FC2ブログ

>">Deep Sigh

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電気シェーバー

電気シェーバーはこれで2台目だ
あまり髭は濃くないのでシェーバーにもこだわりはなく、以前は安いという理由で中国製のものを使っていたのだが、1年もしないうちに髭剃っているときに痛みが走り点状に出血していた
よく見ると外刃に穴が開いていたのであった
ということで2台目はパナソニックの安い奴を買った

resize7088.jpg




使い初めてもう4年半
先日、外刃の掃除をしているとポカッと穴が開いてしまった

resize7087.jpg



ということで、外刃とついでに内刃も交換することにした

resize7089.jpg

本来は、外刃は1年、内刃は2年を交換の目安としているようだ



ついでにオイルも購入

resize7090.jpg



刃を交換しオイルを差してから髭を剃ってみる
お~、、やはり切れ味が断然よくなった
これからはきちんと交換しなきゃ

resize7091.jpg

但し、内刃と外刃を合わせた値段が本体価格より高いんだよな~、、、
スポンサーサイト

| 賞用品 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アップルウォッチ懐中時計化

アップルウォッチをプレゼントにもらって以来、この半年以上全く腕時計をしていない
機械式の腕時計だと定期的に動かしておかないと中のオイルが硬くなって動かなくなる恐れもある

IMG_4431_201809211310394e1.jpg

左腕に腕時計、右腕にアップルウォッチというのも考えたが、なんだかそれも装備過多のような感じで暑苦しく思える


mig_201809221511327ff.jpg

(サッカーの本田選手は両腕時計のファッションがおなじみのようだが)



どちらも身に着けられるなんかいい解決策はないものかと調べてみたら、結構多くの人が迷っているようだった


片腕2時計(これはどこかの人の画像を拝借)

IMG_3634-1024x768.jpg

ぐぅ、、格好ヨロシクない


こういう結合スタイルの時計も売られているようだが、これはこの時計専用で、しかもこれ、お値段が100万円以上もする

PINNACLE-Reservation-1 (1)

いらんいらん



上腕に取り付け可能なアームバンドも出ている

_.jpg

これはまぁ、ありかな~
でも長袖の服着ると画面が見られないや



ペンダントにしている人もいる

Home_Slider4.jpg




その中でも良さそうだったのがアップルウォッチの懐中時計化であった

_ (1)

でもこの銀のケース、4万もしやがる






で、Amazonでこういうカバーが1400円で売られていた

resize4869.jpg


本来はペンダント用だ

ダウンロード




ペンダントの紐は取り外す

resize4870.jpg



当然、アップルウォッチがすっぽり収まる

resize4871.jpg



それに360円のキーチェーンと車のキーホルダーに付けていたシルバーのフックを取り付ければアップルウォッチの懐中時計化の完成!

resize4873.jpg

うん、まぁ、いいんじゃないの~


アップルウォッチは手首に装着されているのを感知して表示が現れるが、その「手首検出」モードをオフにもできる
手首検出モードをオフにすると当然脈拍は測れないが、最近は脈拍もあんまり見ないからまぁいい
歩数とカロリー消費は身に着けていれば計測してくれる
メールやニュースなどの着信もこれまでと変わらず音と振動で教えてくれる



resize4877.jpg

最近は、自販機でアップルウォッチのSuicaを使うことが多いのだが、アップルウォッチを懐中時計にしているのを忘れて、ただの腕時計をセンサーに押し付けてしまうことがよくあり焦ってしまうのが玉に瑕
これが改札だったらかなり恥ずかしいな

週に2、3度は腕時計の日にして、電車を利用する出張などの日やジムで走ってカロリーを測りたい日はアップルウォッチを腕にはめるというローテーションでやっていこう

| 賞用品 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キーホルダー修理

車のキーホルダーのフックのバネがバカになってしまいベルトループに引っかけられなくなってしまっていた

resize4852111.jpg

別のに変えてもいいんだけど、このキーホルダー、結構高かったものでいまいち踏ん切りがつかないの


苦肉の策で別のフックをつけていたが、かさ張るしなんだか野暮ったいの

resize4853111.jpg



修理もきかないのでこのフックを取り外すことにした

resize4854111.jpg



というわけで金属用の鋸を購入

resize4850_20180921125458c56.jpg


resize4851_201809211255006c5.jpg


ギコギコギコと挽くこと5分

resize48551111.jpg



ポロっととれた

resize48561111.jpg



新しく購入したフック

resize4857.jpg

チタン製で軽い

resize4858.jpg



とりあえず見た目が幾分スッキリして扱いやすくなりました

IMG_4428.jpg

| 賞用品 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超音波洗浄機

ポータブルの超音場洗浄機を買ってみた

resize4874.jpg



これと洗いたいものを水の中につけてスイッチを押すだけ

resize4875.jpg

一緒に水の中に手を入れてみると、電気風呂のようなピリピリとした感覚がかすかに伝わってくる



まずはメガネから

resize4842.jpg

お~、、フレームの細かい汚れが全くなくなっている


次は万年筆
浸けた途端にペン先や元の部分にこびりついていたインクが浮き上がってくる

resize4843.jpg



5分つけてもまだインクこびりが落ち切れなかったのでさらに10分浸す

resize4844.jpg

これでかなりきれいになった



さらによく使う万年筆もことごとく洗浄する

resize4845.jpg


resize4848.jpg



この2本はこの数年全く使っていなかった
特に黒いほうのWatermanの万年筆はインクのこびりつきがひどくてこれまで何回か洗ってみてもインクのフローがあまり改善せず引き出しにしまいっぱなしだった
この万年筆には思い入れがあって、研修医の時に妙にひいきにしてくれたおばあさんの患者さんからいただいたお小遣いで初めて買った万年筆なのだ

resize4840.jpg

15分洗浄したらこびりつきが全くなくなって見事にインクのフローが改善した


使いまわしの一本に復活させることができた

resize4846.jpg

| 賞用品 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

染めQ

ボロボロになったボッテガヴェネタのストラップ

resize4763.jpg



今回、染めQというレザー用の塗料を購入

resize4766.jpg

青のスプレーはプライマーと言って塗料の付きをよくするもの



まずはアル綿で脱脂

resize4764.jpg



すごい汚れ

resize4765.jpg

さらにボロボロになった感じ、、、



プライマーを吹き付ける

resize4767.jpg



それから染色

resize4768.jpg



3度ほど満遍なく吹き付ける

resize4769.jpg



うーん、、、

resize4770.jpg



なんだかな~、、、

resize4771.jpg

やらなくてよかったかも、、、



でもしばらくすると色が落ち着いた

resize4895.jpg

でもやる前とあんまり変わらんかもね

| 賞用品 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT