>">Deep Sigh

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小確幸

午前9時起床
若干、喉の違和感と鼻づまりが残っているかな

グレープフルーツジュースごくごく


上2人はこの暑い中部活
よくやるよ

漸く風邪が治ってきた次男と屋内で遊ぶ


昼:昨日残った鮪を漬けにしたものの竜田揚げ

DSC06134.jpg



昨日食べ損なった鰻丼

DSC06135.jpg


夕方近く、上2人が帰ってきてシャワーを浴びている
妻と次男もシャワーを浴び、そのあと風呂を沸かして半身浴小一時間


夕方に家族で外出

弥生台のフレンチ「ペタル ドゥ サクラ」へ

IMG_9245_20170717101227417.jpg

本日の昼にこのお店が未就学児のキッズ解放デーだったので次男を連れて行けると思い予約していたのだが(未就学児は本来個室利用時のみ可)、昼間は上2人が部活があるとわかり、夜に個室で予約変更したら、個室がすでに空いておらず、どうしようかと思ったら、シェフが特別に対応しましょうと言うことで予約を受けてくれた


行ってみると、隣席にも未就学児がいたのでちょっと気が楽になった
まぁそれでもほぼ満席の店内で粗相は許しませんが

IMG_9246_20170717101228bee.jpg



特に何の記念日でもないが、皆でカンパーイ!

IMG_9247_20170717101311799.jpg



本日のメニュー

IMG_9248.jpg

地域の食材が目白押しである

IMG_9249_20170717101314430.jpg

部活帰りで腹を空かせた上2人は、大人のフルコースを食べられるとあってワクワクしていた(特に長女、、)



アミューズに、赤蕪のピクルス イクラ添え

IMG_9250_20170717101315743.jpg

ほど良い酸味と蕪の食感がいい
酸味で食欲も増進する



キッズプレートを頼んだ次男
まずは冷製のコーンスープから

IMG_9251_20170717101317d19.jpg


IMG_9252_20170717101318cba.jpg


IMG_9254.jpg

普段、外食の時は食が細くなる次男だが、このスープはあっという間に飲み干していた



生ビールの後にグラスのシャンパーニュを

IMG_9255.jpg



次のアミューズは、茄子のペーストと自家製チョリソー

IMG_9257.jpg

茄子の瑞々しさと甘さがよく引き出されている
が、長女は量の少なさに腹減った、、、とのたまっていた
だんだん腹いっぱいになるからちょっと待ってな



弥生台のパン屋のパンも美味い

IMG_9258_201707171013262f8.jpg



前菜は、鮪とトマトと胡瓜のお菓子仕立て

IMG_9259_2017071710132787b.jpg

中の白いものはトマトの抽出液を黄白オイルでメレンゲ状にしたもので仄かにトマトの香りがしてふわふわで、本当にお菓子みたいだ
まわりの野菜や花もソースにつけて食べるのが楽しい



いつものように一皿一杯でソムリエさんにお願いした

IMG_9264_201707171013338f5.jpg



朝獲りのトマトと胡瓜

IMG_9260_20170717101329dbe.jpg


IMG_9261_20170717101330234.jpg



次男のメインはふわふわのハンバーグ

IMG_9263_20170717101332ce6.jpg



次の白ワイン

IMG_9266_2017071710133534d.jpg



とうもろこしの冷製スープ
スプーンの焼きトウモロコシをスープに入れて食べる

IMG_9268.jpg

甘ーいね~
浮き身のポップコーンも楽しい



次は魚料理だが、合わせてくれたのは赤ワイン

IMG_9269_20170717101338ac6.jpg



ガラスの蓋を開けると、、、

IMG_9270.jpg



金目鯛とオマールエビのソテー

IMG_9271.jpg

人参に巻かれた隠元もきれいだね



そこにソースアルモリケンヌを注ぐ

IMG_9272_20170717101406fd9.jpg


IMG_9275_20170717101409b5f.jpg

ふっくらと焼き上げられた金目鯛、皮がパリパリで食感がいい
オマール海老もしっとりとして旨味がたっぷりだ
スパイシーなソースが赤ワインとよく合った



次に小さな器で出されたのは、、

IMG_9276_201707171014104fc.jpg



オマール海老のブイヨンで炊き上げられたリゾット

IMG_9277_20170717101412250.jpg

甲殻類の旨味がさらに凝縮している



次の赤ワイン

IMG_9278_20170717101413d39.jpg



メインは飛騨牛のローストビーフ
分厚いながらも程よく火が通っておりジューシーである

IMG_9279_20170717101415867.jpg

肉を食べながら、自家製の豆腐チーズや桃やマンゴーのコンポートなどと合わせて食べるとこれまたいろんな味が楽しめる


ココットの横浜野菜がこれまた美味しいのだ

IMG_9280_201707171014168e8.jpg

一気呵成に平らげた
腹を空かせていた上2人も十分満腹になったようだ


食後酒はバランタインのハイボールを2杯

IMG_9282_20170717101418627.jpg



口直しのハマッ子プリンの牛乳は近くの相澤牧場のもの

IMG_9283.jpg

とろんとろんで甘さが爽やかなプリンであった



デザートは、ハワイのカメハメハ大王をイメージしたものとのこと

IMG_9284_201707171014219fb.jpg



最後に紅茶

IMG_9285_201707171014239cf.jpg

皆大満足で、シェフとお店の人に挨拶して店を出る
家族でちょっとおめかししてちょっといいレストランへ美味しい料理を食べに行くのも小確幸の一つだな
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼飲み

午前バイト終わり、帰宅し着替えて大船へ
いつもの飲み仲間がことごとく暇(と言っても夜勤明け)だったので皆で昼飲み

まずは先日行って気に入った、2階に上がったところにある「料理屋 あがる」

IMG_9159.jpg

先客一人のみで、その客も直ぐ帰ってしまい、あとは4人で貸切状態であった



この炎天下、さらに昼から飲むビールはこたえられない、、、

IMG_9162.jpg



では、カンパーイ!

IMG_9164.jpg


今日は特別に夜の5500円のコースを事前にお願いし、さらにちょっとグレードアップしてもらった


前菜3種

IMG_9166.jpg

茹で立ての茶豆に姫サザエ、稚鮎の南蛮漬け



すぐさま冷酒を頼んだ

IMG_9167_201707141208503bc.jpg



お刺身は蛸と帆立

IMG_9169_2017071412085350b.jpg



ヒマラヤ岩塩プレートに酢橘を絞って、刺身をプレートに乗っけた後食べるといい塩梅の塩加減

IMG_9168_20170714120852cd7.jpg

魚の旨味がよく分かる
この食べ方好き



夏野菜のポン酢ジュレ

IMG_9170_201707141208552f4.jpg

これは先日も食べた



本来ここは肉料理か魚料理を選ぶのだが、グレードアップで鰻の白焼きに変えてもらった

IMG_9171_201707141208569f0.jpg

久しぶりの国産鰻の白焼き
身がふっくらしてね、香ばしくて旨味もたっぷりだ



冷酒をお替り

IMG_9172_20170714120858723.jpg



めいめいお替りしている

IMG_9173_20170714120927dd1.jpg



握りの前は水出しのほうじ茶

IMG_9174_20170714120928c6d.jpg



ワイングラスでいい香りを味わいながら飲む

IMG_9175.jpg



真鯛

IMG_9176_20170714120931288.jpg



ひらめには竹炭塩がパラりと振られていた

IMG_9177_20170714120933e60.jpg



中トロ

IMG_9178_20170714120934e6b.jpg



のどぐろの炙り

IMG_9179_201707141209362a4.jpg

のどぐろは常時おいてあるそうな



穴子は柚子塩で

IMG_9180_20170714120938b8c.jpg



巻物は鉄火かイクラが選べ、鉄火を選択

IMG_9182_2017071412093901b.jpg



ここでコースの握りは終わりだが、全員で雲丹の握りを追加で頼む

IMG_9183.jpg

うまうま


お椀は、鰻の肝吸いかのどぐろの味噌汁が選べますと言われ、皆で頭を抱えた

IMG_9185.jpg



で、のどぐろの味噌汁を選択

IMG_9186.jpg

ふーっ、、沁みるね~



デザートは豆乳アイスのブルーベリーソースがけ

IMG_9187.jpg

皆満足してくれたようで何よりであった
夜はなかなか予約がとりにくいが、昼は結構ふらっと来ても空いてそうだな



さてと、、、特に行くあてもないので、いつものキリンシティへ

IMG_9188.jpg

ではまたカンパーイ!


越のルビーなるミニトマト

IMG_9190.jpg



茹で立て枝豆

IMG_9191_20170714120949f0b.jpg



チリコンカンとトルティヤチップスに自家製鶏ハムのケサディヤ

IMG_9192_201707141209512ff.jpg



モヒート

IMG_9193_20170714120952602.jpg



さらにハイボール

IMG_9194_201707141209546bf.jpg



いい加減酔ったので、酔い醒ましにカラオケ
持ち込みオッケーとのことで、Dがマックで大量のポテトとナゲットを買ってきた

IMG_9195_20170714121019b1b.jpg



酔い覚ましとは言え、歌いながら飲むけどね

IMG_9197_20170714121020368.jpg



2時間歌い外に出てもまだ明るい!

IMG_9199_20170714121022cf6.jpg



いつもの「観音食堂」

IMG_9200_20170714121023c47.jpg

予約などでほぼ満席とのことだったが、やりくりしてくれて席を作ってくれた



たこぶつに島らっきょう

IMG_9201_201707141210256e0.jpg



生絞りレモンサワー

IMG_9202_20170714121026750.jpg



樽酒

IMG_9203.jpg


さて、ちょっとバーで一杯と思ったが、大船ってオーセンティックないいバーがないんだよな~、、、
(1軒あるんだけど、店主の客あしらいの態度が気に食わないので行くのをやめた)


ということで戸塚まで足を延ばして「カーバー」へ

IMG_9204_20170714121029de6.jpg



混んでたけれど、先客2名がすぐ帰ったのでカウンターに入ることができた

IMG_9205_20170714121031402.jpg



まだ蒸し暑いが、冷えたカクテルを飲むのにはいい感じ

IMG_9207_20170714121032b16.jpg


IMG_9209.jpg



ウォッカソーダを頼む

IMG_9210_2017071412103514d.jpg



ではまたまたカンパーイ!

IMG_9211.jpg



と、もうすぐ9時になりそうだったので、明日仕事の自分はここいらで帰る

IMG_9213_2017071412103840c.jpg

夜勤明けの2人はまだ飲んでいくという
タフだな~



そう言いつつ1人で〆炭に「麺場 絆1048」で釜炊き豚骨ラーメン
なかなか美味しくて、スープを全部飲み干すところであった
 
IMG_9214_2017071412104072d.jpg

トツカーナのカナールでケーキを土産に買って帰る

| 外飲食 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い土曜日

軟禁明けて半日仕事

帰途、久しぶりにジムへ
上半身の筋トレとラン3km
チェストプレスは90kgがなんとか1回、、、さぼっていた分筋力が落ちるのは当然か、、、
久しぶりに走ってサッパリする


夕方から外出
走ったばかりだが、また目的地まで歩くことにする

んで、グーグルーさんに任せると前回と同じように山道へ連れて行かれる

IMG_9091_20170710120626100.jpg

まぁ、山道と言っても道があるだけましか



カッパ相撲を横目に歩く

IMG_9092.jpg



なんだかトレッキングしている気分

IMG_9093.jpg

アロハがぐっしょりだ



一瞬のけぞる
青大将が道を横断していた

IMG_9094_20170710120630753.jpg

外で蛇見たの、何年振りだろう



住宅街が見えてきて一安心

IMG_9096_20170710120632674.jpg

でも暑い



大船の「キリンシティ」へ駆け込む
暑い土曜日の夕方だけあってお店は混んでいる
なんとかカウンターが空いていた

ジムでのランもそれから小一時間のウォーキングも、すべてはこの1杯のため!

IMG_9098_20170710120633a63.jpg

メガサイズだが、あっという間に飲み干した



とりあえず枝豆食べる

IMG_9100.jpg



時間になったので予約を取っておいた料理屋へ
ここ最近、大船で美味しいと評判のお店
カウンターだけのお店ですでに半分うまっている
ほどなく満席になった

生ビールと冷酒を頼む

IMG_9101.jpg



先客が頼んでいた黒鮑が美味そうだ

IMG_9102_2017071012063869d.jpg



7500円のコースをいただく
ほかに3500円と5500円のコースもある


前菜は、ゲソの木の芽和えと茹で立て枝豆、姫サザエ

IMG_9103_20170710120639b0a.jpg

冷酒を頼んでおいてよかった



大将の明るくはきはきした接客に好感が持てる

IMG_9104_201707101206411f7.jpg



先客が牡蠣を頼んでいたので、ついでに1個剝いてもらった

IMG_9105.jpg

蕩ける味わいの厚岸の牡蠣だ


お造り3種
粗く削った山葵が添えられている

IMG_9107_201707101207124f2.jpg



特長的なのはこのヒマラヤ岩塩のプレート
事前に酢橘をたっぷり絞ってと案内される
刺身をこのプレートに乗っけて食べると丁度いい塩梅の塩味がつく

IMG_9106_20170710120711c8e.jpg

これで食べると魚の旨味がよく分かる
むしろ醤油は邪魔な気がするな~



野菜料理は季節野菜のポン酢ジュレ掛け

IMG_9108_20170710120714a2f.jpg

ちょっとジュレが多すぎて後半食べるのに飽きた



肉料理か魚量が選べたので今日は肉料理を選ぶ
和牛ステーキ

IMG_9109_20170710120715c75.jpg

ステーキソースがばっちりだね



握りの前にお茶をたのんだら、水出しのほうじ茶をサービスしてくれた

IMG_9111_20170710120717847.jpg


わざわざワイングラスに入れ替えてくれる

IMG_9112_20170710120718ec2.jpg

香りがよく分かるな~



ほうじ茶は急須いっぱい

IMG_9114.jpg



握りは6貫
煮切が塗ってある

まずはアイナメ

IMG_9116.jpg

ほのかな甘味がいい



トリ貝はぷりっぷり

IMG_9117_201707101207231f2.jpg



中トロ

IMG_9118_2017071012072455b.jpg



赤貝

IMG_9119_2017071012072604b.jpg



のどぐろの炙り

IMG_9120_20170710120727b09.jpg

炙って溶け出た脂がこれまたいい



雲丹

IMG_9121_201707101207295c3.jpg

雲丹は一度形が崩れたからと握り直してくれた

フワッとしたかみごたえで口中でさらりと崩れるシャリの握り加減もいい


さらに巻物2巻

IMG_9122_20170710120730996.jpg


IMG_9123_201707101207323d0.jpg



お椀で〆た

IMG_9125_20170710120733bd9.jpg

このあと客の引けた店内で大将と四方山話
大将は築地の料理屋で長年修業をしたとのこと
またいい店を見つけたな
次回の予約をして帰る


2階にあがるので「あがる」というそうな

IMG_9126_201707101207352ca.jpg



その後、「ヒグラシ文庫」

IMG_9127_20170710120736201.jpg



正統レモンサワーとマカロニサラダ

IMG_9128_20170710120738cea.jpg



普段は手に取らないようなジャンルの本をちらっと読むのが楽しい

IMG_9130_201707101208130dc.jpg



基本古書なので中にはラインが引いてあるのもある

IMG_9133_201707101208167be.jpg

この人、なんでここにラインを引いたのか考えるのも楽しい


豆乳酎で〆る

IMG_9132_20170710120815d41.jpg



戸塚へ戻り、もう1軒

IMG_9137.jpg



ウォッカソーダ

IMG_9138_2017071012081922b.jpg



ちょっと涼しくなった

IMG_9139_20170710120821edd.jpg



ラムロック

IMG_9140_201707101208237ec.jpg



2杯で終えるつもりが、気付けば次の酒を頼んでしまっていた

IMG_9142_20170710120824cea.jpg



ブナハーブンを水割りで

IMG_9143_20170710120826ba2.jpg



さらにもう1杯、、、

IMG_9144_20170710120827a74.jpg


IMG_9145_20170710120828963.jpg


いい香りのモヒート

IMG_9146_20170710120830e74.jpg

物腰やわらかく丁寧なマスターに好感が持てる



雨天日以外でお店を開ける「カーバー」にて

IMG_9148_20170710120831328.jpg


このあと長男と映画観てレモンサワー飲んでた

| 外飲食 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

独り飲み

軟禁終えて半日仕事
1診の担当医が休んでいやがったのでてんてこ舞いであった


帰途、戸塚のラーメン「ふくろう」へ
午後1時半過ぎの中休み前だったせいか先客0

限定の「はまぐり+真鯛」の醤油を頼む

醤油と鯛出汁なので鯛の煮付けのお汁をはまぐりスープで割ったような按配の味なのだが、バランスが非常にいい
やっぱり美味いね~、、

IMG_9021_20170703120454401.jpg

麺も喉ごし最高であっという間に食べ終えた
次は基本のラーメンを食べてみよう

トツカーナ地下のカナールでおやつのケーキを買って帰宅

皆でケーキを食べ終えると、妻と長女と次男は長女を書道に送りに外出

風呂掃除して半身浴1時間


夕方から外出
目的地まで歩いて行こうと、グーグルさん頼みで進む
段々と山の中に入っていき、なおも進んでいくと行き止まり、、、
あれ?通れるようなこと書いてあるけど、まさか、、、
まさかこっちには入っていかないよね~と思って通り過ぎた舗装もされていない山道に入ってみると、、、

IMG_9022_20170703120456f08.jpg

グーグルさん、これで正解なの?


なおも進めと案内されるので藪を払ってなんとか道らしい道を進む

IMG_9023_20170703120457e34.jpg

グーグルさん、これでいいの?



グ、グーグルさんグーグルさん、ほぼけもの道ですぐ脇が崖なんすけど、、、

IMG_9024_201707031204591b6.jpg



藪を払いながら進むこと10分、不安でしょうがなかったが、舗装路が見えてホッとする

IMG_9025_20170703120500982.jpg



歩くこと小一時間、目的のお店に汗だくで到着

港南台の「鮨 渥美」

IMG_9026_201707031205023da.jpg

ここは2年半くらい前に妻と次男を連れてランチに来たことがある
白木のカウンターが眩しい清潔感溢れる店内
午後6時着で、ご家族4名が先客であった


生ビールはないとのことなので瓶ビールを頼む

IMG_9027_20170703120503828.jpg

くーっ、、染み渡るな~、、、



こちらはおまかせコースのみ

まずは冷製茶碗蒸し

IMG_9028.jpg

ミョウバンを使っていない雲丹は口中で蕩けて甘い
中に入っているしらすからもいい出汁が出ている



すぐさま冷酒を頼むとぐい呑みを選ばせてくれた

IMG_9029_201707031205064db.jpg



置いてあるお酒の銘柄は少なくて、今日あるのは「鶴齢」と「菊水の辛口」のみとのこと

IMG_9031.jpg

まぁ、いつも飲み過ぎてしまうから少なくてもいいか



北海道の水ダコを切ってくれた

IMG_9033.jpg



むっちりしているが舌で押し潰れるくらい軟らかい

IMG_9030_20170703120508e0b.jpg



次に切ってくれたのが、、

IMG_9035_20170703120548bd8.jpg



ミンククジラ

IMG_9032_20170703120545c70.jpg

鯨食べるの久しぶりだな~
身がしっとりとしている



次は、金華鯖の炙り

IMG_9034_20170703120547633.jpg

炙られた鯖の脂がこれまた旨いね~



鰻を穴子の出汁で炊き込んだ小丼

IMG_9036.jpg

ふっくら炊かれた鰻がいい味出してる



ここからは握りに入る

IMG_9037_20170703120551794.jpg



金目鯛

IMG_9038_20170703120553b23.jpg



富山の白エビ

IMG_9039_20170703120554632.jpg





IMG_9040_20170703120556d37.jpg



大トロ

IMG_9041.jpg



中落ちのたたき

IMG_9042_2017070312055952b.jpg



その炙り

IMG_9043.jpg



蝦蛄のツメの握り

IMG_9044_20170703120602af5.jpg



椎茸は珍しいな

IMG_9045_20170703120603c8a.jpg



天草の車海老

IMG_9046_20170703120605c31.jpg



小肌

IMG_9047.jpg



石垣貝はパシッと叩くとそそり立った

IMG_9048_2017070312060812f.jpg



雲丹の握りは手渡しで

IMG_9050.jpg



トリ貝のヒモ

IMG_9051_20170703120611bb8.jpg



トリ貝、甘ーい

IMG_9052_20170703120845735.jpg



煮蛤は噛みしめると味が溢れだす

IMG_9053_201707031208460b5.jpg



煮穴子は、塩と、、

IMG_9054_20170703120847765.jpg



タレでいただく

IMG_9055_201707031208491c7.jpg



最後に干瓢巻

IMG_9056_2017070312085099d.jpg

これで十分腹いっぱい!


赤酢を使った酢飯は軽やかで握りも口中ではらりと崩れる
大将は明るく愛想よく、控えめな女将さんとの連携も好ましかった
また近々来ようっと


野毛へ移動

「JUNK」のライブは満席かと思ったが、なんなくカウンターに座ることができた

IMG_9057_20170703120852635.jpg



今宵はジャズボーカル

IMG_9058_20170703120853bb9.jpg



終了後、金久保商店でかなりいい値段の葡萄を買い求め、それから「Antiquary」へ

IMG_9059_201707031208558a1.jpg

今日で10周年のお祝いに先ほどの葡萄を渡す
ここも10年か~、、
始めの頃はスーツを着てピシッと決めていたマスターだったが、いまではいい意味でくだけてきている


いつもの野毛シャン

IMG_9061_20170703120856810.jpg



お通しシガー

IMG_9062_20170703120858c74.jpg



デビルマン(と言う名のカクテル)

IMG_9063.jpg



突然の生演奏に酔う

IMG_9064.jpg

10周年記念でサイコロを振ってゾロ目が出たら半額になるサービスがあったが、ゾロ目は出ず、、、




久しぶりに揉んでもらいにタイ式マッサージへ

IMG_9065.jpg

今日は空いていてよかった


110分のコースで、ほとんど爆睡していた

IMG_9066_201707031209042f8.jpg



ワインバー「モストラドール」へ

IMG_9067.jpg



同じ歳同士のバカ話に花が咲く

IMG_9068_20170703120907b31.jpg



次に「In The Still」

IMG_9069_201707031209080c5.jpg

シガーとウォッカソーダ



ギムレット

IMG_9070_20170703120910aa1.jpg



〆炭は「松乃家」でカツカレー

IMG_9071_20170703120911885.jpg

帰宅、午前3時ごろ
それから映画を観始めたようで、午前7時ごろにリビングで寝転んでいるのを妻に起こされ寝室へ、、、

| 外飲食 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふくろう

午前、外来バイト
終業後にヒンズースクワット50回

電池交換を頼んだ時計を受け取りに戸塚へ

戸塚のラーメン屋「ふくろう」でお昼を食べることにする
ここは夜はラーメン屋兼居酒屋になるとのこと
店内は昭和グッズとふくろうグッズでいっぱいだ
午後12時半に行ったのだが、先客0であった、、、寂しい(その後、2人来た)

はまぐり+煮干しラーメン(塩)を頼む
こちらははまぐりベースのスープが特徴とのことだ

IMG_9004.jpg

スープを一啜り、、、うぅぅ、美味い!
当然、ベースにはまぐりを感じるも、それが全面を覆っているわけではなく、煮干し出汁とのバランスが非常にいい
自家製麺はストレートのしこしこしたタイプで喉ごし抜群
ランチタイムサービスで大盛りにしますか?と聞かれ思わず大盛りにしてしまい若干後悔していたのだが、全く苦にならずスルスルッと入ってしまった
チャーシューも旨味ばっちり、メンマや味玉も文句ない
スープの底から蛤がゴロゴロと出てくるサプライズもある

以前から店の存在は知っていたのだが、今まで来なかったことを後悔、、、
気に入ったな~、、また近々来よう


保土ヶ谷の行きつけの床屋で散髪してから帰る


帰宅後、アイスバー舐めたり昼寝したりだらだらしたりする

風呂掃除してお湯を張り半身浴1時間
午後5時前には飲み始める

つまみに冷凍してあった餃子を焼く

DSC06051.jpg



フライサラダ

DSC06052.jpg



ビールを1.5ℓ飲んだ後、赤ワインへ移行

DSC06053.jpg



メインはカレーライス
いつものように頭をお替りして赤ワインのつまみにする

DSC06054.jpg

美味しかった~、、ごちそうさま!!

| 外飲食 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT