FC2ブログ

>">Deep Sigh

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A井君と飲み

1年ぶりにA井君から誘われ、大船の「料理屋 あがる」へ

resize5241.jpg



本日も満席

resize5242.jpg

連日満席で大盛況のようだ
昨日飲みの誘いがあって、すぐさま連絡したら席が空いていたのでラッキーであった



まずは生ビールで乾杯!

resize5243.jpg



満席で忙しそうな大将

resize5244.jpg



お通しのツブ貝

resize5245.jpg


シメジの酢の物に栗の甘露煮

resize5246.jpg



本日のお刺身

resize5248.jpg



モンゴル岩塩に酢橘を絞りそれに刺身を浸して食べる

resize5247.jpg



こうやって食べると魚の味がよく分かるね

resize5249.jpg



生ビール2杯飲んだ後は白ワイン

resize5250.jpg



牛イチボのステーキ

resize5251.jpg



焼き舞茸

resize5252.jpg



握りに入る
まずは真鯛から

resize5253.jpg



赤貝、美味し

resize5271.jpg




中トロ

resize5255.jpg



蝦蛄の縦割り

resize5256.jpg



〆鯖

resize5257.jpg



白エビ

resize5258.jpg



鉄火巻き

resize5259.jpg



雲丹の握り

resize5260.jpg



干瓢巻 山葵多め

resize5261.jpg



最近ストレス過多で腐っていたというA井君

resize5262.jpg

よく見るとおっさんになったな~、、
まぁ、自分もそうか



追加でノドグロ

resize5264.jpg



さらに中トロ

resize5265.jpg



お椀

resize5266.jpg



さらにイクラ各種

resize5267.jpg



デザート

resize5268.jpg

ワインはボトル2本空けてしまった
お会計はなかなかであった、、、また足が遠のくな~



大船観音

resize5269.jpg



「Takeya Bar」でもう1杯ずつ飲んで帰る

resize5270.jpg

帰るA井君(この近所に住んでいる)のあとをこっそりつけていたら気付かれて「はよ帰れ!」と言われてしまう
大学の頃はあんなに家に入り浸っていたくせに!
ちょいとお茶くらい飲ませてくれてもいいじゃん!!
スポンサーサイト

| 外飲食 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島最終出張、クラップローネ

本日は福島の最終出張
昨日、急に非常勤の医師が決まったので来週から来なくていいとお達しがあった
半年くらい続くのかと思っていたがあっけなく終わった
出張後の飲みが楽しみでもあったが、まぁ、またいつもの日常に戻れる


resize5222.jpg



昼は医局で買ってきたビ・ド・フランスのサンドイッチと缶コーヒー

resize5223.jpg



いつものように2時間半の放置の後、往診へ
あれ?非常勤医師ってもう来てるじゃん、、、今日は来る必要あったんか?
とりあえず1時間往診して帰る


resize5224.jpg

帰りの新幹線のビールが楽しみでもあった



横浜駅で根岸線に乗り換えて関内下車

伊勢佐木長者町近くのイタリアン「Fiaschetteria Crapulone(フィアスケッテリア クラプローネ)」へ

resize5225.jpg

オススメのスプマンテで喉を潤す



午後7時から8時までハッピーアワーで前菜無料

resize5226.jpg

久しぶりのカチョカバロ、美味しい



エゾ鹿のサラミにプロシュート、オリーブにしらすの唐辛子漬

resize5227.jpg

唐辛子漬はむせるほど辛い



マルヴァジアという品種を使った白ワインをお願いした

resize5228.jpg

白ワインだがちょっと濁りがある
あ~、、この独特のマルヴァジアの香り
好きだな~



次の料理に合わせて白ワインを選ばせてくれる

resize522911111.jpg



この女神のようなエチケットが気に入った

resize5230.jpg



皮剥ぎのカルパッチョ

resize5232.jpg



そのままでも食べていいが、肝醤油につけると旨さも格別だ

resize5233.jpg



女神の白ワインがよく合った

resize5231.jpg



横須賀野菜のグリル

resize5234.jpg



白ワインと野菜のグリルの組み合わせも好きだ

resize5235.jpg



次に合わせた赤ワイン

resize5236.jpg



メインに短角牛の脛肉のミラノ風煮込みを頼む

resize5237.jpg



大ぶりなパンも付いている

resize5238.jpg


旨いな~、、と味わっていると2席隣に座ったおっさんがおもむろに煙草を吸い始めやがった、、、
換気扇が奥にあるのでこちらが風下になり、料理を口に入れるたびに煙が入ってくる、料理と煙草を同時に味わえる便利な流れとなった
って、ヲイ!
脛肉の煮込みの味もそれに合わせた赤ワインの香りも全く分からん
ジロリと睨むも当然のことのように吹かしているし、お店の人も当たり前のように接している
え?ここ禁煙じゃなかったの?
ワインにこだわっているから禁煙かと思っていた、、、
あ~、、足が遠のくかも


〆に頼んだカルボナーラ

resize5240.jpg

ちょうど隣のおっさんのパスタと同じタイミングで出てきたので、おっさんが食べ終えて煙草をふかし始める前に、一気呵成に食べる



赤ワインともよく合ったが、ゆっくり食べたかった~、、、

resize5239.jpg


グラッパも飲みたかったが安い煙草の煙がバンバン匂うので帰る

福島出張最終の飲みがしまらなかったな、、、

| 外飲食 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男長女の誕生祝い

午前10時前起床
なんだか酒が残りまくっている


次男の宇宙戦艦ヤマトのレゴ、進化を続けている

resize5168.jpg



波動砲の発射口も作られていた

resize5169.jpg


始めのうちは薄っぺらい作りだったが重厚感も増したな

resize5170.jpg



昼:サッポロ一番味噌ラーメン

DSC08342_201810080959276b1.jpg



また昼寝し、起床後に半身浴小一時間
ようやく酒精が抜けたようだ



夕方、皆で着替えて外出

弥生台のフレンチ「ペタル・ド・サクラ」へ

resize5171.jpg

誕生日が近い長男と長女の誕生祝い行う
Miwa嬢も駆けつけてくれた


お客は他に3組の家族連れ

resize5172.jpg



静かに出来るかな~

resize5173.jpg



本日のメニュー

resize5174.jpg


resize5175.jpg

地産地消がこの店の基本姿勢


さらに薬膳にも力を入れている

resize5176.jpg



まずはシャンパーニュから

resize5190.jpg



では、カンパーイ!

resize5191.jpg



アミューズの最初はオマール海老味噌のフラン

resize5192.jpg

味わい濃厚だ



次男には南瓜のスープ

resize5193.jpg

ちょっと啜る音が出るのはご愛嬌



アミューズの二品目はおろ抜き大根のピクルス

resize5194.jpg

酸味が効いていて体が浄化されそうだ



合わせてくれた白ワインが酸味とほど良くマッチする

resize5195.jpg



次はメニューにないサービスの一品
巣ごもり卵のイメージ

resize5196.jpg


卵の器を開けると杏仁とココナッツミルクを使ったという不思議な物体

resize5197.jpg



さらに杏仁を使ったクッキー

resize5198.jpg



これらを合わせて食べると不思議な食感の一皿であった

resize5200.jpg



近くのベッカライトーンガーデンのパン

resize5199.jpg

これはローズマリーを漬けこんだオリーブオイルに浸して食べる



次の料理の食材の生姜の花

resize5069.jpg

生姜の花って白いんだ
それになんとも芳しい香りだ
その中に生姜の香りが混ざっている



オードブルは真鰯にかつら剝きした浜なしを巻いた一品

resize5201.jpg

すごく美味しい
添えられた自家製ヨーグルトにクミンと塩を混ぜたソースをつけるとこれまたいいね



料理に合わせた白ワイン

resize5068.jpg

ちなみに自分は料理に合わせて選んでくれるペアリングワインセット5種、Miwa嬢は3種を頼んでいる



次男のメインはハンバーグステーキ

resize5071.jpg



まだまだナイフとフォークの扱いは覚束ない

resize5072.jpg



オードブル2品目は、おからとズワイガニの練り物を玉葱に入込んだもの

resize5073.jpg



レトニアの花があしらってあってきれいだ

resize5074.jpg

おからのボソボソ感はなく、ふんわりしてカニの旨味が感じられる



これに合わせたワインは、新潟の山ブドウを使った赤ワイン

resize5075.jpg

山ブドウのワインって不思議な香りがするね


スープに使われているロロンという南瓜

resize5076.jpg



シナモンがふんだんに香る優しい味わいの南瓜のスープ

resize5077.jpg



来年もここで桜の花見ができるかな

resize5078.jpg



次のワインは岐山ワインの赤

resize5079.jpg



オマール海老のパイ仕立てに千両ナスとエストラゴン

resize5080.jpg



うん、美味しそう!

resize5081.jpg



アルモリケンヌというソースをかけていただく(たぶんアメリケーヌソースと同じものかと思われる)

resize5082.jpg

思わず笑みがこぼれますな



お米料理は玄米や金胡麻、薩摩芋に和平栗を炊き込んだもの

resize5083.jpg

噛みしめるとじんわりと甘味と旨味が出てくる



これにも赤ワインを合わせてくれた

resize5084.jpg



これは持参の赤ワイン

resize5085.jpg



さらにサービスで日本のワイン造りによく使われる甲州(手前)とマスカットベリーAを出してくれた

resize5086.jpg

あ、案外普通の甘くて美味しい葡萄なんだね



ココット料理

resize5087.jpg



横浜野菜とやまゆりポークのベーコンのシンプルな料理だが、野菜が美味すぎてフォークが止まらない

resize5088.jpg

一気呵成に食べてしまったよ




メインは塩麹に浸けこんだ和牛のステーキと無花果のソテー

resize5091.jpg

これを持参の赤ワインと合わせるとため息が出るほどの美味しさでゆっくりと味わいながら食べた



ここでMiwa嬢から長男長女にサプライズのプレゼント

resize5093.jpg


resize5094.jpg

お気遣いありがとうございました


さらになぜか関係のない次男にまでプレゼント

resize5092.jpg



なんと銀河鉄道999のクリアファイル

resize5095.jpg

これ、探すの大変だったんじゃない?



ハマッ子プリンは滑らかで、長女はバケツ一杯食べたいと言っていた

resize5096.jpg



次男にもデザート

resize5098.jpg



持参した赤ワインは、先日エノテカのトレージャーハンティングで当たったGAJAのバローロ

resize5099.jpg

最初はちょっとシャバシャバで香りも大して立たなかったが、時間が経つうちに化けてきてシルキーな感じが強まりさらにうっとりするような香りが立ってきた
結局1本空けてしまった


デザートはパイナップルの小さなケーキ

resize5100.jpg



長男と長女には蝋燭と誕生日メッセージ付き

resize5101.jpg


resize5103.jpg



食後酒に岐山ワイナリーから出しているマール

resize5106.jpg



さらに茶菓子

resize5107.jpg



ミントのハーブティー

resize5108.jpg

美味しくて楽しくて、いい誕生祝いになったかな


シェフとマダムとソムリエさんに見送られて帰る

| 外飲食 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムービル、千成鮨、野毛

軟禁明けて半日仕事

帰宅後、着替えて外出
長男がシンガポールの修学旅行から帰ってきていた
楽しかった由


東海道線で横浜下車
予定時刻まで間があるのでラーメン食べる

久しぶりの「せんだい 横浜西口店」
保土ヶ谷に住んでいる頃はたまに本店に行っていたな
スープがミルキーで美味しかったんだよ
店内は意外に広く、カウンターの他にテーブル席が多い

ラーメン小盛り

resize5109.jpg



さらに野菜盛りのトッピング

resize5110.jpg



ドサッと乗せる

resize5111.jpg

スープのミルキーさは相変わらず
ちょいと塩が強めだったけど、美味しくいただいた




今日はデンゼル・ワシントン主演「イコライザー2」を観に久しぶりにムービルに来た

resize5067.jpg



昭和の映画館のような雰囲気が漂う

resize5065.jpg

人も少なめであった



とりあえずビール飲みます

resize5066.jpg

さて、いざ鑑賞となった時、目の前に座った女性の頭が画面下にかかってしまっていたのには閉口
最近の映画は字幕が下に出るので、頭を傾けながら見るしかなかった、、、
当の女性には何の非もないが、モヤモヤとした感情がこみ上げてきた
昭和っぽい雰囲気が何かわかったぞ!
傾斜がほとんどないからだ!
映画は面白かっただけに残念、、、


午後6時過ぎに終了

resize5113.jpg

もうこの時間は暗いな



保土ヶ谷の「千成鮨」へ

resize5114.jpg

いつもの飲み仲間2人とカンパーイ!



栗かぼちゃのすり流し

resize5116.jpg



羽沢野菜のいしる和え

resize5115.jpg

クリームチーズとよく混ぜると美味しい



おまかせで清酒をいろいろ頼む

resize5117.jpg



つまみに切ってもらう

resize5118.jpg

中トロ、真鯛、アマダイ、カマスの炙り、黒ソイ、、だったかな



蛸と蛸の卵

resize5119.jpg



さらにカワハギの肝和え

resize5123.jpg



次のお酒

resize5122.jpg



松茸の土瓶蒸し

resize5120.jpg



今年は2度味わうことができた

resize5121.jpg



次のお酒

resize5124.jpg



鮟肝の煮付け

resize5125.jpg

ねっとり美味い



穴子の山椒煮

resize5126.jpg



次のお酒

resize5127.jpg



ねぎ鯖巻はいいつまみになる

resize5129.jpg



ここで白ワインに変える

resize5128.jpg



秋刀魚のタタキ

resize5130.jpg



焼蛤

resize5131.jpg



〆に握ってもらう

resize5132.jpg

かいわり、ノドグロ、〆鯖、墨烏賊、赤貝



さらに干瓢巻の山葵多め

resize5133.jpg

満足して店を出る



2人と別れ、独り野毛へ


久しぶりに高級果物の「金久保商店」を覗くと岩手の松茸が積まれていた、、、お値段7万円!!

resize5162.jpg

あるところにはあるんだよな~
さらにシャインマスカット、一房1万円~!!
とても手が出せず、3500円のピオーネを1房買って店を出る



「モストラドール」
お土産にピオーネ渡す

resize5163.jpg


resize5164.jpg

ピオーネをおつまみに出してもらい白・赤ワイン1杯ずつ
やはり値段だけあって甘味が半端ではないピオーネであった
マスターと馬鹿話して店を出る



次に「In The Still」

resize5165.jpg

もう野毛ではこの2店しか行かなくなったな(あ、たまにAntiquaryにも行くか)


いつものようにギムレットとシガー

resize5166.jpg



さらにモルト

resize5167.jpg

帰宅、午前2時前
明け方、ソファーで寝ているところを妻に起こされベッドで寝直す

| 外飲食 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島出張、trattoria cavatappi

本日は福島出張

resize5035.jpg

趣味勉などしつつゆるりと向かう


福島の駅前の気温計は22.3℃であった


お昼はコンビニの全粒粉のサンドイッチ

resize5036.jpg

いつもの2時間半放置の後、1時間の施設往診


帰りは缶ビールとミステリー小説で至福の時

resize5037.jpg



大船下車
構内の小さなパン屋でミニクロワッサン購入

resize5038.jpg

次男がここのミニクロワッサンを気に入っていて、先日何気なく5~6個買ってきて1個を次男に食べさせたら、いつのまにか隠れて全部食べてしまっていたのだ



今宵は、2か月前に訪れた「Trattoria Cavatappi(トラットリア カヴァタッピ)」へ

resize5039.jpg

相変わらず2階の「料理屋 あがる」は盛況のよう
Facebook見てもいつも予約が満席になっているもんな

と言えども、こちらも席は満席(と言っても、自分は1人でテーブルを占めてしまったのだが)
自分の他は4人組と3人組のグループ


とりあえずスプマンテで乾杯!

resize5058.jpg



前菜は、イタリア産のミルクで青森で作られたというモッツァレラとフルーツトマト

resize5059.jpg

非常にミルキーだね



バチマグロのカルパッチョ

resize5060.jpg



例によって一皿一杯で頼む

resize5061.jpg

ワインは80種類ほど置いてあるそうだ
マスターのチョイスもよく安価だが美味しいワインを選んでくれる


このマルヴァジアという品種を使ったワインが特に気に入った

resize5062.jpg

独特の香りがよい



イタリア茄子と鶏胸肉のフライ

resize5045.jpg

イタリア茄子って甘くて旨い
胸肉もしっとりと揚がっている



尾鷲産、赤ソイのアクアパッツァ

resize5046.jpg

美味しいお汁がたっぷりだ~



微発泡のロゼワイン

resize5047.jpg



久しぶりに食べたイカスミパスタ

resize5063.jpg

ニンニクの効いたトマトソースがいいね



これも白ワインと共にいただく

IMG_0955_201810051928487aa.jpg



次はショートパスタ
鶏肉のラグーホワイトソースのペンネだ

IMG_0956_201810051928493fb.jpg

お~、、これもいけるね~



次は赤ワインにして、ペンネを一つずつつまみながらゆっくりと味わった

IMG_0957_20181005192618214.jpg



次はお肉に合わせて赤ワイン

IMG_0958_20181005192618860.jpg



牛イチボのタリアータ

IMG_0959.jpg

肉肉しいね~
噛みしめ噛みしめ赤ワインを飲む


最後にチーズの盛り合わせを頼む

IMG_0961_20181005192623ca4.jpg


それに合わせてさらに赤ワイン飲む

IMG_0960_201810051926217ac.jpg



食後酒のグラッパ

IMG_0962_20181005192624ac5.jpg



ゆっくり味わっていると「こんなもので恐縮ですが、、」とマスターの御母堂が作られたという栗の甘露煮を出してくれた
いえいえ、この甘味はグラッパによく合いますよ

resize5050.jpg

美味しくて品数も多くてこれで5000円くらい(お酒は別です)なので大満足であった

| 外飲食 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT