>">Deep Sigh

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

夏本番

いよいよ8月か~


帰途、プールにてクロール1000m

晩:エビスビール二本
ポテサラと漬物各種
DSC06187.jpg

刺身(中トロ、カンパチ、帆立、〆鯵、蛸)
DSC06188.jpg

茄子の揚げ煮
DSC06190.jpg

出羽桜と長男
DSC06192.jpg


夜酒:ジントニック二杯、ハイボール一杯
ネットが繋がらなくなる…原因不明也(これは職場のPCからの更新なのである)
スポンサーサイト

| うちごはん | 23:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りパスタ教室

パスタマシンを購入し、自作パスタを作ること二回
それなりに美味しいと思ったのであるが、生地の捏ね具合やパスタを延ばす加減、生パスタとはどんなものであるか、ということを体感してみたくて、手作りパスタの教室に参加してみた…

ホームメイド協会の単発教室で日程の合う教室を探してみたら、場所はたまプラーザになってしまった

駅前からちょっと離れたビルの二階
こじんまりとした教室である
参加者は3名、当然私以外は女性である…
三十代後半と二十代後半と思しき女性たち…既にこの教室に何度も通っているようで顔見知りみたい…
浮いている…

気を取り直して参加

先生は物腰柔らかく上品な女性
初参加の私に気を配ってくれている

本日のメニューは、手打ちリングイネのジェノバソース・海老と生ハムの野菜サラダ・フルーツのさわやかジュレ

プリントのレシピを簡単に説明されて調理開始

アルコールを台の上に吹き付け、ついでに手にも吹き付けて消毒す
このへんは料理教室として抜かりはないな~

まずはパスタ作りから
粉に卵液を入れて、結構大雑把に混ぜ合わせる
DSC06193.jpg

ある程度丸く固まったら台の上で捏ねる
強力粉のみで、結構硬い
DSC06195.jpg

三人で代わる代わる捏ね、4等分に切り分ける
DSC06197.jpg
生徒さんの一人などはパンとケーキの免状を持っているらしく、捏ねっぷりも堂に入っている…(腕が太いのね)

次は、季節の果物のジェリーかけ
キウイにオレンジ、白桃の缶詰
DSC06196.jpg

果物には砂糖とコアントローを振りかけておく
DSC06199.jpg

ゼリーは、赤ワインとサイダーにアガー(というゼラチンの一種)を煮溶かし、冷蔵庫で冷やして出来上がり
DSC06200.jpg

パスタ用のトマトソース作り
玉葱をじっくり炒めて…
DSC06201.jpg

トマトの水煮とブイヨンを加え、半量になるまで煮詰めます
DSC06202.jpg



さらにジェノバソースを作ったり、サラダ用の海老を茹でたりこまごま作業する

作業は各人手分けして、結構忙しい
合間合間にはちゃんと洗い物もしているので、最初はボーッと見ていたが、いかんいかんと洗い物も進んで参加

さて、本命のパスタマシン
半分に折って延ばし、重ねて延ばしなど折り方と回数を学ぶ
ふーん、なんだかこんなに簡単でいいんだね~
DSC06204.jpg


麺もべた付かず、いい具合にリングイネの完成!!
DSC06206.jpg

そろそろテーブルセッティング
DSC06208.jpg

リングイネを茹でます
DSC06211.jpg
生麺なので、茹で時間はわずか20秒ほど
茹で上げたらすばやくジェノバソースと和えます
DSC06212.jpg
バジルとニンニクのいい香り!!

というわけで完成しました!
なかなかきれいでしょう!!
DSC06216.jpg
早速パスタを食べてみると、うーーん、作りたて茹でたてのぷりぷりモチモチとした食感が実にいい
ジェノバソースとトマトソースもお互い引き立てあいますね~!!
うんうん、これはいい経験となりました
デザートのフルーツのゼリーのせも、ゼリーの爽やかな甘味がいいですね~
今度、子供たちに食べさせてやろう

飲み物は残念ながら紅茶…ワインが出てくるはずないかぁ~


さてさて、パスタが実に美味しかったので、今晩はパスタにするぞと電話で妻に宣言して、食材を買いに横浜駅のクイーンズ伊勢丹へ
腹を減らした男が一人で食材を買うというのは実に危険なものなのです…
なぜかワインを二本も買っていたり、パスタとは関係ない食材を漁っていたり…主婦の1回の買い物とはかなりかけ離れた金額を使ってしまいました…


帰宅後すぐに頭にタオルを巻いてパスタ作り
クーラーをかけていないので、この暑さと湿気の中、汗だく

ん?ちょっと生地が捏ねやすいぞ…前回と同じ過ちを犯してしまったか?(前回は卵の入れすぎで生地がかなり軟らかくなってしまったのです…)
でもなんとか2mm幅のリングイネが完成しました
DSC06219.jpg
やはりちょっと麺同士がくっつきやすくなっていました…

パスタを延ばしていると、tomoさんからベーコンのおすそ分けあり!
パスタ料理に使ってくださいとのこと!!
おおっ!これはかたじけない!!大手のものとは違う、なかなかよさそうなベーコンである
カルボナーラかな~…

トマトソースを煮詰め、バジルソースは妻が作り、なんとか晩餐にこぎつけることが出来ました
DSC06218.jpg


晩:エビスビール二本
前菜は生ハムとグリッシーニ
DSC06220.jpg

生ハムを巻きつけます
DSC06222.jpg

カプレーゼ
これは水牛の乳で出来たホンマもんのモッツァレラチーズ
DSC06223.jpg
コクと旨味が全然違いますな~
先日取り寄せたオリーブオイルをどばどばかけまわして

ニース風サラダ
DSC06224.jpg
ちょっと酸味がきつかった

手打ちリングイネのジェノバソース
DSC06225.jpg
麺は…うーん、教室と若干違う、、、やはり生地が軟らかすぎたかな~…でも家族には好評でした
まぁ、また研鑽あるのみ!!

メインはミラノ風カツレツの予定でしたが、いい加減腹がくちくなったのでこれで止めておきました

| うちごはん | 23:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ネット復旧

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(イカナゴ釘煮)、カップ味噌汁(蜆)

スクワット300回
上・下腹筋各100回、腕立て100回

晩:エビスビール二本
茄子の揚げ煮
一昨日作って出汁に浸しておいたもの
旨味が十分に染み渡っている
DSC06226_00.jpg

茹でトウモロコシ
DSC06227_00.jpg
甘~いの

ミラノ風カツレツ
薄い牛モモ肉に塩胡椒して卵黄にくぐらせ目の細かいパン粉をつけてオリーブオイルで揚げ焼きにしたもの
DSC06228_00.jpg
見た目は悪いが、レモンを絞って食べるといくらでも食べられそうである
パン粉にパルミジャーノを混ぜてもいいらしいので、今度やってみよう!

〆にカレーライス
DSC06229_00.jpg

げふーっ


原因不明で繋がらなかったネットであったが、これまた原因不明で復旧したのである
何がなにやらさっぱりわからん…

| うちごはん | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズ教室と野毛

昼過ぎに職場より帰宅

子供たちに、先日料理教室で習ってきた、フルーツのさわやかジュレを作ってみる
鍋に、粉ゼラチンと砂糖、甘口の赤ワイン、三ツ矢サイダーを入れて煮溶かし、バットに流しいれて冷やし固めるだけ
DSC06232_00.jpg

フルーツは、桃・キウィ・オレンジ
これらに砂糖とコアントロー(オレンジのリキュール 子供用だから少なめに)を振り混ぜ、ジュレを乗せる
冷やす時間を入れても40分くらいで完成
DSC06234_00.jpg
ジュレは、サイダーの味がするので子供たちも喜んで食べていた

午後三時半からチーズ教室
みなとみらいのランドマーク教室にて
本日は、ピコドンという山羊のチーズとコンドリューという白ワインのマリアージュ検証
DSC06236_00.jpg

これは生徒さんの一人が差し入れてくれた白ワイン
爽やかで非常に飲みやすい  これで1000円しないとのこと
テーブルワインにちょうどいい
DSC06237_00.jpg

これはコンドリュー
生産数も少なくて、高級ワインの部類に入るとのこと
一本8000円なり!
DSC06238_00.jpg
確かに香りも(ライチのような香り)高く、味わいは甘めだがさらりと流れていく感じである
今回のチーズのほとんどとマリアージュしていた

これはエルミタージュ近郊の赤ワイン
ずっしりと重く、今回出されたチーズの大半はこのワインの前に翳んでしまった
DSC06239_00.jpg

DSC06240_00.jpg
いつもよりワインの本数が多かったのでいい気持ちなりよ!

教室終了後は、いつもの野毛へ
本日は立ち飲みイタリアンの「バジル」へ(テーブル席もあります)
小エビのマリネとポテトとアンチョビのサラダをもらい生ビールで乾杯!!
DSC06242_00.jpg

Miwa嬢、ン十歳の記念に買ったというカルティエの腕時計
DSC06243_00.jpg
文字盤のピンクシェルがお洒落である

ムール貝の蒸し物
DSC06244_00.jpg
メニューも豊富で色々つまみたくなってきますね~

生ハムとグレープフルーツのビール割りを頼む
DSC06245_00.jpg

明るい店内に座って通りを眺めながら飲んでいるのは気持ちのいいものです
DSC06246_00.jpg

フレンチブルドッグのゴンちゃん
この暑さにバテ気味
DSC06248_00.jpg
体をべっとりと床にくっつけている様子が可愛らしい

次は、吉田町から最近移転してきた焼鳥屋「安兵衛」
昭和を感じさせる外観
DSC06252_00.jpg

ほぼ満員で大盛況であった
カウンターになんとか二席空いていた
モツ煮
DSC06249_00.jpg

つくね タレ
DSC06250_00.jpg

さらにねぎま、アスパラ巻き、皮
DSC06251_00.jpg
大盛況のせいか、移転したばかりで落ち着いていないせいかかなり待たされた

「喫茶 みなと」へ
DSC06254_00.jpg
昭和の歌謡曲で盛り上がる
DSC06257_00.jpg
ハイボールを三杯ほど

〆炭に「たつ屋」へ
いやがるMiwa嬢を無理矢理…
DSC06258_00.jpg
でも彼女も一杯平らげていました
嫌よ嫌よも好きのうちじゃん

ラーメン普通に青葱と木耳のトッピング
DSC06259_00.jpg
さらに替え玉を平打ち麺でもらう
うぁ~この平打ち麺は旨いな~ 食感とのど越しがばっちりじゃん

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みーしゃ料理教室参加二回目

今日は、欧風料理のお店「みーしゃ」にて料理教室

本日は、知人三人(バッシー、Miwa嬢、わし)のみのこじんまりだが、和気藹々とした教室である

メニューは、枝豆のムースに玉蜀黍のスープ、全粒粉のパンに帆立貝の蒸し物

まずは全粒粉のパンから
Masayo氏の厳しい指導の下、パン生地を捏ねるバッシー
DSC06263_00.jpg
叱咤激励がとぶ

シェフの丁寧な指導
DSC06266_00.jpg

今回は、帆立の蒸し物のソースに使う魚のだし(ヒュメ・ド・ポワソン)の取り方から教えてもらう
野菜を炒めて、魚のアラを投入し炒める
DSC06267_00.jpg

白ワインと水を並々と注ぎ、こまめにアクを取る
DSC06268_00.jpg
味見もその都度させてくれるので、味加減が掴みやすい
これは枝豆のムース
DSC06271_00.jpg

板ゼラチンを戻してから枝豆のピュレの中にいれ、型に流す
DSC06276_00.jpg

捏ねられたパン生地もいい感じに発酵した
DSC06277_00.jpg
謎の「ま」の字
これは玉蜀黍のスープ
炒めた野菜に包丁で削いだトウモロコシを投入
DSC06278_00.jpg

丸められたパン生地
DSC06280_00.jpg
このとき、出来の良くない私に遠慮のない叱責が飛んだ…(苦笑
でも結構難しいもんなのよ

玉蜀黍のスープもうまい具合に煮込まれました
DSC06281_00.jpg
もうこれだけでも十分旨い
この後これをミキサーにかけて濾すのです

帆立のソース用に、ベルギーエシャロットと先ほど取ったヒュメとベルモットを煮込んだもの
DSC06282_00.jpg

二次発酵の終わったパンに強力粉をかけ、キッチンバサミで表面をワンカット
DSC06283_00.jpg

20分ほどオーブンで焼き上げたらこんなに立派な全粒粉のパンが出来上がり!!
DSC06286_00.jpg

シェフご夫妻の指導の下、楽しく学ぶことが出来ました
DSC06288_00.jpg

一旦完成させた後、我々人数分を調理してくれ、美味しいランチの始まり~!

長時間の講習の後、脱水ぎみなので生ビールを所望す

枝豆のムース トマトのソースを添えて
DSC06296_00.jpg
枝豆の旨味がぎゅっと詰まっていて、口の中で徐々にとろけていく感じがサイコ~!
トマトソースを加えると味わいが締まって、すぐに食べてしまうのがもったいないほど
隣で食べていたMasayo氏は、あっという間に平らげていたが…

玉蜀黍のスープ
DSC06299_00.jpg
これが自宅で作れたら、子供たちは大喜びだろうな~
よし、がんばってみよう!!

インゲンのサラダ
二種類のインゲンと胡桃のローストが入っている
DSC06300_00.jpg
レモンが効かせてあり、大人の味である

白ワインにもよく合うこと!

帆立の蒸し物 ヒュメを使ったホワイトソースで
やはり魚のダシは魚介によく合うこと
DSC06301_00.jpg
これもいろんな魚介に応用がきくとのこと
今度は、このヒュメを使ってブイヤベースを作ってみたい…

今後は、毎月第三週の土・日に料理教室を開催する予定とのこと
妻とかわりばんこに出席してみよう!


帰宅後、妻は買い物へ
子供たちのピアノの振替授業があるとのことで付き添いで行くことに…

ピアノにあわせカスタネットを叩く長女
DSC06308_00.jpg
長男もなかなかピアノが上達している…
が、生ビールと白ワインでいい気持ちの身に、このピアノがポロンポロンと鳴っている状況というのは、非常に眠気を誘うわけで…
ピアノの先生の手前、歯を食いしばって耐えておりました…


晩:エビスビール3本
今晩は焼肉
野菜各種
DSC06313_00.jpg

タン塩
DSC06314_00.jpg

キムチ
DSC06315_00.jpg

松阪牛のイチボ肉とミスジ肉
DSC06316_00.jpg

DSC06319_00.jpg
口の中で蕩けるアルヨ
肉の旨味も十分であった

当然のごとく、家中に煙が充満
床は脂でツルツル滑るようになりました…

| 外飲食 | 23:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスミルクティー

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(蜆)

スクワット300回

晩:「四号家」にてチャーシュー麺 青葱トッピング 麺普通味普通脂普通
20070806181720.jpg


上・下腹筋各100回、腕立て100回

| other... | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

夜間コールあり…数時間しか眠れず…
ぼやーっとした寝起きである…
でも容赦なく仕事…

朝:ミックスジュース・缶エスプレッソ

昼:カップ麺(360Kcal)


軟禁明けて、保土ヶ谷駅前の「千成鮨」へ

生ビールで乾杯!
ングングプハーッ!!

冷やし冬瓜
鶏のダシが中までじんわりと染み込んでいる
DSC06321_00.jpg

貝刺し盛り合わせ(ホッキ貝、赤貝、青柳、平貝)
DSC06322_00.jpg
子供たちが次々と奪っていくのであせって食べる

茹で蛸、蝦蛄、大羽鰯
蝦蛄には卵がみっちり詰まっていた
鰯の脂の乗り方がサイコー
蛸はすべて子供たちが奪っていった…
DSC06323_00.jpg

子供寿司 安田ヨーグルト付き
DSC06324_00.jpg

ムラサキ雲丹 甘ーいのね
DSC06325_00.jpg

煮床節 柔らかく煮てある
肝が清酒によく合います
DSC06326_00.jpg
清酒を二合お替り

イサキの開き
DSC06327_00.jpg


新子(新子というにはちょっと大きくなっているとのことだが)を入れてのおまかせ握り
新子、鰯、釣り鯵、鯛の松皮造り、マゴチ、平目、炙り金目、中トロ
DSC06329_00.jpg
やはり白眉は新子だな
〆具合がなかなかいい

おまけでシマオクラを握ってくれた
DSC06330_00.jpg
シマオクラのシャクシャクとした食感が楽しいです

追加で、縞海老とさらに新子
DSC06331_00.jpg
アラ汁ももらって満足しました

まだまだ真新しいお店
DSC06332_00.jpg
高級店ではないですが、ホッとして十分美味しいお店です


帰途、ガソリンスタンドへ
どこでかけられたか鳥の糞がボンネットからライトにかけてべっとり…
小汚くなっていた車を洗車してもらいました
ガラスコーティングをしているので手洗いだけでピッカピカ!
ついでにガソリンも満タン

今のガソリンスタンドってマッサージチェアがあるんだね~!
洗車の間、妻と並んで背中のコリをほぐしておりました



洗車したてで黒光りしているW210
DSC06335_00.jpg
すでに一つ前の型になってしまった…
でもまだ買い替えを考えていないので、コンピューターと電気系統のチューンナップ、さらなるドレスアップを計るつもりである

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い日々・・・

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスミルクティー

昼:おにぎり一個(しそ南蛮味噌)、カップ味噌汁(ワカメ)

おやつにれんこんサブレーを(茨城産)
もちろんれんこん入りなのであるが、味はよくわからん…
20070808154251.jpg
食感はサクサクです

帰途、プールにてクロール1000m
かなり速く泳げるようになってきた

晩:エビスビール三本(普通の奴と黒)
水茄子と胡瓜の漬物
DSC06340_00.jpg

ジャーマンポテト(先日tomoさんからいただいたヴァイス・ヴルストのベーコンを使って)
DSC06342_00.jpg
塩加減脂加減がいいですね~

石垣島ラー油和え納豆入り油揚げ
DSC06343_00.jpg

南瓜とシメジ、ひじきの煮物
DSC06344_00.jpg

肉野菜炒め
DSC06346_00.jpg



ジントニック二杯

明日から妻子は九州の実家へ
しばらくの間、独身生活なりよ…
あ~寂しい…くくく…

| うちごはん | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア料理教室

今日から妻子は九州の(私の)実家へ帰省
妻子とは9日間のお別れ
20070809110809.jpg
お父さんは寂しいです…へへへ

帰省客で混みあう羽田空港第二ターミナル
20070809111105.jpg


昼:ターミナル1階の東京ラーメン「天」にて牛バラつけ麺
20070809112049.jpg
なかなか美味しい

高速を飛ばして帰宅
車を置いて伊勢佐木長者町の辺りにある横浜市技能文化会館へ
本日はここでインドネシア料理教室が開催されるのである


近頃、ゲームセンターあらし(古いね~)ならぬ料理教室あらしをやっているastarothです…
講師の目の前で抜群の調理技術を披露し講師に有無を言わせぬ…というあらしではなくって、女性陣で和気藹々と料理を作っていたところに30後半男が入ってきて、その場の雰囲気を重くさせると言う意味であらしなの…
ホント、女性同士なら初対面でもヨロシクお願いします~なんて挨拶しているくせに、わしには目を合わせようともしないのよ…
挨拶のタイミングもつかめず浮いちゃっているのさ…
逆差別だわさ!

めげずに参加
技能文化会館だけあって調理実習室もぬかりなく整備されている
20070809135155.jpg

講師は日本人の恰幅がよく明るい女性で、民族衣装を着ている
この方が、男性一人の私に気を使ってくれたのでなんとか救われた

アジア料理のせいなのか、結構分量など大雑把である
まずはデザートを作ったのだが、角切りにしたフルーツに生クリームをどばどば、練乳をチューブ一本ビシュビシュとふりかけ、ざっくり混ぜて冷凍庫で冷やすだけ
20070809140028.jpg

一応、細かなレシピはあるのだが…
20070809140256.jpg

先生が、インドネシアから持ち帰った石のすり鉢
20070809140638.jpg
20070809140743.jpg
これが食材をよく潰せるのだ

講師の調理台の上には鏡が備え付けてあり、近くに寄らなくても、講師の手元が見られるので便利
20070809140834.jpg
辻調理師専門学校みたい…

海老せんべいを揚げる
これは中華料理によくついているような小さなものではなく手のひら大の大きなもの
20070809142252.jpg
海老の風味がビールのつまみにぴったり

材料をざくざくざくと切りそろえます
20070809150624.jpg

私もすり鉢でごりごりと…
ニンニクと生唐辛子、トマトをすり潰します
20070809150833.jpg

調理という共同作業の中で、なんとか皆と打ち解けました…てへっ
20070809153603.jpg

 
本日のメニュー
ミ・ゴレン(バリ風ピリ辛やきそば) 海老せんべいと揚げ玉子を添えて
茹でインゲンのチリソース和え
20070809153516.jpg
女性が中心の料理教室で、アルコールを出してくれるなんてまず考えられないのだが、おおらかな感じの先生が、こんな暑い日にはインドネシア料理にぴったりと缶ビールを出してくれた
ふひょー、願ったり叶ったりだ!
また、この焼きそばがピリ辛で、インドネシアの醤油(ケチャップ・マニス)の独特の風味が抜群
これに揚げ玉子を絡めると、うーん、たまらん
あっという間に完食しました

これが前述のデザート
20070809160319.jpg
フルーツに絡んだクリームがトロトロで、凍りかけたフルーツとよく合いますね

また二週間後に、インドネシア料理の教室を開く由
また参加するかな~

教室終了後は近くの映画館 シネマリンへ
うーん、ガラガラだ
20070809164337.jpg
後で確認しても5人いたかな~
この映画館は落ち着くので、潰れませんよーに…
観た映画はこれ!!
リチャード・ギア主演のサスペンス映画「消えた天使」
20070809182905.jpg
リチャード・ギアもずいぶん恰幅がよくなったな~ もうギア様って感じじゃないな
映画は…うーん、なんか演出がわかりづらかった

さて、映画館の前のこの道はどこにつながっているかというと…

ここ!「車橋もつ肉店」

うぉーっ、満杯なり!
20070809194909.jpg
なんとか席を作ってもらう
まずは生ビールを一杯
塩ユッケと串焼き二本
塩ユッケは土地柄か、ちと塩がきつめだな
20070809185211.jpg

相変わらずここの子供たちがキビキビと働いている

ボトルキープしておいた金宮焼酎でホッピーを二杯ほど
まだちょっと残っている

センマイ刺しを頼んでみる
おおっ!ウマーイ!
20070809192501.jpg
歯ごたえもいいし、下処理がよいせいか臭みもまったくない
添えられた酢味噌をつけると味が締まってさらにいい!!
次からは必ず頼むようにしよう!!

時間は午後8時、なんか物足りないと地下鉄に乗って吉野町の「欧風料理 みーしゃ」へ
店内は盛況
生ビールを一杯頼む
お腹は減っていないので前菜のみ
焼きカマンベールと鶏レバーバルサミコ、だだ茶豆のムース
だだ茶豆、もう出ているんだな~
このコクはたまらない
20070809201704.jpg
さらに白ワイン一杯、赤ワイン二杯
シェフが穴子を鮮やかにさばいていくその手際の良さに見惚れておりました

この後、日ノ出町まで歩き、長浜ラーメンの「たつ屋」にて平打ち麺でラーメンを一杯食べました(携帯の充電が切れて、画像なし…)
ここは、麺を普通の麺・平打ち麺・唐辛子麺・黒ゴマ麺のどれかを選択できるのです

帰る前にウコンの力を一本
腹パンパンです

やっぱり妻子がいないと寂しくて寂しくて、寂しさを紛らわせるために飲み歩いてしまうのです…へへへ

| 外飲食 | 23:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天王町中華

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
妻がいないので、朝のドリンクはこれで終わり

昼:ミニカップドン兵衛(180kcal)
マルチビタミン・ミネラル

スクワット500回
あれ?なんだか軽くこなせたな~


日中、今晩は何を食べようかとあれこれ思い悩む
とあるブログを見て鮨を食べたくなったが、でも火曜日に食べたな~と思い直す

結局、チャーハンが食べたくなり、色々店を思い浮かべる

晩:天王町まで歩き「龍海閣」という中華屋へ
20070810213611.jpg
入るなり、大声の北京語が飛び交う
うー五月蝿い…
オリンピックを控えて中国人にはこれから公共性も学んでもらわないと…

一人カウンターに座って雑誌を読み耽る

生ビールを頼む(残念ながらスーパードライしか置いてない)
前菜に腸詰、豚耳と胡瓜とジャガイモの炒め物
20070810202343.jpg
豚耳はしゃきしゃきして、花椒の風味が効いていてグッド
腸詰はうちで取り寄せた台湾産のほうが上

ビールを二杯お替りし、餃子を頼む
20070810205115.jpg
餃子の具が塩辛い

むむ、なんでだろうか?紹興酒を小さなボトルで頼んでいる…
20070810210857.jpg
生ビール二杯までに留めておこうと思っていたのに…すでにジョッキ三杯に紹興酒なりよ!

〆に高菜五目チャーハン
20070810211254.jpg
高菜の塩気が強く、思い浮かべていたチャーハンとはちと違う…普通のチャーハンにしておけばよかったっす…

うぅ、、、食べすぎ…

| 外飲食 | 22:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深夜の徘徊とDVD鑑賞

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

午前中仕事

昼:ミニカップヌードル(160kcal)

帰途、ジムのプールへ行くが、盆休みであった
仕方なく帰る

洗濯したり洗い物したり花に水をやったりと家事をこまごまとこなす
ふと気付くと4時前…あ~、映画観に行こうと思っていたのに~
タイミングを逃す
仕方なく自宅でDVD鑑賞

私蔵のDVD「麻雀放浪記」
和田誠初監督作品 若い真田広之に鹿賀丈史、大竹しのぶに加賀まりこ、名古屋章に加藤健一、高品格など味わいのある俳優陣が出演
加藤健一の着流し姿が実に粋なのである


鮨が食べたくなり外出
火曜日にも行った「千成鮨」へ
30分ほど歩いていったので汗だく

カウンターに辛うじて一席空いていた

生ビールで喉を潤し、あとは清酒を半合ずつ6杯ほどお替りする
富山の岩牡蠣 ミルキーである
20070811184134.jpg

つまみに大羽鰯と〆鯖、貝盛り合わせ

鮎の風干し
20070811193020.jpg
70代と50代の男性に挟まれ、交互にお二人と話しておりました

アナゴのタレ焼
20070811195430.jpg
〆に、小肌を二貫とアイナメ、石ガレイ、中トロを握ってもらう
アラ汁もいただいて満足でした

保土ヶ谷の「Bar Lino」へ
モヒートを一杯
20070811204146.jpg

今、お店で力を入れているというシェリーをもらう
ティオ・ぺぺは知っているが、その他八種類ほどのラインナップ
20070811205129.jpg
合間にジントニック

さらにこれまた力を入れているというテキーラを
うーむ、どっしりと力強くて男の酒!って感じである
20070811212534.jpg
かなーり酔っ払う

帰途、丘を登り、いつもは素通りしている住宅街の小道にぶらっと入ってしまう…うーむ、かなり奥まで道が続いているのだな~
ふーん、こんな建物もあるんだ~などとふらふらしていると行き止まり
んでは、こっちの道をなどと徘徊していると迷ってしまい(時刻は午前0時前…)小一時間も彷徨ってしまった  
深夜閑静な住宅街を徘徊する汗まみれの30後半男  職質率100%だな! てへっ!

帰宅後、DVD鑑賞
私蔵の「たそがれ清兵衛」
今日は真田広之つながりだ
いや~しかし真田広之ってJAC出身だけあって身のこなしがきれいだよね~
静と動をきちんと演じ分けられる日本では稀有な俳優だ
昨今、モデル出身の俳優(ただの芸能人?)が多い映画界を憂いている私です…テレビの2時間ドラマ並みの日本映画なんか観たいって思わせるものないもんな~
その後、「エイリアン3」でハラハラドキドキして午前3時半就寝

| 外飲食 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダーリネンジャケット

仕立ててもらっていたリネン(麻)のジャケットが完成しました
オフホワイト 3ボタン 段返り
胸ポケットはイタリア調のバルカポケット
ベントはサイドベントです
20070812145838.jpg


裏地は背抜き仕立てで、ベージュの色合いがマッチしています
20070812145941.jpg

袖口は二つボタンでオーダーしました
20070812145239.jpg
ボタンは水牛の角で作られたもの

左のサックスブルーのリネンジャケットは昨年誂えたもの
最近毎日羽織っているのでちょっとヨレヨレ(アイロンかけなきゃーね)
20070812150219.jpg
まだまだ暑い日々が続く昨今、両方を交互に着て涼しげに夏を過ごそう!!(実際は着ると暑いです…)

| 賞用品 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みーしゃ季節の食事会

今晩は、欧風料理 みーしゃの季節の食事会でした
午後6時半開始
まずは生ビールを頼みます

これが本日のメニュー
期待が高まります
20070812182615.jpg


一品目はだだ茶豆のムース
だだ茶豆のコクと旨味が何とも言えませんな~
20070812184725.jpg

信州サーモンのマリネ
これは虹鱒とブラウントラウトを掛け合わせたもので、鱒の透明感ある味わいにサーモンの脂を加えた味わいです
20070812190402.jpg

これはビールじゃないな、ということで隣席に座られたY氏と白ワインをボトル一本頼んで折半
Y氏はテニスラケットを片手に全国の美味しいものを食べ歩いていらっしゃる非常に羨ましい人である

コンソメスープ 冬瓜に柚子が散らしてある
うーん、この芳醇な味わい
毎朝一杯飲みたいくらいですね
20070812191903.jpg


煮アナゴのソテー マッシュポテトとアスパラ添え
穴子がふっくらと煮上げられている
詰の味加減も強すぎず、下に敷かれたマッシュポテトとの組み合わせもいいですね
20070812193716.jpg
ここでY氏の注文に習い麒麟山を一合
清酒も料理の味わいを膨らませてくれますね~

鮎のムニエル 蓼(たで)バター 胡瓜と茗荷添え
鮎のワタの苦味に蓼のピリッとした味わいが非常にマッチしています
合間に胡瓜と茗荷を食べると、口の中をさっぱりさせてくれ、さらに食が進みます
20070812195752.jpg


白身魚の蒸しもの サフランソース 隠元添え
エシャロットと生クリーム、サフランが合わさった甘酸っぱいソースが白身魚によく合いますね~
20070812202316.jpg
付け合せのいろいろな隠元の歯ざわりも楽しいです

さらにY氏に習って菊姫を一合

ハウスミカンのグラニテ で口をさっぱりさせます
20070812203555.jpg

赤ワインを一杯

和牛ロース肉のステーキ 盛り沢山の夏野菜のグリエ添え
ロースステーキの旨さもさることながら、いろんな種類のズッキーニの味わいに魅かれました
20070812205804.jpg
ちょっとマッシュポテトをもらってお肉と食べたら幸せ!!
さらに赤ワインをお替り

ピンクグレープフルーツとココナツのマーブルソルベ
和牛の脂を舌から落としてさっぱりさせてくれます
20070812211556.jpg

ブルーベリーのタルト 杏ジャム添え
タルト地がさくさく、ブルーベリーの甘味を杏ジャムが引き締めてくれます
20070812212327.jpg


今回は、初の季節の食事会参加だったのですが、大満足でした
まわりのお客さんも明るく賑やかで楽しい食事会でした
いいな~、毎回みんな美味しいもの食べているんだな~
いつも二日続けてあるから、妻と交互に参加しようかな~

| 外飲食 | 23:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二泊三日軟禁初日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

昼:カップ春雨(酸辣湯 86kcal)

スクワット500回
楽々だな!うーん、1000回目指すか…

本日から二泊三日の軟禁です


晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(トマトアスパラカレー マグロカツトッピング 1辛)
20070813175738.jpg


上・下腹筋各100回、腕立て100回

| other... | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二泊三日軟禁二日目

朝:ミックスジュース・缶エスプレッソ

昼:ミニカップ麺(150kcal)

晩:ほっかほっか亭の弁当
おろしチキン竜田弁当、豚肉と茄子の味噌炒め弁当(おかずのみ)、カップ味噌汁(オクラと茗荷)
20070814182120.jpg
うんうん、味が濃くてウマイウマイ、うんうん、うん…う、、、なんかもたれてきた…(;´Д`)
でも残さず食べちゃいます!


上・下腹筋各150回・腕立て100回

またDVDで「007 カジノロワイヤル」を観てしまった
う~ん、やっぱり格好いいね!!

| other... | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多摩川の花火大会

みーしゃのMasayoさんを介してたまりさんご夫妻からお招きを受け、多摩川沿いにあるお宅へ向かう
本日は、この界隈の花火大会で駅前は大変な賑わいであった
仕事の都合で遅れたため、汗だくで駆けつける
花火はすでに始まっていた
途中でパチリ
20070815194116.jpg
こんな近くで見るのは久しぶり

遅れて到着すると、ご主人の会社の方々も入り乱れてすでに大盛り上がり
ビールをいただいて乾杯する
たまりさんとMasayoさん手製の料理の数々
さすが二人とも料理にたずさわっているだけあって美味しい
20070815195637.jpg

たまりさん宅のベランダからきれいに見える花火
20070815200841.jpg
多摩川が一望できる非常に見晴らしのよいベランダである
ここは5階なのだが近々このそばのマンションの16階に引っ越すとのことでさらに見晴らしがよくなるとのことである
羨ましい…

たまりさんお手製のちらし寿司
20070815204658.jpg
…って、食べてない…

ケーキ…これも食べてない…女性陣が貪り食っていました…
20070815211429.jpg


たまりさんのご主人や会社の方々も実に明るく楽しい人達であった
20070815221256.jpg
白ワイン、赤ワインを飲んですっかりいい気持ちになりました

いやぁ~、初対面の方々なのに実に楽しかった!
また、一緒に飲み食いしたいものである


帰途、仕事が終わったみーしゃのシェフを誘い、Masayoさんと曙町の「台湾屋台」へ
20070816001007.jpg
すっかりご無沙汰であった
生ビールを飲み、紹興酒をボトルで頼む

台湾A菜の炒め物
これ大好きなんだよね~
20070816002546.jpg
日本の野菜にない独特の食感
初めて食べるMasayoさんもかなり気に入っていたご様子で、お替りしていた

定番の蜆の醤油漬け
20070816002608.jpg

ご無沙汰していたのでママに怒られてしまいました…
20070816004227.jpg

イカ団子の揚げ物
20070816004713.jpg
また近々来ますね~!

皆でカラオケ

久しぶりのカラオケにうきうきしているみーしゃシェフ
20070816012236.jpg

食パンをくりぬいてアイスクリームを詰めたデザート…いつのまにか無くなっていました…
20070816014453.jpg
懐かしい曲を次々と歌い、発散しました

外に出ると午前3時半でした…

みーしゃご夫妻と別れ、一人野毛へ
20070816033220.jpg


〆炭にラーメンをと探し回るが、どこも開いてない…
たかさご家も盆休みであった
結局行き着いたのはここ

「一蘭」
ラーメン 青葱トッピング
20070816035539.jpg
汗まみれになって食べました

帰宅、午前4時過ぎ…

| 外飲食 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A井との飲み

約3ヶ月ぶりにA井との飲み
車でA井の家まで行き、奴を拾って自宅に戻り、そこからタクシーで保土ヶ谷へ向かう
(奴からそうしてくれとメールがあったのである、、、大学時代奴の車に毎日のように乗っていた私は無碍に断れませんでした…)

まずは駅前のコンビニでウコンの力をグイッと飲む
最初は「三河屋」で生ビール
モツ煮込み
20070816171626.jpg

串焼き各種
20070816172030.jpg

次はまたまた「千成鮨
つまみをお任せで出してもらう
金目の炙りやボタン海老、三浦の地魚の刺身を10種類ほどと貝刺しなど
20070816175020.jpg

俺と何を話すかわざわざメモしている…
とりあえず4項目あるみたい
20070816175048.jpg

床節煮
目を離している隙にキモを全部食べられてしまった…
20070816180548.jpg

小肌の山ごぼう巻き
20070816182616.jpg

オコゼの卵
20070816183854.jpg

賑わう店内
20070816190354.jpg
仕入れたばかりの宮城の清酒を片っ端から飲んで6杯ほどお替り
合間にウコン茶割をくぴくぴ飲む

あ~美味しかった…って、肝心の鮨食ってないじゃん!
鮨屋に来てつまみだけ食べる嫌な客になってしまいました…

A井がシガーを吹かしたいというので野毛の「Antiquary」へ行くも休み

山下町の「スリーマティーニ」へ
久しぶりである
まずはジントニックで次にモヒート
20070816200211.jpg

黒の極太葉巻を吹かす
20070816201311.jpg

トマトを使ったフローズンカクテル
20070816220430.jpg

モルトを一杯

〆に、ボンドマティーニを
20070816220522.jpg


〆炭にラーメンをということで野毛に戻る

なぜか「喫茶 みなと」で生ビールを一杯
カキ氷を作っているマスター
20070816225536.jpg

「たつ屋」でラーメン
やはりこの平打ち麺は最高だな~
20070816233253.jpg
替え玉麺は黒胡麻にしてみました
これも胡麻の香りが高くて美味しい麺です

次はいつ奴と飲めるかな?


帰宅後、えんえんとYou tubeを観続け、気づけば午前3時前…

| 外飲食 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日酔い・・・

眠いし二日酔いでふらふらしてかなり気分が悪い

朝:ノニ・グレープフルーツジュース

車を運転していてもボーッとなってしまうので気分を引き締める


昼:中華丼

帰途、ものすごい雷雨であった
隣を通り過ぎるトラックの水しぶきでフロントガラスの視界が遮られ、全く前が見えず肝を冷やした


なんか食いに行くかな~と思っていたが、雨で行く気がなくなる

昨日、一昨日と深酒だったので今日はアルコール抜き

晩:サッポロ一番味噌ラーメン(ソーセージとキムチとキャベツの炒め物をのっけて)
20070817203846.jpg



明日から九州の実家へ帰省します
更新が滞るかもしれません
実家のネット環境が整っていれば更新できるかもしれません
あしからず…

| うちごはん | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み

夏休み、九州の実家へ帰省しました
本当のところ、暑いのに南下などしたくはなかったのですがね…
妻子は10日前から、先に九州へ帰っていました

4日間の帰省でしたが、色々と小イベントがありました


阿蘇に行って涼しい高原の風を満喫
DSC06460_00.jpg

焼とうもろこし屋の前では、牛が観光客のとうもろこしを虎視眈々と狙っています(奪うわけではなく、客がくれるのを待っている)
DSC06474_00.jpg

広々とした草千里で、、、
DSC06475_00.jpg

長女と乗馬を楽しみました
わずか5分ほどで、一人1300円、子供と相乗りで1800円と言う値段に疑問を感じないではなかったのですが…でも、まぁ楽しめました
DSC06481_00.jpg

乗馬のあとになんですが、こんなものを食べてしまいました…
DSC06486_00.jpg

DSC06487_00.jpg
脂が一杯でしたが、味はクセがなく淡白でした

猿回しも楽しんで、、、
DSC06499_00.jpg

長男は握手をしてもらいました
DSC06513_00.jpg

地ビールやソーセージも美味しかった!!
爽やかな季節に来てみたいですね!
DSC06516_00.jpg




また別の日にはヤマメのつかみ取りをしました
DSC06535_00.jpg
子供たちも大ハシャギ!!
DSC06548_00.jpg
長男も魚を手掴みすることができご満悦
DSC06561_00.jpg
その場で炭火焼にしてもらいかぶりつきました
DSC06577_00.jpg
獲れたてのヤマメはさすがに旨い!!
そこのご主人から、今日仕留めたばかりだという鹿の肉を1kgほど分けてもらい感謝感謝
刺身でもO.K.とのことでしたが、気になるならニンニク醤油や生姜醤油に漬け込んでから焼くといいとのことでした


最終日には実家の庭でバーベキューを
庭に打ち水をして蚊取り線香を大量に配置し、炭を熾して準備するとそれだけで汗だくになり脱水症状を引き起こしそうだったので、バーベキューが始まる前からグビグビとビールを大量摂取しておりました…

炭火で焼くとさすがに旨い
いただいた鹿肉も串に刺して焼いています
手羽先にはカレー粉をつけ(日ノ出町の老舗串焼き「だるま」を参考に)アクセントをつけました
DSC06582_00.jpg
その他、牛カルビや豚バラ、イカ焼などなど

ニース風サラダ(これは妻が作ったもの)
人気抜群で、あっという間に無くなっちゃいました
DSC06583_00.jpg

鮎もずらりと並べて焼きます
DSC06588_00.jpg
傍らでは花火
DSC06617_00.jpg
さらに流しそうめんも大受けでした
DSC06625_00.jpg
〆に特製焼きそばを作り、大盛況でした!


実家に行くと何もやることがなくて退屈でしかも暑くてダラダラしているのですが、子供たちは田舎の暮らしを満喫していたようで何よりでした

| うちごはん | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰省

九州の実家より帰宅
こちらも暑いですな~
暑いところから暑いところへ…
高原の避暑地にでも別荘を構えたい今日この頃…

晩:エビスビール三本
豚冷しゃぶ
DSC06630_00.jpg

鶴岡白山のだだ茶豆
だだ茶豆を盛っている器は、tomoさんにおすそわけをした際、お礼に頂いたもの
なんと手製らしい…
この器なら、トマトやパプリカなんか映えるだろうな~
今後重宝しそうです
DSC06632_00.jpg


冷やし素麺
DSC06635_00.jpg


チーズスフレ
これはたまりさんにプレゼントされたものなのである
生地がフワフワで、なかのチーズクリームもベタ甘じゃなく美味しい美味しい!
DSC06636_00.jpg

帰省後に、二人の方からいただきものをし、なんとも幸せな我が家でした

| うちごはん | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア料理教室再び

2週間前に参加したインドネシア料理教室に再度参加しました
本日の参加者は3名と少なかったです
みーしゃのMasayoさんを誘っての参加です

本日の食材
DSC06638_00.jpg

先生と助手の方が、最初にデモンストレーション
DSC06639_00.jpg

こちらは生徒の実習
DSC06640_00.jpg
皆、料理慣れしているだけあってすいすいと調理していきます

インドネシアでは一家に一本の調味料
ケチャップ・マニス
DSC06641_00.jpg
醤油にキビ砂糖が入った甘い調味料ですが、これを一振りするとバリの味にたちまち早変わり!!

完成品はこれ!
ナシ・チャプチャイ(バリ風あんかけごはん)と牛肉と春雨のスープ
いずれもニンニクと生唐辛子が入っていてピリ辛です
DSC06643_00.jpg
バリ風の中華丼といったところでしょうか?!
食が進みますよ!
最後のスイカのジュースが、甘くてさっぱりしていてこれまた美味しい!!

インドネシアのコーヒー、トアルコトラジャ
フィルターを使わないので、コーヒーの澱が下に溜まっています
DSC06644_00.jpg
今回も美味しかったのですが、料理のレベルとしては初心者レベルかな?


さて、Masayoさんの用事に付き合った後、「みーしゃ」へ
暑い中歩いたのでビールをいただきました
DSC06645_00.jpg

さらに冬瓜と海老のコンソメジュレかけ
DSC06646_00.jpg
フルフルとした海老とブイヨンのしみこんだ冬瓜が冷たいコンソメジュレと相俟って、清涼感溢れる一品です
上に散らしてある柚子もいいアクセントに!

ビールを二杯お替りして帰宅


帰宅後は、早速本日のおさらい
実習ではトマトの酸味がもう少し欲しいかな?と感じたのでトマトペーストを多めに入れました
が、それが裏目に出てなんだか少しえぐみが…
見た目は同じなのですが、、、残念也
DSC06648_00.jpg
でも子供たちは食べてくれました

スープのほうは、大体同じ味でした
DSC06649_00.jpg


スイカジュースも作りました
作り方はいたって簡単!

スイカを角切りにして種をざっと取り、少しのお水と氷、砂糖をぶち込んでミキサーにかけるだけ
うんうんこれも同じ味!
DSC06650_00.jpg
夏の暑い日には甘くて清涼感一杯ですよ~
長男は気に入ったらしくごくごくとお替りして飲んでました
DSC06651_00.jpg

| うちごはん | 23:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事再開

今日から仕事再開
うーん、気が重い…
しかも急変事態にも関わらず担当に連絡がつかないとのことで早く来いコールあり
ドタバタしながらもいつものドリンク摂取
朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

なんとか間に合い事無きを得た フーッ
 

昼:おにぎり一個(イカナゴ釘煮)、カップ味噌汁(ワカメ)


仕事の合間にスクワット500回


晩:モルツスーパープレミアム3本
冷凍庫で冷やしたキンキンのグラスで飲み干す
DSC06654_00.jpgくぅーっ、最高!

枝豆(だだ茶豆とらでぃっしゅぼーやの茶豆)
DSC06652_00.jpg

ポテサラ
DSC06653_00.jpg
鶏から揚げ
DSC06656_00.jpg
焼き白茄子
DSC06658_00.jpg

| うちごはん | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁初日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(青さ海苔)

本日から三泊四日の軟禁 はぅ~…

妻子は座間の実家へ行った由
明日、富士山に行くんだと…

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(チキンと夏野菜カレー・メンチカツ・チーズトッピング 1辛、ポテトサラダ)




DVD鑑賞「ミッドナイト・ラン」
ロバート・デ・ニーロ主演 1988年度作品
逃亡者と賞金稼ぎのロードムービー
男臭いが、じわーっと心に来る作品である

映画館でも観たし、ビデオでも何回も観たな~
一年前にDVDを購入し、漸く鑑賞したのである

| other... | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁二日目

朝:ミックスジュース・缶コーヒー

昼:おにぎり一個(日高昆布)、カップ味噌汁(緑黄色野菜)


スクワット500回、上・下腹筋各100回、腕立て100回

晩:「四号家」にてチャーシュー麺 青葱トッピング(麺普通味普通脂普通)
20070826182409.jpg
今日は主人が作っていた
熱さも味加減もいつもよりよい


昨夜、Amazonで買った書籍と漫画
翌日配達でもう届いた
20070826210019.jpg
日垣隆氏の書籍二冊と中野翠さんのエッセイ一冊
さらに漫画を4冊(漫画はAmazonの書評をみて適当に買った)

漫画を買ったのは久しぶり
昔はあんなに読んでいたのに…
結婚してからとんと読まなくなった、、、妻の手前、子供っぽくて恥ずかしいのもあったのだ…(見栄っ張りなもので…)
電車の中でいいおじさんが漫画を読んでいるのを見るが、もうああいうのは恥ずかしくて出来なくなってしまった
何度か読みたいな~と思ったこともないではなかったが、大人って人前ではそういうことはしないという自分なりの尺度があったので、公共の場所では読まないようになった
しばらく読まないとこの世界で何が流行っているのかとんとわからない
でも、漫画を否定しているのではないのであって、子供にも読ませたいな~という漫画はいくつかリストアップしてある
それらの中には、子供向けのほのぼのしたものばかりではなく、人間の不条理や狂気やどろどろしたものを描いたものもある
彼らがもう少し大きくなったら徐々に解禁して行こうと思う

photo.jpg
富士山五合目の子供たち

| other... | 22:51 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁三日目…

朝:ミックスジュース・缶コーヒー

昼:ミニカップヌードル
マルチビタミン・ミネラル

妻子が弁当を届けてくれた
長男のボウケンジャーのハンカチで包まれていた
20070827175927 (2)
豚肉炒め・芋にっころがし・鰤の塩焼き・モヤシ炒め・ミニトマト・ブドウ、カップ味噌汁(かき玉)

あっという間に食べてしまった…ごちそうさま!!

DVD鑑賞 「ドラゴンへの道」
くうーっ、ブルース・リー、、、しびれるね~
「燃えよドラゴン」より好きかも
ローマのコロシアムでのチャック・ノリスとの戦い
要所要所に見られる円の動きや軸足蹴りなど細かな技もいい
ジャッキー・チェンの「ヤングマスター」でものすごいバトルを広げたウォン・インシックがこのときはヘボな役で出ていたんだな~

| other... | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

終業後、妻子の迎えあり(軟禁中、妻子が車を持って行っていたのだ)
そのまま、即、軟禁明けのいつもの店へ

星川の「焼肉 どうらく」

生ビールでカンパーイ!!
DSC06659_00.jpg

千切りキャベツ
DSC06660_00.jpg
ただの千切りキャベツだが、韓国風ドレッシングをかけると箸が止まらない

キムチの三種盛り
DSC06661_00.jpg
ちょっと白菜キムチの味が濃すぎだな~

厚切り上タン塩と豚カルビ
DSC06662_00.jpg

あまーいレバ刺し
DSC06663_00.jpg
レバーが苦手な妻も進んで食べるほどです

ニンニク炒飯
ニンニクが香ばしくて美味しいです
DSC06665_00.jpg
子供たちのために必ず頼むのですが、余った分は妻と分け合います

塩ダレカルビが炎を上げてます
DSC06666_00.jpg

上カルビもとろけます
DSC06667_00.jpg

ニンニク焼もいい具合に揚がりました
DSC06669_00.jpg
妻がちょっとしか食べないので殆ど食べてしまいました
柔らかく揚げられたニンニクはほっくりして甘いですよ
ただ明日が怖いけどね…

炎のテッチャン
文字通り焼くと炎が上がります
DSC06671_00.jpg
ホルモンの脂の甘味って本当に大人の味ですね!!

妻は、〆に冷麺を
私は生ビールを二杯とホッピー(ここのホッピーはあまり旨くないな~)と芋焼酎をロックでいただきました

ふーっ、軟禁明けで満足したな~、、、

酔ったついでに…

わが愛車 W210
DSC06673_00.jpg


同僚がCL55 AMGを購入していた
ぶおんぶおんって職場に乗りつけてやがる
排気量5500ccって化け物だよ…
日本のどこを走るつもりだい?!
くそ~、わしもマフラーを改造してぶおんぶおんっていわしてやる!!
…妻が許さないだろうな~
1123677328982954.jpg

でも、、うーむ、カッコイイ… …ま、負けるもんか…(って、全然負けてます…)

| 外飲食 | 21:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑さももうすぐ…

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(青さ海苔)


スクワット500回、上・下腹筋各150回、腕立て100回

久しぶりに一日雨だった
冷房を入れていると寒いな

晩:モルツスーパープレミアム三本

だだ茶豆 多量
DSC06676_00.jpg

刺身(中トロ・鱸・青柳・〆小鯛)
DSC06679_00.jpg

空心菜の炒め物
DSC06680_00.jpg
しゃきしゃきと上手く炒められている

ビールとお揃いのグラス
DSC06682_00.jpg

肉じゃが
DSC06683_00.jpg

秋刀魚塩焼き
かぼすは職場でもらった大分産のもの
DSC06685_00.jpg
脂もよく乗っているし、かぼすの上品な酸味が味を引き締めてくれる


夜酒:ジントニック二杯、ハイボール一杯

| うちごはん | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天ぷら「葉むら」と野毛・伊勢佐木町・曙町巡り

本日は、みーしゃご夫妻と葉山の御用邸そばにある天ぷらの名店「葉むら」へ
6年前、お店がまだ衣笠にあったころに行ったっきり(妻は先日仲間内で訪れている…)
非常に美味しい天ぷらの数々に舌鼓を打ったのである
再訪する機会がなかなかなかったのだが、夏休み中のみーしゃご夫妻にタイミングよく誘っていただいたのだ

横横道路を使って40分ほどで到着
お店の場所もわかったし、飛ばせば30分で着くな~

お店は葉山の御用邸からほんの1kmほどであろうか
車で御用邸に乗りつけようかと思ったが、天ぷらを食べる前に警官隊に囲まれても仕方ないのでやめておく

お店は海沿いの道路にある
予約時間の30分前にあっけなく着いた
まだ店は開いてなかったので、車の中で待つ
そのうち開店準備が整い、お店に入る

子連れだったのだが、カウンター席を用意してくれていたのは嬉しかった
やはり天ぷらは揚げ立てをそのままさっと出してほしいからだ
(これは懇意にされているみーしゃご夫妻のおかげである)

瓶ビールで乾杯し、お任せで揚げてもらう

カウンター内のガラスケースをパチリ
DSC06687_00.jpg

まずは前菜二種
ジュンサイとだだ茶豆・とうもろこしのジュレ、レンコンのカラスミ和え
組み合わせの妙に感心!
ここのご主人は雑誌「四季の味」に連載を持たれていただけあって、天ぷらのみならず料理全般にわたって工夫をされているのである
DSC06689_00.jpg

子供たち用に海老天丼を一つ頼むと、小振りな丼に二人分分けてくれた
DSC06690_00.jpg
天丼も旨そうだな~

お任せで揚げてもらう
以下はそのラインナップ
活き巻海老 3本
DSC06691_00.jpg
二本は塩とレモンで、もう一本は大根おろしを入れた天つゆで
外はからっと揚げられ、中は半生の状態
海老の甘みが引き立っている

山芋の紫蘇巻き
山芋がふわふわ
DSC06692_00.jpg
塩でいただく

キス
半分はレモン塩、半分は天つゆで
DSC06693_00.jpg


オクラ
DSC06694_00.jpg
塩で

利尻産雲丹の海苔巻き
このまま何もつけずに
熱を通すことによって雲丹の濃厚な旨みが引き立ちますね
DSC06695_00.jpg

ズッキーニの海老すり身のせ
ズッキーニがほこほこして、またフライとは違った旨さである
DSC06696_00.jpg
レモン塩で


骨切りが上手くなされていて、ちっとも骨を感じない
美味しい鱧だな~
DSC06697_00.jpg
レモン塩と天つゆで

稚鮎
頭からかぶりつく
ワタの苦味が堪えられませんネ~
DSC06698_00.jpg
レモン塩で

このへんで清酒を一合頼む

新物の銀杏と慈姑
DSC06700_00.jpg
塩で

はまぐり 
時期外れのようだが、ワタの甘みとねっとりとした感じがいいですね
DSC06701_00.jpg
塩で

とこぶし
非常にかわいらしいとこぶしだが、身の柔らかさと歯ごたえのよさが最高
DSC06702_00.jpg
レモン塩で

帆立
中が半生でとろけるような旨さです
DSC06703_00.jpg
レモン塩で

ま、まつたけ~!!
今年初物
香りも十分!軸の繊維がほろりほろりとほぐれていく
DSC06705_00.jpg
酢橘をしぼり塩で

ハゼ 身がホクホク
DSC06706_00.jpg
レモン塩で

レンコン
しゃくしゃくして実があまーいの
DSC06707_00.jpg
塩で

穴子
実にかるーく、ふんわりと揚げられている
DSC06708_00.jpg
レモン塩と天つゆでも旨かったが、みーしゃマスターがおろしを乗せて酢橘をしぼり塩をぱらぱらと振りかけて食べているのを見てマネをすると激うまでした!!

アスパラガスとはじかみ
DSC06709_00.jpg
太いアスパラだったが中までさくさく
はじかみがひりひりしたが、口中をさっぱりさせてくれた

妻が頼んだ天茶
DSC06710_00.jpg

私はかき揚げ天丼
ふんわりとスフレを思わせるように揚げられたかき揚げに美味しい天つゆとごはんが組み合わさって夢中でかきこんでしまう美味しさであった
DSC06711_00.jpg

デザートは白糖とミルクティーのシャーベット
DSC06713_00.jpg

カウンター内の揚げ場の様子
DSC06712_00.jpg

くわぁ~!天ぷらを堪能したな~!!
結構気軽に行けることがわかったので、季節ごとに通うぞ~!!


みーしゃご夫妻を乗せ横浜へ帰るが…みーしゃマスターと二人、中途半端に酒が入った中年二人は繁華街へ消えて行くのであった…

曙町で下ろしてもらい、みーしゃマスターと伊勢佐木町をぶらぶら
まだ腹がいっぱいで飲む気分ではなかったので、腹ごなしついでに足裏マッサージを受ける

表に出ている看板を見て店に入る
とある古いビルの3階 
中国人がやっているお店で、なんとなく怪しげなのであるが、よく見ると、以前酔っ払ったときに深夜入ったお店ではないか!
その後、何度か店を探したのだが、酔っ払っていたせいで見つけることができなかったのだ
30分3000円のコース
最初のうちはちょっと痛かったが、だんだん心地よくなり少し寝てしまった…
足が軽くなり、なんだかお腹もすっきりしてきた(葉むらの天ぷらは腹いっぱい食べてももたれた感じが長く続かず、徐々にお腹がすっきりしてくるのが特徴なのである!)

表へ出てもまだ午後4時前
野毛のあたりに行けばどこか開いてるだろうとぶらぶら
大通りに面した店で生ビールを一杯とシークァーサーサワーを一杯
この時間に飲んでいるのはなんとなく優越感がある ふふ
通りがかりの人がこちらをちらりと見て羨ましそうに去っていく ふふ
(その実、ああいう風になったらおしまいだと思われているかも知れぬが…)

午後5時になり野毛の老舗「武蔵屋」を目指すが、無情にも店の扉に「しばらく休みます」の文字が… 
お婆さんたちの体調が心配である


先日開店したばかりのスペイン立ち飲み「Bodegon Nogue 」へ
10名は飲めるであろう大きなカウンターと小さなテーブル席が3つ
ガラスケースにはタパスが5種類ほど入っていた
白ワインで乾杯
シコイワシのマリネ
20070830171012.jpg
ちょっと水気が出過ぎ

ハチノスのトマト煮込み
20070830171244.jpg
ハチノスが柔らかい

ハモン・セラーノ
20070830171611.jpg
隣のイタリアン立ち飲み「バジル」と同じく丸まる一本の脚からハムを削っている
塩加減もよく脂もじわりと融けだしてくる
赤ワインを一杯・CAVA(スパークリングワイン)を一杯

店のカウンターや内装などほとんどが女主人の手作りとのことで驚く

その後「お秀」へ
千鶴さんのおすすめの清酒をいただく
飛露喜に英君など三合ほど飲む
前菜三種盛り
塩辛にまぐろぶつ、揚げ茄子と清酒に合いそうなつまみばかり
20070830184913.jpg

20070830194907.jpg
お店の外観をパチリ

伊勢佐木町のシダックスでカラオケ2時間
20070830204909.jpg
生ビール二杯

曙町の「台湾屋台」でキープしておいた紹興酒をちびりちびり(画が汚くてすまぬ)
20070830224148.jpg


定番の蜆の醤油漬け
20070830222427.jpg

紹興酒一本あけたのでもう一本キープ


〆炭は「華隆餐館」
残念ながら携帯の電池切れで画像ナシ
もちもちした刀削麺と白濁したスープの濃厚さがたまらない
生ビールをもう一杯
餃子を頼んでいたのだが、出てくるのが遅かったのでお持ち帰りしました

帰宅午後11時
昼から11時間飲んでいました…

| 外飲食 | 23:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月も終わり

やはり明らかに涼しくなっているな~

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー


昼:おにぎり一個(しそなんばん味噌)、カップ味噌汁(長葱)

スクワット500回

晩:エビスビール3本
昨晩、「華隆餐館」から持ち帰った餃子をホットプレートで焼き上げる
DSC06714_00.jpg

今晩はお好み焼きです
山芋がたっぷり入った生地です
DSC06716_00.jpg

3枚ほど食べました
DSC06717_00.jpg
ごちそうさま!

| うちごはん | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月