>">Deep Sigh

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

みーしゃ料理教室

本日はみーしゃの料理教室
今回で二回目
妻が一度目に参加したのだが、その後の料理がガラッと変わったのである

土・日の二日にわたって開催されている
昨日も女性が多くて盛況だったようだが、今日も6名の参加者がいた(男性5人、女性1人)
横浜市内も遠くから、さらに茅ヶ崎や横須賀からも参加者がいてびっくり!

本当は妻が参加する予定であったが、子供の用で参加できなくなったので代わりに私が参加することに…

はじめに丁寧に書かれたレシピを渡される
DSC05751_00.jpg

めいめいが厨房を囲んでシェフの手元を見つめる
最初のうちはちょっと声が裏返ったシェフ…

カウンターにずらりと並べられた食材!
DSC05750_00.jpg

トマトスープ用のトマトの湯剥き
DSC05752_00.jpg

種を取ってざく切りに
DSC05757_00.jpg

玉ねぎを炒めてトマトを炒め合わせる
DSC05758_00.jpg

アスパラは各自にピーラーで皮を剥かせてくれました
DSC05760_00.jpg
剥き残しにシェフの細かなチェックが入る…実に厳し~!
艶やかなアスパラ
DSC05762_00.jpg

ニース風サラダの材料は、3つのボールに分けて各自味を付けてからさっくりと混ぜ合わせる
DSC05764_00.jpg
野菜の茹で加減も実に細やかに教えてくれ、まだ茹で加減が浅いものときちんと茹で上げられたものの味の差もきちんと味あわせてくれた

こちらはMasayoさんが講習してくれた簡単フォカッチャ
昨日よりは水加減が少なめで、初めはべとついていた生地も滑らかにまとまってきた
DSC05763_00.jpg

DSC05766_00.jpg

数十分置くと倍近くに膨れ上がってびっくり
DSC05775_00.jpg
表面にオリーブオイルを塗り塩をまぶして焼き上げる
ほんの短時間でこんな立派なフォカッチャができるとはね~
DSC05783_00.jpg

スズキのポワレのソースを作る
ベルギーエシャロットの微塵切りに白ワイン、白ワインビネガーを入れて火にかける
DSC05773_00.jpg

ほとんど水分が蒸発するまで煮詰めて生クリームを加える
DSC05776_00.jpg
数々の工程を経てソース・ブール・ブラン(白バターソース)の出来上がり!
今回のスズキはシェフが捌いていてくれていた
DSC05772_00.jpg

付け合せのアスパラにフェットチーネ、魚のポワレを同時進行!
これはちょっとまねできないな~
DSC05778_00.jpg

皮目はパリッと、中はふわりとした食感に
DSC05781_00.jpg

レシピだけではわからない細かなポイントを実に丁寧に教えてくれました
忘れないうちに作らなくては…

上記の料理を講習してくれたあと、シェフが人数分仕上げてくれて美味しいランチの会に早変わり!!

各自に水の入ったグラスが配られる…
( ´゚д゚`)えーーー
まさかまさかこんな美味しそうな料理なのに水って…
ありえないありえない
と言うわけで、Masayoさんにおそるおそる「オプションあり?」と聞いてみると…「オッケー」との返事 (;-o-)ほっ

生ビールを頼む
隣の人たちもめいめいビールや白ワインを頼んでいる

これは鰹のマリネ アンディーヴを添えて
DSC05784_00.jpg
これは時間が少々余ったので教えてくれたおまけのレシピ
簡単で美味しくて得した気分

フォカッチャ
DSC05785_00.jpg
フワフワして食感がたまらない
生地に入れたローズマリーがいいアクセントだ
これを作ったら子供たちは喜ぶな~!

トマトスープ
作る過程はそんなに複雑ではなかったが、なんて深い味わいだろう
DSC05786_00.jpg
これが自宅で作れたらな~

ニース風サラダ
これはホームパーティーなどで加藤シェフがよく作ってくれていたものだが、これを教えてくれるとは…
DSC05787_00.jpg
ボリュームもたっぷりで、これとフォカッチャと白ワインだけでなんとも優雅なブランチになりそうだ

メインの、スズキのポワレ ソース・ブール・ブラン ヌイユ添え
DSC05788_00.jpg
皮のクリスピーさと身のふわりとした食感
酸味の利いたバターソースが合うこと合うこと!

白ワイン二杯お替り…

いや~、実に有意義で楽しい時間を過ごせたな~
また参加したいな~

ほろ酔い気分で隣に座られたT氏をお誘いし、教室のあと飲みに行くことに…(続く

スポンサーサイト

| 外飲食 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜酒場放浪

料理教室が終了し、ほろ酔い加減
カウンターの隣に座られたT氏をお誘いし、軽く一杯と言うことで日曜の昼下がりに吉野町から伊勢佐木町へ繰り出す

まったく当たりをつけていなかったのでしばしフラフラ歩く
伊勢佐木町の裏通りに入る

もうすでに横浜日劇が壊されていた
ここで3~4回映画を観たことがある
ちょっとおしっこ臭くて昔の映画館の匂いがしたんだよな
あまり真剣に観ている人もいなくて、寝ている親父がいっぱいいたんだよね…この映画館の前で、ちょっと逝ってそうなオヤジに訳もなく怒鳴られ続けたことがあったっけ…

日劇の斜め前にある岩崎屋酒店で立ち飲み
ビール大瓶が350円とは安いのし!
しかしなんともまぁディープなオヤジたちが昼間っから酒を飲んでいる
ここでデジカメを使った日には絶対に絡まれそうだったのでおとなしく飲む
まだまだこういうところでは浮いちゃうな~

福富町をふらふらし昼間でも漂ういかがわしさを味わい、野毛に行って競馬に集まっているオヤジたちにまぎれながらT氏に野毛のお勧め店を紹介する

実は、料理教室が終わったあと一人ででもとある店に行こうかと思っていたのだが、そこは神の采配か、T氏という知己を得て勇んで突入する

電車で石川町駅にて下車
川沿いをとぼとぼ歩く
その店は午後4時オープンと聞いていたのだが、3時半過ぎに着いてみると、日曜だからなのかすでに開いている…

その店とはココ!
車橋のたもとにある車橋もつ肉店

飛び込むように入店!!
DSC05798_00.jpg
店内は4割ほどの入り
家族連れもいる
川沿いで爽やかな空気が入ってくる
基本は立ち飲みなのだが、100円で椅子を借りられる
DSC05790_00.jpg

ホッピーを頼むとキンキンに冷えたグラスで出してくれた

小学生であろうこの店の三兄弟がけなげに店の手伝いをしている
そのきびきびして礼儀正しいことにT氏と感動する
小学校5年くらいの長男はドリンクを一手に引き受け、さらには配膳、会計までこなしている…

お通しのモツ煮
臭みも全くなく柔らかく煮込まれている
DSC05791_00.jpg

名物の塩ユッケ
胡麻油の香りがよく、塩加減、甘味も絶妙だ!
DSC05792_00.jpg

ぢごく豆腐
唐辛子たっぷりで文字通り「ぢ」に効きそうだ!
DSC05793_00.jpg

食べ物と飲み物の注文はカウンターで
DSC05789_00.jpg

レバ刺し
おおっ!実に上等品なり!!
星川の「焼肉どうらく」もかくや!という味わい
DSC05794_00.jpg
甘くて臭みもない、ねっとりとしている

煮豚
味は染みているがちょっとパサパサだな~
DSC05795_00.jpg

豚ピーマン
塩加減、焼き方もいいね~
DSC05796_00.jpg

キンキンに冷えているジョッキとキンキンに凍らせてあるキンミヤの焼酎
DSC05797_00.jpg
ボトルを入れてしまいました…
今度はもう少し腹を空かせて訪れてみよう!!


店を出て橋を渡る…と、明らかに街の雰囲気が変わった…女子供はまずいない
寿町に入っちゃった…(ここは山谷や釜ヶ崎と並ぶ日本三大寄せ場でなのである)

歩みを緩めぬようT氏と寄り添いぎみに歩く
なんだか首の辺りに視線を感じるな~
浮いてるよな~明らかに…
写真なんか撮れる雰囲気じゃないし…

いかんいかん、ジロジロ眺めたら
と言いながらも寿町の路地裏にまで入っちゃったりして…
最新の大型液晶テレビが何台も設置してある店で競馬や競艇を流しておりその前に人だかりしている
裏通りにある小さな公園ではここらの子供たちがバスケに興じていた
さすがに道端に寝ている人はいなかったが、道の端々に座り込んでいる人が多数いる
徘徊すること10分余り、街を出て一息つく…絡まれなくてよかったよ…

タクシーに乗り、山下町の「スリーマティーニ」で一杯
DSC05800_00.jpg

以前「スリーマティーニ」に勤めていたジョウちゃんをお互い知っていることがわかり、彼が勤めている関内のバーへ行くもなんとすでに辞めていた
店の人から移った店を聞いて関内駅そばのそのお店でジョウちゃんに会う
20070701194145.jpg
相変わらずで元気そうだ
こちらは本日付き合ってくれたT氏
20070701193328.jpg

T氏の案内でバー「カサブランカ」へ
20070701201806.jpg

ここもしっとりと落ち着いた大人のバーだ
20070701201826.jpg
T氏もバーのはしごが好きとのことで飲みのパターンが私と似ている

さて、〆炭〆炭っと…
曙町まで歩く
いろんなブログで有名な刀削麺と四川料理のお店
「華隆餐館」
DSC05804_00.jpg

午後9時ごろで4割ほどの入りか
DSC05805_00.jpg
中国語が飛び交う
おー火鍋!上海に行ったとき赤い唐辛子スープと白い毛湯スープが半分ずつ仕切られて入っている鍋を食べ、辛さに悶絶した記憶が蘇るな~
DSC05806_00.jpg

メニューも唐辛子がふんだんに使われているものが多い
DSC05807_00.jpg

基本の牛肉刀削麺
DSC05809_00.jpg
白濁したスープがまろやかでコクがあり美味しい
それにちょっと辛いタレがいいアクセントである
DSC05812_00.jpg
木耳好きの私にはこの木耳の量もうれしいし、香菜の風味もいい
牛肉は中華風のスパイシーな味付けでほっこり柔らかい
しかし、メインは刀で削ったこの幅広麺
周囲がビラビラでスープがよくからみ、もっちりと食感もいい!
DSC05813_00.jpg
量も結構あるな~
店のお兄さんが一生懸命削っておりました
DSC05814_00.jpg
あ~旨かった!!
壁に貼ってあるメニューも魅力的だが、一人じゃ量が多そうだ
また〆炭に来たいぞ!!

本日お付き合いいただいたT氏に感謝!
また飲んでくれるかな~…

| 外飲食 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

軽く二日酔い

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(長葱)

今晩は、軟禁当直

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(期間限定の夏野菜とチキンのカレー、手仕込トンカツトッピング)
20070702181833.jpg
本日は2辛で頼んでみる
うむむ、ずいぶん辛いぞ~
じわじわと汗が染み出てきて食べ終わる頃には汗だらだら
でもすっきりしたな~

| other... | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明け

朝:ミックスジュース・缶エスプレッソ

昼:カップ麺(博多とんこつ)

晩:エビスビール二本
胡瓜とワカメの酢の物
DSC05816_00.jpg

ブロッコリーのカニ餡かけ
DSC05819_00.jpg

地鶏焼き オロシポン酢で
DSC05820_00.jpg

肉じゃが
DSC05824_00.jpg


車の電気系統のチューンナップを考えていて、ノイズ除去装置や容量の大きい電解コンデンサなどをバッテリーに繋げてみたいのだが、なんだか最近の車ってバッテリーを外すとコンピューターがリセットされるとかセキュリティーコードが働いて動かなくなるとかで妙にややこしい
業者に持っていってみるか…自分でやってみるか…考え中

| うちごはん | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フカヒレとメロン

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  紅茶

昼:サンドイッチ三切れ(玉子、ハム)、オレンジ
20070704114326.jpg


帰途、メガロスのジムでクロール1000m
ちょっと楽になってきたな~

晩:エビスビール二本
フカヒレサラダ
なんと高島屋の食品売り場でおばさんに勧められた由
サラダに使ってみるのもいいとのことで早速調理したとのこと
うーん、食感が楽しい…値段は300gで3000円したらしい…
DSC05826_00.jpg

レンコンのキンピラ
DSC05827_00.jpg

刺身(鮪中トロ、赤身、平目、赤貝、鰹、達磨烏賊、〆鯵)
DSC05830_00.jpg

油揚げと小松菜の煮浸し
DSC05833_00.jpg

久保田千壽一合
DSC05834_00.jpg

実家から立派なメロンが送られてきた
食べごろになるまでもう少し熟成させよう
DSC05835_00.jpg


明日から出張也…

| うちごはん | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張軟禁

妻子に送ってもらい新横浜へ
午前10時台の新幹線にて東京乗換え


やまびこ号で
DSC05846_00.jpg

目的地まで隣には誰も座らず快適であった
DSC05838_00.jpg

宇都宮を過ぎたところで駅弁を開く
東京駅で購った中華弁当1100円也!
DSC05839_00.jpg

シュウマイにザーサイにクラゲ、青椒肉絲、春巻きにエビチリ…
クーッ、ビールのつまみに合いそうなのばかりだ…
DSC05845_00.jpg
でもお茶です…
2時間で目的地へ
出張先はココ!
DSC05848_00.jpg
一年半ぶりだ
それ以前は一年近くの間、毎週のようにここに出張していたのだ

かつて知ったる通りをぶらぶら歩いて仕事場へ
街並みも少し変わっている

蒸し暑いな~
盆地だからかね

仕事場にて軟禁当直

晩:カップ春雨(酸辣湯味)
DSC05850_00.jpg



本当は明日の昼過ぎまでの滞在予定であったが、夕方までいて欲しいとのこと
よければホテルを取るから泊まって福島の夜を過ごしてはどうかとの提案あり
もちろんホイホイと乗る

| 外飲食 | 23:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張二日目

仕事を終え職場の人と歩いて懐石料理屋へ(名前忘れちゃった…)
個室で三人掛けのカウンターに案内される
DSC05851_00.jpg

立派な包丁が整然と並べられている
DSC05853_00.jpg


生ビールで乾杯!
お料理は以下の通り
山芋とオクラのすりおろし寒天寄せ
DSC05854_00.jpg

前菜各種
DSC05856_00.jpg

ジャガイモの摺流し とうもろこし真丈
DSC05857_00.jpg

お刺身
DSC05858_00.jpg

福島の銘酒 飛露喜
DSC05859_00.jpg

湯葉の炊き合わせ
DSC05860_00.jpg

天麩羅
DSC05861_00.jpg

〆はおにぎりであった
まだまだ清酒を飲んでいるわれわれのために板さんが塩水うにを出してくれた 濃厚な旨味
DSC05862_00.jpg

デザートは白玉ぜんざいと抹茶
DSC05863_00.jpg
料理は、まあ美味しかったです

「LOVE SONGS」というショットバーでジントニックやハイボールなど
DSC05864_00.jpg


福島の繁華街、ちょっと人通りが寂しいな~

〆炭は米沢ラーメンのお店「ポッポ」にて
DSC05867_00.jpg
近くにもう一店舗ある由

ちょっと甘味を感じる澄んだスープ
細い縮れ麺がくみくみしていて美味しい
DSC05868_00.jpg

11時半ごろ散会

お泊りはホテルサンルート福島でした
DSC05871_00.jpg

| うちごはん | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズ教室

午前10時過ぎ新横浜着
妻子が迎えに来てくれていた

昼:久しぶりにモスバーガー
オニポテにチキンナゲット
DSC05872_00.jpg

スパイシーモスチーズバーガー
DSC05874_00.jpg

ナンタコス
DSC05876_00.jpg
久しぶりにコーラも飲む

昼過ぎからチーズ教室探求編
みなとみらいのランドマークタワーの教室にて
本日のチーズ各種
DSC05878_00.jpg
教室に入るとウォッシュチーズのプンとした匂いが漂っていた
これは楓の葉に包まれたスペインのブルーチーズ
DSC05879_00.jpg

本日の白ワインはこれ
フランスはアルザス地方のワイン「ゲヴュルツトラミネール」
DSC05880_00.jpg
ライチのような香りがするため辛口でも甘味があるようにも感じられる
そんなに飲んでいないつもりであったが、周りから「飲む気満々ですね!」と冷やかされる
DSC05882_00.jpg
妙にワインが進んでしまっていた…
しかし白ワインとウォッシュチーズ(マンステール)の組み合わせがこんなに合うとは驚きであった
またひとつ口福を得られて幸せです!

教室終了後、Miwa嬢を誘って電車で石川町駅下車
日曜日に行って気に入った
「車橋もつ肉店」

入れておいたボトルでホッピーを作る
まずは牛刺し
肉の味わいと脂の味わいが相俟って旨い
DSC05884_00.jpg

冷やしトマト
DSC05886_00.jpg

名物 塩ユッケ
DSC05887_00.jpg

豚バラと鶏ネギ
DSC05888_00.jpg

ガツとハツ
DSC05890_00.jpg

店内の様子
DSC05891_00.jpg
DSC05892_00.jpg

野毛ラーと呼ばれる人々が大挙して押し寄せてきて盛り上がっている
入り口脇にある小さな看板がお洒落である
DSC05894_00.jpg


車橋を渡ってまっすぐ歩いていくと日ノ出町駅へたどり着くのである
駅に着く手前で曲がって都橋商店街前の
「喫茶 みなと」
ハイボールを飲む
DSC05897_00.jpg

入り口脇の棚にぎっしりと詰まっている映画のパンフレットをひとつづつ丹念に見ていった
懐かしい映画の数々だけではなく、なんとも希少価値の高そうな映画パンフレットが紙魚も色褪せもなくじつにきれいな状態で残っている
DSC05896_00.jpg
(自分的に懐かしい「トロン」や「復活の日」のパンフレット

しばらくして里香さんが隣に座られたので、ご無沙汰のご挨拶をする
一年ぶりかも…
ちょっと印象が変わっておられた

〆炭へまたまた「華隆餐館」
辛そうな壁メニュー
DSC05898_00.jpg

刀削麺各種
DSC05899_00.jpg

生ビールを一杯と餃子をつまみに…
餃子は大振りでまぁ普通の味

チャーシュー刀削麺を
DSC05902_00.jpg
濃厚な白濁スープが九州ラーメンのようで好きなのです
麺も美味し~い!!
Miwa嬢は坦々刀削麺
DSC05901_00.jpg
少し食べさせてもらったのですが、奥深い辛さが口中に広がっていきます
あ~でも結構辛いや!!(辛さは調節してもらえる由)

香草を上から振り掛けて貰いました
容器に入っている辛子高菜も少し加えました
DSC05903_00.jpg


ウコンの力飲んで帰る

| 外飲食 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:6 | TOP↑

≫ EDIT

みーしゃ料理教室のおさらい

先日のみーしゃ料理教室のおさらいを…

まずは鶏がらでブイヨンを取ります
DSC05904_00.jpg

フォカッチャの用意
粉類やドライイーストなど慎重に測って揃えています
DSC05906_00.jpg

水を100cc加えましたが、なんだかベトベトだったのでもう少し粉を加えてみたらなんとかまとまりました
DSC05907_00.jpg

大理石の上に移して15分ほど捏ねます
DSC05910_00.jpg
本当にこんなふうでいいのかな~と訝しがりながらも捏ねていると表面も滑らかになってきました

生地を丸くまとめてレンジ周りの温かいところへ放置しておくと…
DSC05911_00.jpg

うーむ、いい具合に二倍程度に膨らみました
DSC05912_00.jpg
粉を指先につけて真ん中を押してみるとポコッとへこんで戻ってきません
なかなかいい発酵具合じゃないですか!!…

が、
生地をパイ型の上に伸ばしてみると…なんだかでこぼこで、教室のように滑らかな感じになりません…
パイ型の大きさに広げてみようとグニグニといじりすぎたようです
DSC05914_00.jpg
まぁ、なんとかなるさ!と焼いてみたものの…
思ったより膨らみませんでした…
DSC05922_00.jpg
でも、中は多少ですがふんわりしており周りもカリカリでまぁ食べられたし、子供たちもお替りしていたからいいかな…と
もう少し成型の時に滑らかになるようにしなければ…
リベンジを誓いました…

次はトマトのスープ
玉葱をバターで炒め、トマトを加えます
DSC05917_00.jpg

鶏がらで取ったブイヨンを加え30分ほどクツクツと煮込みます
DSC05919_00.jpg

滑らかになるまでミキサーで攪拌!!
DSC05923_00.jpg

とろりと滑らかなスープの出来上がり!!
DSC05924_00.jpg
ちょっと味見をすると…うーん、うまーい!!
こんなに美味しくっていいのかしら…
氷で冷やして、ブイヨンで濃度を調整
塩コショウをして生クリームでコクを出し完成!!
DSC05928_00.jpg
美味しい冷製トマトスープの出来上がり!!

さらにニース風サラダも作りました
トマト、ジャガイモ、レタス類、インゲン、茹で玉子、黒オリーブ(おすすめのバラル社のオリーブを使いました 風味抜群!!)、アンチョビ、ツナを各自塩コショウ、ワインビネガー、オリーブオイルで味を調えて混ぜ合わせます
ポイントは、葉物とジャガイモとトマトを別々に味付けして混ぜ合わせたときに一定の味わいになるようにすること!!
これも自分としてはかなり満足いく出来でした
みーしゃを10とすれば8くらいの美味しさです!!
DSC05926_00.jpg
これと美味しいパンと白ワインがあれば、幸せな時間を過ごせそうです

メインは豚肉のロースト コルニッションソース(シャルキティエール)
DSC05932_00.jpg
これは第一回目の料理教室で妻が習ってきたもの
酸味のあるソースが豚肉の濃厚さを和らげてくれて箸が進む一品でした!!

フォカッチャの仕込み、スープの仕込み、サラダの仕込みで3時間近くもかかってしまいました…
でも一度自宅で作ってみると、段取りの見直しをすることができますね
スープは前日にでも作れるだろうし、サラダやフォカッチャ(これは改善の余地ありだが…でもパン焼き器で捏ねてもいいかも…)の要領もなんとなく分かりました

また近々再戦予定です!!

| うちごはん | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日と脳内メーカー

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

目が回るほどに忙しい
しばらく留守にしていたので仕事がたまっている…

昼:おにぎり一個(オカカ)、カップ味噌汁(ワカメ)

本日は軟禁日

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(期間限定のマグロカツカレー、アスパラトマトトッピング)
1辛にて
20070709180528.jpg


面白いサイトを見つけた

脳内メーカー

というわけで本名で入力すると…
脳内には遊ぶと友と秘密と逃げるが…
C6E1BFDCC3D2BFCE.gif
うーむ、確かに遊ぶことばかり考えているし、内緒のことも多いし出生の秘密もあるし(うそうそ)、現実逃避もよくしているし…友は?はて?飲み友達を探しているのか?

ついでにブログのホスト名で入れてみると…
astaroth.gif
こ、こりゃ~何者じゃ~?!
金と食べることが半分と、悪意と苦悩が半分…
astarothは魔界の住人の名前ではあるのだが…

| other... | 20:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆腐料理と沖縄料理

仕事が終わり、立場にある豆腐料理のチェーン店「梅の花」へ
今日は業者さんの接待なのだ!!

落ち着いた和の佇まい
20070710180208.jpg

20070710180239.jpg

コース料理をいただく
20070710180553.jpg

内容は以下の通り
20070710180928.jpg

嶺岡豆腐は牛乳でできている
20070710182233.jpg

温泉水で煮る湯豆腐
20070710182305.jpg

生湯葉に豆腐シュウマイ
20070710183055.jpg

お造りに茶碗蒸し
20070710185134.jpg

田楽に揚げ物
20070710185435.jpg

湯葉グラタン
20070710191538.jpg

食事
20070710192917.jpg

豆腐をつまみに八海山をクピクピ飲む
これは!というものはないが、豆腐の美味しさを堪能できる
でも正直、豆腐と湯葉ばかりでちょっと飽きちゃったかな…

食事が終わってもまだ午後8時まえ

4人で日向山にある沖縄料理「ゆんたく」へ
奥の座敷へ通される
20070710203159.jpg

久米仙を一升瓶でどーん!!と頼む
20070710203843.jpg

島ラッキョウは残念ながらこれだけしかなかった…
20070710204716.jpg

豆腐ようとスクガラスに塩辛
20070710210144.jpg
豆腐ようがねっとりしてうまい
スクガラスはかなり塩が強いが泡盛が進みます

グルクンのから揚げ
20070710211816.jpg
いい塩加減

ラフテーにゴーヤチャンプルー
20070710221133.jpg

なぜかカラオケが置いてあり散々歌ってしまった…
なんだか田舎のおばさんの家に来たみたいで妙にくつろげる店だ
こんどはそーきそばを食べに来ようっと

| 外飲食 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日酔い

昨夜どれだけ飲んだか覚えていないが、かなりの二日酔い
目覚めるとリビングで寝ていた
眠くてだるくて仕方がない…

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

ヘロヘロの状態で運転するのが怖い
気力を振り絞って職場まで…

職場到着後、スポーツドリンク一気飲み

昼:おにぎり一個(梅)、カップどん兵衛

夕方過ぎてもちょっとボーッとしている…

晩:エビスビール3本
ポテサラ
DSC05935_00.jpg

納豆とアンチョビとエシャロットの和え物
DSC05938_00.jpg
うーん、久しぶりにまずいぞ!!
アンチョビの生臭い感じが際立っている…

レンコンキンピラ
DSC05940_00.jpg

刺身(中トロ、赤身、石葉カレイ、甘エビ、達磨烏賊、飛び子、〆鯵)
DSC05941_00.jpg

水餃子
DSC05943_00.jpg


子供を寝かしつけながら寝てしまう…

| うちごはん | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォカッチャリベンジ

先日みーしゃ料理教室のおさらいをした(といってもほんの四日前なんですけど…)
スープ、サラダは会心のできばえであったのだが…
フォカッチャがどー贔屓目に見てもうまくできなかった

そこで、外は雨の絶好の引きこもり日和の今日、リベンジをすることに…

まずは慎重に粉類を計量する
薄力粉に強力粉、ドライイーストに塩、砂糖、温水、オリーブオイル
DSC05946_00.jpg

泡立て器で薄力粉と強力粉、塩を攪拌
DSC05948_00.jpg

ドライイーストと砂糖を投入
DSC05949_00.jpg

オリーブオイルを入れた温水を数回に分けて入れる
DSC05950_00.jpg

菜箸でグニュグニュとかき混ぜて
DSC05952_00.jpg

粉っぽさがとれたら手で捏ねる
DSC05953_00.jpg

まとまったら延ばし台の上でひたすら捏ねる
洗濯板で延ばし洗いをするように…
DSC05954_00.jpg
15分も捏ねたら生地が随分滑らかになりました
ボールに丸めて
DSC05955_00.jpg

ラップをかけ印をつけます
DSC05957_00.jpg

オーブンの発酵機能を使うこと30分
DSC05958_00.jpg
なんだか盛り上がってますな~
印をつけたところで比べてみると倍以上には膨らんだようです
DSC05960_00.jpg

真ん中をポスッと押すと空気が抜け、穴が開きました
DSC05961_00.jpg
うーん、いい発酵具合じゃないですか~!

生地を等分に分けて丸め、ベンチタイム10分
DSC05962_00.jpg

手のひらでやさしく押しながら成型しました
前回はここでうまくいかなかったのでやさしく慎重に…
DSC05963_00.jpg
といってもなんら難しくはないんですけど…

指先で穴をポスポスと開けオリーブオイルを塗りたくり、ローズマリーを植え込む
DSC05966_00.jpg

DSC05967_00.jpg

もう一つにはクレイジーソルトを振りかけてみました
DSC05968_00.jpg

オーブンを予熱して180℃で15分…

ジャジャ~ン!!

今回は、なかなか良く焼けたと思います!!
少なくとも前回よりは雲泥の差です!!
DSC05970_00.jpg

ちょうど子供たちのおやつの時間…
でも子供たちはアイスクリームのほうがいいようで、申し訳程度にしか食べてくれませんでした…
DSC05971_00.jpg
お父さんは哀しいです…

外側はサクサクで中はしっとりふんわりしています
DSC05974_00.jpg
クレイジーソルトをかけた方は中々絶品です!

今度は子供たちの気を引くために、ソーセージやベーコン、コーンなどをトッピングしてみようと考えております…

生地を分割しないでそのまま成型して作ってみたいけど、そうすると焼く時間を何分くらいにしたらいいのでしょうか?
教えて、えろい人!!

| うちごはん | 11:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坊主一匹・・・

午前8時半起床
朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

午前から昼過ぎにかけてフォカッチャリベンジ…

昼:ぶっかけ素麺
DSC05964_00.jpg


夕方、長男を連れて散髪へ
さてさて夏もこれから
男子はさっぱり清々しくいかねば!!
DSC05976_00.jpg

バッサリと散髪中
DSC05979_00.jpg

DSC05982_00.jpg

バリカンで刈上げております

かかかか!悪ガキ一匹出来上がり~!!
DSC05984_00.jpg
頭を撫でると気持ちいいですね~ははは、、、

晩:エビスビール二本、プレミアムモルツ黒一本
枝豆と玉蜀黍
DSC05987_00.jpg

昨日の残りの刺身のヅケ
DSC05990_00.jpg

豚しゃぶの森
DSC05989_00.jpg

豚バラ串
DSC05992_00.jpg

ハツ
DSC05993_00.jpg

| うちごはん | 21:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちごはん

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  コーヒー

昼:おにぎり一個(フキノトウ味噌)、カップ味噌汁(蜆)

スクワット300回、上・下腹筋各150回、腕立て100回
今週は一度もジムに行かなかったな~

晩:エビスビール二本
冷奴(石垣島ラー油をかけて)
DSC05997_00.jpg

牛カルビと野菜の炒め物
DSC05998_00.jpg

洋風茶碗蒸し(ブイヨンの餡かけ 下にはツナが敷き詰めてあり旨味が出ている)
DSC06000_00.jpg

| うちごはん | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

納涼会

本日は職場の納涼会
台風4号北上中の中、総勢十数名が集まる

場所は、吉田町の老舗料亭「梅林」
DSC06002_00.jpg
10年前に一度連れられてきたことがある

瓶ビールで乾杯
薄ら寒いので納涼という気分ではない

前菜(蓮根の擂り流しにオクラとジュンサイの黒酢餡かけ)
DSC06001_00.jpg

鱧寿し(小骨が当たる)
DSC06003_00.jpg

趣のある室内
DSC06004_00.jpg
奥の板前さんは延々と山葵を擂っていた
その山葵がこれ 口に含むとねっとりと甘く徐々にぴりりとした辛さが伝わってくる
DSC06005_00.jpg
これだけで酒が飲める一品
伊豆産の山葵 30cmはあろうか!という代物
DSC06006_00.jpg

鱧と冬瓜のお椀
DSC06008_00.jpg

お刺身(伊勢海老、本鮪中トロ、平目、帆立、鯵、蛸など)
DSC06009_00.jpg

この食材の中から二品を選びそれを料理して頂くという趣向
今回は、蟹とオコゼを選択
DSC06012_00.jpg

鰻の蒲焼入り茶碗蒸し
DSC06014_00.jpg

久保田の翠壽をお供にする
DSC06015_00.jpg

スイカのソルベで舌をさっぱりさせる
DSC06016_00.jpg

鮎の塩焼き 蓼酢をつけていただく
初夏の味わいである
DSC06017_00.jpg

天麩羅
DSC06018_00.jpg

蟹はもっぱら蟹味噌を戴く
DSC06020_00.jpg

オコゼのから揚げは骨まで食べられる
DSC06021_00.jpg

このお店は「鰻の朴葉蒸し」で有名なのであるが、今回は鯛の朴葉蒸しを頼む
DSC06023_00.jpg
鯛の身がふっくらと蒸し上げられている
店の入り口
DSC06026_00.jpg
この後、関内のビッグエコーでカラオケ
最近カラオケづいているな~

皆と別れて一人野毛をふらふらする
DSC06028_00.jpg
雨の野毛
このとき午前2時ごろで、結局酒を飲むことなく〆炭
「たかさご家」にてラーメン
DSC06029_00.jpg
げふーっ!

| 外飲食 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅フォカッチャ教室

うーっ…ダルイ~ 二日酔いなのである
案の定飲みすぎであった…

が、今日は客人を招いているのだ
みーしゃのシェフご夫妻が、このところ立て続けに作っているフォカッチャの不具合を見かね、ご指導いただけるとのことでわざわざ来てくださったのである

Masayo氏によるフォカッチャ作り
手慣れたもので、ボール一つでちゃっちゃっと粉を量り混ぜ合わせている
DSC06030_00.jpg
みーしゃシェフを丁重にもてなすため、まだ午前なのだがビールを飲んでいただいた…
その間、Masayo氏はあっという間に捏ねに入っていった
DSC06036_00.jpg
細かいポイントを教わる
やはり二日酔いでボーッとしているので、気分を引き締めるため(仕方なく)ビールを飲むDSC06037_00.jpg
うーん、まずい!もう一杯!!
Masayo氏の厳しい視線を横にビールを飲む
その間も、捏ね続けるMasayo氏 へへ…
DSC06040_00.jpg

長女もお手伝い?
DSC06041_00.jpg


発酵の加減もよく分かった
DSC06044_00.jpg
捏ねやガス抜き、成型の仕方をきめ細かに教えていただいた

折り紙でへんなコスプレをしている長女
DSC06045_00.jpg


長男もフォカッチャのお手伝い…
DSC06046_00.jpg

見よ!この滑らかな生地を!!
DSC06047_00.jpg
前回は発酵のさせすぎで皺がよっていたのだ!
子供用にソーセージを半分に埋め込み、もう半分にはローズマリーを埋め込む
DSC06049_00.jpg

DSC06051_00.jpg

その合間にMasayo氏によるピアノの演奏
DSC06052_00.jpg
なんと格調高い台風一過の昼下がりであろう!!(男二人は既に酔っ払っていたのだが…)

二次発酵を経るとなんともふんわりとしたフォカッチャの出来上がりである
DSC06053_00.jpg
前回と大違いである

フォカッチャを焼き上げている間、Masayo氏は食パンも作ってくれた
DSC06054_00.jpg
捏ね方をいろいろご指導いただいた
さすが製パン士
DSC06055_00.jpg
なんとも柔らかく滑らかな生地である

さーて、ジャジャーン!!

実に立派なフォカッチャのできあがり~!!
上からはクレイジーソルトを振りかけて焼き上げられている
DSC06058_00.jpg
色といい膨らみ具合といい艶といい申し分ないではないか!!
単独でもこれが作れればいいのだが…

シェフ持参のスパークリングワインとレッドカラント
DSC06059_00.jpg
シャンパングラスにカラントを入れてスパークリングを注ぐと…
なんともきれいな色合いの飲み物に早変わり!
皆で乾杯!!
DSC06060_00.jpg
レッドカラントを潰しながら飲むとほのかな酸味が感じられる
みーしゃ料理教室の成果であるニース風サラダ
DSC06056_00.jpg
シェフに味を見てもらいながら作った
ちょっとワインビネガーが足りなかったようだが、おおむね好評であった
スモークオイスターに竹中缶詰のオイルサーディンなど
DSC06057_00.jpg

これもシェフ持参のジャガイモの冷製スープ
我が家に来る前にちゃっちゃっと作ってきてくれたそうだ
DSC06062_00.jpg
美味しいスープに舌が喜ぶ!

フォカッチャも外はパリッとしており、中はふんわりしっとりとして前回とは別物である

スパークリングワインにフォカッチャ、ニース風サラダとなんとも嬉しいブランチであった

自慢するためにMiwa嬢に電話…いやブランチができてから、あ、呼べばよかった…と気づいたのです…カンベンカンベン…
いや、ほら、連休だからさ、カレシと旅行にでも行っているのかな~と思ってさ…

スパークリングを空けた後は、白ワインを空けてしまいました…
とろーんとして気持ちよかったです

午後4時頃にご夫妻は帰っていかれたが、その後もビールを開け午後9時ごろまでまったりと飲んでおりました…


食パンも、こちらとしては実に美味しそうに焼きあがったのであるが、Masayo氏は不満であるらしく、残念ながら画像UPはなしなのである…

| うちごはん | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝日軟禁当直

巷は連休ですね!!
朝から軟禁当直でした…

仕事の合間に、午前中から黄昏ていると、椅子に座ったまま体が揺れるような感覚に襲われた…
めまいかと思ったがブラインドがかさかさと音を立てている…
むぅ、ポルターガイストだな!!悪霊退散!!
などとは考えず、素直に、あ、地震だとテレビをつけてみる
うーむ、なんともひどい…
以前、暮らしていた地域も近いので、旧友に電話をかけてみるが繋がらず…
犠牲者、被災者の方々も増え、なんともいえない気持ちになる

昼:おにぎり一個(昆布)、カップ味噌汁(蜆)

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(チキンと夏野菜カレー 手仕込ヒレカツトッピング 1辛、ポテトサラダ)
20070716175617.jpg
汗が噴出す

| other... | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き

晩:エビスビール3本
今晩はお好み焼きオンリー
生地には山芋が大量に入っています
DSC06066_00.jpg

さらにゲソや芝海老、キャベツ、ニラなど
DSC06067_00.jpg

生地を鉄板に広げた後、その上に豚バラ肉をのせます
DSC06068_00.jpg

表裏ひっくり返していい焼き色がつきました
DSC06069_00.jpg

ソースを塗って青海苔と鰹節をまぶします
DSC06070_00.jpg

ビールが進むことこの上なしです!

| うちごはん | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お届けもの~

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  ミルクティー

昼:おにぎり一個(おかか)、カップ味噌汁(アサリ)

1週間ぶりにプール クロール 1000m

晩:エビスビール二本
茹で鶏と夏野菜のサラダ
DSC06071_00.jpg

刺身(中トロ、カンパチ、赤貝、達磨烏賊、飛び子、〆鯵)
DSC06074_00.jpg

清酒 出羽桜
DSC06075_00.jpg
ふーっ…

 
あ、あれ?なんだかこんなものが届いたんだけど…
DSC06076_00.jpg

DSC06078_00.jpg
なんだこりゃ~…

| うちごはん | 22:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスタマシンで手打ちパスタ…フォカッチャもね!

パスタマシンがなぜか届いたその翌日…
昼前からなぜか小麦粉を篩いにかけていた…
DSC06079_00.jpg

大理石の上に、粉を盛り上げ中心に窪みをつける
その中に卵液を流し込む
DSC06082_00.jpg
うむ!なんだか本場っぽいぞー!フフ
婦女子の心をくすぐりそうだな…へへへ

卵液の周囲から粉を崩しながら混ぜていく
DSC06083_00.jpg
あー、やりにくい!!粉がすぐに大理石の周囲に飛び散って粉だらけだ~
素直にボールの中でやればよかったよ…

なんとか粉をまとめ上げ捏ねようとするも、か、硬い~
フォカッチャのようにはうまく捏ねられませぬ…
DSC06084_00.jpg
ふうふう、汗を流しながら20分ほど捏ねる
ビニール袋に入れて足で捏ねるとものの本に書いてあったのだが、残念ながらそんな大きな厚手のビニール袋が見つからないので、手で延々と捏ね続ける
なんとかまとまったが、まだ生地の表面は粗いし、大丈夫かしらん?
オリーブオイルをまぶしてラップで包み冷蔵庫で夕方まで休ませておく
DSC06085_00.jpg


昼:昨日の刺身のヅケを使ってヅケ納豆丼、味噌汁
DSC06087_00.jpg


妻子は、子供たちの集まりへ出かけていった

夕方までの間に、またまたフォカッチャを焼いてみる
さて、、、今回は発酵が短すぎたか?と思ったが、まあ見た感じよく焼けているような気がする…(Masayo師匠!どないなもんでしょうか?)
DSC06096_00.jpg
DSC06097_00.jpg
ソーセージをトッピング

昨日、子供たちにパスタマシンを見せたら、興味しんしんで手伝ってくれるとのこと
夕方、子供たちが帰ってきてから寝かせておいた生地を冷蔵庫から取り出す
4~5個に切り分けるDSC06100_00.jpg
ある程度麺棒で延ばしてからパスタマシンに挿入す

やる気満々の長男
DSC06103_00.jpg
子供の力でもするする~っと生地が延びてゆく

薄く延ばした生地をカッターで切っていく
今回は6.5mmのフェットチーネ用(他に2mmと4mmのカッターあり、さらにオプションで2種類のカッターあり)
DSC06106_00.jpg

こんなパスタラックもマシンと同時購入
これにパスタを掛けて乾燥させるのである
DSC06109_00.jpg
ある程度乾燥させることでパスタのコシが強くなるのだ

しかしなんだかあっさり作れたね~
手打ちパスタなんてなんとも難しい感じだけど、実質かかったのは寝かせる時間を除けば小一時間くらいなのだ

というわけで今晩は初めての手打ちパスタで晩餐
エビスビールで乾杯!
DSC06112_00.jpg

妻が先日習ってきたみーしゃサラダ
今回はスモークサモンを使う
DSC06110_00.jpg
サラダが進む

メインはフェットチーネのトマトクリームソース
う~、パスタはもちもちっとして尚且つ十分なコシがあり美味い!!
DSC06113_00.jpg
ちょっと捏ねで失敗したな~と思っていたのだが、なんのなんの
初めての手打ちパスタでこの美味さじゃ、末恐ろしいバイ!
クリームのソースがフェットチーネによく絡むこと!
しかしノビるのもちょっと早いかな…

今度は小麦粉の配合を変えたり(今回は薄力粉と強力粉が1:1なのだが、強力粉100%にしたりデュラムセモリ粉を使ってみたい)、卵液を卵だけにしてみたりと色々試してみよぉっと!

さぁ、なんかまた燃えてきたぞ~!!(←アホです…

パスタマシンは、イタリア製のインペリア(日本ではインペリアとアトラスの二大ブランドがほとんどみたい)
オプションも豊富で、外付けで電動にできたり、ラザニアやマカロニ専用機もつけられる由


今回、参考にしたのはこの本

「パスタマシンで麺道楽」


この本自体は3年くらい前から持っていたのだが、肝心のマシンを持っていなかったのである
うどんや中華麺、冷麺の作り方も載っているので、パスタが一段落したら今度は自家製ラーメンか…くくく

| うちごはん | 23:28 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

〆パスタ

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスコーヒー

昼:昨日のフォカッチャでフォカッチャサンド(スモークサモンとクリームチーズ)
20070720113700.jpg
ほほぅ、一日経っても旨いもんだ

スクワット300回(なんだか500回はできるような気がする…)
上・下腹筋各150回、腕立て100回


晩:ビール二本
春雨サラダ
DSC06115_00.jpg

アジフライ ソースをどばどばかけて辛子をつけて食べる
ビールによく合うね~
DSC06116_00.jpg

チキン南蛮風
DSC06117_00.jpg

〆に昨日の手作りパスタを茹でて貰う
フェットチーネにトマトクリームソースを和えて…
DSC06121_00.jpg
昨日よりさらにパスタのコシと小麦の味が出ている
本当は2~4日寝かせるとよいと書いてあったから、これからまだ美味くなるんだな!!
でも明日から3泊4日の軟禁当直なのであーる…残念也

| うちごはん | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁初日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(ワカメ)

一旦帰宅しメガロスへ
ゲルマニウム岩盤浴をして汗をだらだらとかいた後、プールにてクロール1000m
スッキリする

妻子に送ってもらい職場に戻る
本日から三泊四日の軟禁当直也

晩:「四号家」にてチャーシュー麺 青葱 麺普通味普通脂普通
20070721181515.jpg
脂が身体にしみわたるぜい!!

| other... | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁二日目 スクワット500回

朝からドタバタです…

朝:ミックスジュース・缶エスプレッソ

スクワット、今日は500回に挑戦!
なんとか完遂!!
後半、きつさはなかったが、膝がガクガク
終えた後もしばらく膝が笑っている…
プロレスラーは1000回やるというけれど、足が太くなるのでまぁこのへんで…
上・下腹筋各150回、腕立て100回

昼:カップ春雨(77kcal)
20070722115945.jpg



DVD鑑賞「ROCKY」
先日ヤマダ電機で購入 1500円也
十何年ぶりに観たかな~
うーん、実に70年代の雰囲気が漂う…って1976年の作品です
スタローンが若い若い、タリア・シャイアも若い若い
ビル・コンティの音楽が素敵だよな~
やはりラストはジーンとしてしまった…
よし、自分も生卵(タンブラーに5個入れてました…)飲んで、走るか~!!(絶対吐くな…)
Ⅱ、Ⅲも観たくなってしまった…


晩:CoCo壱番屋の宅配カレー
トマトとアスパラカレー マグロカツ・ソーセージ・半熟玉子トッピング
20070722181330.jpg
胸焼けす…

DVD鑑賞「バグダッド・カフェ」
Miwa嬢に随分前に借りていたものを漸く…
バグダッド・カフェに訪れたドイツ人女性と常にイライラしている女主人、そこに訪れる不思議な客の数々
なんだか不思議な感覚の映画だな~
展開もほのぼのとして味わいがあるのだ

| other... | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁三日目 憤怒号泣・・・

夜間コールなし

朝:ミックスジュース・缶コーヒー

昼:カップ春雨(キムチ味)


さてと、今晩はほか弁でも食べるかとネットでメニューを見ながら、ミックスフライとおろし焼肉の組み合わせもいいな~とかやはりおろしチキン竜田かななどと考えていたらコール…
あぁ、ダメだ、こりゃホカ弁どころじゃなくなっちゃったよ…というわけで職場の食事を食べることに…
以前何度か食べて、もう二度と食べないと思っていたのだが、空腹にちょっと日和ってしまったの…

まぁ、あれからごはんの水加減もよくなったろう、たまたま食べたときが悪かったのだろうと前向きに考えて箸をつけてみた…

…な、なんぢゃ~このごはんは~?!

べちゃべちゃじゃねえか~?!

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


何の進歩もねえじゃねえか~ ごるぁ~

豚肉の生姜焼き?だぁ~? どこがだどこが!!
こんなもの豚肉を生姜風味のタレでカラカラになるまで煮込んでいるだけじゃないのか?
お前ら本当にこれを豚肉の生姜焼きと思って作っているのか~?
自分らが街の食堂で生姜焼きを頼んでこれが出てきたら本当にうまいと思って食べるんだろうな~?!

俺はな~一日一快食でやっとんねん!!
昼は80kcalのカップ春雨だけやったんよ!!
一日の総括のごはんがこんなんじゃーこんなんじゃー…
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

ほとんど残しました…でも空腹なのでカップヌードル食べました…
お父さんは悲しいです…

何も画像がないので、今日の腕時計…
G-shock mini オレンジ FINAL HOMEコラボレーションモデル
20070723185037.jpg
時針がポップですね
結構目立ちます(ごはんのショックで魂抜けてます…)

| other... | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁明けのいつもの店

軟禁明けていつもの店へ

焼肉 どうらく

取るものも取らず生ビールを注文
カンパーイ!
んぐんぐ、プハーッ!!
うーっ、しみわたるぜい!!!
20070724181341.jpg
えーと、えーと、注文は、、、厚切り牛タンと黒毛和牛の炙りカルビ、上ロース、豚三種盛り、レバ刺しに地鶏焼き、ニンニク焼きに千切りキャベツにキムチ盛りにニンニク炒飯に…思いつくまま頼んでいたら妻に止められる…

脂の乗った牛タン
20070724181408.jpg
サクサクと噛み切れ、おつゆもたっぷり
レバ刺し ごま塩で食べる
20070724181702.jpg
甘くてとろけるのである

豚三種盛り(トントロ、バラ、ロース)
20070724182357.jpg

生ビールを二杯お替りし、焼酎の濃いホッピーを一杯(ここのホッピーは作ったものを持ってきてくれる、、、氷入りなのである)、清酒 天領杯一合、芋焼酎をロックで一杯飲む

肉をあらかた食べてしまったので牛ホルモンを頼んで酒のつまみにする
20070724191336.jpg


〆は冷麺
20070724192346.jpg

うーっ、満足至極なりよ!!

| 外飲食 | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ梅雨明け

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスコーヒー

朝からぴーかん照りですな~

昼:おにぎり一個(昆布佃煮)、カップ味噌汁(ワカメ)

帰途、プールにてクロール1000m

晩:エビスビール3本
小松菜と揚げの煮びたし
DSC06122_00.jpg

自家製糠漬け
DSC06123_00.jpg
ちょっと漬かり過ぎか…

刺身(中トロ、平目、青柳、達磨烏賊、〆鯖)
DSC06124_00.jpg
〆鯖は〆過ぎだったのでから揚げにしてもらう

ゴーヤチャンプルー
DSC06126_00.jpg



夜酒:ジントニック二杯、ハイボール一杯

| うちごはん | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デュラムセモリナと鰹節

午前9時半起床
朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

妻は、メガロスへヨガ教室で外出

ベランダにビニールプールを出し、子供たちを遊ばせる
DSC06130_00.jpg


昼:先日作ったフェトチーネを使ってカルボナーラ
ベーコンがなかったのでソーセージで代用
パルミジャーノを大量にすりおろして使う
卵と生クリームとパルミジャーノと塩と黒胡椒をボールに入れてかき混ぜ、そこにオリーブオイルで炒めたソーセージと茹で上げたフェトチーネを入れて手早く和える
DSC06139_00.jpg
卵はだまにならず、非常に滑らかで濃厚なソースになった
フェトチーネはかなりもちもち感がアップ!!


さて、今日も今日とてパスタ作り…

デュラムセモリナ粉を取り寄せたので、強力粉と半々に混ぜてみる
DSC06141_00.jpg

デュラムセモリナ粉200g、強力粉200g、オリーブオイル大匙一杯、塩一つまみ、卵3個…ん?もう一個加えてみる
DSC06142_00.jpg
これで四人分

粉に水分がまんべなく行きわたるように混ぜる
DSC06143_00.jpg

ある程度混ざり合ったらボールから出して捏ねる
DSC06144_00.jpg
む、なんだか非常に柔らかく捏ねやすい…デュラムセモリナ粉って硬いと聞いていたんだが…
卵を入れすぎたかも…
15分捏ねてついでに足で二度ほど踏み込んで仕上げる
ずいぶん滑らかでつややかになったな~
DSC06145_00.jpg
ラップで包んで冷蔵庫で寝かせること一時間
4つに切り分けて麺棒で延ばし…
DSC06146_00.jpg

パスタマシンでさらに延ばす
DSC06147_00.jpg
ん~やはり生地が柔らかすぎてビローンと伸びてしまう

最初はスパゲッティーニを作ろうと思い2mm幅のカッターに通したが、生地が柔らかすぎてカッターを通ったところで生地がべたべたとくっついてしまい失敗
仕方なく4mm幅に変えてタリアテッレを作ることとする
DSC06148_00.jpg
やはり麺同士がくっつきやすくなっているので打ち粉を即座にまぶしくっついた麺を引き剥がしながらパスタラックで乾燥させる
DSC06149_00.jpg
非常に面倒…前回はほとんど引っ付くことはなかったのだが…
やはり生地が柔らかすぎたようだ…
今回は失敗かな~

パスタマシンで悪戦苦闘している最中、嬉しい来訪者あり
鰹節を大量においていかれ、尚且つ酒の肴やごはんの友になりそうな美味そうなものもおすそ分けいただいた

晩:グリーンサラダ(パルミジャーノを振りかけてアクセントに)
DSC06150_00.jpg

保土ヶ谷の手作りソーセージの店「ヴァイス・ヴルスト」で購ったビアシンケンと鴨ロースハム、おまけのロースハム
DSC06152_00.jpg
実にしっとりしたロースハムだこと…ビールが進む!
やはり同店のチョリソーとソーセージ(これは市販品)
DSC06153_00.jpg

ここで白の那須ワインを開ける
ブドウはナイアガラ種で甘い香りが広がる
DSC06155_00.jpg
しかし辛口で後味がさらりと流れていく
やはり同店の野菜のテリーヌ
DSC06157_00.jpg
優しい味わいである
DSC06158_00.jpg

メインは、妻が作ったソースでタリアテッレのボロネーゼ
DSC06159_00.jpg
麺はいまいちだろうな~…
ズルズルズルー
おや?なんだかシコシコとした感じがあり喉越しもよい…って、これぞ生パスタ!!という感じ
あれ?うまいじゃんか!!
これがデュラムセモリナ粉の効果なのか?!

うーん、ソースも旨いしよく絡むしいい線行ってんじゃないの~!
今度はもう少し卵の量を加減して細麺作りに挑戦じゃ~!!

嬉しい来訪者から戴いた大量の鰹節
DSC06161_00.jpg
ありがとうございまーす!!
いつでも待ってまーす!!(←ずうずうしい奴…)

| うちごはん | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちごはん

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスミルクティー

昼:おにぎり一個(しそなんばん味噌)、カップ味噌汁(蜆)

スクワット300回

7時まで残り番
交代する直前に急変あり
ふへ~
1時間バタバタ…
汗みどろ…

晩:エビスビール3本
「ヴァイス・ヴルスト」のハムとパテ
DSC06163_00.jpg

枝豆
DSC06164_00.jpg

自家製糠漬け(胡瓜・人参)
DSC06166_00.jpg
胡瓜の味がよくなった

ハンバーグと昨日打ったタリアテッレ
DSC06168_00.jpg
野趣溢れる盛り付け
タリアテッレは寝かせると、やはりかなりコシが出てきた
うまいうまい!!

| うちごはん | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧友と再会

新潟から旧友がやってきた
2年ぶりの再会
新橋で落ち合う
東京で飲むのは久しぶりだ

新橋では有名な居酒屋「魚金」にて
刺身6種盛り
牡蠣に雲丹にコチの姿造りに蛸に中トロに…
量も凄い
20070728185201.jpg
その他、稚鮎と隠元の天ぷらや青海苔豆腐
新潟から来た旧友
昔はがりがりだったのにかなり恰幅が良くなっている
20070728185230.jpg
彼の周囲では地震の被害もそれほどなかったとのこと
このあとカラオケを2時間唄う
曲の選択も全然変わっていない…

終電も近づいたので別れを告げる
今度は新潟に遊びに行かなければ…

そのあとはなぜか桜木町にいた…
ウコンの力一本飲む

野毛
「喫茶みなと」
野毛ラーといわれる方々が大勢いた
ソファ席でハイボールを飲む
なんとも年代もののクーラーを思わずパチリ!
20070729000042.jpg


里香さんがカウンターの隣の席に誘ってくれた
サッカーの韓国戦で皆、盛り上がっていた(いや、、、盛り下がっていたか…)
20070729003511.jpg
ダーツに熱中している里香さんはいそいそとプレーに行かれた
ハイボールを3杯お替り

次は「Antiquary」にてシガーを吹かし、カイピリーニャを一杯
20070729010341.jpg
いつもピシッとスーツで決めているマスター、今日はドレスダウンで…

次は「カンパリ」
ブラックウォッカソーダ
20070729011148.jpg

〆炭は「一蘭」で博多ラーメン
20070729021143.jpg
半替え玉してしまった…

ウコンの力もう一本飲んで帰る

| 外飲食 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雷の饗宴

午前9時半起床
軽く二日酔い
ポカリスエットごくごく

妻子は昨日から実家へ帰っていて不在

昼:先日打ったパスタを使ってキャベツとベーコンのパスタ
DSC06169_00.jpg
やはり麺は寝かせると旨くなるのだな~

もろもろ雑用をすませる

ネットで手打ちパスタの教室などを調べまくる
案外、横浜にはないもんだな~
大手のホームメイド協会なるところの単発の教室があったので申し込んでみる
その他にもいくつか…


晩:本日はノンアルコール
麻婆豆腐
DSC06171_00.jpg

キャベツと胡瓜の浅漬け
DSC06172_00.jpg

DSC06173_00.jpg

雷が激しく、食事中に二度の停電
停電しても一分もしないうちに復旧するんだな…
カーテンを開け放って雷の饗宴を楽しむ

| うちごはん | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日とオリーブオイル

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスミルクティー

雨で仕事が割りとヒマ

昼:おにぎり一個(しそなんばん味噌)、カップ味噌汁(ワカメ)

スクワット300回
上・下腹筋各150回、腕立て100回


晩:CoCo壱番屋の宅配カレー(チキンと夏野菜のカレー 手仕込ヒレカツトッピング、ポテトサラダ)
20070730180044.jpg


最近、パスタの類をよくこしらえているので、オリーブオイルの消費が多くなった
先日購ったスーパーのオリーブオイルももうすぐ無くなりそうである
そこで、料理のグレードアップを図るため、もう少しいいモノに変えてみようということでネットであれこれと探し回った結果、以下のモノに決定!!

イタリア産でもなくスペイン産でもない、トルコ産のオリーブオイルである
トルコは世界第4位のオリーブオイル産出国だそうである

このオリーブオイルは、香りが芳醇で旨味がたっぷりとのこと
手摘み・無濾過、モンドセレクション2006金賞ilk el(イルキ・エル)エキストラバージンオリーブオイル
ilkel.jpg
価格は500mlで3990円とチト高めだが、500mlで5000円以上の高級品がざらにあるので、品質が良ければお買い得かも…

同じショップで見つけたオリーブオイル用の皿
オリーブオイルのグラデーションがきれいではないか!!
値段は高い!これの三分の一なら躊躇しないのだが…でも躊躇して買ってしまいました…
他にも3種類あり
オリーブオイル専用ディップディッシュリーフ(Leaf)
leaf.jpg
うーむ…しかしなんか想像させる皿だな~… (゜Д゜ )
    


| other... | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は土用の丑の日

昨日の土用の丑の日が軟禁だったので、本日がうな丼

エビスビール二本
茄子漬、赤蕪漬、蕪の柚子漬
DSC06175_00.jpg

カレー風味の南瓜コロッケ
DSC06177_00.jpg

うな丼
そごうの専門店で購ってきた由
三河産である…
中国産ではなくて安心
DSC06178_00.jpg
酒をふりかけふんわりと温められている
丼を持ってわしわしとかき込む
うまいうまい

じゅんさいと胡瓜、豆腐の吸い物
DSC06180_00.jpg

げふーっ、腹ぱんぱんやね!!

| うちごはん | 21:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月