>">Deep Sigh

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

チーズ教室とその後の徘徊

午後、仕事を終えてからランドマークのNHK文化センターチーズ教室へ
今期はこれで終了なのである

本日のチーズのラインナップ
エポワスとジヴレ・シャンベルタンのマリアージュの検証さらにボルドーワインとの相性も確かめました
DSC06723_00.jpg

DSC06724_00.jpg
うんうん、どちらも美味しいよ!
今回、私が座っていたテーブルは人数も多く(ぐびぐび飲む女性も多く…)すぐにワインがなくなってしまったので、いかにして他のテーブルからワインを奪ってくるかで一盛り上がりありました

というわけで、来期も受講決定!!
ワインとチーズの知識はほんのわずかしかついてないような気がしますが、それらの組み合わせの経験がたくさん出来て楽しいのです


終了後はMiwa嬢のリクエストで「車橋もつ肉店」へ
生ビールで乾杯!
地獄豆腐
豆腐の上には唐辛子がびっしりとかかっているのだが、激辛というわけでもなく非常にいいアクセントになっている
DSC06726_00.jpg

串焼きと塩ユッケ
DSC06727_00.jpg
塩ユッケはMiwa嬢が一人で食べたいと注文したもの
ちょっと分けてよ!というとほんの一切れ分けてくれた
ありがとうごぜえますだ!!

センマイ刺し
DSC06728_00.jpg
食感がこりこりで大好き!!

飲み物をホッピーに切り替えます
DSC06729_00.jpg
ボトル一本空けてしまったので、もう一本キープしました
>T崎氏へ  ご遠慮なく飲んでください

にぎわう店内
DSC06730_00.jpg
隣で立ち飲みする女子中学生とお父さんの組み合わせが微笑ましかった

相変わらずここの子供たちはよく働くなぁ~


その後、野毛の「喫茶 みなと」で
エズラのバーボンソーダとハイボールを
映画の話で盛り上がる
DSC06731_00.jpg


もうこのへんで…というMiwa嬢を引きずって「みーしゃ」へ
DSC06733_00.jpg

さすがにそんなに食べられないので生ビールに軽いオードブルを…
イチジクのくるみソースがけ
DSC06732_00.jpg

ポテトサラダ
DSC06734_00.jpg


Miwa嬢と別れ、一人大岡川沿いを歩く

これはチョンの間の通り
灯りも少なく寂しくもある
道路はきれいに整えられていた
チョンの間を借りて、数軒の小さなバーがオープンしていた
今度行ってみようかな~
DSC06735_00.jpg


野毛の「Antiquary」でシガーを吹かし、カクテルを数杯飲む
DSC06737_00.jpg
結構酔っ払って、店を出るときふらついてしまった…

〆炭は、日の出町の駅前の交差点にできた「武者がよか」という九州ラーメンの店へ
DSC06738_00.jpg
うちの地元では、男性がかっこいいことを「武者んよか」と言うのだが、と言うことはここのオーナーは九州南部の人かもしれない、実家も近いかもね~などと酔っ払った頭で考えて、手のすいた厨房の人に親近感を持って話しかけてみた
「ご主人は、九州のご出身ですか?」
「え?わたし?わたし、オーナーじゃないよ!オーナーは別のとこいるよ!たまに来るアルヨ!」
中国大陸出身の人でした…

ラーメン 青葱トッピング
DSC06740_00.jpg
あまりインパクトのないとんこつラーメンでした
やっぱり「たつ屋」がいいや!
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妻も料理教室

午前10時前起床
頭ぼーっ・・・

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ


妻は、東戸塚にあるタイ料理を中心とした東南アジア料理教室へ
本当は、ここには私が参加したかったのであるが、残念ながら女性オンリーの教室だったのである…残念なり
妻をけしかけて参加させたのだ


昼:天とじ丼(昨日の天ぷらの残りを使って作ってみた)、味噌汁


夕方、妻が料理教室より帰宅
料理教室自体は楽しめたようだが、何人かの生徒さんには呆れさせられた由

「わたし、爪が長いからお肉混ぜてくださらない?」
「わたし、野菜を切るのが苦手だから切っていただけないかしら?」

…なんのために料理教室来とんじゃ~!!

爪を切れ爪を!!
苦手だったら率先してやらんかい!!

う~ん、こういう発言をすること自体、自分がズレているという感覚はないのかね?
女性のボケはカワイイが、これはボケじゃなくてバカだからキライ!


晩:エビスビール二本
スパサラ
DSC06751_00.jpg

肉味噌と野菜スティック
胡瓜は定番だが、オクラと茗荷も美味しいね~
DSC06752_00.jpg
料理教室では、カピと呼ばれる海老味噌を使って作ったとのこと
それが、非常にあとひく味で、料理教室でももっともっと食べたかったそうだが皆さんの手前遠慮した由
教室終了後に、デパートを回って探したようだが、見つけることが出来なかったそうだ
ネットで探すとお取り寄せできるものが見つかったので早速注文
どんな風に旨いのか楽しみである

手羽先のベトナム風から揚げ
ニョクマムや薬味をしばらく漬け込んで皮がパリッとなるまで揚げたもの
ニョクマムのほのかな風味もよくビールが進む一本だ!!
DSC06755_00.jpg


また来月も行ってくれないかな~…

| うちごはん | 20:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

昼:おにぎり一個(しそなんばん味噌)、カップ味噌汁(ワカメ)

本日は軟禁日

晩:相変わらずのCoCo壱番屋の宅配カレー
野菜カレー(手仕込トンカツトッピング)、野菜サラダ
20070903180919.jpg
くっそ~、野菜サラダにはゴマドレッシングを付けろって言ったのに、普通のドレッシングを付けやがったな~!!
このドレッシングは酸っぱ過ぎるんだよ~!
かけてみたけど案の定、酸っぱ過ぎて半分残してしまいました…

スクワット500回、上・下腹筋各100回、腕立て100回

| other... | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

朝:ミックスジュース・缶エスプレッソ


昼:ミニカップどん兵衛
マルチビタミン・ミネラル

妻は幼稚園の会議で遅くなり、さらに帰途子供たちが遊びまわってなかなか帰ろうとしなかったため、家に着いたのは私が帰りついたほんの数分前だった由
なんの準備も出来ていないとのことで近所の餃子専門店「とんとん」へ

ビールで乾杯
つまみに味玉をもらう
DSC06757_00.jpg

餃子は4枚
一枚(五個入り)220円は安いと思う
DSC06763_00.jpg
ビールに合う餃子である

子供たちにはそれぞれ塩ラーメンと醤油ラーメンを頼む
彼らのラーメンの具であるメンマやチャーシューを奪ってビールのつまみにする
さらに余ったラーメンを啜る

物足りないので〆に味噌ラーメンを頼み妻と分ける
DSC06764_00.jpg
ここのラーメンは喜多方ラーメン系のなかなか旨いラーメンなのである

腹パンパンやね!

| 外飲食 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風接近中

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスコーヒー

通勤中、激しい雨・・・
激しい雨がオレを笑う!激しいビートがオレに叫ぶ!
なにもかもー変わり始める!!(by The MODS)
知っている人は知っている・・・


昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(青さ海苔)

仕事の合間にスクワット500回
心なしか、スクワットをしていると太腿のあたりにパンツが貼りついているよーな・・・太くなってきたかな~?

晩:エビスビール2.5本
刺身(塩釜で獲れた本鮪中トロ、カンパチ、ボタン海老、青柳、達磨イカ、飛び子)
DSC06768_00.jpg
中トロ、、、高いだけあるわ~
旨いよ~ 身と脂が渾然一体やな~
清酒を買っていなかったのが悔やまれる

レンコンと切干大根、舞茸の煮物
DSC06770_00.jpg

松阪牛と牛蒡と韮の炒め煮
お取り寄せの冷しゃぶ用の松阪牛を使って…
いや~、牛蒡と脂の相性いいな~
DSC06771_00.jpg

物足りないので球磨焼酎をロックで
戴き物のカボスを絞る
DSC06772_00.jpg
グラスは薄口の木村硝子で


さて、明日から一泊二日の出張軟禁でござる…

| うちごはん | 21:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張軟禁

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスコーヒー

妻に送ってもらい新横浜駅へ
ネットで新幹線の指定席を取ることができるのは便利なのだが、その「えきねっと」と言うシステムはJR東日本の管轄のため自動券売機が駅の奥まった、改札を越えたところにあるので受け取りに不便である

さて、新横浜から出発!
まだ台風が上陸する前なので、雨は降っているが風はぜんぜん気にならない
20070906095646.jpg

ホームにAED(自動除細動器…いわゆる電気ショック)を発見
20070906095622.jpg
皆様は使い方を知っているだろうか?
一度やると簡単なので、ぜひ巷の講習会などで習ってみて欲しい
20070906095819.jpg

東京駅で乗り換えて新幹線やまびこ号に乗車

11時半ごろ、宇都宮を過ぎて駅弁を食べる
隣のおじさんが物欲しそうに横目を使っている
弁当買えばいいじゃん、、、と思っていたら、そのおじさんは正午きっかりになると網棚から弁当を下ろし旨そうに食べ始めた
お昼ごはんは正午!と決めているわけですね

駅弁はこれ!!
新横浜駅で購った崎陽軒の季節限定弁当「秋」
20070906112902.jpg

あぁあ…ビールを飲みたくなるようなラインナップである
20070906112950.jpg
いえ、お茶ですけどね…
シュウマイうまいうまい
デザートに大学芋まで入っていました

2時間弱で到着でーす
20070906120953.jpg

到着地はここ!
20070906121026.jpg

ひと月に一度の予定です

福島もまだまだ暑いですね~
街頭の温度計は32℃を示していました

夕方まで仕事
そのまま当直

晩:おにぎり一個(鮭)、カップ味噌汁(豚汁)、プリン
20070906184757.jpg

えんえんと漢字のパズルを解く

| other... | 22:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過の軟禁明け

午後二時、軟禁明ける
正午前まで雨風ともに強くて、帰りの新幹線が動くかどうか心配だったのであるが、職場を出る頃には、傘をさすほどの雨も降っていなかった

二年以上前、毎週のように出張していたとき毎週のように通っていた福島の鮨屋「達磨鮨」へ
オヤジさんが高齢なのと台風の影響で、店がやっているかどうか心配だったのだが、遠くから暖簾がたなびいているのが見え安堵する

「達磨鮨」外観
昔ながらの鮨屋の風情
ちと古びている…
20070907140302.jpg

残念ながら、粋なつまみが出るような店ではない
20070907140421.jpg
だが、神田生まれで全国を転々と流れていたオヤジさんの握る鮨は、シャリがホロリと崩れてなかなか旨いのである
酒は飲まず、お茶で握りをいただく

中トロと鱸
20070907140923.jpg
バターが溶けるように口中で溶ける中トロである

新子に北寄貝
20070907141044.jpg
新子の〆加減が実にいい
貝も甘くてね~

ボタン海老に煮穴子
20070907141216.jpg

中トロ巻き
20070907141359.jpg

煮烏賊
甘くてコクのあるツメが塗られた煮烏賊
山葵がかなり効いていて、初めて食べたときはむせこんだのであるが、だんだんと癖になってくる
が、今日はちょっと山葵の香りがおとなしかった
煮烏賊は、関東のお店でも出してくれるところが少なくなったとのことだ
20070907142023.jpg
オリックス時代のイチローもよく来ていて、この煮烏賊に涙していたと言う

いつも赤いシャツを着た小粋なオヤジさん
20070907141903.jpg
久しぶりにあったらちょっとしなびていた…
これからも元気で、旨い鮨を握って欲しい

午後3時半の新幹線に乗車
台風の影響もほとんどなく、定時に出発!

ふふふ、いつも出張帰りはこのセットなのだ(おつまみを除く)
缶ビール500mlに缶のウイスキー水割り
これで読書をしながら帰るのが至福の時間なのである
20070907153747.jpg
いつもは駅前のコンビニでカマンベールチーズを買ってそれを水割りのつまみにしていたのだが、今日は忘れてしまった
次回は忘れないようにしなきゃ!

午後6時前、新横浜着
プリンスペペで妻子と合流し、買い物

その後は、港南台の「九つ井」へ

台風の影響か? がらすきの店内
DSC06774_00.jpg

(またまたダラダラと画像が続きます)

生ビールでカンパーイ!!
お通しは鮪煮
DSC06775_00.jpg

刺身盛り(中トロ、真鯛、黒ムツ、太刀魚、鰹、真蛸)
DSC06776_00.jpg

残り夏野菜の天ぷら
DSC06777_00.jpg

鶏の燻製サラダ
DSC06778_00.jpg

穴子の天ぷら
DSC06780_00.jpg

お新香盛り合わせ
DSC06781_00.jpg

樽酒
DSC06782_00.jpg

温おぼろ豆腐
DSC06783_00.jpg

妻と長女は鶏煮込みうどんを分けている
DSC06785_00.jpg

長男はざるそばを手繰っている
小生意気な、、、
DSC06786_00.jpg


〆に、やはりざるそばを手繰る


DSC06791_00.jpg

美味しかった!
ごちそうさまー!!

| 外飲食 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ料理でおもてなし

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

仕事、バタバタと慌しく…

昼:おにぎり一個(オカカ)、カップ味噌汁(長葱)

昼過ぎに仕事を終え、ガソリンスタンドで洗車してもらう
その間、近くのヤマダ電器へ行きDVDケースを買い、さらにDVDを3枚購入
「ロッキーⅡ」「ロッキーⅢ」「ハンニバル・ライジング」


夕方から、夏休み中のMiwa嬢を招いてホームパーティー
先日妻が習ってきたタイ料理でおもてなし

カピという海老味噌を使ったディップの製作中
なぜか重い石臼があり、それで干し海老やプリッキーヌ(タイの青唐辛子)、タイの小玉ねぎなどをゴリゴリ潰すのである
DSC06794_00.jpg


ビールで乾杯し、だだ茶豆を大量に…
DSC06798_00.jpg

ナム・プリック・ヌム(唐辛子入り肉味噌)
DSC06800_00.jpg
味見の段階で、激辛だったのでどうなることかと思ったが、野菜スティックにつけて食べると辛さも程好くなった
カピと呼ばれる海老味噌の風味や玉ねぎ、干し海老がいいアクセントになっている

台湾腸詰
胡瓜とニンニクを挟んで食べるとたまらない美味しさ
DSC06801_00.jpg
でも翌日、人に会うのは躊躇される

銀のプレートは以前、ヤフオクで大中小と三枚組みで落札したもの
大皿料理に使える

カイン・ガー・チェン(ベトナム風の手羽先から揚げ)
これは先日も作った
ニョクマム風味と皮のパリパリとした食感がいい
DSC06803_00.jpg
合間に香菜を口に入れるといいアクセントになる

パッタイ(タイ風焼きそば)
センレックという米の麺を使っている
シーウィダムというタイの甘醤油とナンプラーが味の決め手
DSC06804_00.jpg
クミクミとした麺の食感も楽しい
薄めに味をつけてあり、各自が砂糖とナンプラーとライムとプリックポン(タイの粉唐辛子、、、これが少量で激辛なのだ!!)で好みの味に仕上げるのである
プリックポンを何気なく小さじ一杯ほど振りかけて食べると、口から火が出ました…

昭和の歌謡曲やテレビの話題などで盛り上がる

Miwa嬢も満足してくれたようで何よりでした


Miwa嬢が帰宅し、妻子が眠りについたあとも一人でちびちび飲んでいました
ジンリッキー二杯、ハイボール二杯

DVD「ロッキーⅡ」「ロッキーⅢ」を続けざまに鑑賞
ⅡのスターロンとⅢのスターロンは、顔立ちも体つきも全く変わってしまって非常に格好よくなっている
このあたりからスターロン=マッチョというイメージが出来上がってきた
良くも悪くも、70年代後半から90年代前半までのアメリカ映画は、スターロンとシュワルツネッガーとブルース・ウィルスが支えていたのだな~
肉体を鍛えなおそうかな~という考えがふつふつと沸いてくる

| うちごはん | 23:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外は晴天…でもそんなの関係ねぇ!

昨夜は午前3時半就寝
今朝は10時半起床

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

長男が練習しているピアノをぼーっと聞く

昼:ラーメン(SATYで購ったという津軽ラーメン)
さっぱり醤油味
DSC06807_00.jpg
昨日、Miwa嬢から戴いた華正楼のシュウマイ
DSC06809_00.jpg

暑いし酒は抜けないしでなにもやる気なし
ベッドにひっくり返ってだらだらと本を読んだりうたた寝したり…


晩:ビールでも…と思ったが、妻の方針にてアルコール抜き…

野菜炒め
DSC06810_00.jpg
玉子と鮪剥き身と韮のトロミ餡かけ
DSC06813_00.jpg
レンコンと切干大根、里芋の煮物
DSC06811_00_00.jpg
煮豆
DSC06814_00.jpg
ごはんは一膳半お替り
DSC06815_00.jpg
ごちそうさま!
美味しかった!!


デザートに実家から送られてきた梨を食べる
みずみずしくて甘味も程好い
DSC06817_00.jpg

| うちごはん | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁当直トルコライス

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

保土ヶ谷パイパスが事故渋滞で15分遅刻…

昼:おにぎり一個(しそなんばん味噌)、カップ味噌汁(アオサ海苔)

本日は軟禁当直

スクワット500回、上・下腹筋各100回、腕立て100回

晩:ほっかほっか亭の期間限定メニュー「まんぷくトルコライス」

トルコライスとは長崎が発祥の洋食であり、トンカツ・ナポリタン・ピラフ(カレーのこともあるそうな)がワンプレートに載ったものである
長崎県の洋食屋では一般的であるが、長崎県以外ではほとんど見られないローカルメニュー

↓これが本来のトルコライス
toruko_bordeaux.jpg
なぜトルコライスと呼ばれるかには諸説あるらしく、トルコが発祥だから(これは考えられないな~)とかフランス語で国旗の三色旗を意味する「トリコロール」がなまって「トルコ」と略されたという説といろいろだそうな…

これがほっかほっか亭のトルコライス
20070910181709.jpg
ほっかほっか亭のものはピラフではなくただのごはん
だが、カレーソースがかかったハンバーグがついていてボリュームたっぷりである
トンカツは薄めでくどくはない
カレーソースは辛めで濃厚である
ナポリタンはバターとケチャップがたっぷりでジャンキーな心を満たしてくれる
まんぷくと言うだけあって確かにこれで腹具合は満足である

| other... | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

朝:ミックスジュース・缶コーヒー

近隣の施設にてバタバタ

昼:ミニカップヌードル

上・下腹筋各100回、腕立て100回

晩:プレミアムモルツ二本、エビスビール一本
茄子とピーマンの味噌炒め
DSC06818_00.jpg

台湾腸詰
DSC06819_00.jpg

鶏空揚げ カボスを絞る
DSC06820_00.jpg

南瓜煮と煮豆
DSC06821_00.jpg

〆に水餃子
DSC06822_00.jpg
石垣島ラー油を振りかける

美味しかった!!
ごちそうさま!!

物足りないので、球磨焼酎をロックで
これにもカボスを絞る
爽やか~!!
DSC06824_00.jpg

| うちごはん | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安部総理辞任!

…タイトルとは関係なく、いつもの食事を淡々と…


晩:エビスビール一本

葛きりのマヨネーズサラダ
ちょっと幅広の葛きりがクミクミと食感もよく、これは旨い!
DSC06827_00.jpg
わが家の定番にして欲しいぞ!

刺身(塩釜の本鮪中トロ、赤貝、鯛の湯引き、〆鯵、蛸)
DSC06828_00.jpg

お取り寄せの清酒「開運」純米吟醸
DSC06829_00.jpg
どっしりとした旨口の酒である

冬瓜煮
干し海老でとったスープにほっこりとした冬瓜が浮かんでいる
DSC06830_00.jpg

もう一合は「黒龍」
DSC06831_00.jpg
これは端麗ですな~ すーっと後味が消えていく

| うちごはん | 21:40 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア料理教室最後

午前9時半起床
朝:ノニ・ビフィーネ

朝いちで床屋へ行き、さっぱり切ってもらう

職場の駐車場で車のボンネットにカラスから吹きかけられた糞を洗ってもらうためにガソリンスタンドへ

待っているあいだに、SATY前のラーメン屋「樹(たつのき)」
ここはラーメン通のあいだで有名な愛川町にある「隠国(こもりく)」で修行した人が開いたお店
二階には製麺機がすえてあり、自家製麺なのである
ちょうど正午であり、店の中に二人並んでいたが、5分ほどで席につくことが出来た
塩すっぱつけ麺
20070913121644.jpg
梅干をつけ汁の中でほぐすと爽やかな酸味が広がる
麺をつけて食べると、鶏と魚介の出汁のいい香りが口中に広がる
麺も、自家製だけあって、喉越しがつるるんとして、モチモチした食感もいい

食べ終えて外に出ると、店の外には10人以上の行列が出来ていた


昼過ぎから、またまたインドネシア料理教室へ
今回で、夏期特別講座は終わりである
DSC06834_00.jpg


インドネシア風のピクルス
野菜を切って調味液をもみこんで1時間ほど冷蔵庫で冷やすだけ
DSC06832_00.jpg


今回のメインは、バリ風のナシゴレン
激辛のソースを入れて、辛く仕上げるのである

風味付けに固形の海老味噌を削って入れる
DSC06835_00.jpg

削った海老味噌を油で炒めると、なんともかぐわしい(台湾の臭豆腐のような…う○このような…)香りがあたりに漂う
DSC06836_00.jpg

先生のマイ石臼
DSC06837_00.jpg

海老せんべいを揚げる
DSC06840_00.jpg
これがかなり美味しいのである
サクサクとして歯にからみつくような食感と塩梅のいい海老の風味

揚げ卵を揚げる
油で熱せられた水分が弾けるので、鍋ブタでガードしながら油をかけまわす
DSC06843_00.jpg

ナシゴレンを炒める
炒め方に特徴はなく、フライパンの中でかき混ぜているだけ
DSC06846_00.jpg
得意の鍋振りを披露す…具材がちょっと飛び散っちゃった…てへっ!

完成したナシゴレン
調味料として、横に添えられている唐辛子のソースが大量に入っている
DSC06852_00.jpg
かなり辛くて食べてると汗が噴出してくる
でも止まらない旨さであった

デザートのバナナアイスクリーム
DSC06853_00.jpg


食器を洗ったり片づけをしたりして午後4時半に教室終了

さてと、これからどうするか…
妻には、「(料理教室終了後)旅に出るから…」と告げてある
「じゃ、夕食いらないのね?」と聞き返すから「だから旅に出るっちゅーの!」と答えると「ああそう」とケンモホロロ…

ふふふ、、、男は常に孤独を求めるのだ…ふっ

とにかくナシゴレンを食べたばかりなので、腹ごなしのためにしばらく歩く

伊勢佐木町をふらふらし、全国にその名を知られた酒の有名店「君嶋屋」に入って時間を過ごす

孤独は求めても、新しいお店に入って一人で飲むのは寂しいので、かって知ったるお店「みーしゃ」へ
まだ開店前でドタバタしていたようであったが、扉をちょっと開け、隙間からじーっと覗いているとようやく気がついてくれ、奥の席に通してくれた

生ビールを一杯、二杯…
赤ピーマンのムース コンソメジュレかけ
コンソメの濃厚ながら爽やかなジュレに赤ピーマンの甘さがマッチして、くーっ!旨い~!!
DSC06854_00.jpg

前菜三種(鶏レバーバルサミコ風味、イチジクの胡桃ソース、小海老と冬瓜のジュレかけ)
DSC06856_00.jpg
たまらず白ワインを一杯、二杯…

今季号の「四季の味」
毎季、お店で購入しているお気に入りの雑誌である
DSC06858_00.jpg
バックナンバー数十冊をヤフオクで落札して、寝る前などにぼーっと眺めていることもしばしばなのである…

今季からは「おかず四季おりおり」のコーナーに、今まではマスターと高石氏の二人だけであったのだが、中華の成毛氏が加わる由
DSC06859_00.jpg
工夫に富んだメニューが、わかりやすく解説してある
連載が楽しみである

仕込んだばかりでまだ味付けしていないコンソメスープを味見させてくれる
え、味がしっかりついてるじゃないの?!
牛肉やブイヨンのコクに野菜の甘味がしっとり溶け出して、なんと旨いスープなんだろう!!
しかも舌の上はべたつかず、旨味が儚げに消えていく
毎朝、これを届けてくれないものだろうか…

揚げ物をなにか…というと、メイタガレイにスズキ、タイ、さらにズッキーニとバナナピーマンのベニエを出してくれた
DSC06860_00.jpg
衣がサクサクで、中はふんわりでワインが進む進む

ワインを赤に変える
つまみにアサリのプルギニヨン
DSC06861_00.jpg
チーズとトマトソース、アサリのダシが混ざったソースが旨い
パンになすりつけて食べてしまう

腹一杯のはずなのに、興が乗ってステーキを注文
赤ワインをもう一杯頼む
和牛ロースステーキ ロング隠元にズッキーニ・トマトのローストあけがらしのせ、ポテトサラダ
DSC06862_00.jpg
脂だけではなく、肉の旨味が十分で、もったいなくて少しずつ食べる
時々、野菜のローストを食べて肉の脂を洗い落とし、そしてまた肉の旨味を堪能する…

う~、満足至極
今日は、昼からガッツリ食べたな~

| 外飲食 | 21:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の飲み会

本日は職場の飲み会
相鉄線いずみ野駅前にある居酒屋「うず潮 小川」にて

午後7時開始
生ビールで乾杯!
クーポンをわざわざ印刷して行った
最初の1杯は無料なのだ

女性5人に男1人という組み合わせなのである フフ
とはいえ、若い娘はいない…

岩牡蠣
20070914192121.jpg

刺身の盛り合わせ
20070914192700.jpg


生ビールを2杯に清酒を3合ほど

出汁巻き卵
20070914200132.jpg


二次会はシダックスでカラオケ
黒生1杯に生グレープフルーツ酎2杯、ジントニック2杯
20070914223941.jpg
午前2時ごろヘロヘロで帰る

| 外飲食 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同僚と飲み

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスココア

昼:ガストの宅配弁当
ハンバーグと白身魚
20070915114341.jpg



夕方までの残り番を終え帰宅
妻子は、実家へ帰っている

職場の同僚と飲み
伊勢佐木町のモールの外れにある「藤松鮨」へ
20070915202553.jpg
ちょっと入り辛いようだが、入ってみると威勢のいい板前さんが迎えてくれる

ちょっと早く来過ぎたので、一人でビールを飲んで秋刀魚の刺身をつまみに飲む
20070915182847.jpg
う~ん、脂の乗り切った秋刀魚である

同僚が来たところでさらにビールを追加
7000円のおまかせコースを頼む

(画像がダラダラ続きます)

クジラベーコンの酢の物と平目刺身
20070915185732.jpg

刺身盛り合わせ
うーん、ネタは新鮮!
20070915185933.jpg

ツブ貝の串焼き(肝付き)
肝の苦味がいいね~
20070915190643.jpg

茶碗蒸し
これは普通、、、我が家の茶碗蒸しのほうが旨い
20070915191401.jpg

小鉢に盛られたウニイクラ丼
20070915194047.jpg


清酒を燗で二合頼む

穴子の肝焼き
ねっとりした肝に清酒が進むな~
20070915194505.jpg

握り各種
ネギトロ巻き、ネギと梅肉巻き、マグロ漬け、新子、穴子
20070915195313.jpg
うんうん、なかなか旨かった

店内の様子
カウンターがいっぱいだったので座敷で
20070915200303.jpg
7000円のコースで酒も飲んだのだが、7000円ジャストしか請求されなかった…飲み物込み?


その後は、曙町の「台湾屋台」へ
20070915203225.jpg
5人ほどしか座れないカウンターはいっぱい
ちょっと一回りしてまた来るか、、、と思っていたら、お客さんが席を譲ってくれ二人座ることが出来た

キープしておいた紹興酒をロックで飲む
お通しは台湾蜆の醤油漬け

まずは台湾A菜の炒め物
20070915204737.jpg
これがシャクシャクしていて、ほろ苦さもありなんとも美味しい野菜なのである

お次は、臭豆腐の揚げ物
うんうん、う○このようなニオイ
でもねでもね、食べてみるとニオイは全然気にならなくて、ふんわりさくさくして旨いんだよね~
癖になりそうなのだ
20070915205923.jpg

大根もちのXO醤炒め
20070915211507.jpg
大根もちフリークとしては、なかなか評価できる大根もちである

ふーっ、旨かった!
腹もいっぱい!!
ここで同僚と別れ、ひとりふらふら歩く

大岡川沿いのチョンの間がずらりと並んでいた通りを歩く
以前はピンクのネオンが灯り、女性がずらりと並んでいたのだが、今は実に静かなものである
元チョンの間の店舗には、小さなバーが開店しており、客が数名くつろいだ感じで飲んでいる
20070915222827.jpg
街灯にやわらかく照らされた川沿いの道

女性一人で歩くのは怖いかもしれないが、カップルには静かでいい通りである
黄金町から日ノ出町のおよそ1.5kmほどを歩いても、すれ違ったのは夫婦と思しき自転車の二人連れのみであった
さらに100mごとにお巡りさんが立っており安心

というわけで野毛
「Antiquary」にてモルトとシガー
20070915231250.jpg


「カンパリ」にてヒューガルテンホワイト
20070916003011.jpg

午前1時過ぎ帰宅

| 外飲食 | 23:54 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ガス料理教室

本日は東京ガスにて料理教室
講師は、イタリアの食文化研究家として著名な北村光世さん
彼女の著作「粉から作るパスタとイタリアパン」「オリーブオイルのごちそう」を以前から愛読していたのである




羽衣町にある東京ガス4Fの料理教室
うーむ、実にピカピカ
モニター完備でなんでも揃っている
助手が5~6人はついていたろうか…
DSC06864_00.jpg
150名ほどの応募があり、そのうち30名が選ばれた由

5~6人のグループに分かれて実習
うーむ、若い女性やきれいなご婦人方がなんて多いんだ!ふふふ
さて、どんな人が同じグループかな~(わくわく)…

……
おじさん一人に70代のおばさん方3名でした…
神様は、下心を見透かしておいででした…(泣

デモンストレーションが数回、その合間に実習をしていくというプログラム

まずはフォカッチャ
これはかつて取ったる杵柄!
慣れた感じで生地を捏ねると、周りからはお褒めの言葉が飛び出す…
若いオネーチャンだったらな…もっと燃えるのに…
DSC06865_00.jpg

ミネストローネの仕込み
これは簡単!
野菜を切ってトマトの水煮と水で煮込むだけ
ベーコンも入れないのだ
DSC06866_00.jpg

これは手作りのショートパスタ オレキエッテのカリフラワーソース
生地を捏ねて細く延ばす
DSC06869_00.jpg

細かく切って成型する
北村さんによる実演
親切丁寧に教えてくれる
鎌倉に自宅があり、イタリアには自宅を兼ねた牧場をお持ちとのこと
DSC06871_00.jpg
ナイフの先端で転がし、くるっとひっくり返して耳のような形に作るのだが、これがなかなか難しい
でもだんだんと慣れていって短時間で仕上げることが出来た
DSC06872_00.jpg

カリフラワーを茹でる
DSC06873_00.jpg

やはり広くてピカピカの実習室
DSC06874_00.jpg

ニンニクとアンチョビを炒めた中に茹でたカリフラワーを入れ、潰しながら炒め上げる
DSC06875_00.jpg

フォカッチャもふっくらと発酵しました
DSC06876_00.jpg

茹でたオレキエッテをカリフラワーソースに入れて味を絡める
DSC06877_00.jpg
オレキエッテというショートパスタは、耳のような形をしているのでその中にソースが絡み、さらにナイフで形成したので表面に細かなギザギザがあってそこにもソースが染み込むのである

さて、完成!!
発泡性の赤ワインで乾杯し、皆で完成の喜びを分かち合う
若いオネーチャンだったら…(←しつこい
食べる前に、パルミジャーノレッジャーノが1カケずつ配られ、それを赤ワインとともに味わう
DSC06878_00.jpg
うーん、至福のときである
ミネストローネは、インパクトはないが野菜の甘味がじんわりと出た体に優しそうなスープ
パスタは、手打ちだけあってもっちりとした食感でソースがよく絡む
ソースも、カリフラワーの歯ざわりよくなかなか旨い

フォカッチャではさんでパニーニにするように生ハムも一枚ずつ配られたが、たまらずにそのまま赤ワインと味わう
あ、この生ハム、ウマーイ!!
薄ーい豚シャブに程よい塩加減を付けたような感じ
脂が甘いのね!!
DSC06879_00.jpg
ここの輸入業者を教えてもらったから、今度取り寄せてみよう!!

完成したフォカッチャ
いつも作っていたものより薄目
DSC06880_00.jpg
ちょっと硬いが噛んでいるとパンの旨味が感じられる
残して持って帰ったのだが、子供たちももぐもぐと噛み締めながら完食していた


午後2時半終了

実は妻も今日は料理教室だったのだ
妻の方は「みーしゃ」の料理教室
彼女たちも終わったようで、伊勢佐木モールの入り口で待ち合わせ
 
本日は、横浜市の至る所で秋祭りをやっているようで、伊勢佐木町も神輿で賑わっている
DSC06881_00.jpg
場所柄か、ヤ○ザの方々が多いですね~

妻と一緒に料理教室に参加していたMiwa嬢ともどもカフェを探してぶらぶら歩く
伊勢佐木町側はお祭りで大混雑なので馬車道側に渡る

スタバ?ビールある? なし…? …却下!
タリーズ?ビールある? なし…? …却下!

というわけでうんざり顔の二人を引き摺りながらようやく馬車道のはじっこのレストラン「相生」へ
ティータイムであったが、ビールも出してくれた へへ
DSC06886_00.jpg
二人はクリームソーダにコーヒーフロート
まぁ、可愛らしいこと 

ワインとビールの酔いで眠くなってきたので、ブーブーいう二人を尻目に強引にタクシーで帰る フン!


夜は、近所の町内のお祭りへ
盆踊りもあり非常に賑やかである
DSC06899_00.jpg

子供たちに浴衣を着せる
DSC06914_00.jpg
ヨーヨー釣りや射的、綿菓子やラムネなど
DSC06916_00.jpg
またビール飲む

帰宅後、焼きそばとビール
20070916211403.jpg


巷は明日も休みですね…あはは…朝から軟禁です…
雨よ降れ!…くっ、予報は快晴か…

| 外飲食 | 20:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝日軟禁当直

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

着いて早々からドタバタ…バタ、、、バタバタ…

落ち着いたかと思ったら、またバタバタ…バタタ、、、

昼:おにぎり一個(イクラ)、カップ春雨

スクワット500回

晩:ガスト宅配
和風ハンバーグ幕の内弁当(オロシハンバーグ、ヒレカツ、エビフライ、クリームコロッケ、唐揚げ、シュウマイ、玉子焼き、里芋の煮物、切干大根煮、お新香)
どう考えても1000kcalは超えているな~…
20070917180736.jpg


上・下腹筋各100回、腕立て100回

夜間何事もありませんよーに

| other... | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

朝:ミックスジュース・缶コーヒー

昼:カップ春雨(89kcal)

晩:エビスビール二本
南瓜と胡瓜の和え物
DSC06918_00.jpg

ソーセージ
DSC06919_00.jpg

カレー風味のジャーマンポテト
DSC06921_00.jpg

松前漬(昆布、人参、数の子、スルメ、鷹の爪を酒と醤油に漬け込んだもの)
DSC06923_00.jpg

鰆の塩焼き カボスを絞って
DSC06924_00.jpg

清酒 黒龍 純米吟醸 一合
DSC06925_00.jpg
松前漬によく合うのである

| うちごはん | 21:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勉強と筋トレ

帰宅后、上・下腹筋各100回、腕立て100回

汗ダラダラで筋トレしている横で長男はなにやら足し算の勉強・・・
お兄さん、勉強家だね~とからかってもケンモホロロ…いーよいーよ集中してやってよ・・・
彼は左利きなのだが、字だけは右で書かせるようにしている(日本語って右利き用にできているからね)
DSC06928_00.jpg


晩:エビスビール二本
 
オクラとツナの和え物
ちょっとオクラがざらつく
ちゃんと塩で板ズリしたか問うと、忘れちゃったと…
なかなか美味しいだけに惜しいな~
DSC06931_00.jpg

刺身(鮪中トロ、鱸、小肌新子、達磨烏賊、飛び子)
DSC06933_00.jpg

切干大根と牛肉の煮物
DSC06936_00.jpg

松前漬と清酒 開運、さらに黒龍を…
DSC06937_00.jpg

〆にフカヒレスープ
冷凍してあったフカヒレを使った由
一口味わい、ピーンときて、黒酢とラー油を持ってこさせる
DSC06941_00.jpg

鎮江香醋(中国産の非常にまろやかな黒酢、、、わが家では餃子を食べるときこの黒酢と醤油をあわせたタレで食べるのである、、すごく旨いよ!!今は大き目のスーパーならたいてい見かけるよ、、、以前は中華街に行かないと無かったけどね…)と石垣島ラー油を垂らして、即席のフカヒレ入り酸辣湯の出来上がり!!
DSC06945_00.jpg
ガハハ!!ヘタな店の酸辣湯より美味いわ~!!

夜酒:ウォッカトニック(ジンを切らしてしまっていた)  
グラスはバカラのマッセナハイボール
DSC06951_00.jpg

DVD鑑賞「ハンニバル・ライジング」

| うちごはん | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エステとパスタ教室と豚の味珍と野毛とわたし

午前中は、近くのジムへ行き、フェイシャルエステと超音波を受けてきた
受けている間中、あまりの心地よさに寝てしまう…
終わった後は、顔立ちがスッキリ
月に一度は行きたいよな~
しかし、ジムに行って泳ぎもしないで帰ってくるなんて、、、堕落してるな~
ゲルマニウム岩盤浴も回数券がまだまだ余っているし…



午後はホームメイド協会のお試しパスタ教室に参加
元ハマボウルの隣にあるビルにて

お試し教室ということで1000円で受講できたのだ
但し、品数は一品
手打ちパスタ きのことかぼちゃのクリームソース


分量まできちんと量って用意してあった
DSC06955_00.jpg

参加人数は三名
私以外は30近いくらいの女性二人
私と先生のペアと女性二人のペアで作業開始

しかし、女性ペアの片方が、ラメ入りのマニキュアでパスタ生地を捏ねようとしていたので、もう片方の女性からクレームがついていた…
最初はうざったそーにしていたが、渋々ゴム手袋をはめて作業を再開
キラキラのラメ入りパスタ…私が食べるんじゃないから見てみたかったよーな…
というか、常識でそれくらいもわからんのか?!
バカだからキライ

すでに細かく準備されていたので、ベーコンと玉葱とミニトマトを切り分けるだけで、あとはレシピどおり材料を放り込んでいく

クリームソースは、ダマにならない作り方を教えてくれた
DSC06957_00.jpg

パスタマシンは使わず、麺棒で延ばす
あれあれ?なんだか簡単だわ…パスタマシン用ナシじゃ
DSC06959_00.jpg

5mm幅にちょんちょんチョンと切っていく
DSC06960_00.jpg

あっという間に生パスタの出来上がり!!
DSC06961_00.jpg

炒めたベーコンと野菜にクリームソースを混ぜ合わせ、50秒ほど茹でたパスタを和えて完成!
DSC06962_00.jpg

モチモチしたパスタに味加減の絶妙なクリームソースがよく合うこと!!
DSC06965_00.jpg

パスタマシンなしでも十分旨いんでやんの

教室終了後、盛んにパスタコースに通わないかと勧誘を受けた
本日入会を決めれば入会金10000円が免除になるとのこと
何日か間をおいた場合は、半額の5000円を払わなければならない由
・・・うーむ、敵も巧妙に仕掛けてきやがるぜい!!

といっても、自分としてはもう通うつもりになっていたので、あっさり承諾

というわけで、これから半年、月1回、パスタコースのSTEP1に通うことになった
(パスタコースはSTEP3まであるのだ)
STEP3まで終了し、50000円の認定料を払うとホームメイド協会の講師資格を取得することができるという…

俺はいったい何を目指していっているのだろうか・・・


地下街の有隣堂で1時間以上ぶらぶらする

時刻は午後4時半
東急ホテル脇にある狸小路
昭和の飲み屋街がまだ純然とここに存在するのである
うーむ、若い女性一人なんかだとこの小路に足を踏み入れるのは躊躇してしまいそうなくらいオヤジ臭い小路である
そこにあるお店「豚の味珍(まいちん)」へ

ここは豚の頭、耳、舌、胃、足、尾をあっさりと醤油味に煮込んで出してくれるのだ

すでに客が一人
まだ明るいうちから飲み始める後ろめたさと優越感を味わいながらビールを飲み干す
くーっ、最高やな~
DSC06972_00.jpg

狭い店内だが、よく磨きこまれている
さすがに使い込まれている感は否めないのだが、汚い感じはしない
DSC06971_00.jpg

辣白菜というピリ辛だが甘めのお新香にピータンを頼んでつまみにする(食べかけで失礼)
DSC06969_00.jpg

ビールを終えたところで尻尾を頼む
常連さんは、席に着くとまず出された小皿に辛子と酢とラー油をあわせて料理が出てくるのを待つのである
これに尻尾をつけて食べると、、、皮のゼラチン質がねっとりと口中に絡み、さらにトロトロのお肉がやさしくほぐれてくる
味付けは実に控えめ
香辛料などもあまり感じないが滋味に溢れている
辛子と酢で作ったタレがしつこい感じを消してくれ、お皿にこんもりと盛られていた尻尾があっという間に無くなってしまった
DSC06968_00.jpg
常連さんは、これらコラーゲンたっぷりのお皿を一人二皿も三皿も平らげていくのである
そのせいか、皆お肌がつやつや(テカテカか?)しているような・・・(脂ギッシュともいう)
というか、絶対皆、痛風の一歩手前だな…

ビールを飲み干し、次はなに飲もうかと思案していると、皆、「やかんちょうだい!」とのたまっている
「やかん」と注文すると、このまるでイスラム様式ような酒瓶から生の焼酎(35度)を、コップの受け皿にこぼれるまで、なみなみと注いでくれるのである
DSC06967_00.jpg
口をつけて焼酎を啜り、受け皿にこぼれた分をコップに注ぎ足す
カーッ!これは効きますね~
カウンターに置かれた梅シロップを割りいれて、薄めてみる
それでもグビグビ飲める物ではありません
DSC06970_00.jpg

常連さんたちはウーロン茶を頼んでそれで割っていたので、自分も注文
しかし、不思議な会社名である
「中村カイロ協会」とは何ぞや?!

客も徐々に増え、午後5時過ぎに7名がようやく座れるカウンターは満席
うーん、皆いい感じで酔っておられますな~
そこのブレザーを脱いだオヤジさん、「やかん」を旨そうに飲んでおられる
なんとも幸せそうで、いいね~
・・・
・・・
・・・・・・ん?

ってか、お前、タクシーの運ちゃんじゃねえのか~?!

いや、まさかまさか…まさかまさか、、、あはは



「やかん」を2杯飲むと、さすがに回ってくる
でもここで帰ったら男がすたるので、で、野毛へ…

「バジル」でグラスワインを一杯
つまみにパルミジャーノレッジャーノを崩してもらう
DSC06973_00.jpg

ハンサムな店長が生ハムを削っていた
DSC06974_00.jpg

次は「お秀」で清酒を、、、頼んだはずだが、千鶴さんのプチボケで生ビールを持ってきてくれた
でも喉が渇いていたので、これはこれで頂戴する
清酒二合
DSC06975_00.jpg
隣に座った常連さんと楽しく話す

さらに「Antiquary」へ
看板が灯っていなかったので、そっと扉を開けて覗くと、まだジーンズ姿のマスターが開店準備中
とりあえず入れてもらい、その間、マスターは着替え

なぜか焦ったように準備をするマスター
DSC06976_00.jpg

ジントニックとシガー
DSC06977_00.jpg


この後、ひさびさに「キネマ」へ行き、ハイボール一杯

〆炭は「たつ屋」で平打ちラーメン
DSC06979_00.jpg
青ネギと木耳をトッピング
DSC06980_00.jpg
いやはやここの平打ち麺は実に旨い!

帰宅、午後9時過ぎ

| 外飲食 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20分の送別会…

今晩は、妻と共通の知人の送別会
相鉄ジョイナスの「えん」という和風ダイニングにて
午後6時半開始であったが、仕事の残り番のため着いたのは午後8時過ぎ
2時間制のため店にいられるのは午後8時半まで・・・

慌しく乾杯し、慌しく生ビールをジョッキで2杯飲み、慌しく残っているものを食べ、慌しく会話をして、妻が連れてきていた子供たちを連れて帰る
もともと妻の友人だったので、妻はこれから2次会へ

途中、コージーコーナーで子供たちにケーキを買ってやる
彼らが大好きな苺のショートケーキ
DSC06981_00.jpg

妻は午前様でした・・・

| 外飲食 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁当直初日 ココ壱との決別…

本日から三泊四日の軟禁なり
あいだに祝日もはさまれますね~

ははは、、、雨降れ!雨!

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

昼:おにぎり一個(オカカ)、カップ味噌汁(長葱)

晩:ガスト宅配
ステーキ幕の内弁当 1650円也…(ガストは1500円以上じゃないと配達してくれないの)
1200kcal以上です・・・
20070922175041.jpg

え?あれほどよく頼んでいたCoCo壱番はどうしたかって?
はは、はは、、、9月中旬をもちましてこの地域の宅配業務を終了いたしました、とさ・・・
うっ (´;ω;`)うわぁん ゜(゜´Д`゜)゜
あんなにヘビーユーザーだったのに…ちょっと足を延ばしてくれてもいいじゃんかよ!!
ヽ(`Д´)ノモウタノマネエヨ(頼みようがない…)


DVD鑑賞
「大災難 P.T.A.」

予備校に通っていた頃、息抜きに映画館で観た作品
マイナーな作品だが、上質なトラベルコメディーである
スティーブ・マーティンとジョン・キャンディ主演
二人の絡みが笑いを誘うが、最後にホロリとさせてくれる
エンディングにかかる「Every Time You Go Away」がいいな~

| other... | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁当直二日目

朝から昼にかけてバタバタ


軟禁で悶々としている中、ネットでとあるものを購入…明日、職場に届くかも…

スクワット500回、上・下腹筋各100回、腕立て100回


晩:職場の三人でピザーラの宅配
シュリンプとポテト
20070923183603.jpg

ペペロンチーノ
20070923183633.jpg

イタリアンシーフードとモントレーのハーフ&ハーフ
20070923183537.jpg

上記を三人で分ける
まあ、腹は膨れました…

DVD鑑賞
「セイント」

ヴァル・キルマー主演
ハイテクを駆使する変装の得意な怪盗「セイント」とロシアの石油王との争い
これもマイナーな作品だが、スリリングで非常に楽しめる作品なのである

| other... | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉巻事始…

昨日ネットで頼んだものが届く

なんだか仰々しい箱に入っています
20070924150419.jpg

蓋には「HABANA CUBA」の文字が…
20070924150446.jpg

ジャーン!中身はシガー(葉巻)のセットでした!!

左から、
パルタガス コロナスシニア    (キューバ)
アヴォ プレリューディオ チューボ(ドミニカ共和国)
ダビドフ1000            (ドミニカ共和国)
コイーバ シグロⅠ         (キューバ)
さらにバーナー型のガスライターとシガーカッター
20070924150815.jpg

はじめのうちはシガリロと呼ばれる細巻き葉巻を買おうかと考えたのだが、よくよく調べると太巻葉巻のほうが、煙もまろやかで葉巻初心者にはオススメとのこと

なぜかというと、100%煙草葉で出来ているシガーは、喫煙時にはその「煙草葉」自体がフィルターのような役割を果たすため火種と吸い口までの距離が長いほど、このフィルターの量が多い事になり、煙はまろやかに、そしてその温度は冷まされ、「クールでマイルドな煙」が口元に運ばれるのである
つまり…
・サイズが大きい事によるフィルター効果
・形が長い事による煙の冷却効果
という二点の理由により、同じブランドであれば、小さいシガーと比べ大きいシガーの方が、よりおいしく感じられるという訳なのだ

これはシガリロ(細葉巻)


「ビープ3」というライター
なかなかスタイリッシュである
20070924150930.jpg

風に強く、強力な炎で着火可能のターボライター
遠火の強火で着火させるべき葉巻には最適なのである
20070924151008.jpg
オイルライターは、オイルのニオイが葉巻に移るおそれがあるので極力避けるべきとの事

さらにシガーカッター
青色のスケルトン
20070924151050.jpg

真ん中の輪に、シガーの吸い口を入れ、ギロチンのようにスパッと切るわけである
20070924151127.jpg

こんな感じで…
cigar_cut-thumb.jpg

思い切りよくスパッといかないと、ラッパー(外側の葉)とバインダー(フィラーを束ねる役目をする葉)とフィラー(中に詰まっている葉)がボロボロと崩れて、口当たりが悪くなるのだ
ということで初めてカットしてみた…まぁまぁだろうか
吸い口の丸みのある部分(キャップという)を完全に切るのではなく、すこし丸みを残した方が味わいもなめらかになるという
20070924154547.jpg
このカットを、フラットカットというのであるが、ほかにVカット、パンチカットがある由
cigar_cut_02-thumb.jpg
これがVカット
cigar_cut_03-thumb.jpg
これがパンチカット

切り方で葉巻の味わいも変わるというのだからデリケートなものである

さらにシガー用のアシュトレイ
アルミのなかなかカッコいいやつ
シガーは、紙タバコのように斜めに置いてはならず、必ず水平に置いて灰をついている状態を保つことが重要だとのこと
灰がついていると低温で燃え続け、まろやかな煙を提供してくれるのだ
20070924153348.jpg
だから紙タバコのようにいちいち灰を落としてはいけないのである

さて、シガーにはモルトやラムやブランデーなど強い酒がよく合うのだが、ココは職場なのである
またコーヒーやチョコレートにも合うとのことで、コーヒーを淹れる
が、コーヒードリッパーなどがあるはずもなくモンカフェです
20070924154948.jpg
カップは中華街で買った茶器なのだ

火をつけるのもなかなか難しく、葉巻を直火に当てないように、火から1~2cm離したところで火と45度の位置を保ちながら(焦がした煙で内部を暖めて味を良くするため)周囲をまんべなく焦がしていき、フット(葉巻の先端)全体が焦げたところで葉巻を吸いながら燃焼させていくというもの
うむ、初めてにしてはなかなかいいような気がする…
20070924155556.jpg

葉巻を吸った煙は肺には入れず、口から鼻へ抜けさせるように吸っていく
その煙はかなり濃いので、肺に吸い込むと紙タバコのヘビースモーカーでもむせてしまうほど


葉巻を吸うことは、当然健康的とは言えないが、紙タバコのように肺を通さない(のが前提)ので、ニコチンの吸収も口中と鼻粘膜のみで非常に軽く、紙タバコの禁煙を目指す人にはお勧めだとのこと
まぁ、葉巻(プレミアムシガーと呼ばれる太巻葉巻)は一本がだいたい1000円以上するので毎日吸うわけにはいきません…せいぜい週に一本くらいかな…

ちなみにこのシガー、コイーバ シグロⅠは一本1500円でした…
20070924161336.jpg

葉巻は、ゆっくりと味わっていくもので、煙を吸ったらその香りを味わうのが肝要
1分間に一口くらいの気持ちで(それ以上間をおくと火種が消えてしまうおそれあり)味わっていく
紙タバコのようにスパスパ吸うと高温になってしまい煙がギスギスした感じになる

灰が2cmくらいになったところで軽くはたくときれいに落ちる
20070924161922.jpg


10cmちょっとの長さのこのコイーバをゆっくり吹かしながらコーヒーを口に含むと、二つのアロマが重なってえも言われぬ心地である(ちょっとニコチンが回ってきてクラクラしますた…)
およそ一時間は味わっていたかな~(確かに軟禁中ではあるのだが…なにか?)

でも、いままで煙草(葉巻を含めて)を、日中に(しかも酒も飲まずに)吸ったことがない私としては、なんだか高校生がトイレに隠れて煙草を吸うような、落ち着きのない妙な罪悪感を抱いてしまいました…


さて、また唐突に酔狂なことをする奴だと思われた方々も多いであろう
だが別にこれから葉巻のヘビースモーカーになろうというわけではなく、持ち歩くつもりもない
(シガーが置いてあるところでのみ吹かすというこれまでのパターンは変えない)

ではどうして…?

今までもシガーバーにはよく行っていたのだが、きちんとその作法を理解していた訳ではなかったのである
葉巻は、嗜好品なのであるから、きちっと形から入っていかねばと考え直した次第で、練習の意味でも自分で葉巻を切って火をつけて味わってみるということをやってみたくなったのだ

つまり、、、大人の嗜みとして葉巻を楽しんでみたいと思ったからなのだ…

ようするにカッコつけたいってことさ!(爆!!


| 葉巻 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁当直三日目

今日のごはんは、なーんにも特記すべきものはない…
ただのスタッフド(stuffed:詰め込むだけのもの)だ!

そんな自分を哀れんだのかどうかわからないが、同僚が焼きたての大根もちとブドウを持ってきてくれた(あとで聞いたら本当に哀れんだらしい…)
20070924205724.jpg

夜も遅いのにありがとう~
あっという間に食べてしまった!
ごちそうさまー!!

| other... | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

ようやく軟禁が明けたワイ
なんだか日曜日に挫いた右足の親指の腫れが引かず、痛み止めを飲んで湿布を貼りながら足を引き摺ってふらふら仕事をしていたのだ

というわけで軟禁明けていつものお店へ
駐車場からビッコを引きながら店へ向かう
妻子とは店で落ち合う

星川の「焼肉 どうらく
生ビールで乾杯したあと、食欲のおもむくまま注文する
厚切り上タン塩、葱塩ブリスケ、地鶏塩、ニンニク焼き、キムチ三種盛り、キャベツサラダ、子供たち用にニンニク炒飯
20070925181421.jpg

ナムル
20070925181441.jpg

上カルビ
20070925181527.jpg

レバ刺し
20070925181621.jpg

長女は、運動会の練習で疲れたのか、焼肉を食べながらウトウトと眠りに落ちていった・・・

豚カルビに黒毛和牛ロース
20070925181641.jpg

生ビールを2杯お替りし酎ハイを1杯
サクサクと噛み切れる上ミノの辛味噌を追加する

妻が食べていた温麺を少しもらう

フーッ、、、とりあえず満足した


足の湿布を取り替える
子供たちの運動会までに治るといいが…

| 外飲食 | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1週間ぶりのうちごはん

朝:ノニ・ビフィーネ
  ミルクティー

昼:おにぎり一個(ゆかりとオカカ)、カップ味噌汁(アオサ海苔)

足の痛みにもかかわらずスクワット500回

晩:エビスビール二本
スパサラ 
DSC06983_00.jpg

刺身(中トロ、真鯛、ボタン海老、達磨烏賊の海苔巻きトビコのせ、小肌)
DSC06984_00.jpg

松前漬
DSC06985_00.jpg

ピーマン肉詰め 辛子醤油で
DSC06986_00.jpg

清酒は「開運」
DSC06987_00.jpg


子供を寝かしつけながら寝てしまう…

足の腫れも大分引いた感じだ

| うちごはん | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷却水漏れとサバティーニ

昨夜は夜酒なしであったので目覚めは爽やか
朝:ノニ・ビフィーネ
  ミルクティー

子供たちが幼稚園に行っている間に、妻とみなとみらいのトイザラスへ行き、子供たちのハロウィンの仮装の相談をする

昼:ホットサンド(ツナとキャベツ)と牛乳
DSC06989_00.jpg



今晩は久しぶりに手打ちパスタでも作るか!と思って買出しに行こうと車のところへ行ったら、なんだかボンネットの下から青い液が漏れている…
指で触ってみるとオイルじゃない、、、が、たぶん冷却水のような気が…

というわけでヤナセへ持ち込み
多分、冷却水漏れで間違いないでしょうとのこと
ハァ~…部品を取り寄せて修理をするとなると来週までかかるとのこと…
仕方ない
車を預ける
DSC06673_00_20070927210843.jpg
これから何があるかわからないW210…


ヤナセを出て、家族一同呆然としながらそごうへ行く

北海道展で、いかめしと小樽ラーメンを購い、ソフトクリームを舐める

屋上階で遊ぶ子供たち
20070927171333.jpg

手打ちパスタどころではなくなったので、その代わりレストラン街のサバティーニへ入る
久しぶり
まだ午後5時半ごろだったので客はまばら
半個室へ案内してくれた

食前酒はカンパリソーダ
20070927174738.jpg

スペシウム光線な長男
20070927175144.jpg
バゲット用にオリーブオイルをもらう

生ハムとオードブル盛り合わせ
20070927175307.jpg

スモークサモンのサラダ仕立て
20070927175335.jpg

子供たち用にミートソースのフェトチーネ
これは生パスタなのであるが、私が作る手打ちパスタと遜色ないジャン!!
20070927180220.jpg

啜る長女
20070927180902.jpg

大人用に生クリームとサモンのリングイネ
20070927180939.jpg

魚介のフライ盛り合わせ
20070927182155.jpg

豚肉のミラノ風カツレツ
レモンよりソースが欲しいぞ!!
ただのトンカツじゃん!!
20070927183311.jpg

カツレツの骨付き肉の部分をかじっていた長女のために給仕さんがフィンガーボールを用意してくれた
20070927184556.jpg
オシャレに薔薇の花びらが浮かべてある

白ワイン二杯に赤ワイン一杯

食後酒にグラッパをもらい口から火を噴く
20070927185118.jpg
エスプレッソで〆る
ここのエスプレッソは苦すぎる

これだけで物凄い値段・・・
みーしゃに行けばよかったかも…
まぁ、気分は満足したからいいか…(妻は引き攣っていた…)

| 外飲食 | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族集合

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

車を修理に出しているのでタクシーで職場へ
こんなときに限って道路が混みやがる…

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(ワカメ)

スクワット500回

晩:エビスビール二本
胡瓜とワカメと蒲鉾の酢の物
DSC06992_00.jpg

スパサラ
DSC06995_00.jpg

トンカツ
昨日食べたサバティーニのトンカツとなんら遜色はない
ソースをかけ、辛子をつけて食べる
DSC06996_00.jpg
うまいうまい

蕪の柚香味漬と茄子漬
DSC06998_00.jpg
茄子漬には辛子を添えて


夜遅くに、父母妹がやってくる
また飲みなおす

| うちごはん | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動会・・・順延…

本日は子供の幼稚園の運動会…のはずだった
が、外は小雨が降り始めている…

延期の知らせが来る前に、運動会のお弁当作りを終えていた妻は引き攣っていた…
昨夜遅くに到着した家族も脱力…
私もこの日、休みを取っていたのだが…
仕方なくそのまま不貞寝

ブランチに運動会のお弁当(になる予定だったもの)
DSC06999_00.jpg

大学芋まで拵えてくれていたのにね~…
DSC07001_00.jpg

父親の要望で、上記をつまみにビールを飲み始める…

というわけでまた眠くなり昼寝…


昼過ぎ、ヤナセから電話
修理が終わった由
ポンプを丸ごと取り替えたとのこと
予想外に早い出来上がりに驚く
素晴らしい~、、、ついでに値段も素晴らしい~…


晩:予約しておいた「みーしゃ」へ
今日は大盛況だな~

生ビールで乾杯!
運動会のお疲れさま会のはずが、壮行会になってしまった

前菜(鶏レバ香草パン粉焼き、無花果の胡桃ソース、スズキのベニエ)
DSC07008_00.jpg

コーンポタージュ
市販品では味わえないこの甘味、このコク!!
DSC07009_00.jpg

お刺身サラダ(鰹と烏賊)
酢加減が丁度良く、マスタードがいいアクセントである
DSC07012_00.jpg

白ワインを2杯おかわり

鯛のムニエル
パリパリで中がふわふわの鯛にあけがらしを使ったソースが良く合う
また付け合せのズッキーニがホクホクで美味しいこと美味しいこと
DSC07014_00.jpg

妻と妹は蟹クリームコロッケ
濃厚で蟹の旨味を閉じ込めたベシャメルがなんともいえません
DSC07020_00.jpg

残りの大人三人は和牛ステーキ
脂の美味しさだけでなく、肉の旨味が十分感じられる
醤油ベースの味が、この肉に良く合うのである!!
これまた付け合せのマッシュポテトが美味すぎるのである
DSC07021_00.jpg


赤ワインを2杯おかわり

デザートに桜桃のシャーベット
脂ぎっていた口中を鎮めてくれる
やさしい甘さである
DSC07049_00.jpg

家族も大満足であった
Masayo氏手作りの牛乳パンがフワフワでほのかな甘味もあり、子供たちをはじめ皆に好評であった
3皿おかわりし、残ったものは持ち帰ってしまった程である


さてさて、明日は運動会が開催されるのであろうか?

| 外飲食 | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供たちの運動会

今日も朝から雨だった…
しかし運動会は中止にはならず、近くの小学校の体育館を借りて開催されることとなった

開会式の模様
DSC07050_00.jpg

狭いながらも滞ることなく進行していく

玉入れも大賑わい
DSC07055_00.jpg

長男の鼓笛隊
DSC07102_00.jpg
お遊戯やかけっこに、楽しそうに興じていた
去年までのボーッとしていたのに比べると、すごく成長しているな~

お弁当
昨日とかぶらないように妻が苦心して作っていた
運動会の役員で忙しくもあるのにエライ!!
DSC07120_00.jpg
感謝感謝!!

午後からは父母と全園児参加のリレー
妻が役員で忙しいので、長男を背負っての全力疾走のあと、さらに長女を背負って全力疾走!!
DSC07138_00.jpg
痛めていた右足もなんとか耐えてくれた

こじんまりとしていながらも大盛況で無事終了!!
父母妹も孫の活躍を楽しめたようで何よりであった、、、

このあと夕方の便で父母妹は帰っていった

みんなご苦労様!!

| うちごはん | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月