>">Deep Sigh

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

昨夜観たDVD

トム・クルーズ主演  スティーブン・スピルバーグ監督
「宇宙戦争」

トム・クルーズが自分のことしか考えないダメ親父を演じる
突然出現して人間を殺戮しまくる宇宙人
その中でトム・クルーズはマッチョなヒーローになるわけでもなく、ただ回りの人々と逃げ回るだけ
war2.jpg
宇宙人が人間を殺戮し、建物をなぎ倒していく様子が圧倒的な映像で物語られていく
けっこう怖い・・・ まるでホラー映画のようなドキドキ感
逃げ惑う人間のあいだに起こる、醜い対立もそれに拍車をかける
宇宙人には米軍も全く歯が立たない
このまま人類は殲滅させられるのか?あと短い残り時間でどういう結末を迎えるのだろう?と思っていたら、あらら・・・なんだかへっ?と取り残されたような感じ
こんな結末では、怒る人は怒るだろうな~
私は、けっこうハラハラさせられたので、まあ許す

スポンサーサイト

| 映画 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画鑑賞・・・

朝:ミックスフルーツジュース、缶カフェオレ

昼:カップスープ(パスタ入り、180kcal)

仕事を少し早めに切り上げて、速攻で帰宅
車を駐車場にとめて、家にも入らず駅へ向かう
星川駅から横浜へ  歩いてみなとみらいを目指す
今日は、「妻子がいないから映画を観ちゃえ第一弾」
新高島の109シネマズで「M:I:Ⅲ」
おまけにファーストデイ割引で1000円也!!

歩いているとなんだか人が多い  浴衣もちらほら
歩行者の交通規制もかかっている
え?花火?今日、花火大会なの? 知らなかった~ 誰か教えてくれよ!!
なんで交通規制の合間を縫って映画を観に行きゃならんのか疑問に思ったが、ネットで席を押さえてしまったから仕方がない

映画館に入る時、周りにいるカップルどもから、「どうして花火の日に映画を観に行くのだろうね?あ~彼女もいなくて独り寂しいのね、ププ、いるんだよね~あーいう天邪鬼な奴がさフフン」、などと指差されているような気がしてならない・・・(完全に被害妄想)
ちがうの!!ちがうの・・・
わしは、今日が花火大会だとは知らなかったの!!久しぶりに一人だから、おまけに月の一日は1000円になるから来ただけなの!!彼女がいないとかそんなんじゃないのよ!!
とまわりのカップルどもを一組ずつつかまえて懇々と説き伏せたかったが、警官も多数出ているのでやめておいた

憤りながら館内に入ると、あれ?結構人いるじゃん!!
おー同志よ!!などと周囲の人々を抱擁したかったが、通報されると怖いのでやめておいた
わからんのが、浴衣着て映画を観に来ているカップル
浴衣まで着てるのに、なぜ花火を見ない?なぜデスノート??

映画は中々面白かった
前作のジョン・ウー監督の奴が、鳩が飛んだりバイクが回ったり二丁拳銃振り回したりヒロインが全然可愛くなかったりと全然感心しなかっただけに、今回は比較的楽しめた
ただ、結末が弱いね~ なんか盛り上がらずに終わっちゃった感じ
続編は無いのかな?MI3-a.jpg




映画館から出た後、歩いて野毛へ
「濱野屋」という新しくできたホルモン焼屋へ
ここのモツ煮込みが旨いというから来たのだが、既に売り切れ
仕方ないのでホルモン焼き(カシラ、ハツ、タン)を一本ずつ食べる  ちと塩がきついが、まあ旨い
ジョッキを二杯お代わりし店を出る
次に「お秀」でやはり生ビールを一杯飲み、餃子を食べて店を出る  ここの餃子は中々好み
本当は清酒を飲みたかったが、ここで飲むとタガが外れてしまい仕事が辛くなるので、泣く泣くジョッキ一杯飲みにとどめる
〆に「たつ屋」でチャーシュー麺を食べて帰宅


| 映画 | 19:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は飲みます

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

昼:カップフォー(鶏スープ、132kcal)

夜、伊勢佐木町へ繰り出す
以前、ぐるなびでいろんな店の情報を収集していたとき、台湾屋台料理「慶興」という店が気になっていた
最近よく訪問するブログの方々がその店の美味しそうな報告をされていたのを目にし、いてもたってもいられなくなった次第で、「慶興」へ
場所は黄金町駅の程近く、風俗のお店もちらほらするあたり
ちょっと入りにくい雰囲気(実際入り口の網戸を開けるのに手間取ってしまう)
がたがたと入ってカウンターに座る
無口なマスターに、むっとした表情で一瞥される
なんかこわい・・・と思いながらも、生ビールを頼む
のどを潤してから、先ずは台湾料理の定番、蜆の醤油漬
蜆はトロリとしており、ニンニクの風味が濃厚
日替わりの前菜は、苦瓜の白和え
さらに涼拌干絲〈冷やし押しトーフ〉
これ中々旨いな~ 麺のような押し豆腐の食感が堪らない
つるっと食べてしまった

マスターに、前菜ばかりだねと言われる
じゃメインは何がお勧め?と聞くと「今日は豚足だね」との答え  迷わず注文し齧り付く
皮付きの豚足はトロトロに煮込まれ、八角の香りがする醤油ダレがよく染み込んでいる  添えられている香菜がいいアクセントだ  ご飯にかけても旨いよと言われ、納得するが、ここはご飯より紹興酒だなと、グラスで注文
何杯か飲むならボトルの方が特だよと言われるが、先ずは様子を見てグラスで頼むも、結局豚足と蜆をつまみにクピクピ飲んでしまい、ボトルを入れてしまう

最初は怖そうなマスターだったが、他のお客さんも交えてボクシングのタイトルマッチを見ているうちに、打ち解けてしまった
ピータンも追加  アンモニアの臭みが無く、白身部分が飴色に透き通っている  黄身部分もトロトロだ  台湾産との事

まだ色々食べてみたかったが、そこが一人身の辛いところ
ボクシングの納得できない結果にあーだこーだと話をしつつ店を後にした

福富町の妖しげな街を通って野毛へ
以前は大勢の客引きがいたもんだが、今日は一回しか声をかけられなかった

都橋商店街の「ホッピー仙人」へ
半年ぶりなのだが、顔を覚えていてくれた
ここでもボクシングの判定を巡る話でもちきりであった
閉店間際だったためホッピー一杯で辞去

「濱野屋」へ今日こそモツ煮をと思って店へ向かうも既に十時過ぎ 看板がおろされていた  
中にいた店主にまた来る旨伝える

その後、「キネマ」でハイボール一杯

さて、次は・・・と細い路地を歩いていたら、シガーとカクテルの店(だったかな?)と書かれている新しい店が目に入った
中の様子がわからず、一見では入りにくい感じであったが、そこが酔っ払いの強み、扉を押して入ってしまった
店内は薄暗いがシックな雰囲気
「Antiquary」(古物収集家の意)という店名のとおり店内には、センスのよいアンティークがディスプレイされている
マスターの渡辺氏は、いろいろな店を経て7月にこの店をオープンされた由
物腰の柔らかい、しかしスマートな好青年(写真がぼやけていてすいません)PCM_06_08_02_0002.jpg

シャンパンにも力を入れているとのことで、シャンパンベースでトマトを使ったカクテルを作って貰った
爽やかなトマトの味が広がる
PCM_06_08_02_0003.jpg
シガーを吸い、モルトを一杯飲む
非常に居心地の良い空間であった

さらに近くの「カンパリ」へ
だらだら飲む
PCM_06_08_03_0001.jpg
マスターの福山さんが結構お茶目(心霊写真ではありません)

〆に、味健にてラーメンチャーハン
PCM_06_08_03_0002.jpg

PCM_06_08_03_0003.jpg

飲んだ後にはちょうどいいです

| 外飲食 | 22:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は飲みま・・・した

二日酔い
帰宅は朝方だったであろうか?

ポカリスエット1㍑

ベッドで寝ては本を読み、本を読んではまどろむ、を繰り返す

な~んにもやる気なし

今日はどう考えてもアルコール抜きだな・・・と固い決意をする

が・・・

今日の晩ごはんどうしよう?と考えていた
冷蔵庫には大した食材が無いし、ご飯を今から炊くのも面倒だ
どこかで外食かな~、でも、アルコール禁!!だからラーメンでも食べるか・・・とつらつら思っているとマダムMasayoからメールあり  外食に付き合って欲しいとのこと・・・
渡りに船とばかりに即答する  でもアルコールは絶対禁だぞ!!

と、行ったお店が焼肉屋さん・・・
星川駅前の「焼肉 どうらく」
焼肉屋に行ってビールを飲まないのは、横浜市の条例違反になるので仕方なくビールを頼む(その後3杯お代わりし、生グレープフルーツサワーも飲む 条例違反になるから仕方ない)
レバ刺し、キムチ盛、厚切りタン塩、特撰和牛の盛り合わせ、サムギョプサル(豚バラのレタス巻き)、千切りキャベツ、牛ホルモン
PCM_06_08_03_0004.jpg

PCM_06_08_03_0005.jpg
〆に冷麺
腹パンパンやね!!

| 外飲食 | 12:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も早くから飲んでます

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

ムチャクチャ暑いけどベージュのコットンスーツを着て職場へ

昼:カップスープ(クリームパスタ)

昼過ぎ帰宅
洗濯と洗い物
上・下腹筋各150回、腕立て120回

午後4時ごろ外出
みなとみらいのランドマークプラザでMiwa嬢と落ち合う
彼女はチーズ教室を終えた後でホロ酔い
クイーンズスクエアのイタリア料理店で飲み始める
眺めがよく解放感がある
PCM_06_08_05_0001.jpg

まずはイタリアビールで乾杯  あまりコクが無くドライビールのようだ
PCM_06_08_05_0002.jpg

カンパリソーダ
PCM_06_08_05_0003.jpg

おつまみにオリーブを単品で貰う
PCM_06_08_05_0004.jpg

さらに前菜の盛り合わせ
PCM_06_08_05_0005.jpg
ビールをもう一杯追加しいい心持ちになる

みーしゃの予約時間が近づいたので、タクシーで吉野町へ
口開けの午後5時半過ぎに入店
まずは白ワインをボトルで頼む
PCM_06_08_05_0006.jpg

前菜の盛り合わせ(ポテサラの生ハム巻き、白舞茸のムース、ペコルスのスープ煮、四種類の隠元の胡桃和え)
白舞茸のムースが旨い!!滑らかで舌に媚びるようだ
四種類の隠元はそれぞれ食感が違い面白い
PCM_06_08_05_0007.jpg

上記の隠元のうちの二種類(紫のものは茹でると濃緑色に変化する)
PCM_06_08_05_0008.jpg

庄内 由良港の岩牡蠣(小粒だが濃厚な味わい)
白ワインが進むな~
PCM_06_08_05_0009.jpg

カニクリームコロッケ
こんな旨いカニクリームコロッケは食べたことが無い
カニもクリームもお互いを邪魔しないで引き立てあっている
メニュー化きぼんぬ
PCM_06_08_05_0010.jpg

鰹のタルタルと鱸の洋風刺身
バケットに乗せて食べる刺身の旨さよ・・・
PCM_06_08_05_0011.jpg

帆立の蕎麦味噌挟み
帆立の柔らかさに蕎麦味噌の食感がいいアクセントに
PCM_06_08_05_0012.jpg

仔羊のロースト
これは言わずもがな!!
骨膜まで食べてしまうのだ
赤ワインに切り替える
PCM_06_08_05_0013.jpg

デザートは白桃のアイスクリーム
ありゃりゃ、これは美味しいわ
今の時期限定
PCM_06_08_05_0014.jpg
あ~今日も満足至極

野毛へ向かう
腹ごなしにカラオケ2時間
昔の曲を中心に(最近のヒット曲が全然分からないの・・・)

「Antiquary」でマティーニとMiwa嬢はシャンパンとトマトのカクテルを・・・  馬鹿話に花が咲く

Miwa嬢とはここで別れ、一人野毛に残る
まずは「カンパリ」でカイピリーニャを一杯
壁やトイレにかかっている版画を数点購入

次に「お秀」に向かうも、既に時刻は11時過ぎ
ちょうど看板であった

仕方ないので黄金町へ向かう
日の出町と黄金町の間の京急沿いの妖しい地帯を通り抜けるも人っ子一人おらず  猫が寝そべっているだけ
しかしいくつかの店舗には、なんだか人の気配がする・・・
薄明かりが灯っていたり、エアコンの室外機が回っていたり・・・うーむ・・・虎視眈々と復活を狙っているのか?
通りの外れにはいつの間にやら交番ができていた
あのチョンの間通りが復活することは無いであろうな・・・

黄金町から伊勢佐木町へ行き「慶興」を訪れるも、明日から夏休みとのことで早仕舞いする由

2軒のお店にふられ、あ~寂しいととぼとぼ曙町を歩く
と、台湾料理屋を発見
間口一間ほどで、カウンター6席のみの狭い店
酔った勢いで入ってみる  常連さんが2~3人いる
数人は台湾人のようで、北京語とは異なる言語が飛び交っている
生ビールを一杯頼む
残念ながら蜆の醤油漬けは売り切れ
豚耳の和え物を頼む コリコリして味も良くしみている
PCM_06_08_06_0001.jpg

鴨の舌の醤油煮
クニュクニュした食感  
PCM_06_08_06_0002.jpg

店のママさんはフレンドリー
メニューも豊富そうだ
PCM_06_08_06_0003.jpg

隣の台湾のおばさんが食べていた魯肉飯
煮玉子を半分分けてくれた
PCM_06_08_06_0004.jpg

また来てみよう
店の名前は・・・覚えてない・・・

山下町の「スリーマティーニ」へ
生ビールにジントニックにカクテル数杯
立ち飲み席に移り、生ギネスを飲みシガーを吹かす
エッセイストの勝見洋一氏が奥の席で飲んでいた
隣の男性となんらかの話で盛り上がる

この後は、どこにも寄らず帰った(たぶん)
帰宅は2時過ぎだったかな~

| 外飲食 | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日酔いでも一人・・・

午前10時過ぎ起床
グレープフルーツジュースを大量に飲み、ベッドへ転がる
やはりどうあがいても二日酔い
冷房の効いた寝室に閉じこもる

中島らもと伊丹十三のエッセイを読み耽る
ときどき吹き出す

昼:激辛坦々麺(冷凍もの)
PCM_06_08_06_0009.jpg
花椒が良く効いている
唐辛子と花山椒で循環が良くなり、食べている際中から、発汗顕著、鼻水もたれてくる
スープまで完食
汗だくのまま暑い部屋にいてにやりと笑う
妻子には見せられない・・・

二日酔いも治まってきたが、そのまま読書
それと夕寝

一人だと、なかなか時間にけじめがつけられずダラダラなってしまう

妻子は、熊本の実家のほうで「なんでも鑑定団」の収録があって、それを観に行っていたらしい
さらにお祭へ子供達に浴衣を着せて行った由

あ~ぁ、屁(ホントは咳)をしても一人ってか・・・

| うちごはん | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:ノニ・グレープフルーツ・ジュース
二日ほど水遣りを忘れていたので、あわてて植物に水遣り
枯れませんよーに・・・

仕事の合間にスクワット200回

昼:おにぎり一個(シャケ)、カップ味噌汁(なめこ)

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー
チキンと夏野菜カレー(フィッシュフライ・ハンバーグトッピング)
PCM_06_08_07_0001.jpg


今晩は軟禁当直
何事も起きませんよーに

上・下腹筋 各150回、腕立て150回

| other... | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家で晩酌です

夜間コール無し
朝:グレープフルーツジュース、カフェラッテ(半分残し)

うーむ、、、とある処置で2回失敗
天を仰ぐが3回目でなんとか成功
心臓に悪い 汗びっしょり

昼:カップ出前一丁

帰宅後当直明けでどこか行こうか・・・と思ったが、面倒くさくなり家で晩酌
先ずはエビスビールで  グラスもキンキンに冷えている
PCM_06_08_08_0002.jpg

冷蔵庫にあった枝豆とウィンナーで乾杯!!
PCM_06_08_08_0001.jpg

博多からのお取寄せ
長浜将軍の一口餃子
PCM_06_08_08_0003.jpg

冷凍の甘海老入りコロッケ
PCM_06_08_08_0004.jpg

物足りないのでポテトフライを揚げる
PCM_06_08_08_0005.jpg
脂っこいものばっかりで、腹パンパン

洗濯物を畳みながらジントニックを飲む
PCM_06_08_08_0006.jpg


明日は職場の人が夏休みで午前から穴埋めをしなければならぬ!!
うーむ、ジントニックは三杯までかな・・・

あ~、家にいると際限なく飲んでしまいそうで怖い・・・(って外でもだろう!という突っ込みは・・・なしよ・・)

| うちごはん | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホルモン豚足の会 随時会員募集!!

ブログで知り合ったなおさんとホルモン豚足の会
御本人のブログでホルモンと豚足への情熱を懇々と説かれており、その情熱に打たれてお誘いした次第
7時半に桜木町の改札で待ち合わせ
初めてお会いするなおさんはスレンダーな姐御でした
中々鋭い物言いにオッサン臭さ男っぽさを感じました

先ずは、これまで2度モツ煮込みにふられている「濱野屋」へ
まだまだタップリ煮込みはあった
PCM_06_08_09_0001.jpg
おおっ!期待通りの旨さだ・・・というか私が大好きな店のモツ煮の味とほぼ一緒・・・
聞いてみると保土ヶ谷駅前にある「三河屋」さんでしばらく勤めていたことがある由
どおりで旨いはず

モツ焼きも頼む
レバは中がレアっぽい焼き加減
旨し旨し
PCM_06_08_09_0002.jpg

その他、ハツ、タン、カシラ、皮
PCM_06_08_09_0003.jpg


PCM_06_08_09_0004.jpg
さらに自家製ハンバーグ
なかなかまっとうなハンバーグじゃありませんか
飲みのあてにはちょうどいい

ビールジョッキ二杯、焼酎一杯、ホッピー一杯
なおさんもクピクピとお飲みになる

さて、今日のメインである日の出町の「第一亭」へ
台湾料理屋でホルモンを前面に押し出しているお店
看板には「豚足豚耳豚舌豚尾」と書かれている
うーむディープな店
中は思ったより広く、手前にテーブル席とカウンター、奥に大岡川が見渡せる小上がりになっている
物腰の柔らかい二人のおばさん(姉妹か?)が店を切り盛りされている
壁のお品書きにはずらーーっとホルモン料理の数々
生ビールの大ジョッキを頼み、なおさんとあれもいいこれもいい全部いいと喧喧諤諤
とりあえず牛レバ刺し  甘くてねっとり
PCM_06_08_09_0005.jpg

豚足は薄めの味付けでさっぱりと柔らかく煮こまれており、辛味噌をつけて食べると、ゼラチン質が口の中でムニュムニュクミクミといい食感
あ~コラーゲン万歳!!
PCM_06_08_09_0006.jpg

チートの生姜炒め
チートのコリコリした歯触りと生姜のソースがまことによい
PCM_06_08_09_0008.jpg

いずれもまったく臭みを感じず、丁寧な下拵えがなされているようだ
もっともっとと思ったが、お互いそろそろ満腹
全メニュー制覇を誓うのであった

腹ごなしということで、カラオケへ
最近の曲なんて全然知らないし、なおさんもつまらないと思うかもしれないな~、さっくり切り上げよう・・・と、思っていたらなぜか延長に継ぐ延長
(曲を)入れないのなら先に入れちゃうよ!!
あ、まて、ごるぁ!!となぜに初対面の人とこんなに盛り上がれるのか?と出会いというものの大切さをしみじみ感じました
PCM_06_08_09_0009.jpg
奪ったリモコンで我先にと曲を入れるなおさん(あ、嘘です許して・・・)

〆に「カンパリ」へ
何を何杯飲んだか覚えておりません・・・

時間も凄いことになっている
ここらへんでお開きということで、なおさんとお別れ
いや~、いいホルモン仲間(どんな仲間だ!!)ができた
またガンガン行きましょう!!

ということで、ホッと一息つく(なぜだか緊張していたようだ・・・)

野毛の通りをふらふら歩いていると、「大勝軒」がまだやっているのを発見
ふらーっと入り、海苔つけ麺を食べる
PCM_06_08_10_0002.jpg


帰りついたら新聞が届いていて、白んだ空にカラスが鳴いていました・・・

なおさんのブログ ・・・・・・・・・をリンクに加えさせていただきました

| 外飲食 | 14:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宴の後

例に漏れず二日酔い
ポカリスエット 1㍑

昼:インスタントラーメンにキャベツと葱とウィンナーを豆板醤とオイスターソースで炒めて乗せタンメン風にしたもの
PCM_06_08_10_0003.jpg


寝室に閉じこもって読書とうたた寝

なぎら健壱の「東京酒場漂流記」を読んでまたぞろ居酒屋へ繰り出したくなる

晩:冷蔵庫には中途半端な食材しかないし、どうしようと悩むが、チラシに入っていたガストの宅配が目に付き注文する

しかしガストの宅配は合計金額が1500円以上ではないと配達してくれなくて不便である
CoCo壱番なら宅配料200円で配達してくれるのに・・・

仕方ないので1500円以上になるように注文
ミックスフライ弁当
PCM_06_08_10_0004.jpg

目玉焼きのせハンバーグ
PCM_06_08_10_0005.jpg

食べている途中ですごい胸焼け・・・
少し残す
なんかまともな食事をしたい今日この頃・・・

| うちごはん | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三河屋

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

昼:カップ麺(スープカレー)

今日は7時まで残り番のはずだったが、引継ぎが30分も遅れやがって帰宅したのが8時過ぎ
腹立たしい  社会人にあるまじきだな

晩:食材は無いし、とりあえず外に出る
湿気でジメジメして歩いていると汗が噴出す

先日のモツ煮込みが忘れられず、「濱野屋」さんの修行先である保土ヶ谷駅東口国道1号線沿いの「三河屋」さんへ
歩いて30分かかった
ほぼ満席で奥のテーブルに相席でなんとか座らせてもらった

先ずはジョッキ生をゴクゴク飲み干す ングングぷはーっ!
お代わり!!
さて、まずは煮込み
モツがとろけて、さらに脂の旨味が広がるよ~
PCM_06_08_11_0001.jpg

次はポテサラ(これはいまいち好みではなかった)
PCM_06_08_11_0002.jpg

レバ刺しがあるかな~と聞いてみると、うれしいことにまだ残っているとのこと
ここのもふるふるとしていて甘い
PCM_06_08_11_0003.jpg

串焼きを注文
以前はおじいさんが焼きを担当していたのだが、
今は20代の息子さんと思しき人が焼いている
ちょっと焼きが甘い
PCM_06_08_11_0004.jpg
豚バラ、鶏皮、子袋、ハツ、カシラなど
樽酒とサワーを飲み勘定する
以前は近くに住んでいたので1週間に1~2回は来ていたのだが、引っ越してからは半年に一度くらいだろうか
たまにモツ煮込みを食べたくなるのである

また歩いて帰る
汗がさらに噴出す
天王町駅のそばのワインバー「グジェール」に寄るが、もう看板との事  
まだ10時なのに・・・
ワインバーのくせに・・・

| 外飲食 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日の夜は

昼過ぎに仕事から帰宅し、家事に勤しむ
洗濯と洗い物
上・下腹筋 各150回、腕立て120回

雷雨の収まるのをまって、4時ごろ外出
湿気が凄く、すぐにべたべた

伊勢佐木町の「登良屋」へ
カウンターに座る
ビールを頼み、コップ一杯をグーッとあおる
まずはずっと食べたかった鰹の刺身
脂の乗りがよく、身も締まっていて旨い
PCM_06_08_12_0001.jpg

いくらおろし
PCM_06_08_12_0002.jpg

冷酒も頼む
PCM_06_08_12_0004.jpg

茶豆は茹でたて
PCM_06_08_12_0005.jpg

冷酒を頼んだからと、平目の刺身を小盛で追加
縁側もついている
PCM_06_08_12_0006.jpg

さらに車海老を一本だけ揚げてもらう
PCM_06_08_12_0007.jpg
静かで落ち着いた雰囲気
でもまだ私くらいの年齢だと浮いているかな~

若い友人達と合流し、彼女らの下地を作るため「福田フライ」で立ち飲み  
生ビールとチューハイを頼む
フライは、あさりに鯨、アスパラ、串カツなど

次に「麺房亭」へ
久しぶりだな~
ハートランドの生を頼む
彼女らはそれぞれ焼酎を頼んでいる
PCM_06_08_12_0003.jpg

岩牡蠣
PCM_06_08_12_0008.jpg

ラフテー
PCM_06_08_12_0009.jpg

クリームチーズの酒盗のせ
PCM_06_08_12_0010.jpg

串焼き
PCM_06_08_12_0011.jpg

桜海老の刺身
PCM_06_08_12_0012.jpg


調子が出てきたところで、「ホッピー仙人」へ
既に満席で、立ち飲みの人まで出ている
若い彼女達のために無理矢理席を作ってくれたが、私は外で立ち飲み
PCM_06_08_12_0013.jpg

ここで彼女らを残し、都橋商店街の1階に新しくできた「〇豊」という立飲み屋を偵察に・・・
生ビールを一杯飲む
店内は暗いが、窓から見える大岡川と相俟っていい雰囲気を醸し出している
また来てみよう

その後、「濱野屋」でモツ煮を食べ、「Antiquary」でマティーニを飲み(ここらへんはあまり記憶なし)、カラオケをして、皆と別れる

またもやフラフラ彷徨い、怖いもの観たさに福富町をうろうろし、最終的に曙町の「台湾屋台」へ
既に2時前で看板近かったが、気持ち良く迎え入れてくれた

紹興酒とビールを飲み、台湾A菜の炒め物を頼む
台湾A菜とは不思議な名前だが、実際むこうでもそう呼んでいるらしい
もともとはきちんとした名前があったようだが、いつしかこう呼ばれるようになったとのこと
レタスのような食感と菜の香りが高く美味しい野菜である
PCM_06_08_13_0001.jpg

〆には、魯肉飯を
今回は厚切りの沢庵がついている
PCM_06_08_13_0004.jpg

オーナーのおじいさんと延々と話しこみ、店の中(二階まで)も隅々まで案内される(なんの話をしていたのか全然覚えていない・・・)
二階は貸切ができるそうなので、こんど家族連れで来てみようか・・・


| 外飲食 | 13:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ

スクワット200回

昼:ミニカップヌードル

今晩は軟禁当直

上・下腹筋 各150回、腕立て 150回

晩:いやはやCoCo壱番屋の宅配カレー
特撰黒カレー(チキンと夏野菜・海老カツ・オムエッグトッピング)
泥だな!!こりゃ!!
PCM_06_08_14_0001.jpg


明日は、朝一番で帰宅して、荷物まとめて羽田から九州の実家へ
しばしの里帰り・・・でも田舎は暑いからな~

| other... | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜帰還

実家(熊本県)は非常に暑かった
日中35~36℃であった
我が実家はなぜか日中は冷房をつけないという方針で、どこの部屋に避難しても身の置き場の無いほど暑く、ぐったりしていた
妻子は、「買い物に行ってきま~す」などと言いながら涼みに行っており、取り残された旦那は二日酔いと汗の中でダラダラと寝転がっているしかないのであった・・・

いや、その他にも花火大会を観たりバーベキューやったりプールに行ったりはしましたがね・・・

というわけで、5日ぶりに横浜に帰還

晩:エビスビール二本
メカブ酢
DSC02627_00.jpg

冷奴
DSC02628_00.jpg

刺身(〆鯵、鯵、中トロ、達磨烏賊、飛び子)
DSC02629_00.jpg

ゴーヤチャンプル
DSC02630_00.jpg


夜はHDDに録画しておいた「チャングムの誓い」を二本連続で観る

キューバリブレ二杯、ジントニック二杯

テレビはほとんど観ないのだが、「チャングムの誓い」と「タモリ倶楽部」はHDDに録画しておいて見逃さないようにしているのである
オナラオーナラというテーマ曲が耳から離れませぬ

| うちごはん | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝室篭もり

昼頃までスースー寝ていたら妻子は買出しへ

ベッドでだらだらし、本棚にあった京極夏彦の「鉄鼠の檻(てっそのおり)」を手にとって何気なく?読み始めるともうダメ
京極ワールドに嵌ってしまいさらに寝室に引きこもってしまう
上下二段800ページにわたる長編なのである
この異形の探偵小説・・・実に面白い

晩:買って来てくれたモスバーガー
オニポテ
DSC02631_00.jpg

カレーナン(オオッ!ナンの食感が中々いいではないか!!)
DSC02632_00.jpg

海老カツバーガー
DSC02633_00.jpg

ホットドッグ
DSC02634_00.jpg


寝室に閉じこもり読み耽る

5時ごろ夕寝

晩:エビスビール二本
豚シャブサラダ(ゴーヤ入り、味が締まる)
DSC02635_00.jpg

穴子の煮凝り
DSC02636_00.jpg

焼きウィンナー
DSC02638_00.jpg

煮凝りをご飯に乗っけて・・・旨し
DSC02639_00.jpg


夕寝をしたせいか目も冴えて、深夜2時過ぎまで読み耽る

| うちごはん | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁日

朝:グレープフルーツジュース・ビフィーネ

昼:おにぎり一個(五穀米、梅干)、カップ味噌汁(豚汁)

本日は軟禁日
晩:CoCo壱番屋の宅配カレー
チキンと夏野菜カレー(手仕込みトンカツトッピング)
PCM_06_08_21_0001.jpg


当直中も「鉄鼠の檻」読み耽る
漸く読了

| other... | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜野田岩

夜間コールなし
でも殆ど眠れず・・・

朝:家から持参したビフィーネ

眠くて頭が回らず・・・
ばれないようにちょっと仮眠をとる

昼:コンビニおにぎり一個(銀鱈西京漬)

晩:結局、土用の丑の日に鰻を食べられなかったので鼻息も荒く鰻屋へ向かう
近所の鰻屋が休みだったため横浜まで出てハマボウルそばの「野田岩」へ
二年半ぶり
三階建てのビルで内装は古民家の廃材が使用されており重厚な造りである

予約したが、座敷は一杯で二階(二階が禁煙席のようだ)のテーブル席へ通される
まずは生ビールで乾杯
肝焼きが終わっており、焼鳥を頼む
プリプリの焼鳥で塩加減もいい
DSC02640_00.jpg

食べかけで申し訳ないが、白焼き
身がふっくらしている
ここで冷酒 「桃の滴」(伏見)を頼む
DSC02641_00.jpg

子供達には親子丼を
出汁の塩梅もよく玉子もふっくら、鶏肉も旨味が十分
でもちょっと高いのが瑕
DSC02642_00.jpg

鰻重(松)
うーむ・・・なんだか普通だな
鰻も小振りで、脂の乗りはいまひとつ
これだったら熊本の実家の鰻の名店「上村うなぎ屋」の方が全然上だな!!
DSC02643_00.jpg

肝吸いはなんだか情けない・・・
肝のクズの寄せ集めといったところ・・・
なんだかな~
DSC02645_00.jpg


たまたまなのかな~
前回来た時はもう少し満足した覚えがあったのだが・・・
接客やサイドメニューは良かっただけに、肝心の鰻をがんばって欲しい(ってダメじゃん、そりゃ)

帰宅後、ベッドサイドの本棚から何気なく(?)京極夏彦の「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」を手に取り読み始める・・・
気づいたら午前3時半・・・いかんいかん

| 外飲食 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日酔い

二日酔い・・・
前日は、職場の歓送迎会で三ツ境で飲み、一人抜け出して野毛へ
「濱野屋」でモツ煮込みを、「カンパリ」でカクテルを数杯飲む
さらに著名な野毛ラーであるゴーヤ泡盛さんと「ムービースター」で落ち合い楽しい時間を過ごした
またまた一人になり「Antiquary」からまた「カンパリ」
それからあまり覚えていないが、どこかで飲んだような気がする
〆は「東京庵」の冷やしたぬきそば

と、いうわけで昼過ぎまで寝る

昼:冷やし中華
DSC02648_00.jpg


また「絡新婦の理」を読み耽る

晩:オムライス
DSC02649_00.jpg

ベーコンと根菜のスープ
DSC02650_00.jpg


読み耽っていたらいつのまにか眠ってしまっていた

| うちごはん | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば処暑も過ぎ・・・

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスミルクティー

昼:ミニカップどん兵衛

ネットでだだ茶豆を大量に注文
来週届く
貪り食います

晩:エビスビール二本
小松菜と油揚げの胡麻ネーズ和え
DSC02651_00.jpg

どろぼう漬け(これはカンパリのマスターに教えてもらったレシピ  胡瓜と茄子と生姜のシンプルな組み合わせだが、泥棒したくなるほど箸が進む一品)
DSC02652_00.jpg

餃子(やはり餃子は我が家のが一番だ)
DSC02653_00.jpg

とうとう石垣島ラー油が切れてしまった
また備蓄しとかなければ


「絡新婦の理」読んでいたら午前3時を過ぎてしまった
それからも目が冴えてあまり眠れず・・・
1時間半ほど寝たかな~?

| うちごはん | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁一日目

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスココア

昼:おにぎり一個(シャケ)、カップ味噌汁(アサリ)

今日から三泊四日の軟禁当直

晩:ほっかほっか亭のおろしチキン竜田弁当と焼肉弁当(おかずのみ)
PCM_06_08_26_0001.jpg


漸く「絡新婦の理」読了
すっかり京極ワルードに引き込まれ、ほぼ全巻読み直すことに・・・
次は「狂骨の夢」

| other... | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁二日目

夜間コールと読書でなんだかどんより
午前10時近くまでベッドに転がる

昼:ミニカップどん兵衛
  マルチビタミン一錠

「狂骨の夢」読了
次は・・・「塗仏の宴(宴の支度)」
軟禁状態だが、読書には最適
あ~狂ってくる~

晩:CoCo壱番屋の宅配カレー
  チキンと夏野菜カレー(オムエッグ、海老カツトッピング)、ポテトとウィンナーサラダ
PCM_06_08_27_0001.jpg

| other... | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三泊四日軟禁三日目

昨夜ほとんど眠れず
一時間も眠れたろうか・・・

朝:ミックスジュース・缶ミルクティー
  ブラックコーヒー

ぼーーっとなりがちなのを懸命に堪えながら仕事を・・・

昼:ミニカップヌードル
  マルチビタミン一錠
昼休みに爆睡す

妻子は池袋のウルトラマンフェスティバルへ行っていた由
歴代ウルトラマンと怪獣達に囲まれてはしゃいでいたようだ
PCM_06_08_28_0003.jpg


妻が弁当を持ってきてくれるというので待っていた
池袋から自宅に戻っている時間が無かったとのことでデパートの惣菜を色々と届けてくれた

蛸とワカメの酢の物
出し巻き玉子
海老とブロッコリーのマヨネーズ和え
鱈の西京焼き
松茸おこわ

なんだか酒が飲みたくなるようなメニュー

デザートにハーゲンダッツのアズキ
PCM_06_08_28_0001.jpg
これとマカデミアナッツが最高です


昨夜、スクワット300回(いままでは200回が最高)に挑戦した
足が攣りそうになりながらも完遂
しかし今日はかなりの筋肉痛
100回の差は大きい・・・

| other... | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨夜観たDVD

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」

作品紹介
『春日部で「20世紀博」というテーマパークが始まった。そこは昭和のTVや映画、暮らしなどを再現した遊園地。大人たちは、懐かしい気分に浸れると大喜びで遊びに行くが、しんのすけをはじめ子供たちはそんな大人にうんざりしていた。ところがこれは、大人だけの楽しい世界を作って時間を止めてしまう、恐るべき“オトナ帝国”化計画を進めていた“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとするグループの陰謀で…!

「映画クレヨンしんちゃん」の第9作!今回はオトナVSコドモのおバカ対決!?恐るべき「オトナ帝国」化計画を目ろむケンちゃんチャコちゃん!に、我らがしんのすけが戦いを挑む!?果たして彼ら「かすかべ防衛隊」は大人たちを救い、未来を守ることができるか?』


とあるサイトで高評価でその他いろんな映画評を見てもオススメとされていたので観てみた
クレヨンしんちゃんなんてテレビでも観たことないし、絵柄にも慣れていないので、最初のうちは欠伸を噛み締めながら観ていたのだが・・・

B00006K0UK.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1131948163_.jpg

昭和40年代の描写が出て来るあたりからグッときました
ノスタルジーを掻き立ててくれるアニメとしては「劇場版・機動警察パトレイバー」や「うる星やつら ビューティフルドリーマー」(いずれも押井守か・・・)、「となりのトトロ」、「おもひでぽろぽろ」などがありますが、この映画もそれらに劣りません
父ひろしが自分を取り戻していく情景やしんちゃんがなぜ未来を生きたいのか答えるシーンなどにはたまらずジーンとしてしまった・・・
クレヨンしんちゃんで泣かされる自分がいるとは・・・と驚きです
でも、これを映画館に観に行った親子連れ・・・大人はいいとしても子供には理解できるのだろうか?
いやはやオススメです

| 映画 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟禁解放

昨夜はなんとか3時間半ほど眠れたか・・・
朝:ミックスフルーツジュース・カフェラッテ

昼:何も手持ちが無かったので職場の食事を食べる
  牛丼(肉ぱさぱさ汁だけ多い)、味噌汁 etc・・・

漸く軟禁から解放さる!!
あ~この解放感!!

晩:エビスビール三本
板ワサ
DSC02655_00.jpg

豚しゃぶサラダ(メカブ入り  あとで納豆投入、コクが出た)
DSC02656_00.jpg

ゴーヤチャンプルー
DSC02657_00.jpg

つまみが無くなったので、メンマ和え
DSC02658_00.jpg

さらにコロッケを揚げさせる
DSC02659_00.jpg


久しぶりの我が家はいい!!

| うちごはん | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観たい映画

日本以外全部沈没


20060726001fl00001viewrsz150x.jpg

公式サイト
日本以外全部沈没 紹介サイト

小学生の頃、筒井康隆を読み漁っていて、小松左京原作の「日本沈没」のパロディである「日本以外全部沈没」に大受けしたものでした
「日本沈没」は正統派SFとして既に二度映画化されていますが、よもやこの作品が映画化されるとは思ってもいませんでした

残念ながら横浜では上映館がないみたい・・・
DVDを待つか・・・

| 映画 | 10:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳内おでんくん化計画

朝:ノニ・グレープフルーツジュース・ビフィーネ
  アイスカフェオレ

昼:おにぎり一個(梅)、カップ味噌汁(ワカメ)

仕事の合間にスクワット 200回→250回へUP!!
先日、300回できたのだが、流石に翌日筋肉痛だったので50回だけ増やす

帰宅後、上・下腹筋 各150回、腕立て 100回

晩:エビスビール二本
スパサラ
DSC02660_00.jpg


刺身(インド鮪赤身、赤貝、ミル貝、鱸、蛸、〆鯵)
DSC02662_00.jpg


厚揚げと野菜の煮物
DSC02663_00.jpg

清酒 久保田千壽一合
DSC02665_00.jpg

茄子の甘酢漬
DSC02666_00.jpg

海老フライとサーモンフライ(自家製タルタルソースで)
DSC02667_00.jpg

あ~げろっぷ


なぜか子供達に「おでんくん」から絵葉書が届いていた
なんらかの陰謀か?脳内おでんくん化計画?
denden.gif


本邦初公開!!これがおでんくんの筆跡だ!!
DSC02668_00.jpg
おでんくんって、案外若い独身女性かもしれない・・・
(でもひょっとするとオールドミスかもしんない・・・)

| うちごはん | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画鑑賞

朝から新高島の109シネマズへ
「仮面ライダーカブト」と「轟轟戦隊ボウケンジャー」の二本立て
img.jpg


もちろん長男と一緒
DSC02670_00.jpg

映画のお供は、もちろんポップコーンと・・・ビールでんがな!!
DSC02674_00.jpg


映画は中々面白かった
仮面ライダーの格好良さに痺れてしまった・・・
というわけで、近くのトイザラスで仮面ライダーカブトと仮面ライダーガタックのフィギュアを購入(もちろん長男のため・・・)
PCM_06_08_31_0001.jpg



みなとみらいの100円バスに乗って、野毛で降りる
昼間の野毛はなんだか新鮮である
DSC02677_00.jpg


蕎麦が食べたいというので野毛の「東京庵」へ
DSC02678_00.jpg

ここは昼前から朝の6時まで年中無休でやっている貴重なお店
DSC02683_00.jpg


生ビールはいいもんです
つまみにまぐろぶつ、板ワサ、牡蛎フライ
DSC02684_00.jpg

冷したぬき蕎麦を二人で分ける
DSC02685_00.jpg

子供の食べるのが遅いので、間がもたず、仕方なく(?)司牡丹を一合もらう
DSC02687_00.jpg


店のお姉さんが帰り際にシュークリームをくれた
わしに気があるのか?(アホ

いい気分になったところで、野毛山動物園までふらふら歩く
入園無料なのが嬉しい
DSC02688_00.jpg

ライオンもいます
DSC02689_00.jpg

キリンもいます
DSC02693_00.jpg

| 映画 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今晩なに食べた?

晩:エビスビール一本
本日3度目のビール也

前菜:スパサラ・厚揚げと野菜の煮物・茄子の甘酢漬
DSC02694_00.jpg

北海道の玉蜀黍と山形産のだだ茶豆(いずれもラディッシュボーヤ)
残念ながらだだ茶豆は白山産ではない
先日、熊本に帰省した際に羽田空港で白山産のだだ茶豆が売っていたので思わず数袋購入したのだが、それとこれはまったく違うな~
コクと甘味が白山産に比べかなり落ちる
DSC02695_00.jpg

最近気に入っているビール  プライムタイム
ちょっと地ビールのような風味がする
DSC02697_00.jpg

サーモンフライト海老フライ
DSC02698_00.jpg

ゴーヤとエリンギと茄子とベーコンの炒め物
DSC02700_00.jpg

まぐろの漬け
DSC02701_00.jpg


妻が新しい酒器を買ってきていた
冷酒用に氷が入れられる酒器
うーむ、最後まで冷え冷え
DSC02702_00.jpg

| うちごはん | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月