FC2ブログ

>">Deep Sigh

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮古島旅行 最終日

午後7時どんよりと起床
うー、、まだ酒が残っている~、、まだ寝ていたい~、、、
でも今朝は午前8時からのシーカヤックと鍾乳洞見学を予約していたのである

まだ空もどんよりだ、、、

resize5912.jpg


むこうはホテル併設のゴルフ場

resize5911.jpg



シーカヤックの乗り場は昨日行った海宝館の中にある

resize5913.jpg

お、晴れはじめたぞ



では、出発!
川カヌーを大学時代にやっていたが、カヌーを漕ぐのは25年ぶり
でも漕ぎ始めると昔の感覚が蘇ってきた

45337762_547328812357386_5698119964708306944_n.jpg

前に座っている雨女がとろいオール捌きをしているがそれを凌駕して進む



鍾乳洞の入り口は目立たないくらい狭い

aaa.jpg

朝早い理由は、潮が満ちてくると入れなくなるからだ



パンプキンホールという名の鍾乳洞
ここはパワースポットとしても有名なようだ

45338132_1906100903018641_3843968010201071616_n.jpg

なるほど、パンプキンが迎えてくれる


ガイドのお兄さんが1枚撮ってくれた

45282985_2052353378157541_7685697023885967360_n.jpg



パンプキンの脇に梯子を立てかけてその奥へ進む

45282979_723156301390553_8396680485522112512_n.jpg



中は撮影禁止

45308948_2256474534586325_7595516660723744768_n.jpg

ユタと呼ばれる霊媒師が身を清める場所でもあるそうだ
(なんでガイドのおにいさんは撮ってるねん?!という突っ込みは大人だからしなかった)

壁の泥をパックみたいに顔に塗ったり、それを鍾乳洞の上から流れてくる硬水で洗ったりと皆できゃあきゃあ言いながら過ごす
(参加者は10数名いました)


さて、最後のイベントはパンプキンの上からのジャンプ

45166273_309343959664422_7597022940114190336_n.jpg

ここからジャンプすると願い事がかなうそうだ



ジャンプを前に記念撮影

45412389_331644170970319_5337979994796720128_n.jpg

皆、緊張しながら、女性群は怖がりながらも3mの高さを飛び下りることができた


ふぅと一息
鍾乳洞から出て浅瀬へ戻る
かなり潮が引いていてカヤックでは戻れないということでビーチまで歩いて帰らざるを得なくなった
今何時かな~、、とアップルウォッチを見ると、あれ?ない!
ラッシュガードの袖をまくってみるもどこにもない
鍾乳洞内で一度時間の確認をしたときには付いてたのに、、、
あー、これはパンプキンから飛び込んだ時だ

45412389_331644170970319_5337979994796720128_n11.jpg

アップルウォッチのベルトを中国製のちょいとちゃちな奴に付け替えていたのだ
飛び込みの衝撃で外れてしまったに違いない
あ~、、どうしよう、、飛び込んだところは足が全然立たないくらい深いんだよな~
ゴーグルもないし、ホテルのチェックアウトは11時だし諦めるか~と思ったが、ガイドのお兄さんに事情を話すと、「僕があとでゴーグルとシュノーケル持って探してみますよ」と言ってくれた
すいませんよろしくお願いします!と一旦海宝館まで戻りシャワーを浴びて着替える
待つこと10数分、「ありましたよ~」とおにいさんがアップルウォッチを持ってきてくれた
うおー、凄い、ありがとう!!
感謝感激だ
また宮古島に来たときには寄らせてもらおう

ジャンプしたときの願い事はこれでチャラだ
ただパワースポットの鍾乳洞で清められたこのアップルウォッチはラッキーアイテムになったと思う


沈んだ気持から一転、宮古島の晴れた天気のように晴れやかだ(単純)
ホテルで荷物を車に積んでチェックアウト

N美ちゃんが冷蔵庫に残っていた缶ビールを何気に渡してくれた

resize5914.jpg

えー、、今日こそ運転変わろうと思ったのにー(棒読み)



カヤック漕いだしパンプキンからジャンプしたしアップルウォッチで感情の起伏がアップダウンしたし二日酔いからもすっきり醒めたしお昼も近いのですぐに食堂へ向かうことを提案

町中にある「大和食堂」

resize5915.jpg

ここも人気なようで店外には誰も人がいなかったが店内は満席
でも5分くらいで座ることができた


ここでもソーキそば

resize5916.jpg

ここのスープも前の店と違う
ここのはあっさりだがじんわりとした旨味がある
ソーキもやわらか~


ついでに焼飯を頼んでみんなで食べる

resize5917.jpg

昔、母親が作ってくれたような感じのする焼飯で美味い



美しい景色で有名な砂山ビーチへ

resize5919_2018110517522942f.jpg



ガジュマルの樹

resize5918_201811051752280e2.jpg



立派だな~

resize5920_20181105175230f62.jpg



しかし暑い暑い
30℃はありそうで汗が噴き出す
こりゃ、夏のオンシーズンは無理だな
雨なら雨で文句を言い晴れなら晴れで文句を言う


歩きづらい砂山を上りきると美しいビーチが広がる

resize5921_20181105175231098.jpg



宮古島の美しい景色がやっと見られたよ

resize5922_201811051752333ad.jpg


resize5923_20181105175234149.jpg


resize5924_20181105175236795.jpg


resize5925_201811051752379d5.jpg


resize5926_201811051752396d7.jpg


resize5927.jpg



シュノーケリングしている人がいた

resize5928_20181105175242eeb.jpg



うーん、やっぱり来てよかった

resize5929_20181105175243eb1.jpg



続いて伊良部島へ

resize5930_2018110517524552a.jpg



伊良部大橋が美しい曲線を描いている

resize5931.jpg



車がいなくなったのを見計らって道の真ん中から撮影

resize5932.jpg



伊良部島の展望台に唐突にいたシラサギ

resize5934.jpg



resize5939.jpg



ここからの眺めも最高だね

resize5935.jpg


resize5936.jpg


resize5937.jpg


resize5938.jpg


resize5940.jpg

またいつか家族を連れてきてみたいな



空港へ

resize5942.jpg



出発前に軽く一杯

resize5941.jpg



機内でも一杯

resize5943.jpg



空港で買ったこの島唐辛子入りの魚肉ソーセージが侮れない辛さ

resize5944.jpg



機内のおつまみセットも気が利いている

resize5945.jpg



あ~、、旅が終わる~

resize5946.jpg

空港からは大荷物を持ってフラフラになりながら京急で帰る


でも真っ直ぐには帰りません
保土ヶ谷の「千成鮨」へ

resize5947.jpg



無事に帰ったね~の乾杯!

resize5948.jpg

あ、そういえば旅行前もこの仲間と寿司食べたんだ



秋刀魚の刺身

resize5949.jpg



里芋と蕪のすり流し

resize5950.jpg

これは美味い



皮剥ぎの肝和え

resize5951.jpg



魚卵と大根の煮物

resize5952.jpg



皮剥ぎの薄造り

resize5953.jpg



ビールの後はおまかせの冷酒

resize5954.jpg



越前くらげと煮凝りのサラダ

resize5955.jpg

こういうつまみも嬉しい



山葵の茎の三杯酢

resize5956.jpg



澤屋まつもとの守破離

resize5957.jpg



穴子の山椒煮

resize5958.jpg

付け合せの奈良漬けは親戚の方が漬けたという
一般的な奈良漬けとはちょいと違うがいいね



次は喜久酔

resize5959.jpg



鵡川のシシャモ

resize5960.jpg



〆に7貫握ってもらう

resize5961.jpg



サービスで出してくれたテキーラ

resize5962.jpg

嬉しい、でもまた明日残っちゃうよ~



デザート食べて〆る

resize5963.jpg

ホントに旅が終わった
何キロ太ったんだろ、、、
スポンサーサイト

| 旅行 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島旅行 3日目

当然、今朝も酒が残ってどんよりですたい
それでも朝食バイキングいただきます

今日は和食オンリーで、、、

resize5847.jpg



と思ったけど、洋食も食べちゃえ!

resize5848.jpg

帰ってからの体重増が怖いぜよ
不思議なことに食べ終わる頃には二日酔いが軽くなっていた


今日からホテルを変えるので荷物をまとめてレンタカーに詰め込む


その後、ホテル近くの海ぶどうの養殖&直売所へ

resize5849.jpg

ん、、閉まってる


養殖場にいたおにいさんに訊いてみると、直売はやめているとのこと

resize5850.jpg

お店への搬入が多すぎて直売の量は確保できなくなった由
そんなに人気があるのか~


ちょいと養殖場の中を見せてもらう

resize5851.jpg


resize5852.jpg

海ぶどうがいっぱい漂っていた



次に「海宝館」という貝の博物館へ

resize5853.jpg



珍しい貝が程よく展示されているのだろうと思いきや、、

resize5854.jpg


奥に長ーく続く陳列台のに無数の貝が並んでいた

resize5855.jpg



resize5856.jpg



resize5857.jpg



resize5858.jpg

結構圧巻でした


お土産物コーナーも充実していて泡盛の試飲もさせてくれた
あ、運転代わろう思っていたのにー(棒読み)
泡盛やらスイーツやら乾燥モズクやらをまたまた大量に買い込む


サービスでもらったシークワーサージュース

resize5859.jpg

甘いけどさっぱりしている


今日のホテルに荷を預けてすぐに出かける


昨日行った島の西端あたりへ向かう

resize5860.jpg


ワンコ

resize5861.jpg



島の名産品の雪塩の工場見学へ

resize5862.jpg


雨のせいか見学客は少ない、、、

resize5863.jpg



じゃなくて工場が工事中で見学やっていないんじゃんか~、、、!!

resize5864.jpg

海ぶどうにもふられ工場見学にもふられたか、、、おまけに雨でとことんついてないの~



と、そこで「ガタン、バラバラバラ~、、」の音
雨女、試食のキャンディの蓋開けようとしてばらまきよった、、、

resize5865.jpg


あいつアホでしょうー

resize5866.jpg


ここではパウダータイプの雪塩を購入

resize5867.jpg

件の雨女はばらまいたキャンディを数袋買っていた
ま、そりゃ当然だよな~



雪塩を使ったソフトクリーム
雪塩が甘みを増してくれて美味い

resize5868.jpg

トッピングの抹茶やわさび粉、島唐辛子などをかけるとまた微妙な美味さになる



くつろぐワンコ

resize5869.jpg



隣接する貝の売店

resize5871.jpg

ここのおじさんが昔、横須賀で仕事をしていたそうで横須賀出身のDと話が弾んでいた
運転免許は二俣川で取ったとのこと



お昼を過ぎて腹も減った
次に向かうは内外のお客さんに人気の食堂「丸吉食堂」
雨の中着いてみるとやはり待ち人が結構いた

resize5872.jpg

でも回転も速く15分くらいで席に着くことができた



え?みんな飲まないの?

resize5873.jpg


一番人気のソーキそば

resize5875.jpg

このソーキがホロホロで甘辛く煮てあって実に美味い
ここのスープはニンニクが効いていてちょっとジャンクだが美味しい
麺もボリュームたっぷりだ


味に飽いたらコーレーグースかカレー粉をふりかける

resize5874.jpg

カレー粉を入れるとそのまんまカレーうどんになった



デザートに黒糖のシャーベットをくれる

resize5876.jpg

甘味穏やかで素朴な味わい



食堂の近くに「多良川」という昨日飲んだ泡盛の酒造があり、工場見学もできるとのことで行ってみる、、

resize5877.jpg



、、、雨の日は工場見学中止だって、、、
この、雨女め!!

resize5878.jpg



それでも試飲はやらせてくれるのでいろいろと味わってみる

resize5879.jpg

ここでN美ちゃんが「ドンキの方が安いから行こうよ」と店の人がいるにもかかわらず言い放ったので厳重注意
試飲した挙句、ドンキに行こうなんて店の人、気ぃ悪いやろーが

まぁ、それでもその後ドンキに行ってまたもや泡盛やらおつまみやらお土産やらを買い込みました
やっぱり安かったし、、、



今日のホテルはコテージタイプ

resize5880.jpg



プール付き!

resize5881.jpg



ジャグジー付き!

resize5884.jpg



まだ建って1年というのできれいだ

resize5883.jpg


resize5882.jpg

ただ、夜になるとそこかしこから小さな虫が大量に湧いてくる、、、
殺虫剤が置いてあるのはそのためか


今日の夕食会場へ

resize5886.jpg

お、ちょっと晴れたよ



島唄のライブが聴ける居酒屋「郷家」

resize5887.jpg



席は全部予約で埋まっていた

resize5888.jpg



はい―カンパーイ!

resize5889.jpg



海ぶどうと豆腐餻

resize5890.jpg

久しぶりの海ぶどう、ぷちぷちでいいね
豆腐餻もまったりとした味でこれでちびちび泡盛を飲んでいたい感じ



ラフテーのゴーヤチャンプルー

resize5891.jpg



島らっきょう

resize5892.jpg



メバチマグロ

resize5893.jpg



島おでん

resize5894.jpg



〆鯖

resize5895.jpg



にんじんしりしり

resize5896.jpg



姫シャコ貝の刺身

resize5897.jpg



フローズンシークワーサーサワー

resize5898.jpg



午後7時半よりライブ開始

resize5899.jpg



N美ちゃんと島のおじいの指笛の応酬がすごい

resize5900.jpg

他のお客さんもこっちを見てるほどだ



そのうち踊り始めた

resize5902.jpg



沖縄の踊りの講習

resize5903.jpg

なるほど、踊りのあの手の動きはそんな意味があったのか~


泡盛ロックで

resize5904.jpg



そのあと全員立ち上り、皆踊りながら店中をまわっていた

resize5905.jpg

皆知っている沖縄の唄を中心に10数曲歌ってくれ最後には2曲ほどアンコールに応えてくれた
楽しかったな~


〆に島のB級グルメで1位を獲得したという宮古焼きそば
乾麺と生麺の両方があったので両方頼む
先ずは乾麺の方

resize5906.jpg

ソースを使わないあっさりした味わいながら美味い



さらに生麺は、、、
これ麺の食感が堪らないね~

resize5907.jpg

皆お替りしていた


宴も終わり代行で帰る(3晩とも代行でした)
昨日の代行の女性運転手と同じ人だったのでまた盛り上がる



宴が終わってまた宴が始まる

resize5908.jpg

泡盛の1升瓶空けちゃったような気がする



さらに皆で着替えてジャグジーへ

resize5910.jpg

このあと皆でプールに飛び込みまくっていた気がする、、、

| 旅行 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島旅行 2日目

どんよりな朝
昨夜は、ミステリー小説の続きを読み始めたら止まらなくなってしまいとうとう読み終えてしまった
寝不足に加え少々二日酔い

それでも朝食バイキングは食べます

resize5758.jpg

ホテルの朝食バイキングってなにげに好きなんだよね~
今朝は洋食オンリー
ここのバイキングは、夏に行った南房総のホテルより充実して美味しい
南房総のホテル、高くてしょぼかったもんな


食後はプールサイドでテイクアウトのコーヒー飲みながらまったり

resize5759.jpg



これで晴れていればな~

resize5760.jpg



ホテル前の砂浜に出る

resize5761.jpg



皆、磯遊びに夢中

resize5763.jpg


resize5765.jpg



潮だまりがいたるところにある

resize5762.jpg



目を凝らすとカラフルな小魚が泳いでいた

resize5766.jpg



むこうにはドイツ文化村のお城

resize5764.jpg

なぜドイツ?と思ったが、昔ドイツと交流があったそうな



これも珊瑚か?

resize5767.jpg


resize5768.jpg



お、ちょっと晴れてきたかな?

resize5769.jpg



さて、行きますか

resize5770.jpg



ここにもまもる君

resize5771.jpg



宮古島東端の東平安名崎(ひがしへんなざき)へ

resize5772.jpg



むこうに灯台が見えてきた

resize5773.jpg



干瀬が見える

resize5774.jpg





しかし風が強いな~




resize5775.jpg


resize5776.jpg


resize5779.jpg


resize5780.jpg


resize5781.jpg



灯台へ

resize5777.jpg


resize5778.jpg


結構上る

resize5782.jpg


resize5783.jpg


高所恐怖症には無理だな

resize5784.jpg


resize5785.jpg


resize5786.jpg



保良漁港に下りてみる

resize5788.jpg


珊瑚礁に航路が掘ってある

resize5789.jpg



近くで見かけたビーチ

resize5790.jpg



ちょいとゴミが多い

resize5791.jpg



たまにウミガメが上陸するとのことで探す

resize5792.jpg


resize5793.jpg

まぁ、そうそういるわけない



N美ちゃんが捕まえた可愛らしいヤドカリ

resize5794.jpg



形のいい珊瑚を拾う

resize5795.jpg




次は島の西に向かってずーっと進み島尻のマングローブ林へ

resize5798.jpg



おー、マングローブってこの目で初めて見た

resize5796.jpg


resize5797.jpg



下の泥には無数の赤い小蟹が群れていた

resize5799.jpg




resize5800.jpg


resize5801.jpg

マングローブの若木

resize5802.jpg


resize5803.jpg


resize5804.jpg



百万は下らないカメラとその機材を持ち込んで撮影中の仲間

resize5805.jpg

玄人はだしの写真を撮っている



お腹が空いたね~ということで、近くの「すむばり食堂」へ

resize5812.jpg

ここは地元民と観光客で賑わう「タコ料理」が有名なお店だそうな



ホント、田舎の食堂という感じ

resize5809.jpg



お約束の生ビールでカンパーイ!

resize5806.jpg



N美ちゃんは「すむばりそば」というタコがいっぱいのったそば

resize5807.jpg

そばと言ってもコシがしっかりしたうどんのようだ



仲間はタコ丼

resize5808.jpg

タコの入った親子丼という感じで素朴な味だが美味しい



自分はスペシャル定食
ソーキそばにもずくの玉子とじ丼がつく

resize5810.jpg

うん、美味しい美味しい
が、このそばの汁、どこかで飲んだことあるような、、、
Dたちとなんのお汁の味と似ているかを検討した結果、どん兵衛との答えに達した
いや、美味しいんですよ



追加で頼んだ「墨入りタコ焼きそば」
これがニンニクが効いていて意外に美味しい

resize5811.jpg

食べた後はみんなお歯黒



さて、もう一人仲間が合流するので空港まで迎えに行く
空港の敷地内に入るや雨粒がポツリポツリ、、、
雨女だったか~、、、



拾った珊瑚

resize5813.jpg



昨日行った来間島へ

resize5814.jpg


来間島はカフェがいっぱいあって、先ほどの雨女がどうしても行ってみたいと言っていたところ

resize5815.jpg


resize5816.jpg



途中で見かけたきれいな砂浜に下りてみる

resize5817.jpg


resize5818.jpg



resize5820.jpg


さすが、珊瑚の島だね~

resize5819.jpg

また綺麗な珊瑚をいくつか拾う



熱心に拾うN美ちゃん

resize5822.jpg

メルカリでまとめて売れるかも、、だって



この砂浜には「ハート岩」なる岩がある

resize5821.jpg

こうやって斜めに見るとなんとかハートに見えないでもない


カップルは貝殻でハート作成中

resize5823.jpg

こんな時代もあったかな、、、



resize5824.jpg


resize5825.jpg


resize5826.jpg


resize5827.jpg

何度も言うけど「これで晴れていればな~」



カフェに入る
まわりの婦女子たちは巨大なマンゴーの入ったパフェに夢中であったがそんなもの入らん
おじさんはビールでいい

resize5828.jpg



まぁ、でもマンゴーアイスも食べとこ

resize5829.jpg



と、雨が次第に激しくなり道が川になってしまった、、、

resize5830.jpg

雨女~、、おまえのせいだ!と激しく非難を浴びるも必死に否定する仲間



雨の中、ホテルに戻る

resize5831.jpg



夜まで休憩
その間、ホテルで土産を買い漁る
台湾ではほとんど土産を買わなかったのに大量の土産(といっても家族のものばかり)を買ってしまった



午後7時に仲間が探して予約しておいてくれた「ビストロ ピエロ」へ

resize5832.jpg



横浜にあってもおかしくないお洒落なお店

resize5833.jpg



では、カンパーイ!

resize5834.jpg



あっという間にCAVAが空く

resize5835.jpg



前菜盛り合わせ

resize5836.jpg

どれも美味しい
テビチ(豚足)のテリーヌがユニークだ



地元の白身魚(名前失念)を使ったソテー

resize5837.jpg

なかなか美味しい


蕪とジャガイモのスープ

resize5838.jpg



メレンゲを使ったオムレツはふわっふわだ

resize5839.jpg



白2本の後、赤2本飲んだ

resize5840.jpg



メインは鴨肉のコンフィと仔羊のグリル

resize5841.jpg

宮古島でこの味が食べられれば満足だ


シェフは栃木県出身で、こちらにふらりと来て惚れ込んでそのまま居ついてしまったという
名刺をもらう

resize5842.jpg

また宮古島に来る機会があったら伺いますね



ホテルに戻ったらDの部屋に集って怒涛の宴会

resize5844.jpg



昨日買っておいた山羊肉の缶詰

resize5845.jpg



山羊肉は臭いと聞くが一口食べてみると、ん?そうでもない
バジルソースが効いてい、、、徐々に出てくる山羊の味
山羊の首周りでも噛んでいるような獣臭い味がどんどん広がってくる、、あぁ、これあかんわ
とりあえず飲みこめたが後味がなんともはや、、、皆も進まない進まない

resize5846.jpg

終わった後は、白ワインも泡盛3本も残っていなかった由

| 旅行 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島旅行 初日

午前10時に羽田空港第二ターミナル集合
今回はいつもの飲み仲間6名で宮古島へ旅行なのである
先に3名が行っていて、今日は我々2名、明日もう1名が合流する


チェックインをしてさっそく4Fにある「沼津 魚がし鮨」へ

resize5685.jpg



ではカンパーイ!

resize5686.jpg



刺し盛り、美味そう

resize5687.jpg



穴子の白焼き

resize5688.jpg



八角の天ぷら

resize5689.jpg



生ビールを2杯お替りして、冷酒「開運」もいただく

resize5690.jpg


〆に、真鯖・鰯・アオリイカ・芽ねぎに干瓢山葵巻

resize5691.jpg


そして赤貝

resize5692.jpg



ほろ酔いで出発!

resize5693.jpg



ちょいと曇っている

resize5694.jpg



遠くに富士山

resize5695.jpg



工場地帯

resize5696.jpg



遠くにみなとみらい

resize5697.jpg



気流は安定

resize5698.jpg



富士山が見えてきた

resize5699.jpg



雲がかかっているのが残念

resize5700.jpg



航空機のご案内にミレニアム・ファルコンが乗っている

resize5701.jpg

これどこに行けば乗れんの?


紙コップにはR2-D2

resize5704.jpg

機内への入り口のところにヨーダのぬいぐるみも置いてあったし、どうやらスターウォーズキャンペーン中のようだ、、、
映画公開されてからだいぶ経つよな?


ノイズキャンセラー付きのヘッドフォンを試してみる

resize5702.jpg

完全ではないが、「ゴー」という音はある程度静かになるね



Kindleに入れておいた「このミステリーがすごい2018」の第1位の「屍人荘の殺人」読む

resize5703.jpg



かぼすハイボール飲む

resize5706.jpg



おつまみにバーニャカウダ味のベジタブルチップス

resize5705.jpg



さらにハイボール飲みながらまったりと読書

resize5707.jpg



着陸態勢に入る

resize5708.jpg



宮古島本島が見えてきた

resize5709.jpg



うっひょう~、、きれいだ~

resize5710.jpg


resize5711.jpg

約3時間で宮古島に着いた



あらら、どんより曇っているよ

resize5712.jpg



おまけにちょっと肌寒い

resize5713.jpg



先に来ていた3人がすでにレンタカーを借りて迎えに来てくれていた

resize5714.jpg



まずは今晩の宴会用の買い出しに地元のスーパーへ向かう

resize5715.jpg



宮古そばの生麺がいっぱい売っている

resize5716.jpg

スープまで売っているんだ



皮付豚バラも当たり前のように売っている

resize5718.jpg



島豆腐は出来立てが並べられていてホカホカだ

resize5719.jpg



南国の魚のお刺身

IMG_1561111.jpg


IMG_1562111.jpg



グルクンの唐揚げ

resize5722.jpg



大量のつまみ

resize5723.jpg



白ワイン1本と地元の泡盛を3本

resize5724.jpg



運転手役の仲間には悪いがカンパーイ!

resize5725.jpg



家々の門柱にはだいたいシーサーが睨みをきかせている

resize5726.jpg



町中から外れると一面のサトウキビ畑が広がる

resize5727.jpg



どこもかしこもサトウキビだらけだ

resize5728.jpg



来間大橋を渡って来間島へ

resize5729.jpg



海の綺麗さが印象的

resize5730.jpg



一直線の橋

resize5731.jpg



カーナビには海面に走る1本の道

resize5733.jpg



ちょいとぐるりと1周して橋に戻ると見たことのある景色が、、、

resize5732.jpg

この景色、よく宮古島のパンフレットに載っているね



という訳で現地へ向かう

resize5734.jpg



むこうには先ほど渡った来間大橋

resize5735.jpg



お~、きれいな砂浜だ

resize5736.jpg



横浜の八景島のあたりとは全然違う

resize5737.jpg



砂浜からの眺めも印象的だ

resize5740.jpg


resize5741.jpg



あ~、、これで晴れていたらな~、、、

resize5743.jpg






さて、またレンタカーで移動

resize5744.jpg



島の道の交差点によくおいてある「まもる君」
絶賛無表情

resize5748.jpg

カーブミラーは置いてなくともまもる君は置いてある
街から外れると信号もほとんどない道が続くので交差路では注意深い確認が必要となる
外灯もほとんどないので夜は真っ暗、ハイビームが活躍する

resize5746.jpg

島の車はゆっくり、レンタカーはスピードを出すのでその区別がよくわかる



今日のホテルはブリーズベイマリーナ

resize5749.jpg



ヤシガニがいる

resize5750.jpg



プールもある

resize5751.jpg



一人ではもったいないツインルーム

resize5752.jpg



眺めもいいけど、これで晴れていたらな~、、、

resize5753.jpg



今日の夕食はホテルのバイキング

resize5754.jpg

目にとまったものを片っ端から盛ってきた感じ



では、カンパーイ!

resize5755111.jpg



さんざん食べたのにとろろ納豆若布ごはんまで食べちゃった、、、

resize5756.jpg



おまけにデザートも、、、

resize5757.jpg

腹がパンパンで苦しい~
このあとDの部屋で宴会の予定だったが、皆腹いっぱい過ぎて誰も集まらず、、、

| 旅行 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台北行 3日目

午前9時にホテル前に集合し、昨夜行った「寧夏市場」近くの「四海豆漿大王」へ入る
こちらは日本語のメニューも置いてあって頼みやすい

resize3191.jpg



早速、䶢豆漿を頼む
䶢豆漿は豆乳に酢や搾菜、干し海老などが入っているもの
これには揚げパンも入っている

resize3194.jpg

ここのは搾菜じゃなくって沢庵が入っている、、、うーん、、甘い沢庵は嫌だな~
これは好みじゃなかった


その他、肉味噌入り揚げまんじゅうや油条(揚げパン)

resize3192.jpg




蛋餅

resize3193.jpg



卵入りパイなど

resize3195.jpg




小籠包はまあ美味い

resize3196.jpg



蒸し餃子はネギたっぷりであった

resize3197.jpg

うーん、、不完全燃焼だな



ホテルに戻る前にもう一度、乾物街の「迪化街」へ
女性陣が最後にお土産を買いたいとのこと
一緒に回っているうちに試食して美味しかったドライオクラやカラスミソースなどを買い込む
さらに川茸という小さい木耳のようなものも買う



昼になり、台北最後の食事へ向かう
前回も行った北京ダックが有名な「天厨菜館」

resize3199.jpg

ホテルの人に予約しておいてもらった



12時過ぎなのに結構席空いてるね

resize3202.jpg



持参の白ワインはワインクーラーに入れてもらう

resize3203.jpg

5本も持ってきたので店の人も面喰っていた、、、

resize3201.jpg



とりあえず、喉潤しのビールでカンパーイ!

resize3204.jpg



セロリの辛し和えはここに来たら頼むべき一品
鼻にツーンとくるよ

resize3205.jpg

卵白と貝柱の炒め物はふわふわで旨味がよく出ている



台湾A菜の炒め物

resize3206.jpg

山蘇はないかと聞いてみたが、「あれは台湾料理だから」と言われてしまった
まぁ、ここは北京料理のお店ではある
ちなみにこの店は日本語通じる人が結構います


前回も食べて美味しかった「生菜蝦鬆(海老そぼろのレタス包み)」

resize3207.jpg

中に入っている油条(揚げパン)がいいアクセント



お待ちかねの北京ダック

resize3208.jpg


一旦見せてくれたあと厨房で捌いて持ってきてくれる

resize3209.jpg



一枚目はおねえさんが巻いてくれる

resize3210.jpg



パクリとかぶりつく

resize3213.jpg

皮のパリパリ感と脂の旨味、シャキシャキした葱と味噌の甘み、もっちりの春餅が合わさって口福、口福



肉?肉はなんだか火を通し過ぎたレバーのような味でしかもパサパサであまり箸が伸びなかった

resize3214.jpg



〆にチャーハン頼む

resize3217.jpg



ほうれん草入りの「翡翠炒飯」

resize3218.jpg

パラパラというよりふわふわな食感で塩加減もよく食べると安心する味だ

ワインも空けまくり飲みまくりの食べまくりですごーくいい気分
この後、上階にあるマッサージ店で全身マッサージを受ける

IMG_2967_20180517182428ca6.jpg

もう、ほぼ爆睡でしたわ


タクシーでホテルへ戻り荷物を受け取って同じタクシーで松山機場へ

resize3219.jpg


市内から1000円もしないで空港に行けるから松山機場は便利だわ

resize3221.jpg


おまけに桃園機場ほど混んでないからパスポートチェックもあっという間に終わるしね

resize3222.jpg

という訳で、午後6時25分の飛行機に乗り込む


ディナーは豚の煮込みかけごはん

resize3223.jpg

もちろんビールも飲みます

白ワインも飲みます

resize3224.jpg



赤ワインも飲んで、、、

resize3225.jpg



ウイスキーも飲みました

resize3226.jpg

羽田に午後10時半頃着いて自宅着は午前0時

さて、次回はいつ行けるだろうかな


お土産のドライオクラとカラスミソースと川茸

resize3227.jpg

妻はアロエのパックが欲しかったらしいが、そういうの先に言ってちょうだいよ
ま、次回台湾に行く口実ができたか、、、

| 旅行 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT