる



またサービスで出してくれた白菜の煮物

IMG_4484.jpg

鰹節の出汁で煮た白菜鍋の味で、普通に美味しいがなんで出してくれたのか意図がいまいちわからず


鮑はやわらかく、プルプルしている

IMG_4485.jpg



炒飯は作り置きっぽく、そんなに美味しくない

IMG_4486_20160510162809fff.jpg



さらにロブスターのニンニク蒸し

IMG_4487_20160510162811c2a.jpg

しっとりと蒸し上げられてこれも美味いね


デザートで〆

IMG_4488.jpg

台北最後のランチに皆大満足であった(九份に行ってしまった二人以外)



帰りのバスの迎えは午後3時

IMG_4489_2016051016282239e.jpg

これで台北も最後かと思いきや、到着時に連れて行かれなかった土産物屋へ強制的に案内される
まぁ、特に買うものはないかと思ったが、妻と長女用に燕の巣入りのフェイスパックやアロエのフェイスパックを購入した


さて、松山空港へ

IMG_4490.jpg


IMG_4492_20160510162825dae.jpg



ここで仲間二人と合流
チェックインした後、最後にタピオカミルクティー発祥のお店の空港内支店でそれを頼む

IMG_4494_20160510162826130.jpg

あ、美味い



午後6時過ぎの飛行機
気流が悪くけっこう揺れた

食事はチキンで

IMG_4495_20160510162828e23.jpg

ビールと白ワインもスタンバイ


その後、赤ワインもスタンバイ

IMG_4496_201605101628373cb.jpg

大学時代はベロベロになるまで酒を頼んでいたが、もう大人ですから、、、


行きの飛行機で途中までだった「スターウォーズ フォースの覚醒」を観ながら、もう一杯赤ワインをお替りしてナッツポリポリ

IMG_4497_20160510162838719.jpg

観終わる頃に、無事羽田着であった

松山機場でガイドの方が「じゃ、また来週いらっしゃって下さい」と笑って言っていたが、また今週末でも行きたいのぉ
美味しくて楽しい旅行でした
2kg太っていたけど、、、

| 旅行 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我的心还在台北

台北にまだ心を残したまま朝から出勤

昼は、診察中にいただいた崎陽軒のチャーハン弁当

IMG_4499_20160513114105c93.jpg



崎陽軒のチャーハンは冷めても美味しい

IMG_4500_2016051311410681a.jpg



帰宅後、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間

晩:プレモル500ml

五色納豆

DSC04185.jpg



胡瓜の醤油漬け

DSC04186.jpg



豚キムチ

DSC04184.jpg



さらにチャーハン弁当とともにいただいたシウマイ弁当を皆で食べる

DSC04188.jpg



冷酒を2合ほど

DSC04189.jpg



蛤の酒蒸し

DSC04190.jpg



鯖の一夜干し

DSC04192.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗車日和

昨夜はイレギュラーな当直
午前8時半には職場を出てそのまま他院の外来バイト
待合席に結構座ってる
暇なバイトだと思っていたけど、最近人が増えているような気がする、、、


帰途、洗車をしてもらおうと、近くのエネオスに行くも2時間待ち
諦めて、通り沿いのGSを探すも、どの店舗も2時間待ち
以前住んでいた保土ヶ谷のあたりの2軒のエネオスを回ってみると1軒は工事中、もう1軒も2時間待ち、、、
どうなってんの?
天気はいいけど、平日の昼過ぎってこんなに混むものなのか
いい加減諦める

トツカーナへ

近くの「支那そばや」でお昼

30周年限定の「石臼挽き麺」

IMG_4503.jpg

シャキシャキした歯ごたえの麺で小麦の味も感じられて美味しい
しっとりした味わいのスープもよく合うね
また来月の限定が楽しみだ


暇つぶしにドトールでアイスカフェラテ

IMG_4504_2016051711063780e.jpg

「亜人」の8巻が出たので、また最初から読み直す

食材を買い込む
帰途、次男のお迎え
自分を見つけると満面の笑顔で駆け寄ってしがみついてくるのがなんともいい


おやつにミスドのチュロス

IMG_4510.jpg

これとボンデリングがお気に入り



夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml

ハニーナッツと生ハムの前菜

DSC04193.jpg



鮪のカルパッチョ

DSC04195.jpg



白ワイン

DSC04196.jpg



フライサラダ

DSC04198.jpg



メインはローストビーフ

DSC04200.jpg



赤ワインをたっぷり呑む

DSC04204.jpg



〆にアンチョビとキャベツのパスタ

DSC04205.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 1

今回からマシーネン・クリーガーシリーズの制作に入る
マシーネン・クリーガーとは、SFイラストレーターの横山宏による雑誌の連載企画及びその登場メカのプラモデル
核戦争の荒廃から復旧した29世紀の地球を舞台に、その覇権を争う地球独立政府傭兵軍とシュトラール共和国軍との戦いを描いている

国内外に熱心なファンがいて、プラモデルをかじったことのある人なら一度は耳にしたことがあるかもしれない
スターウォーズシリーズを作っていた時にたまたまその世界を知ってずっと作ってみたいと思っていたのだ
ミレニアム・ファルコンを終えた今、満を持しての製作開始(大げさ)

先ずは、シンプルな形の「ラプター」から
人が入って操作するいわゆるパワード・スーツである

IMG_4511.jpg



実は、結構お高い
ミレニアム・ファルコンなどは、あの中身の詰まり具合で3000円ちょっとであるが、このシリーズはかなり小さいのに3000円以上がざらなのである
結構希少なのだ

IMG_4512.jpg



シンプルな構造で、組立は1時間くらいで終わってしまう

IMG_4513111111.jpg




曲線が多く丸々でつるりんとしていて可愛らしい造形だ

IMG_4514_2016051711283732c.jpg



最近のプラモデルはよくできていて、なるべく合わせ目が目立たないような構造になってきているが、このキットはそれにはお構いなし

IMG_4515_20160517112838158.jpg



バッチリとパーツの合わせ目が目立つ

IMG_4516_201605171128523b6.jpg

まぁ、その合わせ目を消したり穴をあけたり部品を追加したりして、ゆるりと作っていくのがこのキットの醍醐味なのである



結構のっぺりしていて、このままでは面白くない

IMG_4517_2016051711285381a.jpg

マシーネン・クリーガーシリーズは、こうでないといけないという縛りがなく、このプラモをキャンバスに見立てて自由に作っていいよというスタンスなので、気持ちが楽だ
たとえ失敗したと思っても、「ここは最初からこうするつもりだったのだ」と開き直るのもありと原作者も言っている


さてさて、どういう風にしようか?
腰と足を繋ぐケーブルを金属のスプリングに置きかえてみるか

IMG_4518_2016051711285586f.jpg

それともそのままメタルチックに汚してみるか



まぁ、いくら自由と言っても手離しで解放されるとどうすればいいか戸惑ってしまう

IMG_4520_20160517112856c06.jpg

初めは箱のイラストのように作ってみよう

| プラモデル | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本鮪解体ショー

軟禁明けてそのまま午前仕事


今日こそ洗車だと思い、戸塚駅近くのGSへ行ってみるもやはり1時間以上待ちとな?!
でも時間があったので車を預け、トツカーナへ
東急ストアで鮪の解体ショーがあるというので来てみた次第

まだ時間があったのでドトールでアイスコーヒーとワッフル

IMG_4521.jpg



午後3時前に魚売り場の前に行く
まだ誰もいなかったので俎板の真ん前に立つ
その後、三々五々と人が集まってきた

IMG_4525.jpg


IMG_4526.jpg


立派なマグロだな

IMG_4528_20160517112915550.jpg



職人さんが手慣れた様子で捌きはじめる

IMG_4530_20160517112916414.jpg


IMG_4531_20160517112944367.jpg



見事な赤身だなぁ

IMG_4532.jpg


IMG_4534.jpg


サクにとってパックに詰めてから店頭に並べ始める

IMG_4536_201605171129487e2.jpg

一番前だったので一番目に中トロと赤身を手に入れた

さらに刺身類を追加で買い、ビールや清酒を買って重いビニール袋を提げたままGSへ戻る
大荷物で帰ると笑われてしまった、、、


夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間

晩:エビスビール500ml

枝豆

DSC04206.jpg

サクサクに茹でられた



豚しゃぶサラダ

DSC04208.jpg


刺身

DSC04211.jpg

うんうん、やはりねっとりして脂乗ってていい赤身だね
中トロの脂も上品であった


清酒を2合ほど

DSC04213.jpg



サモンのコロッケ
昔、新潟の加島屋で食べたサモンコロッケが物凄く美味しくて忘れがたかったが、それに迫る味だね

DSC04214.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜港1周クルージング

午後4時に桜木町の「キリンシティ」へ
もう店内は賑わってますな!

Dたちと乾杯!

IMG_4539_201605171203444c6.jpg



パクチーと海老のサラダ

IMG_4540_201605171203450ba.jpg

パクチー、ちょっと少なめでいまいち迫力がない



ズッキーニのスティックフライ

IMG_4541_201605171203469cc.jpg

これ、美味しい!



フィッシュ&チップスは必ず頼む

IMG_4543.jpg



漬けラムのローストも必ず頼む

IMG_4545_20160517120349e06.jpg

これめちゃウマなのです



さて、あと2杯ほどお替り

IMG_4546.jpg


IMG_4547_20160517120404580.jpg



さてと、、、

IMG_4548_2016051712040683e.jpg



午後五時過ぎに船着き場へ

IMG_4549_20160517120407579.jpg

本日はお鮨の「一扇」さん主催の横浜港1周クルージング



めいめい弁当を配られる

IMG_4550_201605171204097c0.jpg



スパークリングワインが注がれて、乾杯!

IMG_4552.jpg



久しぶりのクルージングだ

IMG_4554.jpg



こちらは特等席

IMG_4555.jpg

でも結構寒い



大桟橋

IMG_4556.jpg



ベイブリッジも見えてきた

IMG_4557.jpg



くぐるぞ~

IMG_4558.jpg


IMG_4560.jpg


IMG_4561.jpg


IMG_4563.jpg


IMG_4565.jpg


ベイブリッジの下

IMG_4566.jpg


IMG_4567.jpg


IMG_4569.jpg



気持ちいいな

IMG_4571.jpg



船内でワインを飲んで特等席に上がってを繰り返す

IMG_4572.jpg



暗くなってきた

IMG_4577.jpg



屋形船もいいな

IMG_4578_20160517120528bb3.jpg

今度企画しようと話し合う



いい街だなぁ

IMG_4579.jpg



IMG_4581_20160517120531963.jpg



トイレ休憩で一旦着岸

IMG_4582.jpg

休憩後はまた1周するとのこと



ちょっと飽きてしまっていたし、一か所にずっと留まっていられないタイプなので(だから野毛でもハシゴ酒)、独り下船する

IMG_4583.jpg



あれはクイーンかな

IMG_4584.jpg



延々と歩いて山下町の「スリーマティーニ」へ

IMG_4585.jpg

ちょっと強めの酒が飲みたかったの



ジントニックから始める

IMG_4586.jpg



シガーが1本置いてあったので頼む

IMG_4587.jpg



次にハイボール

IMG_4588.jpg



昭和歌謡のレコードがかかって心地いい

IMG_4589.jpg



最後にアードベック

IMG_4590.jpg

明日も仕事なのでこの辺で辞去


と言いつつ、松屋でカレー牛の〆炭

IMG_4591.jpg

| 外飲食 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 2

今回は合わせ目消し
黒い瞬間接着剤を合わせ目に流し込んで硬化促進剤を吹きかけるとあっという間に固まる

IMG_4592.jpg



そこを600番のやすりで削ると合わせ目が埋まるのである

IMG_4593.jpg


IMG_4595_20160518132453b7b.jpg


IMG_4596_20160518132454224.jpg

これで上から塗装すると合わせ目が分からなくなる



さて、もう一つ作業
タミヤパテを指を使って表面に塗りたくるのだ

IMG_4598_20160518132507074.jpg

指がべたべたになるのでビニール手袋をして作業


だいたい全身塗れたかな

IMG_4597.jpg



こうすることで、鉄のごつごつした鋳造の具合を再現できるのだ

IMG_4599_201605181325097f0.jpg


この上から塗装を重ねていく予定

IMG_4600_20160518132510424.jpg



突起部周囲はパテを厚めに塗って鋳物が盛り上がっている感じを表現した

IMG_4602.jpg

早く色を塗りたいが、医局で塗ったらシンナー臭くなって顰蹙だ
次の当直日を待つか

| プラモデル | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 3

プチ改造を試みる
ピンバイスという手動のミニドリルを使って足部に穴をあける

IMG_4606_20160518135515e32.jpg



左右の穴のバランスがぶれている、、、
ちゃんと測ってやればよかった

IMG_4603.jpg

ここに径1mmのラインを入れて、足部の電力供給ケーブルみたいに見せる



ラインをU字に曲げて上の隙間に突っ込んだら、2本のケーブルがつながっているように見えるお手軽改造だ

IMG_4608_20160518140827937.jpg


IMG_4609_201605181408284e8.jpg




左上腕から背中に繋がるケーブルも自作したのだが、、、

IMG_4604_20160518134933529.jpg



やはり既存のケーブルの方が蛇腹があって雰囲気出るよな~

IMG_4605_201605181349348b5.jpg

ただこの既存のケーブルパーツはポリキャップと言って主にポリエチレンが使用されており、塗装が全然つかないことで有名なのだ
どうしよう、、、

| プラモデル | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の夕餉

ジムに行かず帰宅
また怠け虫が出てきている

次男を風呂に入れてから半身浴小一時間

晩:エビスビール1ℓ

蕗の煮物

DSC04216.jpg

一味を入れてピリ辛にしてあり酒が進む



薄揚げピザ

DSC04217.jpg



和風ハンバーグ

DSC04218.jpg



冷酒を呑み始めたのでつまみに塩辛

DSC04219.jpg



さらに御御御付

DSC04220.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の夕餉

帰宅後、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間

晩:エビスビール500ml

カナッペ

DSC04221.jpg



サモンのカルパッチョ

DSC04222.jpg



カレー風味のジャーマンポテト

DSC04223.jpg



残っていた白ワイン

DSC04225.jpg


アクアパッツァ

DSC04226.jpg



メインはポークソテー ラタトゥイユ添え

DSC04227.jpg



赤ワインもたらふく飲んだ

DSC04228.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 4

キットにアンテナはついていなかったが、パッケージのイラストにはアンテナが装着されているので自作

IMG_4614_2016052323191581b.jpg

0.3mmの真鍮線とビニールコードの外膜を使ってみる
接着剤で付けてから塗装でそれらしくする予定


さらにパテを使って、背中の隆起部に溶接跡をつけてみた

IMG_4616_2016052323191702a.jpg



ちょっと粗いかな

IMG_4617.jpg



まぁ、ディテールアップにはいい感じ

IMG_4618_20160523231920e6d.jpg



と思ったが、いろんな画像を見るともう少し薄い方がいいみたい

IMG_4619.jpg

さて、どうするか、、、

| プラモデル | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひっかき傷

帰途、園まで次男を迎えに
次男を見ると右目の下に引っ掻き傷
保育園の先生が申し訳なさそうに、電車ごっこの運転手席の取り合いで友達とケンカしたとのこと、、、
まぁ、こういうこともあらーな
相手にはケガなかった由

IMG_4622.jpg

自分も、保育園の初日にケンカして顔中ひっかき傷だらけで帰ってきたと聞いている
親父が、相手に復讐するようにしばらく自分の爪を切らせなかったそうな
まぁ、しゃーない


次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml

アスパラの生ハム巻

DSC04229.jpg



ソーセージときのこのマリネ

DSC04231.jpg



残っていた白ワイン

DSC04232.jpg



タジン鍋

DSC04233.jpg



アヒージョ

DSC04234.jpg



じゃがいものスープ

DSC04236.jpg



赤ワインへ

DSC04237.jpg

このチリのカベルネ、なかなか美味いね



メインはミートボールスパ

DSC04241.jpg



赤ワインによく合う

DSC04238.jpg



パルミジャーノをたっぷりふりかけて食べる

DSC04242.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 5

三泊四日軟禁初日

やはり溶接跡が気に入らなかったので一旦削る

ラッカーパテではなくエポキシパテで作ってみることにした
このベージュとホワイトのパテを同量混ぜ合わせて捏ねると硬化が始まる

IMG_4628.jpg

だいたい6時間ほどで完全に固まってしまうので、その間に造形すればいいのだ



このように溶接跡を造形してみた

IMG_4625.jpg



細く伸ばしたパテを巻きつけてそれらしく切込みを入れるだけ

IMG_4627.jpg



やはりちょっと幅が太いかなと思ったので細く削る

IMG_4630.jpg



こんなものかな

IMG_4631.jpg



もう少し細いといいような気がするが、これ以上削るとパテが剥がれてしまうのでこれで完了

IMG_4634_20160524105451f54.jpg



塗装に入る
塗料は紙パレットに広げる
これだと後片付けが楽だ

先ずは下地塗装としてマホガニーを塗る

IMG_4636.jpg

これを下地として塗ると光の透過を妨げてプラスチック感を抑えてくれるとのこと



かなりムラムラだが、下地なのでオッケ
さらにコックピットも塗ってみる

IMG_4651_20160524105526fd8.jpg

細筆と面相筆を使って、一気に塗るのではなく色を筆先で置いてくる感じで一通り塗ったら乾燥させを3回繰り返した



シートの革の質感がちょっとは出ているかな?

IMG_4640_2016052410545633c.jpg

フィギュアの顔の塗装が未知の領域なのである、、、

本塗装の予定であったが、塗料が全然足りないのに気づき慌てて取り寄せ
ラプター制作は一旦中断

| プラモデル | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー スネークアイ制作 1

三泊四日の軟禁二日目
ラプターの塗料が届くのは火曜日なので、それまでもう一つ購入していたものを作ることにする

マシーネン・クリーガーシリーズのスネークアイ

IMG_4642_2016052410545765c.jpg



造形はラプターと似ている

IMG_4643_20160524105509f7d.jpg

ネットラジオ聴きながら、やすり掛けをしたり合わせ目消しをしたりしてまったり作る



この独特の丸くてずんぐりしたシルエットがいいよな~

IMG_4645_201605241055106cd.jpg

| プラモデル | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー スネークアイ制作 2

三泊四日軟禁三日目

スネークアイの鉄の鋳造表現に胡粉というものを使ってみる

IMG_4647_20160524105513ea6.jpg

ネット情報で知ったもので、胡粉とは日本画で使われる白い絵具であ、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料とのこと
ラッカーパテよりも粒子が小さくさらっとした印象



今回は要所要所に少量ずつ塗る

IMG_4646_20160524105512ad6.jpg

ラプター制作のときは、ラッカーパテをごてごてに、しかも表面のデザインの溝の部分にも塗ってしまったので、あとでその部分を削るのに苦労した次第なのである



1時間ほど乾燥させる

IMG_4650_2016052410551545b.jpg



さて、今回は隆起部の溶接跡の表現にパテではなく伸ばしランナーというもを使ってみる
ランナーとはプラモデルのパーツまわりの枠のことであるが、それをライターで炙って細く伸ばすのだ

IMG_4652_20160524105527646.jpg

ライターで炙るとその部分が軟らかくなってうにょーんと伸びる
ちょっとクセになるな


伸ばしランナーを隆起部周りに接着剤でくっつける

IMG_4654_20160524105529ac7.jpg



こんな感じ

IMG_4655.jpg



その上から接着剤を塗ると化学変化でランナーが溶け出して軟らかくなるのでそこをヘラなどで加工して溶接跡みたいにする

IMG_4656_201605241055324ec.jpg



パテを使うよりも造作が簡単かな

IMG_4657.jpg

でももうちょっと細いランナーを巻いた方がよかったな
ま、また今後に生かそう

| プラモデル | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明けていつものお店

三泊四日の軟禁明けて車に乗り込み長溜息一つ
軟禁はストレスだがこの解放感はたまらないな

帰宅後、車を乗り換えて外出
8か月ぶりに「九つ井」へ

IMG_4658.jpg

割と客が多い


席に着くや生ビールを頼む

IMG_4661.jpg

ゴクゴクと飲む
プハーッ、たまらない


生ビール飲んで余裕が出たのでメニューを検討
さて、何頼むかな

IMG_4660_20160525092312d9c.jpg



上2人は宿題

IMG_4662.jpg



いつも頼む蕎麦寿司

IMG_4664.jpg



若鶏と新玉葱のマスタードマリネ

IMG_4666_20160525092328b20.jpg



天ぷら盛り合わせと季節の野菜天ぷら

IMG_4667.jpg


IMG_4668.jpg

盛り合わせは子供たちによってすぐ無くなる


刺身盛り合わせ

IMG_4669_20160525092332b43.jpg

すぐに樽酒を頼む



上2人はかき揚げ天そばの大盛り

IMG_4671_2016052509234375a.jpg


次男はざる1枚

IMG_4675.jpg



箸で器用に食べる

IMG_4674.jpg



ここの樽酒は、灘の富久娘

IMG_4676_20160525092347687.jpg

大手の酒造会社だが飲み飽きなくて好みだ



牛ロースの朴葉味噌焼き

IMG_4679_20160525092349980.jpg



肉も美味しいが、この焼けた味噌が最高の酒のつまみになる

IMG_4681.jpg



塩辛も頼む

IMG_4682_20160525092406918.jpg



樽酒をお替りして糠漬け盛り合わせ

IMG_4683.jpg

ここの糠漬けも美味いね



小魚の一夜干しでもう一杯樽酒をお替りした

IMG_4684_20160525092409d85.jpg


IMG_4685_20160525092410b4d.jpg


やはり炭火は身がふっくら焼ける

IMG_4687_2016052509242102c.jpg



上2人はデザートに抹茶アイスと葛切をそれぞれ頼んでいる
そうなると次男も食べる食べるとうるさいので柚子シャーベットを頼む

IMG_4689.jpg



〆に鬼おろし蕎麦

IMG_4690_201605250924246ed.jpg

蕎麦湯まで味わう



軟禁の渇きも癒された

IMG_4693.jpg

| 外飲食 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 6

ちょっとしたディテールアップにいろんなパーツを取り寄せてみた

右胸のランプにはちょっと穴をあけてメタルプレートを埋め込み蛍光ピンクのレンズを嵌めた

IMG_4694_20160527123533698.jpg

ピンクはいまいちだな
クリアレッドで塗り直すか



さらにアンテナ

IMG_4696_20160527123544fcf.jpg



ネジ穴を表現するステンレスシールなども購入

IMG_4697_201605271235456b0.jpg

ほんの1mmくらいのディテールアップなんだけどね、、、

| プラモデル | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洋食の日

帰宅後、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間


晩:エビスビール500ml

カナッペ

DSC04243.jpg



水菜とベーコンのソテー

DSC04244.jpg



鮪とアボガドのカルパッチョ

DSC04245.jpg



残っていた白ワイン

DSC04246.jpg



トマトスープ

DSC04247.jpg



メインはトンカツのドミグラスソース

DSC04248.jpg



これも残っていた赤ワイン

DSC04249.jpg



〆にアンチョビとキャベツのパスタ

DSC04250.jpg



赤ワインのおつまみにスライスチーズをチンしたもの
これ結構美味いんだよね

DSC04251.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しゃぶしゃぶ

午前7時半起床
シャワーを浴びて覚醒

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト400LT
  カフェオレ


妻は朝早くから研修があるので外出
次男を園へ送る
そのまま午前の外来バイトへ

本日は5名、30分に一人、、、
暑くなってきたので患者も少ない

帰途、久しぶりにジムへ行き筋トレとラン5km
汗流してサッパリして帰る


午後4時に次男のお迎え

妻が帰宅が遅くなるというのでどこかで外食することにする
妻の研修先近くでどこかないかと探して、しゃぶしゃぶの「木曽路」へ
次男がいるので掘りごたつの個室を予約した

本日で妻の研修が終了したとのことで、お疲れさまの乾杯!

IMG_4698_20160527123713f83.jpg



先付けのくらげ

IMG_4700_20160527123714020.jpg



お子様セット

IMG_4701_20160527123716dd2.jpg

腹を空かした中学生2人はこっちの方がよかったみたいね



前菜

IMG_4702_201605271237172cc.jpg

丁寧に作られてあって美味い



お造りは鮑が入っている

IMG_4703.jpg


八海山を頼む

IMG_4705_2016052712373327b.jpg



上2人は別コースだが、お刺身がつく

IMG_4704.jpg

上2人にも奢ってしゃぶしゃぶのコースにしたのだが、しゃぶしゃぶのみと肉追加でよかったな~
その方が安くついたかも



お鍋きました

IMG_4709_201605271237346d7.jpg



おぉ、いい肉だな

IMG_4710.jpg


IMG_4712.jpg



一枚目は仲居さんが作ってくれる

IMG_4715_20160527123750c87.jpg



部活を開始した長女
連日の走り込みに帰宅時には極度の腹減りモードになっている
しゃぶしゃぶされた肉に魅入っている

IMG_4716_2016052712375147b.jpg



やはり美味いね~

IMG_4717_20160527123753305.jpg

刺しで蕩けそうだし、肉の旨味も十分だ
ここの胡麻ダレも旨い



獺祭を頼む

IMG_4719_20160527123754d15.jpg



肉をちょっと食べたら野菜

IMG_4720_20160527123756920.jpg

最後は肉を堪能する


iPadできかんしゃトーマスを観ておとなしい次男
IMG_4724_20160527123811e11.jpg



〆は中華麺かきしめんを選べる

IMG_4723_20160527123810c57.jpg



今回は中華麺
白葱と搾菜を散らして食べる

IMG_4725_20160527123813193.jpg

美味しくて腹いっぱい
この他にもごはんとお新香が出たが、自分は食べられず



デザートは抹茶アイス

IMG_4727.jpg

外でしゃぶしゃぶを食べたのは実に久しぶりだが(妻と結婚する前に横浜駅の地下で食べたような気がする)、やはりいい肉使っていて旨いね
でも結構お高かったけど、、、

| 外飲食 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 7

本塗装に入る

下地のマホガニーに色を重ねていく
迷彩にするので2種類に色分けする

まずは基本色①のフィールドグレーとウッドブラウンの混色
カラー見本に混ぜる割合が書いてあるのだが、必ずしも同じ色にはならない
このへんはフィーリングだね

IMG_4728.jpg

結構ムラができるので上から重ねて塗りたくなるが、そうすると下地が溶け出してきてさらに悲惨なことになるので乾燥するまで重ね塗りは我慢だ


基本色①が乾くまでの間に基本色②を塗る
基本色②はエアクラフトグレーとライトブルーの混色

IMG_4729.jpg




基本色②が乾くまでの間に基本色①を塗る
これを3回繰り返して、まぁ満足いく仕上がりとなった

IMG_4731.jpg



背部のコードにはブラウンを塗ってピンポイントをつける

IMG_4732.jpg



濃く塗る部分と薄く塗る部分を塗り分けて迷彩にグラデュエーションを表してみた

IMG_4733_201605301225214ce.jpg



初めてではこんなものかな

IMG_4734.jpg



さて、あとはデカールを貼ってアンテナ類をつけて関節やパイプを塗らないといけない

IMG_4735.jpg

| プラモデル | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド料理教室

午前仕事終了後、帰宅して着替えて急いで外出
本日は都筑区のインド料理屋さんで月1回開かれる料理教室に参加
これまで数回レシピ本を見ながらインドカレーを作ってみたのだが、実際習ってみたくなった次第

午後3時からの開始に数分遅れる

IMG_4736_201605301226319f2.jpg

生徒さんは20名ほどか
男性も5~6人はいた

先ずはウエルカムドリンクのチャイ
おぉ、これはカルダモンの香り!

IMG_4737.jpg

皆さん、結構常連みたいね

本日は、ダールカビラ・チキンマライティッカの2種類
残念ながらデモンストレーションのみ

2グループに分けられて2人のコックさん(インド人)にかわるがわる教わる
教室は、客席に設けられたキッチンと厨房の2か所だ

IMG_4738.jpg

残念ながら授業中の画像は取れなかった
皆さん、結構細かい質問をされるがその都度シェフは懇切丁寧に教えてくれていた
私も2、3質問し納得いくまで教えてくれる

スパイスの香りの立ち方や食材の切り方の程度、スープの粘度などその都度かがせてくれたりかき回せてくれたりとなかなかためになった


授業が終わるとシェフがナンを焼きはじめる

IMG_4740.jpg



シェフは、インドの有名ホテルのシェフとして要人を担当していた経歴を持つ
NHKやチューボーですよ!でも紹介されているようだ

IMG_4742.jpg



さて、試食
まずはチキンマライティッカ
ヨーグルトやスパイスなどに漬けこんだ鶏肉を色よく焼くだけのものだが、かなり美味しい
カシューナッツのコクがよく出ているね

IMG_4744.jpg

辛くもないので子供たちも喜んで食べそうだな
白ワインにも絶対合う



辛味が欲しければこのミントチャツネを加える

IMG_4739.jpg

これ、辛いけど鮮烈な味だな~
気に入った



ダールカビラ
これはインドのジプシーが好んで食べる豆料理とのことで、豆はブラックウラド豆という聞き慣れない豆が使われている
野菜と豆とスパイスのみでシンプルだがすごく美味しい
体も浄化されそうな感じ

IMG_4743.jpg

これにソーセージや鶏肉を入れてみてもいいかもと同席の人たちと話し合ったが、それじゃ浄化されないね、、、



焼きたてのナンも美味かった

IMG_4746.jpg

まだまだレシピはあるようだからまたいつか行きたいな



そのままららぽーとへ
文教堂Hobbyという模型店で、プラモや材料、工具などを見て回る
が、筆セット400円のみしか買わず

IMG_4747.jpg

こういうところに来ると目移りしすぎて何でも欲しくなって終いにはパニックになってほとんど何も買わず、、、ということが多い人なのさ



千成鮨へ

IMG_4748_20160530122714f84.jpg



初鰹、旨し

IMG_4749_201605301227168cd.jpg



千成鮨の銘が入った清酒

IMG_4750.jpg



お鮨に合うようにブレンドされたもので、残草蓬莱で作られ、千成鮨の店主が監修している

IMG_4751_20160530122719c6e.jpg

これ、食中酒に実にいいねェ
究極の食中酒「澤屋まつもと」にも引けを取らない


店長オススメの栄螺の壺焼き

IMG_4752_2016053012272046e.jpg

身がふっくら



いい〆具合の〆鯖

IMG_4753.jpg



さらに鯵と鰯を加えて青魚3種盛り

IMG_4755_20160530122734666.jpg



奥能登の白菊

IMG_4756_20160530122736920.jpg

ちょうど蔵元さんが来ていた



次に日高見

IMG_4758.jpg



いろんな魚のわた煮

IMG_4759_2016053012275568d.jpg

これ、いろんな小味がして楽しい



横浜羽沢野菜の香菜で海苔巻を作っていた画像をFBで見ていたので、店長に頼んで作ってもらうが、香菜が嫌いな店長は実に嫌そう、、、

IMG_4760_20160530122756a8a.jpg

でも、これ、香菜が好きな人なら結構気に入ると思うよ
中華・東南アジア圏では人気が出ると思う



次は而今

IMG_4761_201605301227592ba.jpg




ミル貝刺身

IMG_4762_20160530122759e01.jpg


店長とスターウォーズのプラモの話で大盛り上がり
先日完成した「ミレニアム・ファルコン号」の画像を見せるとかなり驚いていた
店長も作ってみたいそうだ
いろいろ細かい話をしていると仕事そっちのけになってしまい店主にたしなめられていた、、、ぷぷ


〆に3貫握ってもらう
平目・のどぐろ・中トロ

IMG_4763_201605301228010a7.jpg



野毛へ
JUNKでジャズライブ

IMG_4764_20160530122811569.jpg

土曜日は満席で入れないこともあるのに、客が4人のみとは驚いた、、、



そんなに演奏がひどいのか?と危惧したが、いや、このピアノ&ボーカル、結構好き

IMG_4765_201605301228138e4.jpg

声がいい
ダイアナ・クラールという女性ジャズヴォーカリストが好きなのだが、その声をウエットにした感じ
自分の琴線に触れ、しっとりと心に染渡っていった



マスターのギターにも痺れた

IMG_4766_20160530122814280.jpg



その後、白州バーからワインバー「LUCE」へ

IMG_4767_20160530122816498.jpg

ここでいろんな国産ワインを飲むのが好きなのだ



その後、「Antiquary」

IMG_4770.jpg

キューバ帰りのマスターから土産話を聞く



「In The Still」でいつものようにシガーとギムレット

IMG_4771_20160530122830a42.jpg



さらにオススメのモルトを水割りで

IMG_4772.jpg



この時間帯(午前0時過ぎ)だと、だいたい1人で落ち着くな

IMG_4773.jpg



この後、ワインバー「モストラドール」へ行ってみるも、すでに扉は閉まっていた
ちえっ、と思って扉を2、3度揺らして帰ろうとすると、マスターが中から開けてくれた
「○○さんじゃ、しょうがないな~」と、別に開けてくれなくてもよかったわけだが、開けてくれた
四方山話やバカ話をしながら白ワインを一杯飲ませてくれる
ここのマスターは飄々としながらも面白い人である
置いているワインも好みのことが多い
また来るねとお勘定しようとするとご馳走してくれた
マスター、ツンデレか?


〆炭を求めて彷徨うも、店の前に来るとどうにも食指が動かない
カツカレーは言うに及ばず、家系ラーメン、その他のラーメン、チャーハン類、いずれも食べる気がしない
あ、そうだ!ということで久しぶりに東京庵で冷やしたぬきそば

IMG_4775_201605301228342ce.jpg

うん、旨いや
野毛に来初めのころは通りを挟んだところにあった旧店舗で毎回これで〆ていたんだよな~

帰宅、午前4時前、、、

| 外飲食 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日酔い

結構な二日酔い

妻は朝から所用で外出している
寝ている間は、上2人が次男の面倒を見ていてくれたようだ

午前遅く起き出して皆で昼ごはん
買ってきてあった崎陽軒のシュウマイ弁当を食べる

昼過ぎに妻が帰ってきたのでまた寝る

夕方近くにのそのそ起き出すがまだぼんやり

夕方、次男を風呂に入れてから半身浴小一時間
ようやく酒精が抜ける


晩:プレモル1ℓ

空豆

DSC04252.jpg

ほのかな甘みがいい
次男は臭がって食べない



胡瓜と搾菜のピリ辛和え

DSC04253.jpg



餃子
ビールをごくごく飲みながらしこたま食べる

DSC04254.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| うちごはん | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マシーネン・クリーガー ラプター制作 8

デカール(シール)の貼り付け

IMG_4778_20160531114159c34.jpg

水転写デカールなので、切り取ったデカールを一旦水に浸して台紙から剥がしそれを張り付ける
なかなか難しいのだが、乾くと塗料と同じくらい剥がれにくくなる
さらに凹凸にもぴったりときれいに張り付くという特性もある

結構苦手なのであるが、1枚失敗しただけでなんとか無事終了

IMG_4779.jpg



鳥の眼の部分にちょうど胸のランプが重なるように上手く貼れた

IMG_4780_20160531114202935.jpg

うんうん、さらにかっこよくなったの~(自己満足の世界)



アンテナはメタルパーツを瞬間接着剤でくっつけた

IMG_4781.jpg


あとは関節部分とケーブルの塗装
それが終わればお楽しみのウェザーリング(汚し)だ

IMG_4783_201605311142179de.jpg

| プラモデル | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの温泉

帰宅後、車を乗り換えていつもの温泉へ

いつものようにサウナの12分計が1周するまで汗を流し、寝湯で腹式呼吸して黒湯に浸かって上がる

では、カンパーイ!

IMG_4785.jpg



塩昆布キャベツ

IMG_4786_20160601121306ca6.jpg



鰹のジュレポン酢

IMG_4787_2016060112130793c.jpg



タコ唐にポテトフライ

IMG_4788_2016060112130927d.jpg



焼小籠包にもやし炒め

IMG_4789_20160601121310759.jpg



トントロ炒め

IMG_4790_20160601121323e38.jpg



生絞りレモンサワーに冷酒

IMG_4791_201606011213245f4.jpg



鮪山かけ

IMG_4792_201606011213263f0.jpg



アスパラと空豆の天麩羅

IMG_4793_20160601121327ec8.jpg



鶏皮塩2本

IMG_4794.jpg



冷酒追加

IMG_4795.jpg



鯖の一夜干し

IMG_4796.jpg



天丼ハーフ

IMG_4797_2016060112134232a.jpg

腹いっぱい

| 外飲食 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月