FC2ブログ

>">Deep Sigh

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道道東旅行 最終日

午前6時過ぎに起床
なんだか昨夜は全然眠れず、、、3時間ほど寝たか?
とりあえず温泉に浸かって覚醒する

朝食もバイキング

resize9977.jpg



和食を食べた後はスープカレーとバケット

resize9978.jpg



ホテルからほど近い「青い池」へ

resize9979.jpg

文字通り青い



昨日のしらひげの滝からの流れが河川を整備した際に滞留したものだそうだ

resize9980.jpg



いや、本当に青い

resize9981.jpg



見る間にコバルトブルーに変わってきた

resize9982.jpg


長女だと「ちょーきれい!」と言うだろう

resize9983.jpg


resize9984.jpg


resize9985.jpg



なるほど、アルミニウムを含むわけね

resize9986.jpg



その後は富良野のファーム富田へ
北海道の映像でよく見るラベンダー畑で有名なところだ

resize9987.jpg

畑は急な登りの上にあり、いささか暑い今日は、畑に登ると汗ばんでしまう



畑に出るとラベンダーの香りが揺蕩う

resize9988.jpg



うん、きれいだな

resize9989.jpg


resize9990.jpg


resize99921111.jpg


女子?3人でパチリ

resize99931111.jpg



白樺の間からポピー畑が望める

resize9991.jpg




IMG_58351111.jpg

車にポピー、、、違うか、、、



広大な畑をゆるゆる歩き回る

resize9995.jpg




resize9996.jpg



トンボいた

resize9997.jpg



トンボ、手なずけたみたい

resize99981111.jpg


resize9999.jpg



おー、ここもきれいだ

resize10000.jpg


resize10001.jpg



はいはい、らぶらぶ

resize100021111.jpg



resize10003.jpg



ここではやはりラベンダーのソフトクリームやね

resize10004.jpg

ラズベリーの香りはほんのりで塩レモンのような味で美味しかった




resize10005.jpg


resize10006.jpg


resize10007.jpg



隣にある「とみたメロンハウス」

resize10008.jpg



メロンの直売所がある

resize10009.jpg



2階にはカフェ併設

resize10010.jpg



メロンのスムージー

resize10011.jpg

これが無茶苦茶美味かった!



という訳で、赤肉メロンを1玉買って送りました

resize10012.jpg

あとで聞くと、ここはファーム富田とは無関係だそうな



その後は、マイルドセブンの丘やセブンスターの木、ケンとメリーの木などを歴訪す
これがマイルドセブンの丘

resize10013.jpg

きれいな景色だけどなんだかしょぼいな



セブンスターの木

resize10015.jpg

ふーん、、、



その隣の白樺の木の並びがなかなかよかった

resize10014.jpg


resize10016.jpg



ケンとメリーの木

resize10018.jpg

立派なポプラの木だ
これらはいずれも昭和40年代から50年代にかけてのCMに出てきた木とのこと
ま、冬になったらさらにきれいな眺めなのかも
不思議なのはいずれも中国人や韓国人の観光客が多かったこと
CM自体知らんやろ、、、わしも知らん



道路わきのサクランボ売りのおばさん

resize10017.jpg


この後、どこかでランチでもとのことだったが旭川空港内のテラスでジンギスカンが食べられるのを発見したので、空港へ向かった
帰りはこの空港からでレンタカーもここで返す
これで全員なに気兼ねなく飲み食いできる


展望台のわきに、、

resize10020.jpg



ジンギスカン!

resize10021.jpg

午後1時過ぎだけど、客は誰もいませんね



まぁ、食うべし飲むべし

resize100191111.jpg



では、最後の宴会、カンパーイ!

resize10022.jpg



ここのジンギスカンはタレに漬けこんである

resize10023.jpg



帯広の店が最高だったのでどうかな?と思ってたけど、これはこれで美味しいぞ

resize10024.jpg



夏野菜やらソーセージも追加

resize10025.jpg



合間に次々と飛行機が離着陸している

resize10026.jpg



生ビールを何度かお替りした後は白ワイン

resize10027.jpg



さらに赤ワイン

resize10028.jpg



トマトハイ

resize10029.jpg

皆、気持ちよく酔っ払った


お土産屋を回っていろいろ買い込んでから出発

resize10030.jpg



ハイボール買っておいた

resize10031.jpg



さらば、北海道

resize10032.jpg


resize10033.jpg


resize10034.jpg



では、最後の、、カンパーイ!

resize10035.jpg

ちなみにDたちは旭川でもう1泊して旭川動物園に行くそうな

寝ていたらあっという間に羽田着


京急に乗り込み横浜で乗り換え保土ヶ谷へ
とくれば、いつもの旅帰りの定番、「千成鮨」

resize10036.jpg

席が空いてて良かった



お通し

resize10037.jpg



つまみにいろいろ切ってもらう

resize10038.jpg



タコ入りのサラダ

resize10039.jpg



千葉産の枝豆

resize10040.jpg

採れたてで美味い



清酒はおまかせで

resize10041.jpg



サービスでシードルをいただいた

resize10042.jpg



リンゴの香りが濃厚だがベタ甘くない

resize10043.jpg



海老ミソ入りの味噌でもろキュウ

resize10044.jpg



涼やかな開運

resize10045.jpg



煮穴子

resize10046.jpg



萩の鶴

resize10047.jpg



あ、まだ新子があったんだ

resize10048.jpg

だんだん大きくなっていってるね



ウニは2種類食べ比べ

resize10049.jpg

どちらも美味しい



〆にネギトロ

resize10050.jpg

酔っぱらいの旅は終わった、、、
スポンサーサイト



| 旅行 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道道東旅行 3日目

午前7時半に起きてさっそく温泉へ
硫黄の香りのするいい湯だ
肌がつるつるになるね
湯が酸性のため金属類はすぐにボロボロになるそうで、カランやシャワーなどもボロボロであった


朝食はバイキング
久しぶりにガッツリと朝食を食べるので目移りしてしまう
先ずは洋食

resize9909.jpg



それだけじゃなんだから和食も、、、さらに朝カレー

resize9910.jpg

朝から満腹



お宿は川湯観光ホテル

resize9911.jpg

いい宿でした



今日の運転は、なぜか運転を買って出たD

resize9913.jpg



硫黄山からは煙がもうもうと立ち上っていた

resize9912.jpg



摩周湖へ

resize9917.jpg



幸運なことに霧が晴れて湖面が見えていた

resize9914.jpg



初めて訪れた霧の摩周湖で湖面が見えて幸せだ

resize9915.jpg


resize9916.jpg


resize9918.jpg


resize9919.jpg

しばし見入ったが、ふき上げてくる風が冷たくて展望台を降りる



土産物屋で白い恋人のソフトクリーム

resize9920.jpg

バニラは物凄く濃厚で甘みも強くて美味しい
惜しむらくはチョコアイスが普通でバニラの味を減退させてしまうので、食べる人はバニラのみの方がいいですよ



その後、阿寒湖へ向かう

resize9921.jpg

道はところどころ濃霧で前がよく見えなくなった



阿寒湖そばのアイヌコタンというアイヌ村

resize9923.jpg




アイヌの人たちの生活記念館や踊りのシアターがある

resize9924.jpg




まわりはアイヌの土産物屋でいっぱいだった

resize9925.jpg

どのお店もだいたい同じもの売っていて競合しないのかな?



生活記念館を見学

resize9926.jpg



昔のアイヌの女性は口に刺青を入れていたそうだ

resize9927.jpg



お、ここにもゴールデンカムイ!

resize9928.jpg

アイヌ彫りのネックレスやマリモ入りのマグネットなどの土産を買う

あ、阿寒湖見なかったな~、、、


その後、オンネトーという湖へ

resize9929.jpg

ここは北海道三大秘湖のひとつに数えられ、見る時間や角度によって色を変えるそうな

resize9930.jpg



ふーむ、緑が濃くなった

resize9931.jpg



今度は青っぽくなった

resize9932.jpg



エメラルドグリーンだ

resize9933.jpg


resize9934.jpg

なるほどね~



奥には湖の周遊コースがある

resize9935.jpg



撮影に勤しむ仲間

resize9936.jpg



晴れてきてよかった

resize9937.jpg


resize9938.jpg




倒木後の根っこ

resize9939.jpg


resize9940.jpg


resize9941.jpg


resize9942.jpg

次は帯広方面に向けて走る


牛の放牧場

resize9943.jpg


resize9944.jpg



至る所に設置されているもの

resize9945.jpg

あ、なるほどすべり止めの砂なのね



お昼は帯広のジンギスカン「有楽町」へ

resize9946.jpg

ここも人気店らしくて午後2時ごろだったが満席
でも10分くらいで通された



ここでDが突然の運転手放棄

resize9947.jpg

ちょ、おま、ふざけんな!
こんな場で絶対替わるもんか!と駄々こねていたら優しい同僚が替わってくれました、、、
あ、ありがとう
涙が出るほどうれしいよ


鍋が運ばれてきた

resize9948.jpg

一つはジンギスカン用、もう一つはホルモン焼き用だ



運転手さんには申し訳ありませんが、カンパーイ!

11111111.jpg



これが帯広のホルモン焼き

resize9949.jpg

独特の甘辛ダレを絡めて焼く



これが6人前

resize9951.jpg

新鮮なマトンがたっぷり盛られている



脂をてっぺんに乗せ野菜は周りに置いて肉を焼き始める

resize9953.jpg



お~、、旨いよ~、これは!
肉は柔らかくお汁たっぷりでほとんど臭味もない

resize9954.jpg

これで1人前378円とは、いかんでしょ~
この後も数皿お替りを繰り返した



ちょいと空席ができたがまたぞろぞろ入ってくる

resize9955.jpg

肉の持ち帰りもできるらしくその客もひっきりなしに入ってきた



大ジョッキをもう1杯ね

resize9957.jpg




〆は、先ほどのホルモン鍋の中にうどんを投入する

resize9950.jpg



これがまた旨い!

resize9956.jpg

いいな~、、こんな店が近くにあれば毎日通っちゃうよ!
と、みんな言っていた



近くにある六花亭ガーデンへ

resize9958.jpg



立派な建物だ

resize9959.jpg



定番のバターサンド

resize9960.jpg



奥にはカフェが併設

resize9961.jpg



庭もあって、木々の間をエゾリスが駆け回っていた

resize9962.jpg



バラで買ったお菓子を、別売りの缶に詰め直す

resize9963.jpg



お土産にいいね

resize9964.jpg



コーヒーにはプチマカロン付き

resize9965.jpg



ブリオッシュの入ったプディング

resize9966.jpg

美味しくいただきました


本日のホテルに向かう


おー、きれいだね~

resize9967.jpg



北海道らしい風景だ

resize9968.jpg



ホテルは美瑛町の白金温泉にあるパークヒルズへ

resize9969.jpg



ホテルのすぐ裏にある「しらひげの滝」

resize9970.jpg



水がコバルトブルーだ

resize9971.jpg



本日の部屋はゆったりとしたツイン

resize9972.jpg

すぐに温泉へ
泉質は鉄分を含む芒硝泉でこれも肌に気持ちいい



夕食はバイキング

resize9975.jpg



酒のつまみになりそうなものをいろいろとってきてぐびぐび飲んでました

resize9973.jpg


resize9974.jpg



〆はカレーライス

resize9976.jpg


この後もDの部屋に集まってしばし酒盛りしてから寝る

| 旅行 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道道東旅行 2日目

午前7時起床
ホテルの朝食が付いてないので近くのコンビニで買ってきたサンドイッチとスタバのカフェオレ

resize9810.jpg

ストロングゼロは昨夜飲みました




ちょいと郊外へ出ると北海道らしい風景が広がる

resize9811.jpg


resize9813.jpg

雨模様なのが残念、、、



網走湖ではボートの競技会が開かれていた

resize9814.jpg


resize9815.jpg

雨で寒そうだ


一旦、女満別空港へ寄ってDたちを拾ってから移動



先ずは網走監獄へ

resize9817.jpg



今回のレンタカーはアルファード

resize9818.jpg

ちなみに一回も運転しませんでした、、、



ここが網走監獄か~、、、

resize9819.jpg

ちなみに網走刑務所は別の場所にあります



さて、入るぞ~

resize9820.jpg



ご苦労さんです!

resize9821.jpg



資料館にはゴールデンカムイのキャラクターが
不死身の杉元佐一

resize9822.jpg



アシリパさん

resize9823.jpg



お、漫画家の野田サトルさんも来てたんだね

resize9824.jpg

ちなみに漫画に出てくる脱獄囚の白石由竹のモデルになっている白鳥由栄は実際にここから4回も脱獄している由



監獄の漬物庫

resize9825.jpg



巨大な漬物樽

resize9826.jpg



屋外作業の様子

resize9827.jpg



監獄舎房が見えてきた

resize9828.jpg




真ん中の中央見張所に立つと6棟の獄舎が見渡せる

resize9832.jpg


resize9833.jpg



獄舎内部
舎房内からだとこの角度でしか外が見えない

resize9834.jpg


resize9835.jpg

上手く作られているな~



舎房内

resize9836.jpg

ここに一人ならいいんだがね~
大体3~4人収容らしい

resize9840.jpg




光がよく入る天窓

resize9837.jpg




思わず鍵をかけてしまった

resize9838.jpg



先ほどの白鳥由栄のスゴ技

resize9839.jpg



寒さは厳しかったろうな~

resize9841.jpg


resize9842.jpg

厳しいどころじゃないか



急にいるからびっくりする

resize9843.jpg



む、むこうに白鳥が!

resize9844.jpg



ここは浴場

resize9847.jpg

入浴は週に1回くらいだったそうな



入浴も、体を洗ったり湯船に浸かったりの時間が厳しく決められている

resize9846.jpg


resize9845.jpg

長風呂好きな自分としては我慢できないな



懲罰房

resize9854.jpg

監獄の規則を破った者は真っ暗な中、7昼夜重湯のみが与えられていた由



resize9848.jpg


resize9850.jpg


resize9853.jpg

最近の悪質な犯罪者なんかそんな扱いでいいと思うぞ



君もしばらく入ってなさい

resize9851.jpg


resize9852.jpg




海沿いをずーっと走る

resize9855.jpg



オホーツク海は初めてだ

resize9856.jpg

雨降りじゃなきゃな



自転車レースが開かれているらしく、この雨の中を子供から年寄りまで必死に漕いでいた

resize9857.jpg


resize9858.jpg

ご苦労さんです



さらに海沿いをずーっと走る

resize9860.jpg



知床の手前にあるオシンコシンの滝へ

resize9861.jpg

ここいらで雨がやんだ



ちょいと上ると滝が見えてきた

resize9862.jpg



おー、きれいなー

resize9863.jpg

双美の滝とも呼ばれ日本の滝100選にも選ばれているそうな
名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」から転じたとのこと(ウィキ)

マイナスイオンをたっぷり浴びていい気持ち

土産物屋で若布や昆布や鰊や鮭の干したやつやらを買い込む
熊の爪のアクセサリーも売っていたが、1本10000~20000円とその高さに慄く



しばし走ると見えてくるガメラ岩

resize9864.jpg

いや、勝手に名づけただけだけど



お昼は荒磯料理「熊の家」へ

resize9872.jpg

ここは人気店らしく行列ができていた
隣にも海鮮料理のお店があったがそこはガラガラ
ま、せっかくだからと並ぶ



20分くらいで案内された

resize9865.jpg



では、カンパーイ!

resize9866.jpg

運転手役には申し訳なし



行者ニンニク、ナマコ酢、メフン(鮭の腎臓の塩辛)

resize9867.jpg

酒が進むな~



一瞬、空席ができた店内

resize9868111.jpg

でも表は行列だからすぐ埋まった



折角だからと一番高い特製荒磯丼を頼んだ
海老とイクラと雲丹が乗った豪華版

resize9869.jpg

と思いきや、帆立やソイや鮭などのお刺身もそこにたっぷり敷かれていた



すぐさま清酒「北の勝」を頼み、刺身をつまみに呑む

resize9871.jpg

〆に雲丹とイクラのごはんをかきこむ
堪らないね~



さらに名物という知床海鮮湯麺も頼んでみんなで食べる

resize9870.jpg

おー、魚介の旨味が存分に出ていて美味いね~




しばし移動して知床国立公園へ

resize9874.jpg



やっぱりヒグマは出るんだな

resize9873.jpg



知床五湖のうち一湖まで歩いて行く

resize9875.jpg



むこうにエゾ鹿が見える

resize9876.jpg



雨足が結構ひどくて靴が湿ってきた

resize9877.jpg



知床五湖じたい初めて知ったよ

resize9878.jpg


resize9879.jpg


resize9880.jpg



五湖全体を回るコースもあるのだが、それには完全装備と熊除けを備えておかないと回れない

resize9881.jpg



お土産やでこけももソフトクリーム

resize9882.jpg

今では、伝説の「カムイワッカ湯の滝」にも近くまで車で行けるようになったんだな~
確か、昔は海からしか行けなかったと記憶している
椎名誠の「あやしい探検隊」というテレビで見た



たまたま通りかかった電車

resize9883.jpg



そのあと、屈斜路湖と摩周湖に挟まれた川湯温泉へ

resize9884.jpg

近くにあった足湯



宿の部屋に入り、とりあえず温泉へ入る
サウナがあったので10分くらい汗を流してから湯船に浸かる
硫黄泉のとてもいいお湯であった
その後、外出

resize9885.jpg

今日も宿に夕食がついてないので近くの居酒屋へ



渋い民芸品のお店

resize9886.jpg



ここもこの辺りでは評判のいい居酒屋で、しかも予約ができないとのことで午後6時の開店前に駆けつけた次第

resize9887.jpg

なるほど一番乗りで並んだが、そのあとぞろぞろと行列ができた



ではまたまたカンパーイ!

resize9888.jpg



お通しの鰊はちょいと骨が多すぎ

resize9889.jpg


周りを見渡すとすでに満席になっていた
なるほど、人気店だ


一押しのゲンコロ
キタアカリを使ったコロッケだ

resize9890.jpg

ねっとりして甘い



今日もツブ貝頼む

resize9891.jpg

このコリコリの歯ごたえと磯の香りが堪らないね~



コーンバター

resize9892.jpg

シンプルだけど美味しい



ホッケも外せません

resize9893.jpg



ザンギも美味いね

resize9894.jpg



うまじゃが揚げ

resize9895.jpg

やっぱり北海道はじゃがいも美味いな~



椎茸のバター焼きもいい

resize9896.jpg



イカゴロ焼き

resize9897.jpg



じゃが春巻き

resize9898.jpg

この間、北海道の地酒をたっぷり呑んだ



〆に噴火ラーメン

resize9900.jpg



大噴火と小噴火ラーメンを頼みみんなで食べる

resize9899.jpg

大噴火ラーメン、確かに辛いけど、辛すぎというほどでもなかった
それでも美味しかったです



行きに見かけた民芸品のお店

resize9901.jpg



なんにでも名入れをしてくれるという

resize9902.jpg



長女用の耳かきと次男用の栞に名入れしてもらった

resize9903.jpg



宿に戻って買い出し

resize9904.jpg

流石にラーメンは食べませんでした



Dの部屋に集まって宴会

resize9905.jpg



Dにシガーを貰って吹かす

resize9906.jpg



十勝ワインもほどなく空に、、、

resize9907.jpg



運転手ご苦労様の足踏みマッサージ

resize9908111.jpg

明日もお願いします!

| 旅行 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道道東旅行初日

軟禁明けて一旦帰宅し荷物を整えてから出発

これからいつもの飲み仲間6名で北海道旅行なのである
と言ってもDたち2名は仕事の都合で明日からの合流とな


先ずは有志3名で第2ターミナル5Fの天婦羅「天政」で旅行前飲み

resize9757.jpg



満席だと嫌なので事前に予約してました

resize9758.jpg



とりあえず生ビール

resize9759.jpg



では、カンパーイ!

resize9760.jpg



お通し枝豆

resize9761.jpg



予約の場合は季節の天婦羅コースのみ

鯛のお造り

resize9763.jpg



すぐさま清酒へ

resize9764.jpg



本日の天種

resize9765.jpg


resize9766.jpg

美味そう~



才巻海老から始まる

resize9767.jpg





resize9768.jpg



蓮根

resize9769.jpg



さっくりほっくり揚がっている

resize9770.jpg



グラスの白ワインへ

resize9771.jpg



慈姑

resize9772.jpg



ピーンと泳いでるような稚鮎

resize9773.jpg

わたがほろ苦い



午後4時ごろで客はカウンターのみ

resize9774.jpg



フグの白子はねっとり

resize9775.jpg



万願寺唐辛子

resize9776.jpg



大黒シメジが美味いね~

resize9777.jpg



追加でホワイトアスパラと穴子

resize9778.jpg



ホワイトアスパラ、実に瑞々しい

resize9779.jpg



穴子は天つゆにどっぷり浸して食べる

resize9780.jpg



〆に天ばら丼

resize9781.jpg

久しぶりの天婦羅、実に美味しかった



さてと移動

resize9782.jpg



第1ターミナルまで歩く

resize9783.jpg




今回はJALでのフライト

resize9785.jpg



雨降ってきたよ

resize9786.jpg



とりあえずキンドルで小説読む

resize9787.jpg

JALの機内販売でハイボールでも買おうかと思っていたら、アルコールは扱ってないんだってね~
いつからそうなった?



では、本州を離れまーす

resize9789.jpg



ということで1時間20分で北海道へ

resize9790.jpg



女満別空港、初めて降りる

resize9791.jpg

北海道自体も14年ぶり
その時は小樽への出張だった



レンタカーへ乗り換え

resize9792.jpg



久しぶりの北海道は雨模様
沖縄以外は全国的に梅雨だから仕方ない

resize9793.jpg

一路、網走市内へ向かう



ホテル着後、荷物を部屋に置いたら近くの居酒屋へ

resize9795.jpg

網走ではなかなか人気のある居酒屋のようだ
予約を取っておいてくれて良かった



「喜八」

resize9798.jpg



では、北海道初日、カンパーイ!

resize9796.jpg



お通し、洒落てるね~

resize9797.jpg



清酒を頼むとなみなみ注いでくれる

resize9799.jpg



もうほんの少ししか残ってませんからと瓶ごと置いていってくれた

resize9800.jpg

ありがたや



刺身盛り
ミンククジラに平目、ソイ、ツブ貝

resize9801.jpg

ここは鯨料理が名物らしい
久しぶりのミンククジラの刺身、いいねぇ~
北海道のツブ貝は一味違うぞ



近くにサロマ湖があって、そこからの牡蠣が一年中入るらしい

resize9803.jpg



ぷるぷるで濃厚な味わいの生牡蠣

resize9805.jpg



ほっけもやはり美味しい

resize9802.jpg



カラスハモの蒲焼
脂乗ってる~

resize9804.jpg

学名はイラコアナゴと言って穴子の系統の由
骨切は必要ないとのこと



お新香盛り合わせにはいぶりがっこも付いていた

resize9808.jpg



なぜかメニューに沖縄そばや沖縄塩焼きそばがあった
宮古島で食べた塩焼きそばが美味しかったので〆に頼んでみた

resize9807.jpg

お、これも麺がちょっと平打ちで美味しい



〆は浅蜊の味噌汁

resize9806.jpg

北海道の初日を堪能した



今日はもう寝よう

resize9809.jpg

| 旅行 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霧島・指宿旅行 3日目

午前7時半起床
長男と朝風呂に入る


バイキング会場では各テーブルにバイキングマップがあって便利

resize8399.jpg



う、朝カレーもそそられるな~

resize8400.jpg



今日は和食で

resize8401.jpg



さらに女将さんオススメの鰹節をたっぷりかけた出汁茶漬け

resize8402.jpg

これはするする入ってなかなか美味しいね



午前10時にチェックアウトし、また妹の運転で鹿児島市内を目指す
1時間ちょっとで到着

照国神社

resize8403.jpg



西郷さんの銅像も久しぶり

resize8404.jpg

予備校時代はよくこの辺通ったな



と、ここいらで元号の発表があるためラジオをつける
発表された時、電波の状態が微妙に悪く「レイラ?」「ゲイラ」「メイワ」などと皆で確認し合うが、ようやく「レイワ」と確認できた
でもアナウンサーがレイは年齢の齢と言うものだから「齢和?なんじゃその組み合わせは?」と訝しがったが、iPhoneの動画でようやく確認
うーむ、、慣れるまでしばらくかかりそうだな
でも「平成」が発表された時の空気が抜けたような感じはしなかった



「仙厳園」へ
ここは薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園である

resize8405.jpg

あれ?ここ昔は「磯庭園」って言ってなかったっけ?
小学校の修学旅行以来だな



そう、このぢゃんぼもち(両棒餅)を食べた覚えがあるんだよ

resize8406.jpg



鹿児島の剣法「示現流」の展示室でビデオをしばし観る

resize8407.jpg

「キエーッ」と独特の猿叫という発声をしながらひたすら敵に打ち込むのがこの流派の特徴だ
打ち込みが凄すぎて幕末で薩摩の軍隊と戦ったあとには兜ごと頭を割られた死体がゴロゴロしてたそうだ



庭園の外はすぐ海だ

resize8408.jpg



しばし散策

resize8409.jpg



桜島がよく見えるな

resize8410.jpg


resize8411.jpg


resize8412.jpg




resize8413.jpg


resize8414.jpg



庭園の山側にもずっと道が続いている

resize8415.jpg



島津藩主の別邸へ

resize8416.jpg



表の見た目よりかなり広い

resize8417.jpg


resize8418.jpg


resize8419.jpg


resize8420.jpg


resize8421.jpg


resize8422.jpg



執務室からの眺め

resize8423.jpg

桜島を眺めながら執務をなされてたんだね



寝所

resize8424.jpg



お風呂

resize8425.jpg





resize8426.jpg

毎日御殿医が便を検めていたという



昼時なので併設のレストランへ

resize8427.jpg



全く運転する気がないのでカンパーイ!

resize8428.jpg



次男は黒豚うどん

resize8429.jpg



季節膳は鹿児島の味覚がいっぱい

resize8430.jpg

2泊3日で体重増えたな、、、



ぢゃんぼもちは入らない、、、

resize8431.jpg



鹿児島空港まで送ってもらい皆と別れる

resize8432.jpg



午後7時過ぎに帰宅
とりあえず次男を風呂に入れてから半身浴1時間


え?ビールないの、、、
仕方ないので残っていた白ワインを炭酸で割ってガブガブ飲む

resize8290.jpg



空港で買ってきた薩摩揚げ

resize8291.jpg



先日買った美味しいキムチ

resize8292.jpg



さらにチャンジャ

resize8293.jpg



鹿児島ラーメンで〆た

resize8294.jpg

久しぶりに両親や家族と過ごした旅行であった

| 旅行 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT