>">Deep Sigh

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

楽しみです!

午前10時起床
朝:グレープフルーツジュース、ヤクルト300V
  コーヒー、チーズケーキ(レーズン入り)

妻に、妻の友人の旦那さんがスーツを誂える事に関してアドバイスをしていたら、自分も久しぶりにスーツを誂えたくなった
それもコーデュロイのやつ
その旨を話すと、なんと誕生日プレゼントととして贈ってくれるという
うほっ! 自分の小遣いで誂えようと思っていたら思いがけないプレゼントに心が踊る!!
うーんと、うーんと、、生地の色はどうしようかな~、、ディテールはと、、ボタンの色は、、、二つボタンにするか三つボタンにするか、、、ベントは、、、袖口はと、、、思いが広がる~!!
エヘヘ

昼:味噌ラーメン
2007,11,01 017


午後も雑誌やネットで、スーツのディテールに想いを馳せる、、、(←アホです

おやつ:きな粉団子とお茶
2007,11,01 016


清酒に関する本を読みながらも、スーツのことをつらつら考える
あ~、楽しみ~!
いや、ホント、吊るしとオーダーじゃ、全然違うのですよ!
格好良さが!!


晩:エビスビール二本
スパサラ
2007,11,01 014

昨日の刺身のヅケ
2007,11,01 011

お取り寄せの甘エビ
身が甘い甘い
ミソも濃厚
2007,11,01 009
長女までもがミソをチューチュー吸っていたのには驚いた!

鯖の竜田揚げ
2007,11,01 007

豚バラと大根の煮物(大根の中まで味がしみとおっている!!)
2007,11,01 006

昨日の天狗舞をぬる燗で
うむっ!やはり燗をつけると苦味が消えた!
2007,11,01 005

これもお取り寄せの身欠き鰊
うわっ!この脂の美味しいこと!!
最近、鰊ってのは、わしの中でナンバーワンの魚になりつつあるな!!
2007,11,01 004

美味しかった!!
ごちそうさま~


昨夜、深夜番組で、200億円の資産を有する20代後半と思しき青年投資家がお笑い芸人にその儲け方を教えるという内容のものがあった
その道では、その投資方法の斬新さで有名であるらしい

ふむふむふむ、株か~、、わしもその斬新な投資方法とやらで一発、、、と思いながら見続ける(←株買ったこと無い奴!)

大阪のリバーサイドの200㎡もあるマンションに住んでいて、家具も立派、洋服は当然ブランド物オンリー、仕事は午前の30分のみパソコンに向かい投資をするだけ
あとの時間は、取り巻きとバンド活動を行い、豊富な資金に任せて自分の音楽レーベルまで立ち上げてしまったとのこと  
似合わない金髪を振り乱し貧相な顔をして取り巻き連中の演奏する前で歌っている…
大学を出て社会で働いたことは一度もないという

その他の趣味が、漫画にアニメのフィギュア集め、、、ここらへんでアチャー、、、こいつかなりイタイ奴だな~と思われはじめてきた
そいつが食べ物には全く興味がなく普段はコンビニ弁当しか食べず、今日はバンドの取り巻き連中が来たからピザの宅配を頼んだのさ!とのたまうのを聞いてから、そいつに対する一切の興味が無くなってしまい、チャンネルを替える
200㎡の豪華マンションで独りコンビニ弁当を食べる、、、哀しい、、、
その潤沢な資金で、幸せが買えるといいね!
お幸せに、、、

スポンサーサイト

| うちごはん | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんども通いたいお店いろいろ

先日、行こうとして休みであった阪東橋の「一扇」へ
(第2、第4水曜のみ休みとのこと)

カウンター8席、4人掛けのテーブルが一つあるだけのこじんまりとした店である

先客は3名(すぐに2名は帰って行った)

ご主人は明るくて、気さくな人
一人の自分にもいろんな話題を話しかけてくれる

以前、鮨の技能大会で銅賞を獲得したこともあり、腕も確かなようだ

プレミアムモルツの小瓶をもらい喉を潤す
突き出しは牡蠣のヅケ
大振りな牡蠣に味がじんわりとしみこんでいる
DSC07477_00.jpg

醸し人 九平次の純米大吟醸をいただく
清涼感溢れる香りが漂う
その反面、味わいはどっしりした旨口の酒である
DSC07478_00.jpg

つまみをお任せで作ってもらう
戻り鰹にカジキ
戻り鰹の脂ののりが最高!
カジキは腹側の身で脂に独特の癖があるが、生姜醤油で食べると、いい旨味が醸し出されてくる
DSC07481_00.jpg

刺身も少しずつ切ってくれた
松輪の鯖の脂と旨味が最高!
DSC07482_00.jpg

白子に甘エビの柚子味噌かけをやはりちょっとづつ、、、
この量が、酒の肴にちょうどいい!!
今季初の白子は、ねっとりとほんのり甘く舌に媚びてくる
DSC07484_00.jpg

亀の尾という米を使って醸された福井の「花垣」
純米吟醸酒と生もと造りの酒(こちらのほうはサービスで出してくれた)
ふううむ、どっしりした味わいが広がる
DSC07485_00.jpg

なんと15年も寝かせてある清酒の古酒を店の奥から引っ張り出してくれ、もう一人のお客さんともどもサービスで飲ませてくれた(このお客さんとの酒の話も楽しかった)
ふうむ、こんなふうに変わるのか、、、琥珀色の美しい酒だ
紹興酒をもっと上品にして、甘味を少なくしたような味わい
これなら脂っぽい食事にも合いそうだな~
DSC07486_00.jpg

こちらに気を使ってくれて、それぞれを半合で出してくれた
いろんな味が比較できるので楽しい
DSC07487_00.jpg
グラスがずらりと並ぶ

最後に神奈川は丹沢の酒 「隆(りゅう)」
生原酒でアルコール度数もちょっと高めのため、非常にインパクトのある旨味の強い酒である
DSC07489_00.jpg

さらにつまみは続く
DSC07490_00.jpg

生牡蠣に明太玉子焼きにアンキモ
アンキモ、( ゚Д゚)ウマー
これに合わせられる酒は清酒しかないだろう!!
DSC07494_00.jpg

生うに
DSC07495_00.jpg

〆に、小鯵、達磨烏賊、穴子を握ってもらう
シャリはちょっと甘目か、、口中でホロリと崩れる
DSC07496_00.jpg

最後に、ハマグリの出汁を使った味噌汁を出してくれた
酒飲みにとって汁物はうれしい
DSC07497_00.jpg

満足至極!
お子さんもどうぞ!と言ってくれたので、今度は家族を連れてこよう!

ご主人の趣味は盆栽で、今後は自作の盆栽を店の外側に飾っていきたいとのこと
品評会にも出品している由
しっとりとして情緒溢れる作品だ!
DSC07498_00.jpg
今度、よければ盆栽を分けてくれると嬉しいことを仰ってくれた
楽しみ楽しみ!!


野毛へ、、、

「お秀」
ちょっと体が冷えたので熱燗を頼む
DSC07499_00.jpg

吸い口の薄いぐい呑みがなかなかよい
DSC07501_00.jpg

隣に座った人の腕時計を見ると私と一緒、、、あれ?この人は、やはり腕時計が一緒ということで以前二度ほど、野毛の飲み屋で盛り上がったことのある人だ!!
お互い、思わぬ邂逅に喜び合う
二年ぶりの再会かも…
DSC07502_00.jpg

熱燗一本のみで店を辞去する
改装の最中で、その外観がかなりモダンになった「お秀」の前で、千鶴さんをパチリ!
DSC07503_00.jpg
ここも通いたいお店なのである、、、(でも土日休みなのがイタイ)

いつもの「Antiquary」でシガーとハイボール
DSC07504_00.jpg

ウィンドウペインのスーツがよく似合うマスター
DSC07506_00.jpg

モルトはバカラのグラスで供される
DSC07507_00.jpg

ここも居心地のいい通いたい(すでに通ってるが…)お店
マスターとシガーのヒュミドール(保湿庫)について相談する
思い切って買ってしまおうか…
DSC07508_00.jpg


次は、「喫茶 みなと」
マスターと映画とパイプの話をする
ふむふむ、パイプも興味深いな~
DSC07509_00.jpg
ここも居心地のいいお店

ちょっと小腹が減ったので、「清華楼」で炒飯
うんうん、なかなか好みのパラパラした炒飯である(化調はちょっと強め)
DSC07510_00.jpg
といってもやはり途中で腹がくちくなったので、半分残してパックに詰めてもらった

さてさて、最後に久しぶりの「カンパリ」で福山さん相手に話す
山崎18年を一杯
DSC07511_00_20071103212258.jpg
ここは結婚するまでは、週に2回は通っていたお店!最近ご無沙汰なのだ、、、

肝臓クタクタなり!!

帰宅、午前3時前

帰宅後、午前4時過ぎまでYou tube観ながらアクエリアスを1ℓ摂取
へろへろ、、、

| 外飲食 | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

敵も然るもの…

やはり二日酔い
午前10時頃に起床してみる、、、
朝:グレープフルーツジュース、ヤクルト300V
  ミルクティー


お届けものあり
妻宛であった、、、
「ん?なにそれ?」と問うと、ニタリと笑っている…
中に入っていたのは、、、着物の帯
呆然としていると、先日着物の集まりで問屋さんに行ったとき、気に入ったのだという
女の子が13歳になったとき着物を着せて神社にお参りをする十三参りという風習があるとのことで長女が13歳になったときそれにも使えるのよ、、などと御託を並べているが、自分のために買ったのは明らかである…
先日、スーツを誕生日プレゼントに贈ってくれると言われた自分は何も言えない…
曖昧な笑みを浮かべたまま話を聞いていると、「本体はもうすぐ届くわ!」

え?本体?なんだよ本体って???、、、

……このあと着物が届くようです
そうだよな~、帯だけ買うわけないものな~

敵も然るもの、、、でした…


昼:喜多方ラーメン 炒め野菜のせ
2007,11,03 006




晩:エビスビール1.5本
自家製糠漬け(大根・胡瓜)
2007,11,03 005

薩摩芋のコロッケ カレー風味
2007,11,03 004

鶏塩焼き おろしポン酢
2007,11,03 003

物足りないのでポテトフライを揚げさせる
2007,11,03 002

さらに天狗舞の熱燗と身欠き鰊
2007,11,03 001

| うちごはん | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハードディスクと連休の終わり

午前7時半起床
長男と獣拳戦隊ゲキレンジャー見る
主人公の一人が、酒飲んで酔拳やってた

朝:グレープフルーツジュース、ヤクルト300V
ホットドッグ、コーヒー
2007,11,04 054


昼:カツ丼食べたい食べたいと要求したが、叶わず…
豚玉丼(天かすが入れてあり、ちょっとカツ丼のような味わい…)
2007,11,04 051



昼過ぎから横浜駅西口のヨドバシカメラへ行き、500GBのハードディスクを貯まっていたポイントで購入す(画像が溜まりまくって、容量が小さくなっちゃったので、、、これで一挙解決!!)


晩:Miwa嬢を誘い家族で「欧風料理 みーしゃ」へ

Masayoさん手作りの胡桃入りミルクパンがフワフワで美味しい
2007,11,04 047


生ビールで乾杯!!

前菜(シマアジのベニエ、墨烏賊とセロリのマリネ、柿の生ハム巻き)
2007,11,04 045

子供たち用のピラフ  魚介が一杯入っていてこれも旨いんだな~
子供の分を取り分けたあと、大人三人でまわして食べる
2007,11,04 042

ヌーボー(新酒)を数年寝かしておいた赤ワインを一杯サービスしてくれる
香りはいいが、味にパンチがなかった
最近ワイン教室に通われているMiwa嬢が、真剣にテイスチングしてた、、、

アサリのプルギニヨン
熱々のアサリを食べた後は、そこに残ったソースをパンにつけて食べると幸せ、、、
2007,11,04 039
ここで白ワインをもらう

女性たちはコンソメを、、、ちょっともらう
はぁ~、ボール一杯飲みたいくらいだわい!
中に入っている新銀杏が味わいを引き立たせてくれる
2007,11,04 038

厨房の中のシェフとMasayo氏、、、相変わらず仲良くお仕事をなさっている…
たまにMasayo氏の愛の叱責が飛ぶ!くくく、、、
2007,11,04 034

お刺身サラダ  今日はホウボウ
2007,11,04 032
白ワインをお替り

鱸のソテー 根菜のトマトソース和え
鱸の皮がパリパリで身はふっくら
付け合せの根菜(牛蒡、蓮根)がいいね~
2007,11,04 031

女性陣のメインは蟹クリームコロッケ
2007,11,04 025

ちょっともらう
濃厚なクリームに蟹の旨味が溶け込んで溜息の出る美味しさ!
蟹肉もみっしりと詰まっている
2007,11,04 024

私のメインは、和牛のステーキ  マッシュポテトと豆のトマトソース煮
ステーキは、醤油ベースの味がついている
サシも程好く、肉の旨味も十分
2007,11,04 022
付け合せのポテトもクリーミーで大好き
豆もほっこりと煮てあり、淡白な味わいである
赤ワインを2杯お替り

デザートにキャラメルのアイスクリームと、久々のアップルパイ
2007,11,04 015
アップルパイは甘すぎず酸味も程好く、生地もしっとりとして結構好きなのだ!

シェフに抱かれ、ご機嫌の長女
2007,11,04 012

美味しかった!!
ごちそうさま~!!


帰宅後、パソコンの画像をハードディスクに次々と放り込む作業を延々とやっていました、、、
休みも終わりか~…

| 外飲食 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  ミルクティー

連休明けで気が重い
忙しいだろうな~

午前中からバタバ、、、ん?そうでもないな~
ちょっとホッ…(^^;

昼:おにぎり一個(明太子)、カップ味噌汁(ワカメ)

スクワット500回、踵上げ各50回

晩:ガスト宅配
和風ハンバーグ幕の内弁当
飽きてきたが、空腹なので一気に食べる
DSC07512.jpg
食後、ものすごい睡魔が襲ってきて、椅子に座ったまま頭をグラグラさせてしばらく過ごす…
人様に見せられる姿ではない、、、

上・下腹筋各100回、腕立て100回

ストレスのためか、ネットで買い物…
ジップアップのカットソーやニットなど、、、

シガー吹かす、、、( ´ー`)y-~~

| other... | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクリストバル デ ラ ハバナ

先日届いたシガー
DSC07518.jpg

サンクリストバル デ ラ ハバナ
1999年、新世紀とハバナの歴史を祝って発表されたニューブランドとのこと
DSC07520.jpg

まろやかで甘味が感じられる芳香が口中にたゆたう
中盤からはスパイシーな感じ
自分としては、結構好きな感じである
DSC07521.jpg
でも吸い口近くまで吸うとやはりえぐくなった…

湿度計では67%を示している
うーむ、ヒュミドール(葉巻用の保湿庫)がまだない今、とりあえず木箱の中に水を含ませて絞ったティッシュを入れてあるのだが、そろそろ限界かな~

| 葉巻 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手前味噌

先日、天地返しをした味噌
一緒に味噌を仕込んだ妻の幼稚園お母さん仲間が、その味噌を味噌汁にしてみたら美味しかった由
本当は来年の春まで味噌を熟成させる予定だったはずが、ちょっとまた舐めてみようと蓋を開けてみる
2007,11,06 021

舐めてみると、、、うぁ~、旨いじゃん!
え~、、家でこんな味噌が出来るんだ!!
2007,11,06 022
美味すぎて、妻は鼻高々という感じ
他の発酵食品にも挑戦してみよう!と意気満々!!
ドブロクでも作ろうかしら!などと言っている、、、それは酒造法違反では…
でも、これは売れるわ!!

晩:エビスビール二本
竹輪の胡瓜射込み
2007,11,06 019

ブロッコリーのタラコマヨネーズ和え
2007,11,06 018

甘エビの二本エビフライと烏賊の一夜干しのイカフライ
うわぁ、、、烏賊の一夜干しのイカフライ、、、適度な塩加減でレモンを絞るだけで絶品の旨さ!!これはたまらんね~!!
烏賊の一夜干しフライはわが家の定番にしよう!!
冷凍で2~3枚は常備しておこう!!!
2007,11,06 017
甘エビフライも二匹つなげて揚げればボリューム十分!
しかも海老が甘いのさ!!(甘海老だから甘いのは当然としても…)

肉じゃが
2007,11,06 016

最後の身欠き鰊
また取り寄せねば…
2007,11,06 015

清酒 八海山を熱燗で…って、熱くて徳利が持てんわ!!
アチアチアチッチといいながらもお猪口に注ぐ
今日のお猪口は朱色のこれ!
2007,11,06 014

〆に、ご飯と、自家製の味噌を使った味噌汁
はぁ~、、、美味い味噌汁だな~
味加減といい香りといい十分ではないか!!
ご飯も、お取り寄せの魚沼産のコシヒカリ
一気に食べてしまった、、、
2007,11,06 008
これぞまさに「手前味噌」!!

熱燗をお替り!!
あまりに美味いので味噌汁をお替りし、それをつまみに燗酒を飲む
豆腐をつまんで燗酒を飲み、味噌汁のしみこんだ麩をつまんで燗酒を飲む
合間に味噌汁を口に含んで味わう
2007,11,06 007
そういえば、誰かの随筆で味噌汁をつまみに酒を飲んでいる状況を読んだことがあるのだが、あれは誰の随筆だったか、、、

あ~、美味しかったなりよ!
来年の春になったらこの味噌はどんな風に変わっているんだろう?楽しみだ!
妻は一緒に味噌を仕込んだお母さん仲間と味噌を交換して、お互いどんな味になっているのか比べてみるといっている(仕込んだ豆の種類が違うのだそうな)

折り紙に夢中の長男をパチリ!
大人にも難しい恐竜の折り紙を折っている
2007,11,06 005

お人形のポポちゃんの世話を甲斐甲斐しくやっている長女をパチリ!
2007,11,06 002

お父さんは酔っ払ったアルヨ!

| うちごはん | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただきものの鮎

晩:エビスビール二本

豚肉と小松菜の煮浸し
2007,11,07 011

刺身(大トロ、中トロ、カンパチ、鰹、ミル貝、達磨烏賊、〆鰯)
2007,11,07 009

八海山の吟醸を燗で、、、
2007,11,07 008
これでわが家の清酒の在庫はなくなった、、、また頼まなきゃ!

へしこ(鯖の糠漬け)
結構塩辛いな~
2007,11,07 004


H田から頂き物の鮎
実家の宮崎から大量に送られてきた由
2007,11,07 006
さてさて、どうやって料理しようか…
定番の塩焼きか、煮付けか、ムニエルか…

| うちごはん | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛スジ煮てます、、、

午前9時半起床
朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V

ひと月程前からリビングのちゃぶ台の足を支える支柱が折れ、だましだまし使っていたものを修理に出した
出した先は、元町に店舗を構える「ダニエル」という老舗の家具屋
この店で購入したものでなくても修理をしてくれるとのこと
工房は西区の岡野町にあるので、そこまでちゃぶ台を持っていく(配送料一万円はイタイからね…)
対応してくれたのは日本でも屈指の家具職人、、、マイスターと呼ばれる人であったらしい…
皇室の家具も手掛けるとか…
そんな大それた方に、わが家の小汚く塗装の剥げたちゃぶ台(実は、古道具屋で8千円で購ったもの…でも大正時代に作られてモノはいいものなの、、、)をお任せしていいのかしらん…
それでもその職人さんは親切に対応してくれた由(実は、妻が持って行ってくれたのだ)
10日ほどかかるとのこと
今度は塗りなおしてもらうかな~(7万円近くかかるってさ…考え中…)

みなとみらいの「スーパーオートバックス」へ
え?何しに行ったかって、、、?
昨日ね、職場の駐車場でコンクリの低い塀にこすっちゃったのさ…(泣 (;´Д⊂)
右のフロントフェンダーの後下部をガリッと…軽く凹んで塗装が剥げておりました…
以前から気になっていた軽い凹みも数箇所あったので、それもついでに直してもらおうと、前向きに考え直しました!!
でも、、、諭吉が7枚飛んでいくことになりました… ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ
で、代車としてあてがわれた車は、バーモスという小型のワンボックスカー…ははは
軽い軽いー!!
来週までかかるようです、、、

バーモスを飛ばしながら天王町の商店街へ
この界隈で美味いラーメン屋である「樹(たつのき)」へ行くも、昼時で行列している…
あきらめてぶらぶら店を探す
久しぶりに「とんかつ 和らく」に入る
独身の頃はよく来ていた店だ
カキフライ定食(ごはん、キャベツお替り自由)
DSC07522_00.jpg
小ぶりだがぷりぷりした牡蠣が9個も入っている
久しぶりに美味しかった!

ぶらぶら歩いて、松原商店街へ
昼下がりでも人で賑わっている

「冬伯(トンベツ)」で白菜キムチ・ザーサイキムチ・チャンジャを購入
ここのキムチは辛味だけでなく酸味・旨味もほどよいのである

次に、「魚幸(ここは鮪の解体ショーなどで有名)」で、鯖の文化干し4枚500円を購う
ノルウェー産の脂の乗った奴だ!大好きなのだ!!

う~、なんでも買いたくなってしまう~!!

さらに興が乗って、松原商店街の中のかなり奥まったところにある肉屋で牛スジを1kg購入
ここの肉屋は和牛に六白黒豚にモツ系に馬刺しにとかなりお肉が充実しているのである

子供たちと妻のために「シャトレーゼ」でシュークリームとプリンを買う

「菜滋記」の店頭でメンマを2パック
あ、ここでサンマーメン食べるんだった・・・また来よう!

さらに清酒の四号瓶を二本購う

う~、ここの商店街を一人で歩くのは危険!危険!!
誰も止める人がいないから5000円以上使っちゃったよ…


帰宅後、シュークリーム
甘味も程よくおいしい
2007,11,08 009


妻と子供たちはお教室へ

先ほど購った牛スジでも煮るか!
DSC07526_00.jpg

まだ冷凍状態の牛スジを、沸騰している湯に入れ、くつくつ煮る
牛スジがほぐれて、アクが出てきたら一旦ザルにあけ、流水で一つずつよく洗う
DSC07527_00.jpg

食べやすい大きさに切る
DSC07528_00.jpg

鍋に入れて、お酒を多めにどばどばー、水をひたひたに、醤油・みりん・砂糖を少しずつ投入
DSC07529_00.jpg

さて、久しぶりに圧力鍋の出番!
以前は3時間もかけてクツクツと煮込んでいたのだ、、、
これがあれば30分で出来上がる
便利なものよの~
DSC07531_00.jpg


…30分後、、、

うわぁ~トロトロだ~!!
スープもきれいに澄んでいる
DSC07533_00.jpg
スープも味見、、、ゼラチンを感じさせる濃厚で旨味溢れるスープ也!
みーしゃのコンソメスープを髣髴とさせるぞ!!


晩:エビス ザ・ホップ 二本

白菜キムチ・チャンジャ・メンマの石垣島ラー油和え
2007,11,08 007

牛スジ煮(下拵えした牛スジを半分に大根と蒟蒻を加えてある)
2007,11,08 006

うまいな~、、、子供たちもお替りしていたゾ!!
2007,11,08 005

あっという間に牛スジが半分なくなってしまった
あとの半分はどうやって食べるかな~…
今度は2~3kg買っておくか、、、

鮎の唐揚げ
頭からパリパリ食べられる
ほんの少しの苦味がいいね~!
2007,11,08 003
鮎の残りはどうしよかいっと?!

今日購った「神亀」純米生酒
少し濁っている
アルコール度数が高く、パンチのある酒だ
ほんのり香る吟醸香とどっしりとした旨味
いいね~
2007,11,08 002
バカラのショットグラスで味わう

なぜか水餃子(今日のメニューは、構成が無茶苦茶…まぁうまいからいいや)
2007,11,08 004

さらに「立山」の本醸造
さっきの酒と比べるとおとなしいが、ホッとする味だな~
2007,11,08 001


今日はよく喰ったワイ!!

| うちごはん | 22:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すき焼き、、、

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  コーヒー

昼:おにぎり一個(シャケ)、カップ味噌汁(きのこ汁)

スクワット500回、踵上げ各50回

晩:エビスビール3本
鮎の南蛮漬け
DSC01151.jpg

本日はお取寄せの松阪牛を使ってすき焼きです!
DSC01149.jpg

今回は肉団子も投入します
DSC01154.jpg

野菜は、根菜もいっぱいです
DSC01152.jpg

自家製糠漬け(胡瓜、蕪) 気温が下がってきたせいか、漬かりが浅かった
DSC01155.jpg

肉をジュージュー焼いて、今回は関東風に割下を使ってみました
お、肉の脂だけでなく肉の味自体もしっかりしているな~!
DSC01156.jpg

溶き玉子を絡めて、、、
DSC01160.jpg

画像には出ていませんが、肉団子も美味しかったですよ!!
DSC01164.jpg
〆にはうどんを投入
腹パンパンやね!!

| うちごはん | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズ教室後日本酒教室二次会

午後からチーズ教室へ
みなとみらいのランドマークタワーにて
本当は、日本酒教室もあったのだが、以前から通っているチーズ教室のほうを優先させたのだ
日本酒教室は隣の教室でやっていた、、、

本日は、軽めの白ワインとチーズのマリアージュを検証
今回のチーズはこれ!
DSC07535_00.jpg

白ワインは、ミュスカデにソアヴェ、シャブリの三種類
始めは、酸味が効いて辛口に思われたワインであったが、チーズと組み合わせると、淡い蜂蜜のような甘味が出てくるのには驚いた!
いい味の経験になりました
DSC07536_00.jpg

チーズ教室終了後、Miwa嬢は所用で帰宅、、、さて、一人で旅に出るか…どこに行こうか?と思い悩んでいたら、教室の入り口で前回知り合った日本酒教室の方がおいでおいでをしている
日本酒教室終了後の宴会に合流しませんか?とのこと
渡りに船!とばかり、喜んでついていく

福富町の焼鳥屋「里葉亭」にて
久しぶりだ~、4年ほど前に来て以来かな~
予約もなかなか取れない店なので、非常にラッキー!
DSC07537_00.jpg

柚酒が一杯ずつ振舞われ、それで乾杯!
あとは当然のごとく、清酒をグビグビと!!

お通しやお新香などがずらりと並び、清酒が進む進む!!
おまかせで次から次へと串焼きが出てくる

モツ煮
DSC07543_00.jpg

牛タン焼き
サクッと噛み切れジューシーな牛タンだ!
DSC07544_00.jpg

手羽先揚げ
DSC07545_00.jpg

燻製各種
DSC07546_00.jpg

ミスジ…だったかな…
DSC07549_00.jpg

日本酒講師の君嶋氏を囲んで、、、
私と君嶋氏以外は皆女性だったのだが、みんなよく飲むな~、、、
DSC07551_00.jpg

つくねもフワフワでウマウマ
DSC07553_00.jpg

ピーマン焼き
DSC07555_00.jpg
その他、全14品も出てきてお腹いっぱいでした

皆と別れた後は、いつもの野毛へ
「喫茶 みなと」でハイボール一杯
DSC07560_00.jpg

「Antiquary」で、モルトとシガー
DSC07561_00.jpg

「たつ屋」で太打ち麺
DSC07566_00.jpg
最近いつもこのパターンだよな~
でも自分的には最も満足感のある組み合わせなのだ

と、ここで保土ヶ谷に移動し「Bar Lino」へ
ブラッディメアリー
DSC07567_00.jpg

ジントニックとシガリロ
DSC07568_00.jpg

またまた炒飯を食べたくなり天王町駅前の中華屋で炒飯
DSC07569_00.jpg
みやげに炒飯を折に詰めてもらい、さらにまんぷくで食べきれなくなった分も折に入れてもらう

げふーっ、、、

| 外飲食 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗坊主と新漬オリーブ

午前7時半起床
子供たちを起こして一緒に「ゲキレンジャー」と「仮面ライダー電王」と「ゲゲゲの鬼太郎」観る
その後また寝る、、、

昼:昨日の酔っ払いみやげの炒飯と出前一丁
2007,11,10 007


栗のたぐいの妖怪、、、
2007,11,10 006
その名も 妖怪 栗坊主

子供たちと妻はピアノ教室へ

日垣隆氏の著作などを読み耽る
合間にプリン食べる


晩:本日はアルコール抜き(私の意志ではなく、妻により強制的にアルコール抜き…)

自家製糠漬け(胡瓜、人参)
2007,11,10 004

キンピラ
2007,11,10 005

生姜焼き(ケチャップが隠し味に使われているそうな…全然気づかなかった、、、だから隠し味か…)
好みの味なり
2007,11,10 003

2007,11,10 002
ごはんお替り1.5膳
美味しかった!
ごちそうさま~

お取り寄せのオリーブ新漬
この時期しか出回らない
軽い塩味とオリーブの油のコクが相俟って、いくつでもぽりぽり食べていられるのである
2007,11,10 001
ワイン飲みたくなってしまうな、、、

| うちごはん | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  ミルクティー

昼:おにぎり一個(シャケ)、カップ味噌汁(長葱豆腐)

晩:「丸や」にて
鯖の塩焼き定食(ごはん・味噌汁お替り自由) 800円
大ぶりな鯖の半身がジュージューと焼かれて出てくる
脂も程よく乗っている
惜しむらくはちと塩が強いということか、、、
体を動かしたあとは丁度いいかも…
DSC07571.jpg
ごはんお替り1.5膳


スクワット500回、踵上げ各50回
上・下腹筋各100回、腕立て100回

シガー吹かす

| other... | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラファエル・ゴンザレス

本日のシガー
ラファエル・ゴンザレス ペティコロナ
ラファエル・ゴンザレスは、キューバにおいて最高の葉を産出する地域ヴェルタ・アバホから厳選された良質の葉を使い、秘伝のブレンドで仕上げられたハバナシガーを代表するブランド
ブランドの由来はスペインの大公の名にあり、ブランドロゴのトレードマークとして今もなお"MARQUEZ RAFAEL GONZALEZ"とプリントされている

リッチで蜂蜜の甘さがあり、伝統的なハバナシガーの味わいを持つ後継者として、愛好家達の間では貴重な存在として扱われているとのこと
DSC07573.jpg
というわけで、リッチで蜂蜜の甘さを期待していたのだが…
これとは相性が悪かった…
香りとか味わいとかという問題ではなく、吸っても吸っても火が消えて、きちんとした煙が流れてこなかったのだ
DSC07574.jpg
無理矢理吹かしすぎて、えぐい後味ばかりが目立ってしまった…
やはり、きちんと保管しておかなかったからかな~

| 葉巻 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車の帰還

車の修理が終わったとの連絡があり、みなとみらいの「スーパーオートバックス」へ取りにいく
うんうん、擦って凹んだところもばっちり直っているし、以前から気になっていた凹みも全く見当たらない
満足いく出来である
久しぶりに運転してみると、軽のバーモスに比べアクセルが重い
感覚を取り戻すのに一苦労しそうだ、、、

晩:エビスビール二本
春雨サラダ
2007,11,13 015

自家製糠漬け(胡瓜、人参)
2007,11,13 013

白菜とツナの煮物
2007,11,13 011

納豆キムチを詰めた油揚げ
2007,11,13 010

サーモンフライ 自家製タルタルソースで
2007,11,13 005


チャンジャと伊佐美のお湯割り
2007,11,13 001

| うちごはん | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もお酒が旨いです

晩:エビスビール一本
自家製糠漬け(大根、胡瓜)
DSC01225.jpg

白菜漬け(まだ酸味が今ひとつ出ていない)
DSC01226.jpg

刺身(中トロ、カンパチ、鯛の松皮造り、平貝、蛸、〆鯵)
DSC01231.jpg

ここで清酒 「醸し人 九平次 純米吟醸」を二合
先日もいただいたのだが、香りもしっとりして味わいも濃厚だが、それが舌の上から潔く消えていく、、、
DSC01235.jpg

肉豆腐
DSC01239.jpg

味噌汁を飲みながら清酒 「立山 本醸造」を燗で
飲んでて疲れない端麗な酒なのである
一時期はこればかり飲んでいた、、、
DSC01240.jpg

さらにつまみに身欠き鰊を焼かせる
DSC01242.jpg

うぃ~、堪能したな~!


夜:伊丹十三監督の「タンポポ」観ながら、ジントニック二杯(トニックウォーターがなかったので子供たちの三ツ矢サイダー入れる)、ジンリッキー一杯
当然の如く、ラーメンが食べたくなり、インスタントの豚骨ラーメン食べてしまう…

| うちごはん | 12:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスタ教室二回目とボーンと野毛と私、、、

※注 相変わらず画像がダラダラ多いです!


本日はホームメイド協会のパスタ教室二回目

メニューは、アマトリチャーナ・蛸のマリネサラダ・アフォガード

まずは冷凍の時間がかかるアフォガードから
砂糖と水でシロップを作り冷凍させたもの(これは前もって作ってあった)
DSC07575_00.jpg

冷凍したシロップと生クリームをフードプロセッサーで攪拌
DSC07576_00.jpg

攪拌後再び冷凍させては混ぜ合わせ、それを数度繰り返して空気を含ませる
DSC07578_00.jpg

これは天然のバニラを使ったバニラパティシエールという香料
これをパッパッと振り掛ける
DSC07579_00.jpg


さてお次はパスタ
セモリナ粉と強力粉をブレンドしたものに卵液を混ぜ合わせる
DSC07580_00.jpg

粉っ気がなくなってきたら手で捏ね始める
DSC07581_00.jpg

あとは滑らかになるまで10分ほどひたすら捏ねる
もはやお手のものである!!
DSC07582_00.jpg

滑らかーな生地の完成!
DSC07583_00.jpg


次はサラダの下拵え
タコを1.5cm角に切りそろえる
DSC07584_00.jpg

野菜も同じくらいの大きさに切る
DSC07585_00.jpg

ドレッシングを作ってまーす!
DSC07586_00.jpg


パスタソース作り
ニンニクと唐辛子をじっくり炒めて香りを出し、玉葱の微塵切りを投入
玉葱が透明になったらトマトソースを入れて煮詰める
DSC07587_00.jpg


30分置いた生地を麺棒で延ばしていく
薄さは1mm程であろうか、、、
DSC07588_00.jpg

それを両端からくるくる丸めて、、、
DSC07589_00.jpg

3mm幅に切っていくとタリアテッレの出来上がり!!
でも私以外の3人は幅1cmほどに切っていた…それじゃフェトチーネじゃん!!
DSC07590_00.jpg

まぁ、気を取り直して、3mm幅も1cm幅もまとめて投入!!
1分弱茹で上げる
DSC07591_00.jpg


完成!
DSC07592_00.jpg

うんうん、やっぱり手打ちの生パスタは旨いやね~
ソースも辛味がジンワリ効いてきて、パスタが進む進む!!
DSC07593_00.jpg
細麺と太麺が入り混じった食感も楽しい

デザートのアフォガードは、シロップと生クリームで作ったアイスクリームに熱々のエスプレッソをかけまわしたもの
DSC07594_00.jpg
あ~、これも美味しいワン!


教室終了後は、洗い物を他の生徒さんにお願いして、あわててみなとみらいの「109シネマズ」へ
ネットでチケットを取っておいたのだった
パスタ教室の最中、今日は時間がないから映画は観られないかも、、、(ネット予約なので、上映時間を過ぎてのキャンセルは出来ない)と諦めていたのだが、ちょうど予告編終了後に座席につくことが出来た
汗かいた~

本日観た映画はこれ
「ボーン・アルティメイタム」
ボーンシリーズの最終作
手に汗握って観た
DSC07595_00.jpg
面白かった
またDVD買っちゃうな~!(前二作品ともDVD購入している…)

映画終了後は、歩いて阪東橋へ
DSC07596_00.jpg
小1時間、ひたすら歩く

「一扇」にて
瓶ビールを小瓶でいただき、喉を潤す
つまみをおまかせで、、、
牡蠣のゴマソース掛け 紫大根添え
DSC07597_00.jpg

子持ち昆布
DSC07599_00.jpg

刺身(中トロ、金目、蛸、赤貝)、白子の漬け、アンキモ
DSC07603_00.jpg

甘海老の塩辛
DSC07604_00.jpg
清酒に実によく合う酒肴の数々

〆に煮蛤の握り
DSC07605_00.jpg

さらに千枚寿司(〆鯖の握りのまわりに京都の千枚漬が巻いてある)
これが非常に旨かったのでもう一貫お替りする
DSC07606_00.jpg
しっとりとした〆鯖の食感と脂の旨味に千枚漬のパリパリとした食感とさっぱりした酸味が非常にマッチしているのだ!
また食べに行こうっと!!

アサリの味噌汁を飲み干してお勘定してもらう
DSC07607_00.jpg



地下鉄で吉野町へ移動し、「みーしゃ
ボジョレー・ヌーボー解禁なので一杯頂く
正直、ヌーボー(新酒)は水っぽくて好きではないのだが、この「シャテルス」はシャバシャバしてなくてなかなか良かった
DSC07608_00.jpg

前菜のみいただく
Masayoさん手製の胡桃とレーズンの入ったパンが非常に美味しい
確かにこれだけでつまみになるワイ!
DSC07610_00.jpg
失礼ながら、ヌーボー一杯のみで辞去す


そのあと、なぜか野毛にいる自分がいた…(←もうどうにも止まらない…

「お秀」で小左衛門を一合
DSC07612_00.jpg
隣の女性たちが食べていたドライカレーが美味しそうだった…

「Antiquary」でシガーと野毛シャン(野毛のシャンパンの略、、、角ハイのこと)、さらにモルトを一杯
隣の青年と「ザ・ポリス(80年代のロックバンド、、、最近再結成)」や「つげ義春」について話す
20代前半なのによく知っているな~
DSC07613_00.jpg
一杯奢る

そんなこんなで〆炭
清香楼にてまたまた炒飯
DSC07615_00.jpg
最近、炒飯フリークなのである
野毛には中華屋がごまんとあるから、一軒一軒食べてみるか!

| 外飲食 | 23:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ…

更新が滞っております、、、
先週末、箱根へ旅行に行ったのですが、休暇を温泉でのんびり過ごしたつもりが、疲弊して帰ってきました
みなさん、、、家族ぐるみで紅葉フリークでもない限り、紅葉の箱根なぞには行かない方がいいと思います…
満員の通勤電車のような交通機関に3時間あまり乗っているのは苦痛以外の何でもありません…
と、いうわけでこの疲労が治まるまで更新が滞ります、、、風邪も引いちゃったし…今日は軟禁当直だし… 
ふへー('A`)

| other... | 12:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父の祝い 味楽にて

父母来浜
明日、父が東京でなんだかの授賞式にて表彰されるとのこと
お祝いに一席設ける

小机の「味楽」にて
久しぶりの訪問でワクワク

生ビールで乾杯!
この年で表彰されるなんて、親父もなかなかやるではないの、、、

お通しの銀杏
2007,11月上~下旬 069

カワハギのアラの唐揚げ
サービスで出していただいた…骨にへばりついた身が美味しい
2007,11月上~下旬 068

前菜各種
白子に蛸の柔らか煮、ツブ貝、塩辛などなど
早速、清酒 義侠を頼む
2007,11月上~下旬 067

フォアグラ茶碗蒸し
コクと旨味に溢れるふんわりとした茶碗蒸し
子供たちも大好きなのだ
2007,11月上~下旬 066

甘鯛と聖護院蕪のお椀
お出汁が体に染み渡る~!
2007,11月上~下旬 065

刺身は中トロとカンパチ
2007,11月上~下旬 064

さらに!なんとカワハギの薄造り
これもサービスで出していただいた
身に仄かな甘味があり、ねっとりと舌に絡み付いてくる
これにカワハギの皮や肝を包んでポン酢で食べるとため息が出ますね~
2007,11月上~下旬 062

鶉と百合根饅頭
百合根のもっちりとした食感と中の鶉の肉汁の美味しい組み合わせ
2007,11月上~下旬 061

松阪牛の炭火焼と刻み野菜
噛締める度に旨い脂が染み出してkる
2007,11月上~下旬 060

赤貝と長芋、胡瓜の紅玉ゼリー寄せ
脂っぽい舌をさっぱりさせる
2007,11月上~下旬 059

最後は、穴子茶漬け
穴子の旨味が染み出したお出汁とごはんをさらさらとかきこむ
2007,11月上~下旬 058

またまたサービス!
賄いで食べている黒豚のモツ煮
モツは丁寧に下ごしらえがしてあり柔らかく、味噌味が染み込んでいる
モツの苦手な家人の分を横取りして食べる
2007,11月上~下旬 057

デザートはメロンとマンゴーシャーベット
2007,11月上~下旬 056

さらに名物 味楽もち!
滑らかで、ココナッツの旨味とはんなりとした黒蜜の甘味が絶品なのだ!!
2007,11月上~下旬 055

座敷から眺める味楽の坪庭
2007,11月上~下旬 054

きれいに磨かれている店内
着物姿の母親が見える
2007,11月上~下旬 053

美味しかった~
通い始めて10年くらいになるだろうか、、、
和食はここ!と決めているのである

| 外飲食 | 21:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根温泉旅行

今日から箱根へ一泊二日の温泉旅行
たまたま紅葉のシーズンに目当ての宿が取れたのと、土曜日に休みをもらえたので…
(注:画像が多すぎです!!)

午前11時前の踊り子号で出発!
2007,11月上~下旬 052

寒くて凍えながらもまずはビールで乾杯!!
まわりの乗客も、かなり酔いが回っているようだ
2007,11月上~下旬 051

到着まで40分しかないので、すぐに弁当を開く
2007,11月上~下旬 050

私のはこれ!
崎陽軒の中華弁当(残念ながら「季節弁当 冬」がまだ売っていなかった)
2007,11月上~下旬 049

ビールのつまみに事欠かないラインナップ
2007,11月上~下旬 048

ビール二本目の途中で、小田原に着きそうになったので慌てて飲み干す

午後12時前に小田原着
2007,11月上~下旬 047

バスで宮ノ下を目指したのだが、湯元に着くまで1時間もかかったので、湯元で下車して箱根登山鉄道に乗車(春先に来たときには、宮ノ下まですんなり行けたのに…)
混んではいたのだが、妻と子供たちは座ることが出来た
2007,11月上~下旬 046

30分ほどかけて「箱根彫刻の森美術館」へ
う~、晴れの予報だったのにどんより曇っていてさぶいの~
ちょっと薄着だったのでがたがた震える

美術館前の車寄せのところに温泉がわいているのだが、そこの側溝から出てくる湯気で温まっている猫の親子をパチリ!
2007,11月上~下旬 045

目玉焼きのオブジェで飛び跳ねる子供たち
2007,11月上~下旬 044

2007,11月上~下旬 042

どうしてこのおじさんは泣いているのだろう…?
2007,11月上~下旬 041

迷路を走り回る
長女は、本当に迷ってしまって泣きそうになっていた、、、
2007,11月上~下旬 040

巨大な蜂の巣のような建築物
子供たちは中に入っててっぺんまでよじ登っていた
2007,11月上~下旬 039

そんなとこで裸で寝てちゃ、あんた!風邪引くよ!!
2007,11月上~下旬 038

紅葉
2007,11月上~下旬 037

あまりに寒かったので、カフェで大吟醸の酒粕とメープルシロップから作られた甘酒を飲む
しみわたるぜい!
2007,11月上~下旬 036

このあと少し美術品を鑑賞
子供たちにどの絵やオブジェが好きか見て回らせる
ピカソ館も巡る

ネットが張り巡らされた遊具
ここで暗くなるまで遊んでいた
2007,11月上~下旬 035
ネットの穴から這い上がって一番てっぺんで駆けずり回っていた
楽しそうだな~ 登ってみたいな~(小学生までしか遊べない…)

さて、5時も過ぎたので、お宿へ

お宿はココ
対星館 花かじか
2007,11月上~下旬 034

専用ケーブルカーで宿を目指すのだ(5分くらい)
2007,11月上~下旬 031

今回は離れに泊まる
相変わらずトイレの芳香剤のようなニオイが漂っている
香を焚いてみるとかなんとかもう少し工夫してみたらいいのに…
このへんは残念な点だ、、、

夕食を午後6時半にお願いし、子供たちを連れて早速露天風呂へ
ここのお湯はやわらかくて肌にしっとりくる
のんびり湯に浸って子供たちを洗う
あ~、気持ちいいな~

上がってみると既に7時前
いかんいかん、夕食は6時半だった!と慌てて着替えて部屋に戻る、と、すでに前菜はおろかお椀に刺身まで出ているではないか!
そりゃー、夕食の時間に遅れた私が悪いが、なにも田舎の安い温泉旅館のようにいっぺんに出さなくてもいいではないか!
離れ泊まりで、ちょっとはいい値段払ってるんだぜ~
かなり怒り狂う(妻が、お刺身が出た時点で待ったをかけてくれたらしいが…)

またさらに持ってこようとするので、キレ気味に仲居さんに待ったをかける
いつもは食事のあとに仲居さんに少々お心付けを渡すのだが、今回は絶対渡さないモンね!

生ビールを飲む

前菜
美味しい酒肴の数々であったが、腹が立って旨さを味わえず…
2007,11月上~下旬 028

帆立のムース 
旨いな~、、、だけどもイラつく心が味わいの邪魔をする
2007,11月上~下旬 029

ぬるいお椀…
きのこの玉子寄せで、出汁もなかなか美味しいだけに残念だ!
2007,11月上~下旬 026

刺身もぬるい
旨いだけにがっかりだ…
2007,11月上~下旬 030

清酒を頼んでがぶ飲み
酔ってきて、ようやく心が落ち着いてくる
2007,11月上~下旬 025

鮑のバター焼き
2007,11月上~下旬 027

ほろ苦くコクのあるワタがたまらない美味しさ
身も、しっかりしているが、歯を立てるとやわらかく崩れていく
2007,11月上~下旬 024

凌ぎの鮨(イクラと芋茎)と鴨饅頭の餡かけ
2007,11月上~下旬 022

伊勢海老の具足煮
濃厚な味噌がいっぱいで甘味のある身に絡んで美味であった
2007,11月上~下旬 021

皮和え
2007,11月上~下旬 020

ごはんと赤だしに香の物
デザートはメロンと杏仁豆腐の黒蜜かけ
2007,11月上~下旬 019

前回は、非常に美味しくて楽しめたのに、今回は、美味しかったが楽しめなかった
仲居さんの教育をもう少し何とかしてくれないと…
おまけに出遅れて、楽しみにしていたマッサージも満員で取れず、なんだかすっかり心が縮んじゃって早々に寝てしまいました…
なんか悔しい~

| 旅行 | 21:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根温泉旅行二日目

二日目 午前7時半起床
長男と朝露天風呂に浸かる
ふーっ、、、

朝食は午前8時半から
今度は遅れないように部屋に戻る

離れの窓からの風景
きれいに晴れ渡り、川のせせらぎが心地よい
2007,11月上~下旬 018

なんのかんの言ってもやはりここの料理は旨いのだよ
正しすぎる旅館の朝食!
鯵の開きにマグロの漬け、おぼろ豆腐に茶碗蒸し、餡かけ真丈などなど
2007,11月上~下旬 017
めったに食べない朝食を、ごはん3膳もお替りしてしまった

食後のコーヒーを味わい、午前10時に旅館をあとにする

離れ
2007,11月上~下旬 016

再びトロッコ列車で戻る
2007,11月上~下旬 015


バスで芦ノ湖湖畔へ
まだ午前中なので渋滞もなくあっさり到着

ううう、でも寒風吹きすさびる湖畔を散歩する気も起きず、「アクアパッツァテラス」へ入る
ここは、東京広尾にあるイタリアン「アクアパッツァ」の日良実シェフプロデュースのお店
開放感溢れる店内、、、晴れていれば外のテラス席は非常に居心地がいいであろう
しかしどんより曇って強風の中、パラソルはたたまれている

午前11時過ぎなのに、すでに八分ほどの入り
まだ朝飯から2時間ほどしか経っていないのだが、これから混むことを予想して、もう食べてしまっておこうと席に着く(実際、席についてしばらくすると順番待ちの列が出来始めた…)
2007,11月上~下旬 013

寒さで凍えていたのにビールを頼む愚かさよ…
でも飲むモンね!
2007,11月上~下旬 011

メニューは、前菜5~6種類にセコンドが3種、パスタがやはり5~6種、ピザは10数種類

前菜の盛り合わせ
うん、まぁ、おいしい
2007,11月上~下旬 010

フォカッチャ
うーむ、ふかふかだわい!
美味いの~
2007,11月上~下旬 009

ピザ用の石釜が設置されている
2007,11月上~下旬 012

マルゲリータ
ドウがふっくらモチモチしていて、なるほど美味い
2007,11月上~下旬 008

トマトソースのパスタ
久しぶりに乾麺のパスタを食べたが、これはこれで大好きです!!
2007,11月上~下旬 007

さらに白ワインをグラスで一杯
すでにいい気分になっている
2007,11月上~下旬 006

外からの眺め
隣接する「玉村豊男ライフアートミュージアム」のショップでポストカードやカレンダー、オリーブ用の小皿など買い込む
2007,11月上~下旬 005
ギャラリーで絵を鑑賞
10年ほど前に、銀座の玉村氏の個展で一枚の絵を買ったことがあるのだ
玉村氏の絵は、なんとも繊細で美しく、家に飾っておくと室内にアクセントを付け加えられる
だが、芸術かといわれるとちょっと疑問
きれいな絵ではあるのだが、こころを揺さぶられるものではない
きれいなポスターのようなものだ
まぁ、流行りの芸能人の押し付けがましい芸術と称するものに比べれば、全く別物なのだが…


ギャラリー内で子供たちが走るので注意すると、なんだか神経質そうなご婦人が、嫌な顔をして見ている
あ、申し訳ないと思いながら、長男を静かにさせ、入り口の辺りの席で座っていた
と、妻が長女を連れてこちらにやって来る
先ほどの神経質そうなババァご婦人は、旦那と思しき人物とギャラリーを出て行く
妻によると、件のババァご婦人が、思わず走ってしまった長女を叱りつけおまけにリュックについていた鈴まで外させたそうな、、、いや~これは大切な美術鑑賞の時間を申し訳ないです…子供のいない世界があれば、そこに住めるといいですね…などと、、、思うか~ ごるぁ!

わしらより大声で話していたおばさん連中には注意もせず、年端もいかない幼女を叱り飛ばしてあまつさえ鈴まで外させるとはなんたること!お前は独裁者か!!
子供たちは別にぎゃあぎゃあ騒いでいたわけでなく、親のところに行くのについ走ってしまっただけのことをピリピリとしやがって!わしに言わんかい!わしに!!

ほろ酔い気分が吹き飛び、またイラつく私…


芦ノ湖から遊覧船でロープウェイ乗り場へ
2007,11月上~下旬 004
乗り場は人でいっぱい
乗り込むまで寒い中20分ほど並ぶ

大涌谷を越えて早雲山まで
2007,11月上~下旬 002

2007,11月上~下旬 001

満員のケーブルカーで強羅まで
強羅の駅の人波に唖然…ディズニーランドよりひどい行列…
なんとか満員の箱根登山鉄道にもぐりこみ、ドアに押さえつけられながら列車はゆるゆると進む…
妻と子供が、大学生たちに席を譲ってもらえたのが幸運だった
若者よ、ありがとう!!

結局、指定していた踊り子号には乗り遅れ、もうホトホト嫌になって新幹線に乗ろうとするも、やはり指定は取れず…でも早く帰り着きたい一心で新幹線に乗り込み、満席の自由席を尻目にデッキで子供たちを荷物の上に座らせ、約15分で新横浜に到着しました・・・

旅行は計画的にね!
って、車が渋滞することを見越して予定を立てたつもりだったのが裏目に出た…
車で行ったほうがまだマシだったかもね

| 旅行 | 22:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲弊後軟禁当直…

ノドいがらっぽい
洟も出る
痰も汚い…カーッペッ、、、ただのおっさんや…
昨日の満員電車にやられたな~…
 
朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  コーヒー

昼:おにぎり一個(シャケ)、カップ味噌汁(長葱豆腐)
さて昼寝でも、、、と思っていたら、業者さんの説明会があった
お弁当も出た…食べちゃった、、、
DSC07616.jpg
この3日ほど昼夜きっちり食べているな~
ちょっと太るかな~…

スクワット500回、踵上げ各50回

晩:「四号家」にてラーメン 青葱トッピング 麺普通味普通脂普通
20071119182437.jpg

上・下腹筋各100回、腕立て100回

DVD鑑賞 「血と骨」 ビートたけし主演 崔洋一監督
ある男の暴力と強欲と残酷と情念とさらに民族の情念が絡み合って、不快ながらも目が離せない作品
梁石日という作家の父親と家族とその周辺の自伝的小説を映画化したもの

原作ではその怨念とも呼べる内容に圧倒されたのだが、映画もかなりその辺をきちんと描出できていたと思う
ほぼ同じ時代設定である現在上映中の「ALWAYS 続 三丁目の夕日」がかすんでしまいそうな内容だ

| other... | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

風邪のピークは通り過ぎた感じだが、まだ喉が本調子ではない
この乾燥がいかんのだ!
加湿器をつけい!加湿器を!!


晩:エビスビール二本
チャンジャの山
チャンジャとクリームチーズの相性は抜群である!!
2007,11月上~下旬 084

自家製糠漬け 最近漬かりが浅いな~
2007,11月上~下旬 083

メンマの石垣島ラー油和え
2007,11月上~下旬 082

さらに餃子
長女の作る薄口餃子は中々旨い
2007,11月上~下旬 081

餃子を40個ほど食べる
2007,11月上~下旬 080

伊佐美のお湯割を一杯いただく

| うちごはん | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小鍋仕立て

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト
  ミルクティー

長男が38℃台の発熱
腹の調子も悪いみたいで幼稚園休む
行けないのが悔しいようで声を殺して泣いていた…
幼稚園でもお腹の風邪が流行っている由


昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(納豆汁)

スクワット500回、踵上げ各50回

帰宅後、上・下腹筋各100回

晩:エビスビール一本
蕪のマスタードマヨネーズサラダ
2007,11月上~下旬 079

茄子とピーマンの炒め物
2007,11月上~下旬 076

鱈チリ
お腹の調子の悪い長男は、豆腐とお粥を食べている
2007,11月上~下旬 078

小鍋仕立てで、、、
2007,11月上~下旬 077

寒いときにはやはり鍋物が一番ですな~
2007,11月上~下旬 074

刺身(中トロ、平目昆布〆、カンパチ、達磨烏賊、赤貝、〆鯵)
2007,11月上~下旬 075

清酒は神亀の生酒と、、、
2007,11月上~下旬 073

立山を熱燗で
2007,11月上~下旬 070


夜酒:コニャックソーダを一杯
DVD「マルサの女2」を観る
三国連太郎の迫力には圧倒される

| うちごはん | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男の具合とちゃぶ台

午前8時半起床
長男はまだ38℃台の熱があり今日も幼稚園をお休み

朝:グレープフルーツジュース・ミルクティー

自動車の免許更新の期間なので行こうかどうしようかと迷っているうちに昼を過ぎてしまう、、、
免許用の写真を自前で撮ろうか(デジカメでも大丈夫らしい)、警察で撮ってもらうか迷う
ひどい写りかたのまま5年も過ごすのもな~…

昼:先日の残りの餃子
2007,11月22日 002

味噌ラーメン
2007,11月22日 001


長男と折り紙を折ったり、パスタの本を眺めたり、新書を読んだりして過ごす

結局、免許の更新には行かず…


修理に出しておいたちゃぶ台が帰ってきた
これでまた居間で食事ができるワイ!
2007,11月23日 002
表面が色褪せている…やっぱり塗り直そうかな~
またこれからもお世話になります!


おやつにエスプレッソとロータスのビスケット
妻が二種類のエスプレッソのポッドを買って来ていたので、かわるがわる飲み比べる
苦味のあるパンチが効いたやつが好みだな!
DSC01634.jpg

わが家のエスプレッソマシン
イタリア ランチリオ社製 シルビア
DSC01632.jpg
夏には殆ど使わなかったが、寒くなった昨今活躍してくれている



晩:白菜漬け これでおしまい
2007,11月22日2 008

昨日の刺身の残りのヅケ
2007,11月22日2 007

今日のビールは、限定醸造の琥珀エビス
地ビールのような味わい
2007,11月22日2 006

先日煮た牛スジをオロシポン酢で食べる
2007,11月22日2 005

昨日に引き続き今日もお鍋
2007,11月22日2 009

鶏肉と豆腐を混ぜ合わせた鶏団子鍋
2007,11月22日2 004

団子がフワフワ
2007,11月22日2 003
やはりオロシポン酢で食べる
韓国産の粉唐辛子を振り掛けると味が締まった
2007,11月22日2 002

「立山 本醸造」をバカラのグラスで飲む
2007,11月22日2 001
味わいが変わった、、、ような気がする…

子供を寝かしつけながら眠ってしまう

| うちごはん | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーデュロイスーツ

先日オーダーしたスーツが届いた

生地はコーデュロイで有名なNIEDICKというドイツのブランド
オリーブグリーンのコーデュロイが実にシックである

シングルの二つボタン
襟はセミピーク
サイドベント
袖のシルエットはセミフレア
2007,11月23日2 002
胸と腰のポケットはフラップなし
さらに腰ポケットはチェンジポケット(小銭入れのポケット)付きで斜め仕立てである
2007,11月23日2 001
着てみると当然ぴったり
うーむ、我ながらなかなか決まっているではないの!ふふ、、、
明日、職場に着て行ってみようかしら…でも明日から3泊4日の軟禁なんだよね~

| 賞用品 | 16:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散髪と散歩

午前8時半起床
朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  コーヒー二杯

長男は熱も上がらず、調子が戻ったようだ

長男と散髪へ
長かった前髪を整えてさっぱりする
DSC07617_00.jpg


昼:CoCo壱の呪縛から逃れられておらず…
折込チラシに誘惑されて、つい宅配を頼んでしまう…
牡蠣フライカレー(海鮮カツトッピング)
2007,11月23日 001


昼過ぎから公園へ散歩

黄色く色づいた銀杏
2007,11月23日3 044

深紅のナナカマド
2007,11月23日3 045

公園のアスレチック施設で遊ぶ
2007,11月23日3 017

2007,11月23日3 026


パスタ作ろうかと思ったが、ずるずると面倒くさくなってやめる


エスプレッソ一杯


晩:エビスビール一本、琥珀エビス一本
根菜漬け
2007,11月23日4 006

烏賊の一夜干しフライ
レモンを絞って食べるとかなり美味しいぜい!
子供たちがバクバク食べている…
2007,11月23日4 005
おとーさんにもちょーだい…

牛スジと大根の煮物
辛子をちょいとつけて食べる
2007,11月23日4 004

鶏団子と小松菜の煮物
2007,11月23日4 003

清酒「醸し人 九平次 純吟」を1.5合
この酒、気に入ったな~
2007,11月23日4 002

先日購った塩鯖
やっぱり塩鯖はノルウェー産に限るぜい!
脂の乗り方が全然違うのさ!!
2007,11月23日4 001


妻の調子が悪くなっている、、、なんか胃腸がもやもやしてると…
長男のをうつされたか?!

| うちごはん | 21:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁当直初日

朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  コーヒー

連休の中日のためかなり忙しくバタバタ…

昼:おにぎり一個(昆布佃煮)、カップ味噌汁(きのこ汁 七味を大量にふりかける)


本日から三泊四日の軟禁当直なりよ!



晩:職場近くの中華屋で天津飯と野菜炒め単品
ここの店は数年前に一度行って、その麻婆豆腐のひどさに二度と行くまいと思っていたのだが(絶対私が作ったほうが旨い!!)、このところガスト宅配ばかりで飽きていたし、職場の食事よりはましだろう麻婆豆腐を頼まなければいいだろうと、禁を破って入ってみた…
ケチャップ味の酸味が勝っている天津丼…想像した天津丼とは違っていたが、旨けりゃいいのよ、、、

…まずい!(やはり私が作ったほうが旨い!)

ここでは餡物は頼んじゃいけないのね~
野菜炒めはシャキシャキしていて、まぁ良かった
ここでは肉野菜炒めやニラ玉などの炒め系を食べることにしよう、、、
スープは業務用臭いから麺類も期待は出来ないな~
DSC07618.jpg
背に腹は変えられん!

ついでにコンビニで買い物
モンカフェ・ウエットティッシュ・ビタミン剤・リップクリーム・ミニカップ麺・ミックスジュース類・雑記帳


スクワット500回、踵上げ各50回
上・下腹筋各100回、腕立て100回

DVD鑑賞
「ハサミ男」 豊川悦史主演
同名のベストセラーの映画化
数年前に読んでいたのだが、内容は忘れてしまっていた…
映画は、小説と違って真犯人を突き止めるという物語の部分は重要視されず、不思議な話になっている
まるで鈴木清順の映画を観ているようだった
万人受けはしないだろうな~

| other... | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PAUL MAYのブーツ

軟禁のストレスでヤフオク巡り
いい感じのブーツがあったので思わず落札…

PAUL MAYというイタリアのブランドのショートブーツ
去年の丁度今頃にも同ブランドのブーツを落札しているのです
600x450-2007101100016-2.jpg

ブラックのビンテージレザーがいい味を出しています
600x450-2007101100017-2.jpg

イントレチャートとリングのオーナメントが格好いいですね
中敷の花柄がラブリー!!
600x450-2007101100018-2.jpg
先日届いたコーデュロイスーツのジャケットに合わせてみようかな~

| 賞用品 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姑獲鳥の夏

DVD鑑賞 「姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)」
出演:堤真一  永瀬正敏  原田知世  阿部寛 
京極夏彦の同名の長編小説を映画化

20ヵ月も子どもを身ごもる女の謎、産院から赤ん坊が次々に消えていく謎、密室から行方不明になった男の謎、元看護婦の死の謎、憑物筋の家系の謎
これらの謎に陰陽師 京極堂こと中禅寺秋彦が憑物落としをしていく、、、

2005年公開の映画なのだがようやく鑑賞
登場人物と出演俳優とのイメージが全然ピンとこなくて今まで観るのを避けていたのだが…
まぁ、しっくり来ないのは仕方ないが、これはこれでいいかな~と思った
しかしよくこんな複雑な話を映画化できたものだ
小説未読の人にはわかりにくいかもしれないがね
美術が秀逸で画にぐいぐい引き込まれる

原作者の京極夏彦もなんと「水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎の原作者ね)」の役で出演している
なかなかきちんと演技しているじゃないの!
角川春樹映画にはよく角川春樹本人が出てきて思いっきり流れをぶち壊していたが、それに比べると達者なもんだ

12月にはやはり京極夏彦原作の「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」が公開される
これは映画館に観に行こうっと!!

また原作を読み返したくなってきたな~
でも、読み始めると過去の作品を次から次へと読み返したくなって、またぞろ京極ワールドに引き込まれていってしまうのだ
困ったもんだ…

| 映画 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンテクリスト No.3

本日のシガー
「モンテクリスト No.3」

1935年にH.アップマン・シリーズのセカンドラベルとして発表されたモンテクリスト
現在では世界で最もポピュラーなハバナシガーのブランドである
シンプルで癖がなく、柔らかなアロマの中に甘ささえ感じるような絶妙な味わいを感じる事ができ、ビギナーから愛好家まで幅広いファンを持つ秀作とのこと
DSC07620.jpg

「モンテクリスト」のブランド名は、フランスの文豪アレクサンドル・デュマの作品の「モンテクリスト伯」に由来している
DSC07622.jpg

などと書いているが、だめだだめだ!
やはり保管がダメだ!
火がすぐ消えてしまうし、味わいもえぐい!
ヒュミドールが来るまで、シガーはおあずけじゃ!!

| 葉巻 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁二日目

夜間何事もなく、、、

朝:ミックスジュース・スタバのシアトルラテ

昼:ミニカップヌードル
マルチビタミン・ミネラル

昼下がりになって妻が子供たちと車を取りに職場へ来た
ついでにおやつを買ってきてくれた
苺のショートケーキ
DSC07625.jpg
さらに職場の人たちの分も買ってきてくれたので早速配る


晩:昨日の中華屋にまた行ってみる
炒飯とニラ玉
炒飯は、まぁ街の中華屋並み
ただ安いハムを使っているので旨さに乏しい
ニラ玉は、野菜がシャキシャキして美味しい
だがここの主人は玉子の調理の仕方がいまいち
炒飯にせよニラ玉にせよ昨日の天津丼にせよ、残念ながらふんわりとしておらずベタッと硬いのが難
DSC07637.jpg
でも当直日にはやっているみたいだし、本当にまずい職場のごはんを食べるよりマシなのでちょっと通うか~
今度は豚汁定食とニラ肉炒めの組み合わせを食べてみよう

シガー吹かす

DVD鑑賞「姑獲鳥の夏」

御祓済!
DSC07624.jpg

| other... | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mr.Boo!

DVD鑑賞 香港映画 「新世紀Mr.Boo ホイさまカミさまホトケさま」
あの伝説のナンセンス・コメディ「Mr.BOO!」をラウ・チンワン主演でリメイクした映画
ストーリーはあってないようなもので、全編Mr.Booシリーズのパロディとオマージュから成り立っている
Mr.Booフリークが見れば、非常に楽しめる映画である
であるからして、はっきり言ってMr.Booフリークにしかオススメできない…
というか、Mr.Booってご存知かしら?
boo.jpg
1970年後半から1980年代にかけて、ホイ3兄弟(マイケル・ホイ、サミュエル・ホイ、リッキー・ホイ)主演の映画には、必ずMr.Booと銘打たれ(これは日本でつけられたらしいが)、そのゆるいギャグで、その当時結構ヒットしていたのだが、覚えている人はいるかしら…

なにを隠そう、私はMr.Booシリーズのフリークであり、中学から高校にかけてはビデオに録画したMr.Booシリーズを何度となく観続け、香港に住むことを夢見たほどであった…香港留学まで(何の意味もなく)考えていたし…
香港に旅行に行ったときはむこうのHMVでサミュエル・ホイのCDを買ったり、男人街や女人街で同シリーズのVCDを漁っていたのである(ジェット・リー関連も漁っていたが)
当然、日本で発売されたDVDボックスも持っている
そんでもって車のHDDにもMr.Booシリーズのテーマが何曲も入っていて、今なお毎日のように聞いているのである(もちろん広東語)
わははは、、、(おーい!誰かついてこーい!)

| 映画 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアスキュータムのスエードシューズ

また買っちゃった…
今度はダークブラウンのスエードシューズ
いや、ダークブラウンのスエードシューズ自体は持っていて、ちょうど今ここでも履いているんだけどさ…
もう10数年前に香港で買ったもので、なんだかシルエットがいまいち古臭い感じだから、買い換えたいな~と思っていてネットで見ていたらいいのがあって、つい…(つい~?)
いや、定価より1万円も値引きされていたしね~…

アクアスキュータムのスエードシューズ
a551db1.jpg

Aquascutum アクアスキュータムは、英国の老舗ブランド

1851年、ジョン・エマリー(John EMARY)がロンドンのリージェント・ストリート(Regent Street)46-48番地に小さな高級紳士服店をオープン
53年、防水加工を施したウール地を開発しこの素材で仕立てたレインコートがビクトリア時代の紳士達の最先端ファッションとして普及した

ラテン語で「水(Aqua)」と「楯(Scutam)」を組み合わせた造語で「防水」を意味する「アクアスキュータム(Aquascutum)」のブランド名はここから付けられた

現在ではアパレル全般をはじめ、眼鏡、筆記具、靴、寝具、ジュエリーなど様々なアイテムを展開している

ロングノーズで実にスマートな印象
内羽根式のストレートチップ
本来ストレートチップのデザインはフォーマルなものであるが、スエードを使用することで、フォーマルはもちろんカジュアルにもコーディネート出来るように仕上がっている
a551db2.jpg

製法は堅牢かつ重厚なグッドイヤーウェルテッド
履きこむ程に足に馴染み、さらにヒール部分の交換やオールソール(底の張替え)といった修理が可能となっている
a551db3.jpg
これもコーデュロイに合わせます!
シューキーパーも買ってこなきゃ、、、

| 賞用品 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁三日目

夜間コール頻回であまり眠れず、、、

朝:ミックスジュース・カフェラッテ

昼:ミニカップどん兵衛
マルチビタミン・ミネラル
昼休み、昼寝!と思いきや委員会…
とっとと終わらせる


スクワット500回、踵上げ各50回


妻子が弁当を届けてくれた
ランチジャーでホッカホカ

蓮根と隠元の梅マヨネーズ、南瓜煮、薩摩揚げと切り干し大根煮、サーモンフライ、ミニトマト
柿、みかん、カップ味噌汁(豆腐チゲ)
DSC07639.jpg



DVD鑑賞 香港映画「新世紀Mr.Boo ホイさまカミさまホトケさま」
Mr.Booシリーズのパロディとオマージュにニヤリと笑う


今晩は眠れますよーに!

| other... | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け宴会

今晩は、業者さん主催の宴会
場所は、「すし○」
出前主体の店なのだが、予約すればかなり美味しい酒肴を食べさせてくれる
DSC07640.jpg

生ビールで乾杯!
三泊四日軟禁の渇きを癒す
DSC07642.jpg

前菜三種
雲丹が甘ーい!
DSC07643.jpg

すぐに熱燗に切り替える
DSC07644.jpg

蟹に牡蠣にアンキモに蟹味噌にサラダ
熱燗が進む進む!
DSC07645.jpg

金目の煮付け
骨までしゃぶる
DSC07646.jpg

菊水の節五郎という生原酒
密閉させるために缶に入っている
アルコール度数が高めで味の切れがいい
DSC07647.jpg

貝刺しの盛り合わせ
冷酒に切り替える
DSC07648.jpg

さらに酒肴三種
白子にホヤの塩辛にナマコ
酒が止まらないってば~!
DSC07649.jpg

浜名湖の鰻
身がホコホコしている
タレも美味しいな!
DSC07650.jpg

小肌を一貫
この他にも、他人の注文に便乗して、エンガワや中トロなどを食べる
DSC07651.jpg

まだ活きているカワハギ
DSC07652.jpg

これをさっと捌いて、、、
DSC07653.jpg

なんとも巨大なカワハギの肝
DSC07658.jpg

ねっとりとなんともいえないコクのある肝と淡白な身が相俟って絶品のカワハギでした!
DSC07659.jpg

日本酒を5合ほど飲んですっかり酔っ払いました!!

お土産に、折を作ってもらう
妻へのご機嫌取りである…
DSC07660.jpg

| 外飲食 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外食続き…

今日は、同じマンションの子供がいるお母さん方4組が集まって遊んでいた由
私が仕事から戻ってくる直前にみんな帰っていったのでまだ夕食の支度を何にもしていないという
嬉々として仕方なく外食することに…

子供たちに、「焼肉と蕎麦のどちらがいい?」と聞くと、躊躇なく「蕎麦!」と答える…
幼稚園児のクセに、なんだその枯れた嗜好は…

というわけで港南台の「九つ井」へ

今日は軽い二日酔い状態で一日過ごしたにもかかわらず、、、生ビールで乾杯!
DSC07661_00.jpg

本日の日替わりメニュー
DSC07662_00.jpg

天ざるを頼んで早速啜り始める長男、、、
DSC07669_00.jpg

例によって思いつくまま頼む
お新香(妻にはここの糠漬を目標にして欲しいのだが…)
DSC07673_00.jpg

おまかせ刺盛り
DSC07674_00.jpg

樽酒を二合お替り
DSC07675_00.jpg

野菜天盛り
DSC07676_00.jpg

地鶏サラダ
DSC07677_00.jpg

温おぼろ豆腐
豆腐を食べたあとの豆乳が炭火で温められて湯葉に変わる
それが甘くてトロトロ
DSC07678_00.jpg

吹き寄せ茶碗蒸し
DSC07679_00.jpg

牛ロースの朴葉味噌焼き
焦げた味噌が、酒のつまみにちょうどいい!
DSC07680_00.jpg

〆に鴨せいろ
DSC07681_00.jpg

腹パンパン!

先日、お腹の風邪でげっそり痩せとうとう長女に体重を超されてしまった長男と呆れるほどよく食べる長女…(今はまた妹よりわずかに重くなったらしいが…)
DSC07683_00.jpg

蕎麦打ちしてなかったな~
DSC07684_00.jpg



夜:私蔵のDVD「椿三十郎」を観ながらジントニック一杯、ハイボール一杯(ボウモア12年)
三船敏郎の椿三十郎、渋くて男臭い感じに溢れていて、実に格好いい!
さて、12月1日には織田裕二の椿三十郎が公開される
しかし織田裕二にはあの男臭い椿三十郎は無理だろう、、、
どんな作品に仕上がっているのか、観たいような観たくないような…
(でも、織田裕二ってハード○イと某二丁目でももっぱらの噂だから、別の意味で男臭いか、、、って、そんなの観たくないわい!!)

| 外飲食 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスタ打ち

午前10時起床
朝:グレープフルーツジュース・ヤクルト300V
  ミルクティー

昼:味噌ラーメン
2007,11月29日 040


寒くて外出せず

私蔵DVD:「カンフーハッスル」
チャウ・シンチーの細かなギャグが面白い
アクションシーンは、始めのほうは迫力満点だが、だんだんCGが多くなってくるのがいまいち

スクワット500回
上・下腹筋各100回、腕立て100回


外食続きだったから、今日はパスタでも打つか!

クタクタに茹でたほうれん草を微塵切り
DSC07685_00.jpg

セモリナ粉に強力粉、ほうれん草入りの卵液を混ぜ合わせる
DSC07689_00.jpg

卵液は三回に分けて混ぜる
DSC07690_00.jpg

荒くまとまったら手で捏ね始める
DSC07691_00.jpg

まだ生地が緑色に発色していない
DSC07693_00.jpg

お手伝いの長女
2007,11月29日 034

パルミジャーノレッジャーノをチーズ卸しで卸す
DSC07697_00.jpg

捏ね上げてから30分冷蔵庫で寝かせると、、、きれいに発色しました!
DSC07698_00.jpg

今日は長男がパスタマシンを担当してくれた
得意気にマシンを扱う長男
DSC07700_00.jpg

手伝ってもらうと楽だわ~
DSC07702_00.jpg

鮮やかなほうれん草のパスタの完成!!
DSC07703_00.jpg

今回は、アマトリチャーナというトマトベースのソースを作ります
DSC07705_00.jpg


晩:エビスビール1.5本
スモークサモンのポテサラ巻き 新漬オリーブを添えて、、、
2007,11月29日 012

保土ヶ谷の「ヴァイス・ヴルスト」で購ったパテ
2007,11月29日 016

やはり「ヴァイス・ヴルスト」のソーセージ各種
2007,11月29日 011

前菜てんこ盛り
2007,11月29日 010

白ワインは甲州ワイン
2007,11月29日 009

豚肉とカリフラワーのレモン蒸し
2007,11月29日 007

クラムチャウダー
2007,11月29日 005

ほうれん草のフェトチーネ アマトリチャーナ
2007,11月29日 001
食後も、新漬オリーブをぽりぽり食べながら白ワインを飲んでいました、、、

| うちごはん | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラワーアレンジメント

晩:エビスビール二本
胡瓜の浅漬け
2007,11月30日 007

椎茸と水菜の煮浸し
2007,11月30日 006

保土ヶ谷「ヴァイス・ヴルスト」のビアシンケンとニシンの酢漬け
2007,11月30日 008

唐揚げ
2007,11月30日 005

キャベツとベーコンのチャンプルー
石垣島ラー油をかけて食べる
2007,11月30日 002

「醸し人 九平次」を冷やで一合
2007,11月30日 001

妻が、公民館で月1回開催されるフラワーアレンジメント教室(材料費のみで講習費は無料の由)に通い始めた
やっぱり指導を受けると違うな~
バランスよくアレンジされていてなおかつ造形がごつごつしておらずふんわりとしている
2007,11月30日 009
我が家もさらに華やかになりそうだ、、、

| うちごはん | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月